日曜日に今年最後の琵琶湖へ出撃
してきました★

琵琶湖は平成最後?だけど釣り自体
にはまだまだ忘年会の合間を縫って
出撃しますけどね♫

さてその琵琶湖

全然釣れていないらしい…

今を釣るガイドのアングラー達で
さえ苦戦しているらしい

皆が口を揃えて言うのはウィードが
全く残っていない

これが例年とは激変してる状況

夏の終わりの連発大型台風と執拗な
藻狩り船団が原因との事。。

こうなるとピンポイントと地形変化
が重要になってくるが情報過多とな
った現在、南湖の漁礁や沈船などの
ピンはシークレットなど存在しない
といっていい

特に週末は常に有名ピンスポット
には入れ替わり立ち替わりボート
が浮く状況なので超ハイプレ化し
ている

なので日曜日はCOOと2人、地形
変化とベイトを追いかけタイミング
次第ではシャローもチェックし
今が旬のスイミーで釣る動画を撮影
する事を目標として久々に琵琶湖
で1日過ごした

早朝はボートシーンも凍りつく激寒

南湖を早いチェックでランガンす
るが噂通りの厳しい琵琶湖で…

エキスパートのバスボートオーナー
アングラーでさえ初めての5回連続
ノーフィッシュを食らっていると
の事。。

全く無反応ながら南湖をランガン
した結果、水温が1番高い南湖の
北部、本湖からのカレントが効く
ボディーウォーター絡みで粘る
事に

その1番北に位置する堅田沖の
4〜5mでベイト反応がでた直後
ようやくファーストバイト!

幸先良く1kgオーバーのグッドサイズ

ロッドはプロトのスパラキュートワー
クスにエクスレッド 10lb
ルアーはオリジナルのスイミー、モロ
コカラーに細軸のトリプルフックチュ
ーンでの琵琶湖ではかなりフィネス
なタックル

残念ながら動画は撮れなかった

その直後

いったんベイト反応は無くなったが
ヒットしたエリアへ戻るとまたベイ
ト反応が

後ろのCOOに反応でだしたんで
もしかしたら連発でくるかもしれ
んから動画回してーと後ろを見る
と、流石COOその空気を感じ既に
回し始めていたw

50m先の5mディープ

スローにスイミーをリフトさせて
はラインをダルにしたカーブフォ
ール

イメージはボトムで気配を消した
スイミーがリフトでベイトフィッ
シュを散らしてスイッチを入れて
フォールでボトム追い込みバイト
を誘発する感じ

そのフォールで弛んだラインに
違和感が

反射的にリフトを兼ねたフッキング

ズズズン

スパQがブチ曲がり♫

あきらかにさっきの1kgサイズより
重いトルクのあるファイト‼️

細軸フックなので一本掛かりだと
危険なので慎重にファイト

エラ洗いも回避して常にクラッチを
切りながらゆっくり浮上させる

※後ほど動画を見て欲しいがエラ洗
いをしようと浮上するバスでも
スパラキュートのソフトティップ
だけを曲げてクラッチを切りバス
に対して引っ張り感を最小限にす
るとエラ洗いは回避出来ます♫

フックは2本かかってる!これで
安心♫てゆうか水中越しに見ても
太い!

最後のツッコミもかわして慎重に
ランディング

(重過ぎて体を持ったランディング
で一回ずっこけたけどw)

太い!最高の形の琵琶湖2kgオーバー
を捕獲成功★

やっぱ琵琶湖のバスは美しい♫

何とかミッションは成功したがこの
後は雨が強くなる夕方まで粘った
がバイトは、この2回のみ

COOはシャローで同じく2回バイト
をスイミーであったが両方とも
ファイト中にバレてしまった

同じスイミーのトリプルフック仕様
だが違うところは僕は野池仕様で
スパQに細軸フック

COOはコンシュメイトに通常の
トリプルフックでラインも14lbの
掛け仕様だった

この小さな違いが今の琵琶湖では
虎の子の1匹を釣るかノーフィッシュ
で終わるかに分かれるシビアな状況
のように感じた

ただエリアはシャローでもディープ
でも反応はあったのでどちらとも
いえないけどボディーウォーター
絡みだけは水温が12度前後と高い
ので今後はもっと良くなってくる
ように思います。

 

疲れ果てた帰り道

弟子達のライン部屋に2kgオーバー
獲ったどー!と自慢するもフル無視

今の琵琶湖でどれだけ苦労したか
分かってないんちゃうんかー

と思ったが…それもそのはず

青野ダムでハゲ…いやカズっちが
快挙を達成していた!

今年2本目となるロクマルの捕獲に
成功していた

おろしたてのガンリュー ワークス
をブチ曲げて♫なんとこの季節に
20lbでディレンジEXのテキサス!

カズっち溺愛のブラッディコーク
にて

こだわり計測の上顎からで62cmの
青野モンスター君臨★

自身5本目の青野ロクマル

今年は夏にオームEXで

今回はディレンジEXで

それ以外のロクマルもディバイン
6.5とアーウィッグで捕獲している

これでディレンジ、オーム、バーガー
ディバイン、アーウィッグ、イナズマ
ソドム、インダクションとドラン
クレイジーのほとんどのルアーで
青野ロクマルが捕獲されている!

そしてそのヒットカラーでひときわ
目立つのがブラッディーコーク

大会記録の66cmもオームのブラッデ
ィーコークだったしヨシさんのテン
パウンドもバーガーのブラッディギル

そして今年カズっちが獲ったロクマル
のオームEXもディレンジEXもブラッ
ディコークだった

やっぱカラーっちゅうのは大事っす
ねー

カズっち、やったなーおめでとう㊗️

今年のサポーターMVP芦ノ湖でイナ
ズマにてロクマル釣った中華料理人
の予定だったが土壇場で2本獲りの
逆転MVPやなーw

ニンニン

 

先週末は、ようやく木枯らし1号が
吹いたようで

やっと12月らしい寒さが来ました

このランカーが狙えるタイミング
に出撃したかったですが先週末は
鳥羽へ酔いどれの忘年会でプチ旅行
してました

今年は話題のフレディーや、ヒョッ
コリハンをボコちゃんが熱演して
くれました♫

日本酒呑みすぎてまだづつないっす

先週は気温差が激しく寒波直前は
クランキングが熱かったようで
ギルボックリにてランカーラッシュ

 

何故か皆ザリボックリw

そしてスイミー、バーガーCOOジグ
ヘッドでも

そして木枯らし1号のタイミングにて

フジモンがスイミーでのシャロー
攻めにてゴッツイ形のランカーラッ
シュ‼️

やっぱ寒波初日のシャローで釣れる
バスのコンディションはゴッツイ!

何故?木枯らし1号など寒波初日は
ゴッツイバスが狙えるのか

ひとつはタイムラグ

気温低下に比べて水温はワンクッ
ション遅れるので、まだ水温が落ち
きってない状況の初日は低気圧や
ローライトなど釣りやすくなる

それともうひとつは昔からある
ストロングパターン

シャッドキルウェザー

急に下がったシャローではコバッ
チが動けなくなり体力のある強い
ビッグバスだけを狙って獲れる

しかもコバッチだけじゃなく小さ
いベイトも動きが鈍りビッグバス
の格好の捕食対象となる

なので最初の寒波である木枯らし
1号が1番熱い

まだシャローに魚が残ってるから

真冬は暖かい陽気が続いた後の
寒波初日や

早春の三寒四温、四温後の初寒
なども熱い!

特に早春は底の方が冷たく魚が
浮くので表層でのデッドスティキ
ングやスロー引きが炸裂する事

この寒波の後は、やはりディープ
に集結し始めるのでディープに
入ったばかりのスポットを見つけ
れば春に負けない連発劇も

スイミーで手広く探し熱いスポット
を見つければリアクレジグ&ディレ
ンジやCOOジグヘッド&ディレンジ
フーラ、ライトリグならツチノコ
DSのメルトダウンシェイク、ディ
レンジBVやCCのDSでのヒョンコ
ヒョンコ、ハンブラビやバーガー
2.4のスプリットショットなどが
オススメ★

 

最後にドランクレイジーからの
年末新製品の宣伝なぞw

恒例の福袋は一律5000円にて
リアクレセレクト
ビッグバスセレクト
フィネスセレクト
琵琶湖セレクトの4パターン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/fukubukuro-riakure2019.html
⬆️DRANCKRAZY 福袋 2019

全てに10000円以上の僕が選んだ
詰め合わせにプラスして今年は

ラッキーZERO大吉チャンス★

受注番号の最後が0の袋には大吉
でロッドやハンターズバッグ、
ガーゴイルjrのいずれかがプラス
して発送します‼️

数に限りがあるのでお早めに♫

 

それと冬のアパレル

今年は来年のモチーフであるデザ
イン

オレ達はバスを守るぜっ!
を背中で語り鱒♫

雨風に強い素材のブラックカモパー
カーと

これはブラックカモに背中には
ブラックでプリントしたステルス
デザイン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-02.html
⬆️SAVE OUR BASSフィールドパーカー

 

それと暖かい裏起毛
のパーカーは3カラー

背中がゴールドのキンクロ

実戦で溶け込むアーミーグリーン

来年のイメージカラーであるライム
チャートを背中にも入れた初號機
パープル

街中でもオシャレにバスアングラー
をアピールするデザインとなって
います★

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-01.html
⬆️SAVE OUR BASSシティーパーカー

 

よろしくお願いします♫

ニンニン

 

SAVE OUR BASSフィールドパーカー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-02.html

SAVE OUR BASSシティーパーカー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-01.html

DRANCKRAZY 福袋 2019
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/fukubukuro-riakure2019.html

毎年年末に発表される長野のカリスマ
店長、BOOオリカラ

毎年スイミーでしたが

平成最後のBOOオリカラはギルボッ
クリに決定しました★

見かけは可愛いピンクマットとパー
プルマットのカモフラで

信州リンゴと信州ブドウ🍎🍇

しかし流石はBOO店長

可愛いだけじゃない

このマット(ツヤ消し)2色は凄く実戦
的なカラー!

マットピンクはタンニン系のブラック
系、濁りで外せないカラーですし
マットパープルはマズメ、朝や夕方
の空に溶け込むマズメスペシャルな
シークレットカラー㊙️

コアなDKユーザーはマズメ、ビワ
パープルから入りますw

僕も速攻で注文しました♫

これでマット系は既存カラーのチャ
ート系マットタイガーとピンク、パ
ープルでパーフェクトっす!

ニンニン

まず

 

想像を絶するモニターの応募

 

応募してくれた一人ひとりのアングラー全員に改めて御礼が言いたい

 

誠にありがとうございます

 

全員の熱い気持ちを受け止めて

 

その気持ちを全て読ませて頂きました。

 

出来るなら

 

全員、合格にしたいが

 

会社とゆう組織、予算が決まっている以上、決めていけなければならず

 

今回の応募から許されるギリギリまで選び抜きました

 

選ばれた方は年内に通知が

 

一人ひとりのフィールドに併せて僕が選んだルアーと共に到着すると思い

ます。

 

モニター募集もあえて〆切りません

 

ドランクレイジーは常に新たなアングラー、そしてハンターを待っています。

 

次回のモニター選考には全て、チェックさせて頂きます。

 

そして今回、モニターへと選ばれたアングラーへ

 

数個のルアーを無料で貰えたと

 

満足している人は、いないような人選をしたと思っています

 

全員が次のステップ

 

テスターを目指していると

 

ここからが本当の勝負です

 

まずDKテスターを目指すにあたって志して欲しい事

 

アングラーでありハンターであって欲しい

 

フィッシャーマンじゃない

 

フィッシャーマンは漁師、無差別に捕獲する

 

生計を立てる為に

 

アングラーは自分のアングル、信念を持って「狩る」ハンターであって欲しい

 

エサなんてもってのほか!禁止エリアもそう

 

ルアーで、そしてルールを守ってハントするアングラーが第一条件

 

人と競うのが好きなアスリートタイプでト―ナメンターを志している人もいる

と思うけど

 

トーナメントでもアングルとハンターのスピリッツは忘れずに戦って欲しい

 

そしてモニターとして渡されたルアーを使用したレポート、そして真冬でも釣って

くる行動力だけじゃなくドランクレイジールアーを心から信頼して世の中へ広めて

いく現代のフランシスコ・ザビエルとなって欲しい。

 

そういった全ての行動を来年3月までにレポートして下さい

 

モニターの中から新春4月までに正式なテスターを選抜していきます

 

そしてテスターに選ばれたからには真冬でもフィールドに出向き、未来のドラン

クレイジー発展に繋がる意見やメディアで宣伝する力が無くても出来る範囲

SNSを使うもよし、近所のショップへ売り込むもよし雑誌新聞に投稿するも

 

個人の出来る範囲で活動して下さい

 

そして一番大事な事

 

クレイジーにフィールドへ出撃しまくって・・・

 

欲しいけど何よりも大事なのは「人」として正直に人生を歩む事

 

釣りたい為にひきょうな事をする、他人を貶めるなんてもっての他

 

家庭があるなら家庭をしっかり守り、仕事もしっかりとこなし、学生なら本分で

ある学業も治めつつ

 

フィールドに出撃しまくって欲しいのです。

 

これが一番、難しいかもしれないがアングラーの力量はキャスティングの上手さ

や引き出しの多さだけじゃなく

 

フィールドに行きまくれる環境を創りだす事が重要なのです

 

僕もサラリーマン時代には営業ノルマを夜中に廻ってでも達成しながら年間

100日以上、フィールドに立っていました

 

いまでももっともっと

 

釣りに行きまくれる環境創りを模索し続けています

 

ヨメが厳しいから、オカンが怖いから、仕事が大変なので

 

と諦めるのでは無く、そこをクリアーしつつ出撃出来る環境を目指してイメージ

し、そのイメージを行動力で具現化していって下さい

 

僕も尊敬する兄弟分から常日頃、言われている事ですが・・・

 

思ったらすぐ行動!明日から・・・なんて思ってる人はいつまでも行動しない

 

いいイメージを具現化していって下さい

 

高い志のイメージを常に持ち、「夢」じゃなくイメージ、妄想をを具現化です

 

僕はそれで今までやってきました

 

あとは一人、個人では何も出来ません

 

最後は人間関係です

 

家庭、親類、そして友人

 

廻りの人達に感謝して大事にしていく事が大事です

 

固く厳しい条件となりますが、これらを踏まえてテスターを目指し、今冬は

よろしくお願い致します

 

重要なのはパッション!情熱です!

 

 

話は変りますが

 

ドランクレイジー最初のテスター

 

僕が中学生3年生の時(既に界隈の中学では有名な釣りキチだった)

隣町の札付きのワル、ヤンキー小僧の中学1年生が僕に弟子入りを志願

してきた

 

それからの30数年と付き合いが長いCOOがドランクレイジー創世期から

のテスター

 

イナズマやCOOジグはこのCOOと僕とで二人三脚で開発してきたルアー

 

そのCOOが先週末、琵琶湖OPEN最終戦を終えて年間22位で終えました

 

そのCOOも家庭があり、幼い子供もいますが、ほぼ毎週末を琵琶湖の湖上

で過ごす生活を10年やっています

 

最終戦こそ新しい14fのボートでしたが小さい12fに9.8馬力で年間22位は

健闘したと

 

言いたい所ですが・・・

 

参戦した初年度はドランクレイジー創設と同時にディレンジやイナズマのプロト

片手に釣りまくり年間2位、そして次の年も年間3位

 

COOのポテンシャルとDKルアーのポテンシャルを知っている僕としては最低

でも年間シングル、お立ち台に2回は立って欲しかった

 

特に最終戦は・・・

 

前々から最終戦はスイミーがあるから絶対、上位に食い込めると言っていた

のにもかかわらず

 

事前情報にまどわされたパターン

 

アラバマに手を出し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※琵琶湖OPENのアラバマは一本フックのみ。周りはフック無しのディレンジ

3.5で真ん中のみブレードジグにディレンジEX

 

これが前日プラでも機能してしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太いビッグバスが出てしまった

これにより本戦でもアラバマを主力に攻め1500gのグッドバス一本のみの

ウェインとなった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年、NEWボートを武器に走り回りCOOには最低でも年間シングルに入って

欲しい。

 

その為にはアジャスティック、その日の状況に合わせる力をパワーアップして

欲しいですね。厳しいことゆうけど。

 

現にあれだけスイミーが最終戦のタイミングで火を吹くと本人が言っていたのに

も関わらず晩秋に唯一、好調だったアラバマに手を出してしまった

 

その時間を全てスイミーで獲れるエリア探しに費やしていたらCOOの力なら

最低でも4500はウェイン出来ていたはず。

(4500ウェインしていたら年間、余裕のシングルだった)

 

現にヤマダ君は前日に凄い体系のゴジュウUPをスイミーで捕獲

 

 

 

 

 

 

 

 

本戦で8位入賞の方もスイミーオンリーで余裕のリミットメイクしていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の寒波到来で冬パターンに移行している事を肌で感じていたら・・・

 

季節の走りパターンは強い!

 

春から夏へはスポーンを起点にアーリーパターンを構築しやすいが

 

アーリーオータム、そしてアーリーウインターも存在する。

 

これは今まで釣れていたパターンを捨てなければならないのでリスクも大きい

けどこの先読みが出来ないと上位は厳しいと思う

 

来年は今までの蓄積とDKルアーのポテンシャルをフルに使って

 

琵琶湖の空気を肌で感じ、アジャスト力を磨いて年間シングル、いや

 

目標である年間優勝を獲って欲しい

 

頼むで~COO!

 

ニンニン★

しかし今年の晩秋野池、厳しい。。

その理由の1つはカエルがいない

晩秋の食わせ必殺パターンでの
ツチガエルノ術が全くダメ

ツチガエルだけじゃ無くウシガエル
も大型は皆無で今年にカエルにな
った小さい個体が、それでも時々
見られる程度。。

僕の推理だけど

これは今年の灼熱だった真夏と

夏の終わりの台風連発が影響して
いると考えている

今年の真夏って「蚊」が少なかった
ですよね

蚊は何でも気温が33度以上だと活動
出来ないらしく今年の真夏は、ほと
んど蚊に悩まされる事が無かった

防虫会社は大打撃だったらしいけど

とゆう事は

蚊だけじゃなく小さな虫が活動出来て
かなかったって事

とゆう事はカエルのベイトがいなかと
たとゆう事

そんな辛い夏を乗り越えてきた弱って
いるカエル達にとってあの大型台風
の連発は耐える力が尽きていたように
思う。

野池を駆け巡って40年

こんなにカエルがいない秋は初めて
デござる。。

 

この3連休も仕事は多忙だったけど
夕方だけ何回か野池の様相をチェッ
クしてきたけどスイミーパターンで
楽しめるがサイズが全く出なかった

特にプチ木枯らし吹いた後はガクン
と活性が落ちた感じ

本格的な木枯らし1号が次のビッグ
バスチャンスかと

吹く前と吹いた日ね

しかし連休中の釣りは色々なアング
ラーと交流も持てるので出来る限り
世間が休みの時はフィールドにでる
ようにしている

今日も厳しい中、1人で頑張って
いる若いアングラーと出逢い

話してみると朝から頑張っていた
けど朝にコバッチ1匹釣れてから
無反応との事だったのでスイミー
パターンを伝授して日暮れまで
10分ほどだったのでプロトのワーク
ススパQとスイミー暴走列車を
貸してあげたらニコニコ顔で帰っ
てきた♫

スパQとスイミー

かなり気に入って貰えたようでした♫

僕もスイミーでポロポロとディレンジ
BVの月下美人ジグヘッドでコバッチ
乱獲して終了。。

今日もマックスは35cmぐらい

まあノーサーやスパQで釣ってるから
楽しめるけどねーw

そろそろデカいのん釣りたいっす。。

ヌートリアのベイビー7兄弟には
癒されました♫

 

そんなこんなでビッグバスを見失い
コバッチハンターの僕ですがw

弟子達は、しっかりスイミーパターン
などでビッグバス捕獲しており鱒★

ではRCA’S捕獲報告‼️

まずは既に氷点下の長野から

ナカセイ

アーウィッグのシオミにて超ファット
なスモールマウスをワンバイトワン
フィッシュ!

奈良のナカヒロも

ツチノコDSにてフィネスでビッグ
バス!

同じ奈良のタクヤはダイナミックに
ガーゴイルjrの流血で

クリアアップしてきた低水温期は
以外とジュニアのサスペンドチューン
が効きます!12月いっぱいまでは
充分に狙えるパターンです

この2人の師匠トム君もディレンジ
で止まらなく

 

三重からは山下さんもスイミーで

同じく三重のK太も琵琶湖にてスイミー
でビッグバス!

地元のソニックも僕がコバッチ連発
していた池でビッグバス!

同じくローカルモーションのフジモン
もセダクト&ディレンジでビッグバス

ラストは名古屋のキベちゃん

初めての岐阜、五三川にてスイミー
スモールでビッグバス‼️

 

ターンも落ち着いて水温も安定して
きてるようで弟子達はドランクレイジー
ルアーのポテンシャルを発揮してく
れておりますw

さあ12月

色々忙しいけど今年は今からがラン
カーバスの捕獲チャンスですね!

ニンニン★

開発に着手したのはインダクションが
完成した3年前。。

ようやく最終系へと

 

目指したのは細い小魚のデッドリー
ベイトフィッシュ

インダクションが完成した時に
正反対のスイムベイトも欲しかった

インダクションは波動無波動を基調
としたいわゆる「イキのいい小魚」

元気なって事ねw

なので早いアクションが基本

しかし全く正反対の

死にかけの小魚

デッドリーベイトアクションの
スイムベイト開発に着手した

細身の小魚、ミノーシルエットで
デッドスローで巻いても泳ぎ続け
るこのアクションに困難を極めた

3年間で数えきれないプロトタイプ
が闇に消えていった…

やはりファットボディーじゃない
とデッドスローでアクションしな
いのか…

何度も挫折しそうになったが

マレーシアのピッコロ工場長が!

画期的なシステムを発見!

これにより超絶なデッドスローで
理想的なヘッドバンキングしなが
ら泳ぎ続ける死にかけの小魚その
もののアクションが完成‼️

2019は、このスイムベイトの出現
で改革が起こります。

2019

このスイムベイトの秘密を公開‼️

全く新しい新機軸のシステムが‼️

COMING SOON 2019春

ニンニン★