先週末の日曜日は久しぶりの琵琶湖

ウナギ兄さんから譲り受けたDKの
新しい相棒ブルーイール号のデビュー

今までは年に数回の琵琶湖でしたが
今年から琵琶湖と濃密に向き合って
いきます★

ウナギ兄さんには感謝です。。

今回の琵琶湖はブルーイール号に慣れ
る事と撮影がメインでCOO、KNKと
3人で湖上へ

朝はブルーイール号の整備などで少し
遅い出発となり、まだモーニングバイ
トが期待出来る時間はCOOの案内で
広く強いパターンで探ってみるも…

 

全くの無w

そして少しでもアフターから回復して
いるバスを求め最南端まで下りると
見慣れたボートが

後援会長のショウちゃん

僕がここ数年お世話になってきた
レンジャー

話を聞いてみると渋いながら朝から
まあまあサイズを3本キャッチして
おり全てアーウィッグとの事

 

そろそろ撮影に入るのでラストに
ノーサーを握りアーウィッグのDS
で3mフラットのエビ藻の新芽を
探しつつアプローチ

ふとカラーをスジエビへ

水が綺麗な時のアフターに強いカラー

ようやくファーストバイト♫

めっちゃ太い50には少し足りないが
1800gのコンディション最高のバス★

するとスピニング持って来ていない
COOがこのセットを強奪w

すぐさま連発バイトにてキャッチ

残るはKNK。。

撮影前にKNKもと、このセットを渡す
も3gのDSをうまくキャスト出来ず…

風が吹いてきたのでドラッギングで
流しようやくキャッチw

あきらかにアーウィッグでしか反応
しなかった

そしてスジエビが完全にストロング

無事3人ともキャッチ出来たので
撮影タイムへ

午後から少し荒れてきたけど荒れた
湖面でのブルーイールの走破性は
素晴らしかった

さらにいつでもステイ出来るエレキ
に感動。。

ちなみに前回までCOOがストロング
だったスイミーパターンはケタバス
が連発にw

夕方から釣り再開

マリーナの近くでエビ藻が例年密集
しているエリアを頼りにアーウィッグ
で探るとCOOにバイト!

やはりアーウィッグのスジエビ

そして最後は空撮でドローン撮影を
始めたその時‼️

僕は夕方スジエビへの反応がいいの
ならアフター回復の必殺ディレンジ
フーラEXで強い攻めだったがCOO
のラストフィッシュを見てまたノー
サーに持ち替えた

マリーナのすぐ横のエビ藻エリア

ドローンが飛び立つと同時に金属的
なバイトがノーサーに伝わった

ドドンドドンと水中で首を振る
ヘッドシェイクが!

デカい‼️

ノーサーに6lbだったので慎重に
ファイト

エクスレッド はザラザラになりなが
らも耐えてくれた♫

ラストに3kgオーバーの55UP‼️

琵琶湖らしい最高のバスと最後に
逢えた

やはりアーウィッグのスジエビだった

このアーウィッグ、細身のボディー
ながらディレンジ並みの波動とエビ
のエスケープアクションで誘う渋い
時の秘密兵器!

更にアフターの必殺カラーである
スジエビがマッチして久しぶりで
GW明けの日曜日という渋い状況
ながら最高のコンディションと
巡り逢わせて貰いました♫

ありがとうマザーレイク

ニンニン★

 

 

 

 

 

 

 

おまけ♫アーウィッグ、スジエビの
水中動画★

 

本日もフィールドスタッフのヒラノン
が単独で琵琶湖にでていたようです
が、やはりアーウィッグのみ

50UPを2匹捕獲したようです

Share This