スペインに遠征しているベビーフェイス
の龍介から

ゴッついパイクの捕獲報告★

自身が手掛けたプロトタイプのルアー
でモンスターパイク!

そしてフランス時代の弟子、マイヨー
ル君が水深7mの橋脚にディレンジEX
でカッコいいスペインバスを捕獲し
てくれたそうです★

やっぱスペインでもバスはバス

しかしカッコいい形のバスやなー

マイヨール君はディレンジEX気に入っ
てくれたようで♫

しかし大味のゴツいジグヘッドです
なあw

 

あいかわらずフィールドは厳しい秋
のようですが

クレイジーなDKユーザーはあの手
この手で絞り出して鱒

ディレンジEX

ディレンジEX

COOジグ&ディレンジフーラEX

オームEX

ガーゴイルjr流血

スイミー暴走列車

リアクレジグ&ディレンジ3.5

ギルボックリ

スイミー

スイミー

リアクレジグ&ディレンジ3.5

ターンも落ち着き色々なフィールド
で活性上がってるようです★

さあ秋本番

週末の青野大会も伝説が起こりそう
な予感w

ニンニン

今週末の日曜日

11月11日OBOF記念日は!

青野ダムにてDKカップの最終戦が
開催され鱒★

 

今回はスペシャルゲストにツララの
創設者、エクストリーム代表の
オガケンを迎えての大会となります!

ツララロッドの事や釣り旅の事

石の事から三線の事までw

何でも聞いて下さい♫

表彰式の漢気ジャンケンでは何か
レアなプレゼントを持ってきて
くれるとゆう噂も!?

ツララをはじめスタジオコンポジット
フィネス、湊川ヒカリ、ウナギ兄さん
と豪華な賞品を協賛して頂いており
ます‼️

もちろんドランクレイジーからも
余裕の赤字で大放出w

色々なルアーからハンターズバッグ
インディー610にノーサー、デオ
デートと山盛り持って行き鱒★

今回の最終戦は年間総合優勝も
決定します。

年間レーストップは何回も入賞し
昨年の最終戦では優勝している
カリスマ美容師のホリタザワさん

待望の総合優勝にリーチ🏆

しかし僅差で50UPウェインした
今年の入賞者のツワモノが虎視眈々
と狙っております♫

優勝も楽しみだけど年間レースも
楽しみっす

*年間総合優勝は大会に来られた
方から選ばせて貰います。表彰式
に来られない方は代理の方にお願
いして下さい。おられない場合は
次点のアングラーに年間総合優勝
とさせて頂きます。

 

先週末は青野ダムの様子を見に
各ポイントを撮影してきました

ツィッターにて各ポイントを動画で
紹介しているのでチェックしてみ
て下さいませ

 

現在の青野ダムはターンオーバーで
厳しかった状況からどんどん良く
なってきてる上向きな感じです★

ちなみに2年前の最終戦では66cm
と62cmの2匹テンパウンダーが
捕獲された伝説の最終戦でした。

ちなみに66cmはオームのブラッディ
コーク、62cmはバーガー4インチの
ブラッディーギル。

青野の住人カズっちも今年はオーム
EXのブラッディーコークでゴジュウ
UP乱獲してるのでスカッパノン、
コーク系は必須ですね

それ以外で最近、青野でロクマルが
捕獲されたルアーはアベンタクロー
ラー、エスケープツイン、アーウィッグ
など

ドランクレイジールアーでの青野ロク
マル実績ルアーはイナズマ、インダク
ション6、ソドム6、ディバイン6.5、
オーム、オームEX、バーガー4といっ
たルアーとなっています。

ただ現状で手堅いのはスイミーかも

ちなみに昨年のこの時期に取材で
48と55を捕獲したルアーは両方と
もリアクレジグ&ディレンジでした。

まあ秋は日替わりなんで、その日
にアジャストするしかないですね

それでは日曜日、青野ダムでお逢い
しましょう★

皆様のお越しをお待ちしており鱒♫

ニンニン

いやしかしシブい週末だったです
ね。。

僕も土曜日は夜明けから日暮れまで
投げ抜きましたが食わせには全く
反応せず景色も一気に秋が進行して
いました

バッドな要素が3拍子揃った状況

満月の大潮絡み、前線の通過後
そしてターンを更に酷くする風

分かりやすく説明するとまず
満月の大潮絡み

基本的に大潮絡みは食わせにくい

季節を問わず産卵に気持ちがいく
からと考えられる。現に秋でも
普通にスポーニングはあるし
秋に産卵する魚種は多い。
そして満月は、ただでさえ夜長の
秋なのに満月で明るいと夜に
フィーディングして満腹状態と
なるケース。

ただこの大潮後、落ち鮎に代表さ
れるように産卵後の弱ったベイト
を荒喰いするストロングパターン
もある。

ヒグマやグリズリーのサーモン狩
が有名っすねw

そして前線通過後

いわゆる雨の後

これも低気圧でベイトもバスも体
が軽くなりローライト、プレッシ
ャーの低さも重なって活発にフィー
ディングして満月の夜同様に満腹
状態へ

そして最悪なのが風

ターンオーバーは水中が掻き混ぜ
られる事によって起こる水質悪化
だが季節関係無く風によってターン
オーバーは起こる可能性がある。
(特にシャローフラットで)

やっとターンが落ち着いてきた今
の状況で風は、またターンオーバー
を広げてしまうのである。。

 

本来ならこんなバッド3拍子の周期
は釣り道具の整理だがw

本社から打ち合わせに来ていたボコ
ちゃんが鼻息フガフガなので厳しい
状況を覚悟で野池に挑んできた

やっぱこんな状態じゃないと分から
ない発見もいっぱいある

今回もボコちゃんのおかげで新たな
発見もあった

リアクションの代名詞であるスイミー

こういった食わせが効かない周期で
はメインパターン

僕はガンリューにスイミービッグの
ド遠投でサーチしまくったが前半
ワンバイトのみ

そしてボコちゃんは…

タックルバランスが悪くw僕の半分
ほどしか飛距離が出ていないにも
かかわらず

僕のワンバイトの間に10バイト以上
5連発でキャッチ

理由のひとつはブレイク

僕の遠隔ディープ攻めに対してボコ
は飛距離が出せないのでシャロー
からのブレイクを集中して狙って
いた

ディープまでは落ち切っておらず
風で水質悪化したシャローを嫌がり
ブレイクに溜まっていたのかと

それとアクション

僕が色々なリフト&フォールを試して
いたのに対してボコは、タダ巻き

この一定層のタダ巻きにしか反応しな
かった

現に僕の1匹も真似してブレイクへ
タダ巻きにしてキャッチしたのだw

あとはカラー

SW仕様のスイミービッグで新発売
したピンクヘッドチャート

あきらかにこのカラーの反応が
ズバ抜けていた

スイミービッグのSW仕様を販売を
決定した時、1番の実績がある
ブルーシャイナーは決定していたが
もう1カラーはブロビスの宮川さん
のアドバイスで選んだカラー

これがバスにもめっちゃ効いた!

現在サワラやシーバスがめちゃ釣れ
て人気急上昇のスイミービッグSW
だが是非ともバスにも使ってみて
下さいませ♫

 

後半は合流したフジモンがギルボッ
クリ、ディレンジフーラ3.5のクー
ジグヘッドスイミングなどで釣るも
35cmクラス

ボコちゃんもスイミービッグで順調
に数を重ねるもコバッチやギル

そんな中でも先々週までストロング
だったヒシ藻ポケットのディバイン
3.5ライトTXでグッドサイズ!

このヒシ藻も、場所によってまだまだ
元気な場所、ほぼ枯れて水中に芯だけ
残っている場所と

同じ池でも進行具合がマチマチだった

夕方の最後のチャンス

僕が選んだのは進行が早い枯れゆく
ヒシ藻フラット

最近までフロッグやテキサスなど
ワーム系しか見てないエリアなので
なんとか通せるスピナーベイトなど
は新鮮だろう的な例年実績のビッグ
バスパターン

スピナーベイトには反応が無く…

最後は少し早い動きでフラチャット
14gにインダクション4インチの
真茶忍術、印濁茶を投入

ド遠投からの一定スイミング

時折ヒシ藻の芯に当たり…

デケデケデケ フッ

一瞬軽くなり反射フッキング!

これはデカいやろっ‼️

 

と確信するも…たいした事無かったw

 

コンディションはグッドで元気な
バスだったけどね♫

1日ヤリ切るもビッグバスからの
反応はチェイスも姿を見る事も無い
厳しい1日だった

でも秋本番はこれから‼️

本当の秋爆、秋の荒喰いは11月と
12月!

2週間後には青野ダムDKカップ最終
戦もあるのでこれからの秋本番が
楽しみっす

スイミー各種フック交換して準備
だな♫

ニンニン

マレーシアのDK工場長ピッコロより

ギルボックリで珍しいトーマンの
捕獲写真が着弾🇲🇾

 

先月も羨ましいワイルドのバラを
乱獲してましたねぇ

そのマレーシアより

ドランクレイジーアジアから新しく
ロッドやリールがリリースされる
そうです★

日本版のリールもいつかリリースしたい
っすね★

ドランクレイジーアジアも楽しみっす

ニンニン🇲🇾

がっつり活性が落ちた第一次ターン
オーバーも

ようやく回復してきた感じっすね

あちこちでデカいバスが、ぼちぼち
釣れ始めました★

これから水温が落ち着きだしたら
秋の荒喰い本番に入りそうです!

 

昨日は急遽指令がきてカタログ用に
ソドム6で釣って来い!と命令され
たので地元の東播野池へ

昼から出撃してまずは平地の野池で
枯れヒシ藻をガンリュー&ソドムを
ブン投げまくりで無反応。。

ヒシ藻の中には雷魚のベイビー

その下には70cmクラスのママが
いてソドムに激しくアタックし
てきたがグッと我慢してw

次は山中のクリア野池へ

対岸のハング奥奥攻め

ラインが走った♫

いい形の40UP捕獲★

よかったー任務を遂行w

季節的に違うルアーだけど昼間が
天気良かったので何とかなった♫

そして夜は、またもやタケノコ狩り
に出撃するも連日の攻めで超ショー
トバイトにサイズダウン。。

タケノコ6匹釣るも全て15cm以下

20cm UPはガシラだけだった

全て2gジグヘッドの超スローな
スイミング

タフな状態だったけどKNKも超チビ
1匹だけ釣れた

釣るまで帰らんとか言い出すから
チビでも釣れて良かったっすw

ニンニン

東京からワールドカメラマンの
龍介が神戸へ

長いフランス生活では食べた事が
無かったホルモンを味わって貰う
為、久々にモツ鍋へ

 

東京の新しい生活を聞いてみると
全く釣りが出来ない事が辛いら
しい。。

魚のバイトが恋しい

らしい

何とかしてやりたいが…

そうだ

ディレンジBVの捕獲能力なら近所
でも何か釣れるかも?

晩飯後、ノーサーとインサニアを
取りに家へ戻って龍介と近所の海
へゲリラ出撃★

やはりディレンジBVは凄かった

タケノコメバルとガシラが入れ食
いでボッコボコ!

バイトが止まってもカラーローテ
ーションでガンガン食ってくる!

ラストは龍介に25cmクラスのビッグ
サイズまで♫

めっちゃ満足してくれたようで
良かった♫

ディレンジBV

野池でもコバッチとギルが無限バイト
だったが

SWは更にヤバかった

今年の冬ロックが楽しみデござる♫

ニンニン

前回からの続き。。

 

ウオヤ展示会の準備があるのでそろ
そろ帰らないと…と

僕は車に戻っていたのだが

KNKもチャロも帰ってこない

30分ぐらいしてようやく

しょぼーんとしたチャロが帰って
きて…

と同時にKNKから電話が

「ヌシが喰った!はよ来てー!足が
ガクブルやー‼️」

 

えらい興奮している

水辺に戻ると必死でバスを水に浸けて
いるKNKが

えっ?まぢでっ⁉️

 

 

僕の厳正なる口閉じ尾開きで56cm

KNKの野池自己記録更新だった

体型、顔つき、全てパーフェクト
な野池ランカー。。

マッチザベイトが完璧にハマった
んでしょう。

しかしディバインのパワーは偉大
っす。。

ニンニン

先週の3連休は最終日に昼から
野池の様相をチェック行った
けど

何箇所かランガンするもターン
の状況が酷く…

ビッグバスハントを早々にあき
らめて発売したばかりのブロビス
ディレンジBVにてコバッチ乱獲
を楽しんだw

ターンで泡と微粒子の濁りの中でも
コバッチやギルは活性が高い

僕の考えではエラの組織も小さい
ので水中に浮遊する不純物も
詰まらないけどデカいバスの
エラには呼吸不全になるような
感じがする。

そして鯉や鮒もこういった濁りに
強くのは鰓の作りが根本的に違う
し雷魚系は呼吸もするのでこれ
また強い

デカいバスとゆう怖い存在の元気
が無い状況化ではよけいにコバッチ
やギルは自由に行動出来るしね

まあ秋のあるある

マックス35cmぐらいだけどスピニ
ングにディレンジBVのDSヒョンコ
ヒョンコでコバッチとデカギルに
遊んでもらった1週間前

そしてこの週末は出撃出来なかった
が昨日の月曜日、ウオヤさんの展示
会準備に行く前の午前中

チャロの修行も兼ねてKNK、チャロ
と3人で野池へ

1週間前のワンチャンスは夕方、最後
はストロングにカバー絡みを撃って
いた際に一回だけビッグバスらしき
バイトがあったが

ゴンっ!のみですぐに吐いた感じだ
った

ので今回はボードン&PEタックル
からコンシュメイトにフロロ16
のスタンダードなタックルにチェンジ

ラインは、いつものエクスレッド
からコストパフォーマンスに特化
した東レの新しいフロロで

使った感じは安いけど性能は変わら
ない?ぐらい問題無く使えた

定価で1000円切るらしいのでユーザー
に優しいラインですね♫

そしてKNKのタックルには

インディーを使いたいらしいが
インディーは川のビッグバスや野池
ハイシーズンのパワーベイトフィネス
琵琶湖ではライトに攻める強気の
ロッドみたいな位置づけなので

ベストラインは10か12lbって感じ
だけど

今回はヒシ藻がキーワードだった
ので16lb

ただしKNKにはインディーって事
もあり買ったばかりのバンタムには
ナイロンの16を巻いた

バウオ、ポリミドプラス

 

そして1週間振りの野池は

あきらかに水が回復していた

いや場所によっては酷い所もある

水が少し動いている所が何故か?

酷いターン

インレットやアウトレットなど

しかし枯れゆくヒシ藻の中は

悪い水がシャットアウトされて

風の影響も受けず

どんどん浄化されてる感じ

そして朝からパルサーで

そのヒシ藻エリアで55クラスの
モンスターが激しくバイト‼️

最初は突き上げバイトで弾き飛ばし
2回目で完全にバキュームしたのだが…

パルサーをダンゴ状態に噛み潰して
フックがパルサーのボディーに刺さっ
てしまい抜けてしまった。。

そのワンチャンスのみ

しかしこれでヒシ藻に狙いが絞れ
たので残存ヒシ藻のみをランガン

小さいウシガエルやツチガエルを
イメージして表層はパルサー、ポケ
ットやエッジでフォールさせたい
時はディレンジフーラの TXで

そのディレンジフーラの TXにて
ヒシ藻の中に追ってきたような
生命感があったのでポケットに
フォールさせた瞬間!

周りのヒシ藻が大きく動いた!

デカい‼️

久々にコンシュメイトワークスが
ブチ曲がりんぐ♫

 

ごっつい腹♫

完全にターンの低活性からデカいバス
が喰い始めている!

ゴジュウには少し足りないが食べま
くっているグッドコンディション♫

ディレンジフーラ3.5のグリパン
ブルーフレーク5g TXにて

そして口の中には…

ちょうど3.5インチサイズの小さめ
ザリガニが見えている

ツチガエルイメージしていたが今は
コザリガニのようだ

KNKのロッドにはディバインの3.5
スカッパノンギルのライトTXが装着
されていた

「そのルアー、サイズもカラーもばっ
ちりやから藪漕いで奥地行ってこい
やー!あの奥のヒシ藻ザリガニもお
りそうな雰囲気やしー」

とKNKに伝えると

私は藪漕ぎ卒業と言っていたKNKが
凄い勢いで藪を掻き分けて突進して
行ったw

 

そしてすぐさま答えが‼️

 

超グッドコンディションの45クラス
捕獲に成功★

完全にコザリガニ食ってるね♫

しかし本当のドラマは…

最後の最後に…

ニンニン

あんまり書きたくないが…

こういった厳しい時も後々役に立つ
のでw

日記としてね

今週のウッシーからの報告でギル
ボックリにてビッグバス

そして昨日もCOOのスモボフレンド
もシャローでクランキングにてボコっ
たとの話を聞き

フガフガでCOOと2人出撃★

夏以来、久々の琵琶湖

しかし…女心と秋の琵琶湖

1日でクランキングパターンは完全
に崩壊。。

午前中みっちりやったけど完全無

流石に昼からはあきらめ他のシャ
ローをランガン
(沖はクリアアップしていて全く騙せ
る気がしないので多少濁っている
シャローと心中)

ようやくCOOのパルサーにて

一応ゴジュウあるけどガリガリで
ボロボロの居着きバス。。

ヒシ藻エリアもいまいちだったの
で水通しのいい岬の先端シャロー
で僕にもコバッチがポロポロ

ケタバスを喰うバスを狙ったデカ
シャッドラップにも共食いケタバス

そしてこのシャローでCOOジグヘッド
&ディレンジフーラにて

そして更にCOOのコンシュメイトが
ブチ曲がった!

異常な引き!

しかし異常すぎw

15分間の格闘で重々しくスローで
グネりながら走り続けるも

あと少しで姿が見える所でフック
オフ。。

多分メーターオーバーのビワコオオ
ナマズ

姿だけでも見たかった。。

 

僕にもエビ藻のフリップでやっと
40UPが釣れるもガリガリガリク
ソン。。

 

そして夕方

ずっとCOOのバックシートでお任せ
だったが最後にポイントをリクエスト

晩秋に実績があるワンド奥のミオ筋

ここでようやく生命感が強いエリア
と確信★

ディレンジフーラのスイミングで
いいバイトがくるも一瞬だけガンっ
ときて即吐き

COOはチャターにインダクションの
印濁茶を巻きまくり形のいい40UP
を2連発!

 

あきらかにコンディションが違う

そして最後にエレキを踏み超集中し

ショートバイトを冬並みの速掛けで
フッキング成功★

最後の最後にナイスファイトの琵琶
湖らしい体型のグッドサイズ♫

COOジグヘッド&ディレンジフーラEX
でマズメに強いビワパープル

シグナルフッキングで上顎にガッ
つり♫

厳しい行楽日和な琵琶湖だったけ
ど最後に癒されてまぢ良かった

ニンニン★

3連休の中日の昨日は昼から野池へ

先週の3連休は午前中の出撃だった
けど朝イチはターンが酷く全然ダメ
で帰る間際の昼前ぐらいから水質
が落ち着き始め最後に45UPを
捕獲する事が出来た

ので

今回は昼から夕方にかけての状況
をチェックしたかった

何箇所かランガンしたけど野池に
よっては、あきらかにターンが
回復していた。

そして状況も全く変化していた

今回のMVPは、このタックル

ワークスのコンシュメイト最終プロト
にエクスレッド 16lb

そしてベビーブルフロッグのパルサー

 

ヒシ藻が柔らかくなってきたら
パルサーが本来の力を発揮する季節

サマーシーズンでもシェードのハング
奥や薄いカバーでは使うが葉が立つ
ようなヒシ藻には細軸フックのパル
サーでは無理がある

そもそもパルサーは普通の

ミディアムクラスのタックルでも使え
て遠くのバイトでもフロロでフッキ
ング可能とする

飛んでスプラッシュして一点アクシ
ョンでも誘えフッキング力はフロッ
グNo.1を目指して開発した

なのでボディーは他のフロッグに
比べて圧倒的に柔らかく

フックはリューギの貫通力に優れた
細軸のシングルフックを採用した

Wフックだとフッキングの力が半分
に分割されるからね

少ない力で掛けれる

イコール長距離で多少フロロが伸び
ても刺さる

そしてフロッグ初心者のフッキング
でも掛けれるフロッグ

それがパルサー

なので今から11月いっぱいぐらいま
でがパルサーの本領発揮する季節
なのデござる

 

多少フライングだけど先週、先々週
の野池でも最初はパルサーから攻め
ていたが全く無反応だった

しかし昨日は怒涛の連発バイトで
水面が割れまくった!

カラーは圧倒的にベビーブルフロッグ

ウシガエルの子供カラー

今年の夏の異常気象の影響か?
例年に比べてウシガエルが激減して
いるけど小さなウシガエルは時折
ヒシ藻の上で「キャッ」と鳴きなが
ら逃げる姿を確認していた

先週までの水質悪化状況ではこの
ベビーブルフロッグを捕食する元気
が無かったようだけど昨日はターン
回復のエリアヒシ藻では全てで
反応してきた

ただスローに巻いても見切られる
感じでスプラッシュを上げつつ
早いアクションで誘うのでミス
バイトも多く、しっかり捕食でき
てないのか?それとも大潮で怒り
のショートバイトなのか?はたま
たターンで弱ってからまだ復活
しきれてないのか?

は不明だけど10回ぐらいはヒシ藻
が割れる激しいバイトがあるも
飛ばされたり横で割れたりと
フッキングに成功したのは2匹
のみ

しかし両方ともコンディション抜群
の45UP★

30cmぐらいのコバッチは5〜6匹
釣れたけどコバッチでも掛けてし
まうのがパルサー♫

そして満月前で秋のスポーニング
もカバー奥でおごそかに行われて
いる気配も感じた

 

そしてKNKは…

先週のようにコバッチの活性が
高くなく苦戦していたけど

ガーゴイルjrに何度もチェイスする
バスに食わせきれず

オームに変えて腹の中空にラトルを
入れ音で怒らせると1発でバイトし
てきたらしい

秋スポ絡みのバスだったのかも?
みたいな釣れ方だね

何とか1匹の40UPを捕獲出来て
ご機嫌でしたw

僕もゴジュウには少し足りなかった
けどコンディション最高のバスだっ
たのでマンダムでした♫

 

これからもっとヒシ藻は枯れて柔ら
かくなっていきます

普通のタックルでも使えるパルサー

一個だけでもバッグに忍ばせて下さ
い!必ず今秋に活躍してくれるは
ずです★

ニンニン🐸

めっきり秋になってきましたね

先週の3連休は晩夏なのか?初秋
なのか?って雰囲気だったけど
今回の3連休は完全に初秋かな

めっちゃ久しぶりに映画館行った
けど三ノ宮からの空は初秋の雲
でした★

もっと雲が高くなってきたら秋真っ
盛りって感じだけどね

ちなみにプレデターは良かった♫
個人的に1番好きな1に張り合う
面白さだった♫
まあ1はシュワちゃんがいたからねー

あと秋といえばスポーツ

大坂ナオミちゃんも凄かったけど
白鵬にアベウタ&一二三兄妹も
凄かった!

東京五輪がどんどん楽しみにな
ってきますね

 

さてそれではRCA’S捕獲報告★

みんな秋っぽいパターンでショート
バイトを克服しています!

まずは長野から犬双子

兄貴のセイジはセダクト&ディレンジ
のキャンディーで

弟のヒロはディレンジのスジエビ
にてビッグスモール★

続いて地元からはクワマン
バーガーのハマギルにて

大阪料理人の川原さんは昼間の
琵琶湖散歩アーウィッグにて

三重のマッサーは得意の印濁茶★

九州のGは北川ダムにてアナコンダ
&ディレンジにて

アナコンダ&ディレンジやラビン
でボコボコに釣れたようです♫

ラストは静岡の料理人ユーキ

掛川野池にてイナズマバズでビッ
グバス⚡️

秋に強いイナズマバズ

とはいえ通常のバズのように怒りを
誘発するバズではなく

スピーディーに水面をスケーティング
させながら追われるミノーの如く

なのでバズでありながらも食わせの
リアクションを誘発するバズなので
早いスイムベイトに近い存在

ペラとヘッドをなるべく近づける
チューンでロッドを立てて早巻き
してみて下さいませ⚡️

ニンニン⚡︎

晩夏の3連休。。

皆様、楽しめたでしょうか?

まあすぐに月末も3連休来ますよね

 

僕は連休あまり関係無く仕事に励ん
でいましたが

3連休最終日は夜の仕事が終わって
その足でKNKと野池調査にランガン
してきました♫

前回の1週間前に比べ激変。。

まとまった雨も降って無いのに嫌な
濁りが蔓延し、水面には粘りのある
感じ。水中には微粒子が漂ってボト
ムのアオミドロが水面まで浮いて

 

第1次ターンオーバー勃発

ここんとこの夜の涼しさは高かっ
た水温の野池を掻き回していまし
た。。

こうなるとデカいバスはエラに微粒子
などが絡み呼吸困難で活性が落ちて
1番水がマシなカバー奥でひっそりと

逆にコバッチやギルはエラの組織も
小さいので関係ない上に恐いデカい
バスが静かなので自由に泳ぎ活性
高し

秋のあるあるな状況

こうなってくると活性が低いデカい
のを狙うには弱ってショートバイト
になっているのでカバー奥に食べや
すいライトルアーか甘噛みでも掛け
れてスローに引けるスピナーベイト
やクランクベイトが有効となって
くるけど…

 

少し茶色になってきたけどまだまだ
ヒシ藻がショアラインを占有して
おりライトなタックルは使えない

そのヒシ藻には浮いてきたアオミド
ロが絡みスピナーベイトやクランク
も使いづらい

のでヒシ藻の中の活性が低いビッグ
バスを狙いショートバイトに強い
オームの順付けをテキサスで捩じ込
んでいくも…それでもコバッチ祭り

25から大きくても40まで

そんな状況が大好きなKNKはハン
マーフォールにディレンジやアーウ
ィッグで土佐の一本釣りよろしく
乱獲を楽しんでいたw

 

ヒシ藻のライトパンチでもマシな
サイズでもこれぐらい

40にも満たない細いバス。。

3連休最終日のプレッシャーと第1次
ターンのデカいバスを狙うには厳しい
状況と無睡眠から早々に倒れている
と。。

KNKがようやく40UPを釣ってきた

絞り出せたパターンはバーガー🍔

なるほど

先週の雨後ツチガエルからターンで
も元気な小さいギルがメインベイト
になっているのか?

僕も少し大きいバーガー3.2のノーシ
ンカーでカバー奥をちょっと泳がして
はヒラヒラフォール、プルプル〜
ヒラヒラとスローに誘っていくと
ややサイズアップした35cmクラスが
釣れ出した!

昼前で体力も眠気もMAXだったが

コバッチ乱獲で唯一の40UPを釣り
調子乗っちゃってるKNKに最大魚
を譲るわけにはいかないデござる

タイムリミットのお昼直前、根性
でカバー奥からショートバイトを
フッキング成功♫

太い45クラス★バーガー3.2のウィカメ
で皮一枚の掛かりだった(汗)

ロッドはガンリューワークス、ライン
はエクスレッド 18lbからノーシンカー
を使いやすいように16lbのリールに
変更してすぐだった♫

めんどくさいけど厳しい時ほど小さい
工夫は必要っす

このバスでKNKのハートに火をつけて
しまい…なかなか帰ろうとしない…

僕は限界を超えていたので車まで這う
ように戻り気絶していると

 

靴の中で何かが動き飛び起きた!

ムカデかっ⁉️

恐る恐る見ると

出てきたのは綺麗で可愛い子だった

加藤さんの気持ちが分かるw極限
の疲れからほっこり癒された♫

ニホントカゲの子供♫

ボディーのストライプと鮮やかな
青の尻尾のコントラストが本当に
可愛い子だったデござった

ニンニン

 

 

一気に秋の気配が漂ってきましたね

昼間は晩夏の雰囲気ですがアング
ラーの僕達はマズメの風で一般の
人達より早く季節の進行を感じる
事が出来ますよねー

 

先週はツララの代表オガケンの所
へ遊びに行ってミーティング
ようやく最終段階に入ったプロジェ
クトも今冬には発表出来そうです

そして嬉しい事に11月の青野ダム
ドランクレイジーCUP最終戦に
オガケンがゲストで来てくれる
事になりました♫

ツララファンが涎モノの一品も
持って来てくれるそうです★

最終戦が更に楽しみになりました!

この日は夕方、近所の川にオガケン
がアユの遡上をチェックしにいく
との事で僕も付いていきロッド、
音楽、中華料理の話で盛り上がり
つつw
川にはまだアユの姿は無くチェック
は終わりましたがガーゴイル63に
ソドムで少し投げさせて貰い一本
グッドサイズを絞り出させて頂き
ました♫

しかしオガケンは変わり者で面白い

僕もかなりの変わり者だけどw

 

ではRCA’S捕獲報告★

まずは三重のオタク系クレイジーア
ングラーのマッサー

得意の印濁茶でビッグバス

フラチャット&インダクション4の
コバッチ

更に秋らしく巻きに徹してギルボッ
クリのブルーバックチャートにて
ゴジュウUP★

続いては南大阪のトマラネーゼ一派
からは遊1さんがオームでゴジュウ

タクもディレンジでゴジュウ!

トマラネーゼもディバイン6.5で
ゴジュウ!

ヒロはディレンジでコバッチw

コバッチでは無いかw

まあ秋らしクレイジーパターンを見つけ
ればコバッチも連発してますね

関西ではツチガエルパターンがマッチ
ザベイトで強くなっています★

そのツチガエルパターンでフジモンも

ディレンジフーラ3.5で太いビッグ
バス捕獲★

ディレンジ3.5でもフジモンは飛距離
とパワーのガンリュー&エクスレッド
18lbを愛用♫

エクスレッド でのパワーゲームは
僕の基準ですが飛距離の16、絶対
強度の20、両方を兼ね備えたのが
18lbっす。

 

しかしディレンジは季節関係無く
釣れまくってますが海外でも

南国のDKスタッフKEVINは手作り
の極太フックスイミングジグに
ディレンジEXで色々な怪魚を
仕留めています★KEVINいわく
ディレンジは魚種関係ない何でも
釣れる!と

 

ジャイアントスネークヘッド

アリゲーターガー

レッドテールキャット

更にリアクレジグ&ディレンジでも
コロソマ(パクー)

僕もディレンジでは色々な魚釣った
なー
ラージ、スモールは勿論
カムルチー、ライヒー、ギル、ナマズ
フナ、コイ、ニゴイ、カマツカ、ハゼ
ニジマス、ブラウン、アマゴ、カサゴ
スズキ、チヌ、メバル、タケノコ、
アコウ、ネンブツダイ、ギンポ、
ハマチ、マゴチ、サバ…
それにカエルやカメもw

なんか美味しそうなエサにしか見え
ないんでしょう♫

初場所、韓国やマレーシアでもディレ
ンジはどこでも乱獲兵器でした♫

旅の際はディレンジを忘れずに★

ニンニン

DKカップの次の日

昼から雨が上がりGとKNKと3人
で野池出撃★

水辺には大量のツチガエルが

まずは表層チェック、パルサーでカバー
絡みを撃ちまくるも水面じゃない
雰囲気。。

カレントが効いたアウトレットの
ヒシ藻でGがソドム6をヒシ藻の
上を這わせた後のエッジフォール
にてグッドサイズ捕獲★

この数日の雨でたっぷり捕食した
感じのコンディション

あきらかにサマーパターンからコン
ディションが変わってる

この後もGは同パターンで一回り
デカいサイズを掛けるも藻化けw

やっぱ遠くのヒシ藻からデカいバス
を浮かせるにはコンシュだときつい

僕はガンリューかボードン、もしく
はハンマーフォール

あとスタジオコンポジットのパワー
ハンドルも必須★

KNKもそれを痛感しているので
今回はハンマーフォールを使って
いたが…

投げているルアーはディバインの

3.5インチww

しかしこのサイズ感がツチガエルと
マッチザサイズだったようで雨の
中、食いっぱぐれてた感じの40
クラスを頭にコバッチ連発♫

そして僕もようやくアウトレットの
カレント&激カバー奥にてディレンジ
フーラ3.5でビッグサイズを掛けるも
カバーから出せずに木化け。。

ん〜基本厳しい感じ

濁りの状況とかは、いい感じだけど
デカいバスは腹一杯的な

そして僕だけ40UPさえ釣らずに
夕方を迎えた…

半日のランガンだったけど分かった
事は

カレントとカバータイト

そしてツチガエルのマッチザサイズ

最後に選んだのは超メジャー野池の
インレットながら先行者さえいなけ
れば忍び足でディレンジフーラを
アプローチすればかなり自信が
あったけど

Gが誕生日だったので弟子に譲る
事にしたのだが…

待てども待てども来ない

先行者いない上に夕ガッタチャンス

しかもほどよく水も動いている。。

 

 

これ以上待つのは無理デござるw

ただこのインレットは足場が高い
上にブッシュに囲まれており

本来ならショートロッドが必要だ
けど

ガンリューしか無い

ラインはエクスレッド の18lbだっ
たのでエクスレッド の強度を
信じてガンリューのトルクだけで
弱らせるしか無い

ゴジュウがくればヤバいか?

とか考えつつ濁りを考慮してツチ
ガエルのマッチザサイズでディレ
ンジフーラ3.5の新色キャンディー
ライトTXをセット🍬

手はKNKですw

キャンディーは濁りに強いアピール
系のカラーでダッピジュンバグより
弱くグリパンBFよりも強い

 

ひっそりと忍び足で近づいて

 

ジョボジョボしてるとこに

そーっとアプローチ

 

ズズーン

 

喰った!

 

ロッドは動かせないので
(周りは左右上下がブッシュ)

クラッチを切って少し送り込み

ちょっと距離をとってから

重さを感じるだけのフッキング!

 

ズズズーン

 

デカい‼️

 

ガンリューがブチ曲がりんぐ‼️

 

周りはレイダウンだらけなのでライン
これ以上出せない

 

ひたすらガンリューのトルクとエクス
レッドの強度を信じて耐え続ける

 

ガボガボでドカンドカンと跳ねまくり
で暴力的に暴れまくるビッグバス‼️

 

10回ぐらいエラを洗われようやく
おとなしく。。エクスレッド 18lb
が耐えてくれた♫

 

最後はサルのように木を掴みながら

 

足攣りそうになりながら

 

ハンドランディング成功♫

 

2kgを超えていそうなポットベリー
の美しいゴジュウUP捕獲成功★

 

多分、腹の中にはツチガエルが一杯
入っているかとw

横幅もあるめっちゃ重いファットな
ランカーだった★

 

綺麗で太い野池ゴジュウは、冬や早春
じゃないとなかなか巡り逢えないの
でめっちゃ嬉しいっす😆

Gには悪いが待てずに入って良かった♫

ニンニン

今回の第3戦は数日前からの大雨
予報で開催が危ぶまれました。

色々な予報、気象データとにらめ
っこしながらギリギリまで延期
するのか開催するのか悩みまくり

警報の可能性は低いという事で
決行を決意

前日は大雨に備えてテントを設営
し各エリアで危険箇所が無いかを
チェック

濁りは全域にあるものの逆に騙し
やすいいい感じの濁り

黒川最上流

黒川上流部

東浦インレット

会場前の岬

少し釣りもしてみて感じたのはバイト
の多さ!特にディバインの反応が良く
フジモンも40クラスを捕獲したが
ショートバイトが多くクランクや
スピナーベイトが強くなりそうな
気配の前日だった

 

前日ギリギリまで気象データをチェック
し続けけ昼からは警報の可能性もあり
豪雨の危険も高いという事で時間を
短縮して11時までで開催★

いつもは100人前後のDKカップだけど
今回は半分の50人集まれば充分

ただ賞品は減らすどころか逆に増やし
雨の開催に集まってくれる勇者達を
少しでも労う意味で

今回もスタジオコンポジットさん、
ツララのエクストリームさん、池神
さん、うなぎ兄さんから豪華な協賛
を頂きドランクレイジーからもジャ
ングラー、アレウスのロッド2本に
ハンターズバック、ルアー多数を
増やして勇者達を出迎えたが

予想を上回る78名の熱いアングラーが
雨の中、集結してくれました★

表彰式では大雨の可能性があったの
でスタート前に撮影。(この後も多数
受付に来てくれました♫集合写真に
入れれずすいません)

結果、大正解でしたw

表彰式の最後の最後に強烈なゲリラ
に襲われ全員がテント下にギュウ
ギュウで避難して少し楽しかった
思い出の表彰式となりました♫

テント増やして良かったーw

実釣4時間を切る短い大会時間なが
らウェインは8名と約10%

ただ皆にチャンスはあったようで
ショートバイトのフッキングミスが
多発。。

45UPを捕獲されたアングラーは
4人。

4位はディバイン6.5のウェイテッド
フックのスイミングで皮一枚の
フッキングで47cm

 

3位のアングラーはスピナーベイト
でショートバイトを攻略し48cm

準優勝でリアクレ賞のW受賞は
やはり前日から反応が良かった
ディバイン6.5のカラスBFで
丸呑みの49cm

そして第17回のウィナーは黒川最上流
にてクランクを巻き続け56cmと今大会
で唯一のゴジュウUPを捕獲★

しかも優勝はクランキングスペシャル
のジャングラーと劇的な雨の中の
勝利でした🏆

ちびっ子達も逆に大雨を楽しんでく
れて癒されました♫

さて最終戦は何と僕にとって感慨深
い日。OBOFの日。あの偉大なる
怪魚ハンターKAZZ兄貴が誕生した

11月11日★

はっきりいって年間優勝は混沌と
しており優勝候補だったカズっち
やシマ君、レジェンドなども今年
は不調でw全くの予想不能

今年の大会で1回でもウェインさ
れたアングラー全員にチャンスが
ある感じ

楽しみな最終戦となってきました♫

今回も協力してくれたスタッフや
サポーターのみんな

協賛頂いたスタジオコンポジット、
エクストリーム、池神さん、うな
ぎ兄さん

そして大雨予報の中、東は長野
西は大分より参加してくれた熱い
78名のアングラーの皆様!

誠にありがとうございました‼️

ニンニン

近畿直撃の台風が覚めやらぬ中

北海道で大地震。。

災害が続く日本列島

被害に遭われた方々にお悔やみ
申し上げます。。

今週末の青野大会ですが、こんな
時だからこそ決行します!

雨予報ですが、状況的にはかなり
釣れる大会となりそうです。

台風後にプラへ行ったアングラー
からもバーガーにて55のビッグ
バス捕獲の報告も届いております

遠方から楽しみにしてくれていた
アングラーも大勢いらっしゃるの
でこんな時こそ笑顔が見たいっす
ね。いつもに増して豪華賞品を
準備して行きますね‼️

 

それではRCA’S捕獲報告★

まずは琵琶湖

大減水からやや回復し秋の気配と
共に活性も上がっているようで

KWHRさんはウェーディングにて
ガンリュー&オームEXのブッ飛ばし
作戦にて♫

 

キベちゃんは得意のアーウィッグ
ライトTXで

マレーシアから帰国していたマサBO
はインダクションで琵琶湖リベンジ

山下さんはCOOジグ&ディレンジEX
やインダクションでグッドサイズを
連発しつつ

ボードンにジャマーのフリップで
自己最高の極太59cmを捕獲‼️

 

長野からもミッツがディレンジの
キャラメルにてビッグバス!

大分からもGが芹川ダムにてディレ
ンジにてビッグバス!

トマラネーゼ一派も

オームEXで

バーガーで

ディバインのビワパープルで

もちろんTOM君も♫

ディバイン6.5ライトTX

オームEXの赤虫で

地元からはチャロも

新色のキャンディー、ディレンジ
フーラEXのTX

フジモンもディレンジのキャンディー
でビッグバスを2連発!

更にブラッディコークのディレンジ
フーラEXで

フジモンいわく野池はツチガエル
のマッチザベイトがストロング
だそうで

やっぱ秋はツチガエルがハマるね

ややスピーディーにディレンジを
操作して追わしてから食わせの
タイミングを入れる

中層ならフォール〜ボトムステイ

ヒシ藻の上ならエッジやポケット
に早巻きからのフォール

何年経ってもこのパターンは強い
よねー🐸

ニンニン★

神戸から長野飯田〜上田〜塩尻

そして桑名〜伊勢。。

1200kmの1人旅より帰還しました♫

夏の長野は自然に囲まれ凄い景色

どこに行っても周りは巨大な山脈

飯田では中村兄弟と合流

リンゴの木がいっぱいある街

DK取扱店のスマイルさんにも寄らし
て貰いましたがいきなりDKユーザー
の方にも会えて長野のDK普及率に
驚き嬉しかったっす

次の日は朝から更に長野の奥地へ

バンバン上田店さんでイベント

地元のイベントを超えるような熱い
DKユーザーが次から次へと。。

長野県のドランクレイジー普及と
DKへの愛情をめっちゃ感じました

長野はミーハーなアングラーが少な
いように感じました。本物のハンタ
ースタイルが多く、捕獲能力優先で
ドランクレイジーのルアーを選んで
くれている。そんな印象でした。

イベント中にも長野らしく釣りガー
ルが渓流にてルアーで捕獲された
34cmのヤマメも持ち込まれ

ネイディブの尺ヤマメかっこいい!

 

限定のガーゴイルjrプレゼントでは
恒例の漢気ジャンケン♫

無欲の勝利?小さな釣りガールが
強かったw

バンバン上田店に来て頂いた大勢の
熱いアングラーの皆様、本当にあり
がとうございました★

帰りは待望の塩尻BOOへ

噂通り超山積みのルアーに囲まれた
ハードコアなショップ!

ルアー好きの僕には楽園でした♫

レアな秘密兵器をえぐりんぐ♫

次の日は桑名で昼飯、伊勢で晩飯
にありつき深夜に神戸へ到着

めっちゃめちゃ疲れたけど長野の
熱いDKユーザーから逆に色々と
熱気を貰いエネルギーチャージ
して貰ったっす♫

さて次は2週間後に地元青野の
DKカップ第3戦!

ローカルの熱気も貰いに行って
きまっす♫

ニンニン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆ウィークも終わりいつもの仕事
が始まったと同時に朝夕は秋の雰囲
気が漂い始めましたねー

地元の甲子園も決勝を残すのみ

秋田の農業高校が奇跡の旋風を
巻き起こすのか?

吉田投手のストレートは絶頂期の
球児を思い出す軌道やなー⚾️

間違い無くプロ入りするだろうか
らこれからも楽しみなピッチャー
っす♫

それでは盆ウィーク後半

クレイジーアングラー達の捕獲報告

まずは週末にイベントで行く長野
からNKMR双子兄弟から

兄のセイジはセダクト&ディレンジ
EXにて

ぼちぼちいい45UPw

そして弟のヒロはガーゴイルjrの
遠隔8トラップにてゴジュウUP★

秋の代名詞ゴールドギル♫

続いて奈良からはヒロヤス

オームの遠投で対岸のカバーから

綺麗な柄のビッグバスやなー

そしてその師匠のTOM君はオーム
とディレンジEXで

止まりませんねーw

しかし仏頂面で笑顔が無いですな

続いて三重からいつも死神みたいに
笑顔がゼロで僕が撮影は笑顔で撮れ
ーって言われてから引きつった笑顔
になったマッサーw

自身の編み出した忍術、印濁茶の
術でコンディション最高のビッグ
バスを連発★

ちなみに印濁茶の術とはノリーズの
フラチャットにインダクション4を
セットしたパターン

続いては京都の霊王

謎の某所にてツチノコでチョウザメ!

これ以上のドヤ顔…見た事無いわw

ラストは9月9日にDKカップが開催
される青野ダムからプラクティス
の状況

かなり減水して水質も悪い青野ダム
のようですが青野の住人HGカズっ
ちは盆前の59cmに続いてオームEX
でコンスタントに水揚げ

そのカズっちガイドでオンモも
オームEXにてビッグバス★

更にアメリカ帰りのチャロもオーム
のライトTXにてビッグバス★

青野大会にはオームのブラッディー
コーク必須ですね♫

しかし盆後半はオームが大活躍して
いたが理由は何なんだろう?

小さい魚のボール?ザリガニ?

フラスカートが効いてた事は間違い
オームはボディーの一部が中空なの
で逆付けでも順付けでもノンソルト
のスカートが自発アクションでアピ
ールします♫

ニンニン★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とうとう終わりましたね。。

楽しかった大型連休

皆さま楽しめたでしょうか?

僕は普段通りに毎日仕事でしたが
昨日の土曜に盆ウィーク最終の
琵琶湖を実感しにKNK、COO、
オンモと4人で出撃してきました★

 

情報では減水、アオコで激渋の

バスクリンビワコとゆう噂でした
が…

まぢでランチングギリの減水

こんな減水久々に見た

久々にキムケンにも会ってちょっと
話ししたけどキムケンいわく一度
琵琶湖もシャローを干さないと
ボトムのヘドロが深刻との事。
ちょっと前まではこのスロープの
横でも普通に釣れたのに最近は…

確かに

ほんの数年前まではスタートと
終わりにちょっと投げたら必ず
反応あったけど昨年ぐらいから
スロープ横で釣れた憶えが無い

そして水質も確かにバスクリン

と思いきやCOOいわく

だいぶマシになったらしい

まずは朝イチ南湖真ん中の実績
あるチャンネルラインへ

幸先良くガンリュウぶち曲がり♫

COOジグ3/8ozにディレンジフーラ
EXのグリパンブルーフレークにて

47、8?野池ではビッグサイズだけ
ど琵琶湖ではまあまあフィッシュ♫

なんや琵琶湖、普通に釣れるやん

と感じたのは最初だけ。。

この後は地獄のノーバイトタイムが
延々と続くw

COO艇も40弱を2本のみと厳しく

COOは南湖南部へ、僕は少しでも
いい水質を探し南湖北部へランガン

しかしカレントが効かないシャロー
はまだアオコが酷く更に前日の
猛風と朝夕の気温低下で第一次
ターンオーバーなエリアも。。

あまりの厳しさと無睡眠出撃の
疲れで3時間のシエスタw

太陽の角度が変わる3時過ぎから
後半戦。

唯一釣れたチャンネルラインで
オンモのジャマーDSにようやく
ゴジュウUP★

しかし続かず…

KNKのスパQもブチ曲がったが
安定のバラしw

KNKは終始アーウィッグとソドム
4インチでスローに攻めていたが
バイトは4〜5回あったみたい

僕は朝イチのワンバイトのみ

ラストは考えを変えてシャローの
カナダモが多いエリアをテキサス
で入れ込んであっさりコンディシ
ョンのいい40ちょっとが釣れた

最後の最後でなんとなく見えてきた
けどターンオーバーやバスクリン
から守られている「密」なウィード
の中に避難してる感じ

ウィードが少ないエリア(とゆうより
今年はあきらかに少ない)では今年
生まれたバスの稚魚が一杯死んで
いた。その浮いた死体をも食えない
ぐらい活性が低い

もう1日あればカナダモ探して
ライトパンチングに徹っしてみた
かったデござる

次は台風で水位回復した秋の琵琶湖
だな♫

早くイナズマやインダクションの
バジングでモンドリングを楽しみ
たいなあ。。

ニンニン⚡️

恒例の酔いどれサマーキャンプ

今年も避暑地で癒されてきました♫

英気を養なえたので盆明けの
ハードワークを頑張って乗り
超えまっす★

ニンニン♫

朝は少しだけ涼しくなった気が
しますね

楽しいお盆休みをお過ごしでし
ょうか?

僕は墓参りラッシュを終えて明日
は早朝から三重の山奥の酔いどれ
秘密基地へ恒例のサマーバケーシ
ョンへ行ってきます★

 

さて盆休み中盤で仲間から既に
捕獲報告が入りはじめました

まずは琵琶湖からウッシー

盆休みの超絶厳しいらしいバス
クリン南湖にて午前出撃ながら
ゴジュウUP4連発!

全てソドム6インチNSの水面直下
トゥイッチ&ジャークで炸裂‼️

 

続いては長野、中村兄弟長兄ミッツ
はジャマーのクリアレッド2連結の
ワッキーにてビッグバス★

奈良のタクヤは忍び足からの
木化けスカラベにてビッグバス★

 

地元兵庫県からはフジモン

ぬるま湯野池をスカラベとガーゴ
イルjrにて攻略★

そして今回のトリは地元青野ダム
よりHGカズっち!

得意技となったオームEXの順付け
「毛先甘噛みノ術」にて青野モン
スター捕獲に成功★

オームEXが普通のオームに見える
バケットマウス‼️

灼熱の中、59cmの青野モンスター‼️

真夏の会心ランカー★

青野で1番ビッグバスを狩る漢

本人いわくブラッディコークの
オームEXとディレンジフーラEX
が熱いそうです♫

そいや青野大会レコードの66cm
も発売した年のオームでカラー
もブラッディコークで捕獲されて
いるよねー

どうやらお盆は赤系が熱いようで
すな♫

ニンニン🍅

久しぶりの野池出撃

友人2人を真夏の野池へ案内★

長年のフランス生活から帰国した
龍さんと帰国子女で海外を飛び
回るビジネスマンのレオとの
3人で出撃☀️

1人派手なシャツにクロックスと…

この辺で差がでますw

久しぶりの野池でシャローはぬるま
湯との状況は聞いていたけど絶対的
に自信のあるパターンがあったので
それを伝授

ガンリュウかボードンでPE

ルアーはディバイン6.5、オームEX
の順セットでライトTX

ド遠投のヒシ藻広範囲サーチから
のエッジ&ポケットのフォールで
食わせる真夏の朝限定ビッグバス
パターン★

普通のエキスパートアングラー
なら初場所でまず自分のパターン
を試すところだけれども

フランスでプロカメラマンであり
ながらトーナメントにも出場して
いたプロアングラーの龍さんは
一味違うかった

野池&陸ッパと始めての経験なの
で純也の言う通りの釣りをやって
みるよ!タックルもルアーも貸し
て!リールだけはダイワじゃない
としっくりこないので自分のを
使うね♫

と懐が深い

しかも

このロッドいいねー!

とガンリュウをいきなり使いこな
していたw

これはワンチャンスあると確信

問題は遥か遠くのヒシ藻カバーから
ビッグバスを引きづりだせるか?

最初に主導権を与えたらアウトだ
からね

悪い予感は的中。。

最初のS級スポットにて55クラス
がディバインにバイト!

最初のヒシ藻はクリアするも…

二つ目の塊で突っ込まれて藻化け

やはりいきなりでこのパターンは
難しいか

と思ったが杞憂となった

1回目の失敗でしっかり学習し

次のバイトにパーフェクトでアジャ
スト!

龍さん日本の野池初バス捕獲★

初バスからビッグバス!

ディバイン6.5のルートビアシャッド
のライトTXにて♫

更に移動した野池でも。。

次は余裕のゴジュウUP★

ディバイン6.5カラスBFのライト
TXにて

この1.8gから3gぐらいのライトTX
のキモにしきりに感心してくれた

これとブッ飛び&ビッグフックが
使えるディバインやオームEXが
キモのパターンだからね♫

その後は灼熱太陽が昇りシェード
カバー撃ちへ

このシェードカバー撃ちのキモ

一度陸に乗せるバンクキャストから
のアプローチもすぐにアジャスト
してオームEXでも40UPを追加し
た龍さん。流石フランスのプロ
アングラーでした♫

しかし太陽が昇り始めのシェード
撃ち。。想像以上に水が悪く酷い
濁りでいつもならイージーに40UP
ぐらいなら連発するのに不発

このパターンならレオにも釣って
貰える計算だったのだが…

試しにチャターをバンクキャスト
からのアプローチで着水同時の
ファーストリトリーブで

これなら何とか食ってくるけど

ノーガードのチャターを40m先に
バンクアプローチは…

レオ君もうちょっと修行が必要です
ねw

次は服も迷彩でしっかりした靴も
装備しないとw

昼前からは海でのんびりと夏を満喫

地元の須磨ビーチに案内♫

しかし龍さんは噂通り柔軟な頭の
プロフェッショナルアングラー
でした★

次は僕にパイク釣らせてねーw

ニンニン♫

早くもツクツクホーシが鳴きはじめ
ました

お盆が過ぎたら秋の気配が漂いそう
ですね

相変わらず盆前のハードワークが
続いてますが昨日はフランス帰り
のプロアングラーでありプロカメラ
マンでもある龍さんを案内で野池
と海水浴へ行ってきました☀️

噂通り厳しい野池でしたがフランス
仕込みの龍さんは流石♫

結果は明日にでもUPしまっす

 

しかし灼熱は少しマシになったもの
の相変わらず野池は厳しい状況

僕が昔、年間に250日釣りばっかし
てた若かりし頃にも今年に近い
灼熱がありましたが野池どころか
川もぬるま湯で厳しく…

そんな状況で乱獲出来たのは水深
のある湖でした★

サーモクラインの層とバックウォー
ターのみで狙いを絞って水揚げし
ていましたが

先週の日曜日の出撃で九州のGは
地元の芹川ダムにて岩盤エリアの
サーモクラインを狙いアーウィッグ
で40クラス乱獲!ビッグバスは
オームEXで岩盤追込みパターン
にて捕獲。

そして静岡は掛川の中華料理人
友基はラージマウスバス生息最古
の湖、芦ノ湖へ遠征して

ウィードが生える4mラインのサー
モクラインをイナズマ3/8ozで攻め
て何と‼️

芦ノ湖産61cmの捕獲に成功★

素晴らしい。。

関東のロクマルは琵琶湖の70ぐらい
のレア度なんでわ?

しかも真夏に

ちなみにこの狡猾な最古湖ロクマル
を騙したイナズマはこのカラー

クリアウォータースペシャルの
ハスカラー。琵琶湖でもクリアな
時のバジングに絶対的なカラー

やっぱ灼熱でも出撃する情熱さえ
あれば奇跡は起こりますね♫

芦ノ湖行ってみたいなあ。。

友基改めておめでとう㊗️

ニンニン

もうすぐ盆なのに

灼熱はとどまるところを知らないで
すなー

連日の35度オーバーで野池のシャロー
は、お湯並みらしい。。

僕は週末、恒例の盆前激務が始まっ
たので野池はテストに2時間ほどだ
けしか行けませんでしたが珍しく
淡水クラゲが湧いていました。

この状態って釣れないんだよねー

ただ全くダメって事は無く

シェードのカバー撃ちもルアーを
ワンランク落として食いやすく
細くしたり小さくしたりするか

もしくはディープ

野池でも水深4m以上あるエリア
で見えない湧き水があったり
何か過ごしやすい条件のある
ディープのピンスポットが経験
上、炸裂する。ことがあるw

深場でバイトがあれは、ひつこ
く狙ってみてはどうでしょうか

週明けには午前中だけ出撃出来
そうなのでフランス帰りの龍
さんとレオ3人で灼熱「湯」野池
にチャレンジしてきます♫

 

それではRCA’S捕獲報告★

今週は野池ほぼ全滅。。

盆前で多忙期に入ってたのもある
けど。。

そんな中、奮起したのはTOM君

バーガーをCOOジグヘッドで操り
今週末唯一のビッグバス捕獲!

 

野池の状態に比べて琵琶湖は幾分
マシなようだけど、それでもアオコ
大量発生で南湖はバスクリンだっ
たようで…

そんな中なんとかバイトに持ち込め
たのはシルエットを弱くした

アーウィッグ

COOも土曜日、一日中やって何とか
4本釣れたのはアーウィッグのヘビ
ダンエビ藻撃ち

夏バテで力無さそうなバスw

そして日曜日はキベちゃんが途中
からスパQに持ち替えアーウィッグ
の超ライトTXにてゴッついのん
捕獲に成功★

ロクは無かったらしいけどこの
状況では会心の一撃★

ちょっとまタックルもルアーも
弱くした方が良さげですねー

ニンニン

最近人気の東レ エクスレッド シリ
ーズ。特に16や18の品切れでスト
ックが尽きてきてたけどようやく
18lbを大量にゲッツ♫

これからの季節、ガンリューで遠投
しつつモンスターとも渡り合えるマ
ストな太さ♫

20じゃ安心だけど距離が…

でも16では対ウィードに不安がある
季節。。

このバランスを考えると僕的に夏の
長距離ストロング攻めには18lbが
ベストラインなのです★

 

今週は仕事漬けのウィークだった
けどようやく一区切りついた♫

ちょうど長いフランス生活から
帰国した有名カメラマンの龍介
さんが神戸に来ていたので
ディナーに青森へ

龍介さんの撮影する写真はスマホ
の撮影でもなんか味があるねー

長田のソウルフードに半分外国人
の2人は満足してくれていました♫

ニンニン🍻

先週の韓国遠征🇰🇷

撮った動画を霊王がPV風に編集して
くれました♫

よかったらチェックよろちくび★

 

#韓国遠征#バス釣り#ドランクレイジー#ルアー

ほんま今年は異様な天候不順が続き
ますね。。

真夏日の春先から寒いGW

長い梅雨から地震に記録的な大雨
で記録的な猛暑

異常気象が多すぎてもはや異常が
普通な感覚だったけど

先週末の逆流台風なんて記憶に無い
現象まで

世界的におかしいのならこれは
地球が悲鳴を上げてるのかも?

もしくは新しい変動が起こって
いるのか?

この異常気象によってバスのシー
ズナルパターンも乱れており
例年より早いスポーン組と遅い
組に開きがあり、ここ最近では
サマーパターンとアフターが混じ
るような2種類のパターンを追い
かけるような展開でした

先週末

僕は琵琶湖からの韓国遠征

灼熱の4日間で体力の限界を迎え
アンメルツヨコヨコを塗りたくり
自宅に篭っていましたがw

出撃していた仲間や弟子達の結果
を聞くと満月の影響か?

シャローには水温が高すぎて一段
下、そして食わせの反応が悪く
怒りを誘発させるようなリアクシ
ョン系でビッグバスが捕獲して
おりプリスポーンのパターンの
ような釣り方が正解だったよう
です。

 

ではRCA’S捕獲報告★

まずは地元からフジモン

ディレンジ3.5TXなどライト系で
かなりの数は釣れたけど40ちょい
までらしくガーゴイルjrにてよう
やく45UP★

限定のダークギルにて

続いて同じ地元のクワマンは
フローターでの出撃でギルボッ
クリでの数釣りからディレンジ
3.5TXとセダクト&ディレンジの
カバー撃ちで45UP★

次も地元から

モヤシ乱坊が東播にてスイミースモ
ールのベビーバスで30〜40の乱獲
からアーウィッグ直ダンのカバー
攻めで45UPを連発★

続いては長野からワンワン双子

兄貴のアキラはハンブラビのDS
にて45UP★

弟のヒロはガーゴイル63でガーゴイ
ルjrのバラタナゴを操ってゴジュウ!

続いては三重からマッサー

ガーゴイル63にフロロ16lbの一本
勝負で連日野池を駆け巡り

まずはガーゴイルjrのダークギルで

更に雨の中ではレイジのバスカラー
でも

更に更に

昨日の日曜日にもイナズマ1ozの
ビッグブレードチューンにて
深みのレイダウンを攻め54と
連日のゴジュウUPを水揚げ★

続いては奈良から

トマラネーゼTOM君の弟子達も!

HIRMYASUはディバインのシオミ
にて

TAKUYAはガーゴイルjrの流血にて
ビッグバス★

 

ガーゴイルjrの活躍が目立つ週末で
したね♫

春先はウェイト調整でサスペンド
やスローシンキングなどが有効な
ガーゴイルjrですがハイシーズン
はノーマルのフローティングで
OK!

ゆっくりのただ巻きや放置の自発
アクションでバスを見に来させた
ら流行りの8トラップの要領で
連発180度ターンを繰り返すと
その場で何度もリアクションバイ
トを誘発出来ます★

遠くで8トラップを仕掛けれる
のがガーゴイルjr♫

この小刻みな操作をする為に作っ
たのがガーゴイル63です

唯一無二なビッグベイトをフィネス
な操作シャフトなので今でも超絶
人気♫

今回の久しぶりの入荷も瞬殺で完売
間近となってます★

同入荷のインディー610もあとわず
かで完売御礼

ユーザーの皆様ありがとうござい
ます。。

ラストはマレーシアの新しいドラン
クレイジースタッフであるケビン
からブラックサーペントでモンス
タートーマンの捕獲写真が‼️

マレーシアにはワイロン、ピッコロ
マサBOWにこれからはケビンも
活躍してくれるでしょう♫

韓国や関東にもDKスタッフを現在
探していますので我こそは!とゆう
DKハードユーザーはアピールして
下さいませ★

ニンニン‼️

今回の旅の最大の目的

韓国のソウル近郊ハイプレッシャー
フィールドでもディレンジをメイン
にドランクレイジールアーがどれだ
け釣れるのかを実証する事★

DKルアーのファーストインパクト
パワーに絶大な信頼があるので
自信はマンマンだったけど…

前情報では日本と同じく猛暑続き
で雨が降っておらず、かなりの
タフコンディションとの事だった

 

初日は陸ッパオンリー

ローカルのシン君、ソン君の案内
で日本からの同行レオに動画撮影
して貰い出撃★

池と聞いてたけど

かなり広い!

どちらかというとレイク?

青野ダムの倍ぐらいある

水質はマッディーシャロー

バスクリンみたいな色で水面には
アオコが酷く異臭がする…

ディレンジEXのNSバジングで
広く探っていくも全くの無

あちこち案内して貰うもどこも
反応が無い

ギラギラ太陽が昇り焦る💦

そこでバックウォーターをリク
エストして川筋を遡る事に

 

流れこむ川も全然水が動いていな
いが水質は良くなってきた

スパQワークスを握りシャロー
エリアだったのでディレンジと
ソドムのノーシンカーで探って
いくと

やっと怒涛の入れ食い♫

ワンキャストワンバイトが続き
20連発ぐらいしたけどサイズ
は小さく最大でも40弱

バスはスポッツの血が濃いのか?
柄が少し違うし何よりサイズ以上
に引く!

しかし暑い☀️

灼熱の太陽が照りつけ昼も近づいて
ラストのポイントへサイズアップ
目指して大きく移動し別の池へ

 

そこでもバックウォーターから入る
も水は動いておらず水質も若干マシ
だがバスクリンにアオコは同じく

ここからレオも撮影をやめていっ
しょに釣りをするとディレンジEX
のノーシンカーにガンガンとでる

レオも僕も3匹ぐらい釣るも

やはりサイズは30cmぐらい

せめて40ぐらいは欲しい

バックウォーターから下って最初
の橋脚へ

橋の上からはローカルのアングラー
が日傘を差しながらスピニングで
ライトリグで釣りをしていたが
全く釣れていないらしい

しかしここは唯一のシェードだし
バスはいそうな感じ

予想は的中🎯

レオも僕もディレンジで連発!

しかもサイズは上がり35cmから
40cmぐらい♫

橋の上のアングラーはびっくりし
てずっと観戦w

ここでレオが我にかえりw動画撮影
を再開ww

ブッシュ絡みにはコンシュワークス
にディレンジEXのテキサス

橋脚タイトにはスパQワークスに
COOジグヘッド5gにディレンジ
フーラ3.5でまたもや怒涛の入れ食
いが始まった♫

このエリアだけサイズも全て35〜
40と型揃い

何よりめっちゃ引く♫

あきらかにノーザンラージと違う
ようなファイト★

 

最後の最後に灼熱の真昼間で怒涛
の連発シーンが動画に撮れて大満足
にて初日終了

 

昼からはソウル近郊のショップを
巡ったけど韓国のバスフィッシング
は日本の10年前を彷彿させる熱さ
があった

まだランカー以外はどこのショップ
にもドランクレイジーは全く無い
けどねー

 

2日目はソウル近郊にある人気の
レンタルボートがあるフィールド

週末には100艇のボートで賑わう
ハイプレッシャーレイク

古三貯水池 고삼저수지

水質は同じくバスクリンでアオコw

規模は青野ダムや生野銀山湖ぐらい
の広さ

ボートはアルミにフットとハンドの
エレキ2機掛け

この日は日本から商談の為に本社
から来たセコが撮影で同船

レオはKIMさんと

どこのフィールドでもそうだが
フナに似た為魚を釣る用のフロート
ハウスが浮かび、シャローのあちこ
ちにブッシュとリーズが点在する

朝からフィーディングしてボイル
まであり一投目からインダクチャ
に釣れて期待も高まる!

朝は、ひたすらこのブッシュ絡みを
トップで攻めるも全くダメ

ワカサギに似た10cmぐらいのミノー
を時折、追っているのだが…

後から気づくもこのフィーディング
で水面まで跳ねるのはミノーのみ

バスは水面まで一切でず
どうやら水面のアオコを嫌がって
いる感じだった

そこで1時間かけて一気にバックウ
ォーターへ!

必死で来てみたが愕然。。

水が動いてないどころか全面アオコ
のマットで酷い異臭

すぐさまあきらめ少しでもアオコが
少ない風のカレントが効く沖合いに
張り出したブッシュでベイトの雰囲気
もある中流域のポイントにてソウル
フライでディレンジフーラEXの
テキサスで撃つと、ようやく韓国
初の40cmオーバーがヒット★

風によるカレントで水通しのいい
ベイトがリンクする中流域のエリア

これに辿り着いてからはイージー
に40UPが連発‼️

 

ブッシュ絡みではソウルフライで
ディレンジフーラEXのテキサス

岬絡みのオープンではスパQワークス
のCOOジグヘッドでディレンジフーラ
3.5とソドム

ミノーにフィーディングしている
エリアではチャートのソドムが
ストロングだった

撮影も無事撮れたのでセコがバス
を釣ってみたいと言いだした

珍しい…酒と女の子以外興味が無い
と思っていたがw

初心者どころかバスを釣った事も
無いド級の素人

ベイトのキャスティングから教え
フッキングしやすく巻き抵抗が
分かるようにチャター

ストロングだったソドムのチャート
をトレーラーにしてコンシュメイト
ワークスプロトのタックルを渡し
好調だった岬周りを流すと

40UPが超連発バイト‼️

しかしド級の素人セコはバラしま
くりで5回ぐらいバラしまくった
のちようやくフッキングを覚えて
40UPの3連発で初めてのバスフィ
ッシングで天国のような連発劇
を堪能♫

 

今回の韓国遠征からテストしている
コンシュメイトとスパラキュートの
ワークスプロトの最終モデル

めっちゃ引く韓国バスでいいテスト
が出来た♫ド級の素人セコでも
フッキングがすぐに決まったしね

そしてレオ艇でも

前半は同様にトップ主体で苦戦した
ようだが中流域に辿り着きディレン
ジのライトTXに代えてから40UP
が連発したようで

ディレンジEXのビワパープルで
ボコボコ

KIMさんにもディレンジの威力を
体感して貰えた

そしてレオは数年ぶりにゴジュウ
のビッグバスを捕獲‼️

ほぼ素人のレオ君でも40UP連発で
50UPまで釣れてしまうディレンジ

真夏の灼熱炎天下でこのレイクにて
この連発劇は、ありえない乱獲らし
いが、ビギナーどころか初めての
セコでも乱獲するドランクレイジー
ルアーのポテンシャルとファースト
インパクトは想像通りの結果と
なって最高の韓国遠征で実証出来た

これは日本でも同じくまだドラン
クレイジールアーが使われていな
いようなエリアで是非ともディレ
ンジを試して下さい

僕自身、開発からテスト中に誰も
信じてくれないような体験を繰り
返してきた、まぢで凄いルアー
です。

プロモーションや宣伝活動がダメ
ダメでまだまだ浸透していません
が 韓国のエキスパートアングラー
は既に何人か注目して下さって
います★

しかし韓国は食べ物美味しいし
女の子は可愛いし男の子はフレン
ドリーでフィールドのポテンシャル
もヤバい‼️

超メジャーレイクでタフコンディシ
ョンにてこれだけ釣れるのなら
ローカルが言っている秘境の巨大
ダム湖に行けばいったいどうなる
のか⁉️

アテンドしてくれたKIMさんを始め
シン君、ソン君、イル君

本当にありがとうございました★

韓国が大好きになりました❤️

ニンニン🇰🇷

韓国の旅より帰ってきました★

日本と同じく灼熱の韓国でした

今回の旅の目的の一つは韓国最大
のプロショップ、ランカーへの
訪問★

日本でも見たことの無いような
オシャレでカッコいいショップ
でした♫

それと韓国グルメを堪能も♫

サムギョプサルで有名なお店

豚肉の1番美味しい料理かもw

お酒は苦手な僕ですがマッコリは
呑みやすく毎晩へべれけでした♫

 

韓国の軍隊で若者達が食べ始めた
のが発祥のプデチゲも最高★

しかし1番のお気に入りはユッケが
たっぷり入ったビビン冷麺‼️

毎晩、食べ過ぎて更にお腹がポッコリ
しましたw

ホテルも立派だったし快適な旅
でした。

灼熱以外はねw

しかし暑かった。。

次回は灼熱の釣りの様子を紹介
します★

午前中が限界の灼熱でした☀️

ニンニン🇰🇷

先週末は土日の2日間、琵琶湖へ

酔いどれサマーキャンプ☀️

とにかく暑かった。。

湖上では朝から汗ダラダラ

水温は南湖のどこへ行っても30度
以上。気温は最高で39度とゆう
灼熱の2日間でした

敏腕ガイドのニッシーによると
状況が分からない一般のアングラ
ーは8割ノーバイトかも?と強烈
に厳しい状況との事。。

その忠告通り灼熱の厳しさで

初日はCOOと同船して午前中の
み(正確には9時半でラッシュに
逃げ込んだw)
プラのつもりで廻ったけど
ボディーウォーター絡みの4m
にてCOOジグヘッド&ディレンジ
フーラEXで40、45cm。COOも
同じパターンで43cmのみとゆう
厳しい結果に。。

しかしそれでもマシだったみたいで
他メンバーの船で釣れたのは僕ら
以外に2艇のみ。。

DJマニーの船にはボコ夫妻が同船
してマニーはCOOジグ&パカクロー
のリアクションで47

頑張ったのはボコちゃんの奥サン!

今回、唯一の女性ながら得意のノー
サー&アーウィッグにて47、49と
連発★

素晴らしい。。

ボコちゃんは全く何も無かった
ようです。。

そして我らがTK4総帥!

友人のニッシーと灼熱琵琶湖の裏
パターン?茹だったシャローカバー
でのチャター高速巻きにてゴジュウ

ロッドはガンリュー★

ニッシーにも同サイズ

更に。。

ビッグバス狙い一本に絞りトレーラー
をインダクション6インチで

ゴジュウ後半をネットイン直前で
痛恨のバラし

しかし

すかさずトレーラーフックを装着
して

リベンジマッチのロクマル捕獲★

巨大印濁茶w

チャターのトレーラーにインダク
ション4印濁茶ノ術、巨大バージョ
ン!

まあ僕が1番驚いたのはこの灼熱
の中、集合場所のラッシュに帰着
が1番最後だったTK4総帥

いっつも休憩一番乗りなのにw

ちなみに僕とCOOは10時にラッシ
ュ着いてましたがw

ラッシュで集合して酔いどれメン
バーで楽しくバーベキュー🍺

絶品は長野三兄弟が差し入れてく
れた長野産のトウキビ♫

 

初日はこれで終了。。

2日目も昼まで予定

いつも通り無睡眠出撃だったので
早々に宿へ

しかし夕方になっても熱波的な風
で滋賀は異常な暑さだったデござ
った

次の日の予報も見た事ない晴れ
マークがついてたしw

夜の宴会でへべれけになって泥の
ように爆睡zzz

2日目は朝から南風が吹き少し
釣りやすい朝

同船は九州から琵琶湖初挑戦のG

色々迷うも例年のパターンに賭け
てボディーウォーターのメイン
チャンネルをガンリューでCOO
ジグヘッド、ディレンジフーラEX
で巻きまくり

エッジから少しインサイドを流し
た時に喰いそうな予感!

その予感は的中してガンリューが
絞り込まれた♫

値千金のゴジュウUP★

ようやく琵琶湖らしいバスに出逢え
たデござった♫

その直後、Gのデーモスも曲がった

小さいけど嬉しいGの初琵琶湖バス

僕も同サイズを追加して終了。。

 

最終日は井筒でランチ

集合した仲間の話しを聞くも昨日
と変わらず激渋状況。。

そんな中、ストロングパターン
を見つけていたのが長野から
参加の中村兄弟ヒロ!

先週COOがビッグバス連発した
ディレンジ3.5のHDSにて57cm
を捕獲していた★

神戸組は明日からの僕の韓国出張
もあったのでここで離脱

そして昼からヒロのストロングパタ
ーンが炸裂したようで

更にゴジュウUP2連発!

そればかりかバス初心者で同船の
マルも同じパターンで

そしてゴジュウUPも!

この渋い状況でヒロとディレンジが
快挙達成★

双子の兄セイジは何とか1匹w

そして最後の最後に新たなパターン
も見つかったようで。。

濁りシャローのボックリパターン

昨日はヨメにサンドバックにされ
たボコちゃんが濁りのシャローに
てギルボックリでゴジュウUP★

更にショウちゃんも同じくギル
ボックリにてゴジュウUP★

厳しいタフな昼から何人かは
諦めないノ術が炸裂したようっ
すねー!

しかし…

やっぱディレンジは偉大だ♫

明日から韓国出張で釣りもする
予定ですが

日本と同じく猛暑で全然釣れていな
いらしい

まあディレンジに頼って何とかなる
でしょう♫

厳しい琵琶湖だったけど

酔いどれの仲間と集まるのは楽し
かった★

ストイックな釣りだけじゃなく
気の合う仲間とダラダラするの
も楽しいよねー♫

でも明日からの韓国遠征はスト
イックに灼熱と戦ってきまっす‼️

ニンニン☀️

連日の灼熱。。

来週は韓国で釣りだけど韓国も灼熱
なのかな?

真昼間に投げ続けれる自信無いっすw

 

さて先週ですが各地で完全にサマー
パターン突入ですね☀️

このブログ見てくれてるアングラー
は皆、承知でしょうが初心者向けに
サマーパターンの説明なぞ

まずは何よりも朝マズメ!

太陽が出始めたらすぐカバー。
朝のカバーはイージーに喰う!

昼間は影!シェード攻めが基本

水が動いているエリア!
インレットや岬などボディーウォ
ーターのカレント(水流)が効く所

リザーバーはサーモクラインを
意識して!(温かい水と冷たい水
の境目)

マズメのトップも熱いが水深あれ
ばフォールも熱い

ボイルがあればすぐ投げて!

雨が降ったらインレットかバック
ウォーターへ!
(強くなるカレントは超チャンス)

まあこんな感じですがもっと夏が
進行するとディープに固まったり
もあります。

デカい湖なんかはボディーウォー
ター絡みのディープフラットは
真夏の定番っすね

先週はアーリーサマーって感じで
したが、これに終盤を迎えるギル
ネストもストロングな感じでした

デカいのはスピーディーにスイッ
チ入れてフォールで喰わせるの
が有効

フォールが中心になってくると
ソドムの季節がやってきます♫

 

ではRCA’S捕獲報告★

まずは三重の眼球が痛むマッサー

アーウィッグのジカダン、カバー
撃ちにて

食い渋った時やエビ食ってる時の
アーウィッグはかなりヤバい

ケツにネイル入れたネコリグの
蝦波動ノ術はエビ喰い最終兵器

続いても三重からはヤマシタさん

得意のインダクションでゴジュウ
UP捕獲★

がっちりと迷彩にリストサポーター
っすねw

長野からはNKMR犬っぽい双子

アフターからサマーの定番ディバイン
6.5にセダクト&ディレンジEX★

しかしこいつらキャップ被らんなー

マッサーもやけど水の中、見えへん
やろーw

ディレンジにディバイン

最近、九州の方では使ってくれて
る方々が皆、爆釣してくれてる

Gによると九州はDK普及率が遅い
のでまだまだファーストインパクト
もあってボコボコらしい

琵琶湖からはCOO

3連休の最終日、溶けそうになって
昼前にはダウンしたらしいがw

朝だけでロクマル頭にゴジュウUP
3本と45クラスをボコりんぐ

エビ藻撃ちのディレンジ3.5HDSと
パルサー

ロッドは全てボードン

僕も最近…ボードンとガンリュー
ばっかりやなw

ガンリュー といえば6月の青野大会
で4位に入賞してくれたアングラー
もデーモスにバーガーのギルネスト
パターンにて西播野池でゴジュウ頭
に40UPを10連発との事

ギルネストはウィカメやウィカメ
チャートが強いっすね♫

南大阪からはTOM,LA,NEEZE

ギルボックリのゴールドギルにて
ハーモニカボックリ♫

絶対バレへんフッキングやなーw

ナイスゴジュボックリ♫

ラストは海外からマコリン

テメンゴールでのリベンジでイン
ダクションにて3kgクラスを3連発!

やっぱトーマンはインダクションの
効き方がハンパ無いそうです♫

そいやマレーシアといえばピッコロ
工場長が庭に変なカエルおったー
と写真がきたが…

このカエル夜中にプールで泳いで
たら飛び込んできた子やーん!

買おうのデカい不気味なヒキガエル
って感じで向かって泳いできたから
ビビって逃げましたw

さて週末は琵琶湖酔いどれサマー
キャンプでのんびりして来週は
韓国遠征★

待望のコンシュとスパQワークス
最終モデルにGダブルインフィニ
ティーも着弾するので楽しみ♫

ニンニン

真夏突入の連休☀️皆様、猛暑を楽し
めたでしょうか?

僕はまぢ熱中症寸前を味わってしま
いました。。

今年のサマーは舐めてたらヤバい
強烈な紫外線っす

 

中日の日曜日

連休のフィールドを感じたくなり
KNKとフジモンの3人で野池出撃★

完全なサマーパターンを予想して
超夜明けの薄暗い中、到着

サマーパターンは何よりも朝マズメ
がストロング!

濁りは少しマシになってきてるよう
だけど状況は一変していた

流れが無くなったインレットには
ビッグバスの気配が感じられず
コバッチ天国

どうやら先週の大雨で湧き出した
ミミズを捕食しているようで

3〜4インチのストレートワームを
使えば無限に釣れそうな状況

ボードン一本で増水したシャロー
の冠水植物を探るも無反応。。

そして珍しくファーストバスは
KNKにw

僕のガンリュー を奪ってパルサー
を投げまくっていたKNK

ヒシモのエッジで水面炸裂🐸

いきなり45UPのグッドコンディション

最近バラしまくっていたKNKだけど
ようやく調子が出てきたみたいw

そして一瞬で太陽がジリジリ☀️

このサマー朝マズメの太陽が出てき
た刹那は

カバーが熱い!

夜明けは夜の名残りでシャローに
てフィーディングしているバスも
太陽が差してくるとカバーへ入る

そのカバーへ入りたてのバスは

馬鹿なのですw

まあ馬鹿とゆうよりカバーに入り
たてでベイトがいたら躊躇なく
喰うのでアグレッシブな状況なの
です

時間が経つと気難しくなりリアク
ションやデッドスティックなどで
工夫しないとバイトしなくなり
がちですが…

 

この太陽と共にシェード撃ちへ
チェンジしてオームEXのTXにて
ヒシモのポケットをほじくり攻め

大量のミミズが死にかけているの
が目につきカラーをミミズに似た
雰囲気でクリアレイクレッドに
チェンジした数投目

ポケットに滑り込ませた瞬間に
周りのヒシモが激しく動いた!

聞くまでもなくラインを弛まし
て一呼吸置きフルフッキング★

ボードンがブチ曲がるトルク!

しかしボードンにPEで30lbリーダー
の頑強セッティング♫

ゴジュウUPを余裕のブチ抜きんぐ♫

回復系セッパリの52cm捕獲に成功★

僕はこの1匹で満足♫

していたが…

このゴジュウを見てワナワナする
KNK

珍しく助言を求めてきたのでアドバ
イス

ヒシモが途切れたエリアでギルネス
トを見つけていたので、もう1箇所
あそこなら見えないけどギルネスト
があるだろうエリアを教えてルアー
もディレンジフーラ3.5のTXでと
勧めると

まあもう1匹45クラスを釣って満足
してくれるかなと思いきや…

ガンリュー ワークスがブチ曲がり‼️

デカい‼️

足場は高く必死のブチ抜きKNK

最高のコンディションのゴジュウ捕獲
に成功★

僕が釣ったバスより少し短いが

太い!

ちょっとだけアドバイスを後悔w

それも僕が釣りたかった。。

まあKNKは今年の初ゴジュウでワナ
ワナになりながら喜んでいたので
良しとしますかw

めっちゃ匂い嗅いでチューしてたw

バイ菌入りまつよ。。

ここで別の池を廻っていた弟子の
フジモンと合流

フジモンは数匹釣るも40前後まで
らしく

僕はロッドをしまい弟子の成長を
見るべく、まだ居残りが期待出来る
シェード絡みのインレットへ

しかしフジモン若いだけあって歩く
のが早い。。

山奥のインレットまでヤブを掻き分
け凄いスピード

既に気温は35度オーバー

無睡眠出撃の僕はついていくだけ
でフラフラ

早く釣ってくれーって急かすも
師匠のプレッシャーが重荷のよう
でw

それでも粘りと根性でディバインに
て45クラスを捕食♫

安心して必死で車に戻りましたが
あと10分遅かったらヤバいぐらい
で熱中症ギリギリw

ほんま体力が弱ってきたっす

今月末は韓国遠征なんで猛暑に耐え
うる体を作っていかんと。。

その後、瀕死の僕はシエスタに
(昼寝ねw)

フジモンとKNKは昼までランガン
で釣り続けギルボックリのカバー
クランキングで連発していたよう
です。

しかしフジモン昨年に比べると
見違えるように成長したなあ

若いってほんまスポンジのように
吸収していきますね♫

連休最終日の昨日は一日中仕事で
最後に青森にてスジカス焼きと
リアクレウドンに生ビール🍺

さて今週末は酔いどれサマーキャン
プで琵琶湖、そして韓国遠征🇰🇷

どっちも楽しみデござる♫

ニンニン

ドランクレイジーのルアーの中でも
隠れた名作であるスイミー

メタルミノーの先駆けであるスイミ
ー実は発売してから4年目になる

真冬から早春の必殺として認知され
ているけど

実は真夏にも強いルアー★

真夏のディープパターンや

ボイル待ちにも遠投がきくので強い

そしてベビーバス喰いパターンにも
これからのフライが成長すると
ストロングになってくる

更にリバーでも流れに負けないスイ
ミービッグは必需品!

そのスイミービッグ

在庫がほぼゼロだったので再生産と
同時に新色を追加

僕が真夏のリザーバーやリバーで
欲しかったアユカラー

グリーンの背中にチャートの金星

夏スイミーの必須カラー♫

更にもう一つ

スイミービッグで常に売り切れる
カラーがあって何度もこのカラー
だけは、かなりの数量を再生産
してきたカラーなんですが

ブルーシャイナー★

僕自身が大好きなカラーで数多く
のゴジュウUPを仕留めており
以外と気付いているアングラーが
多いねんなぁ。。と思っていたが

実はソルトアングラーが買占めて
いたとゆう事実があった。

シーバスは勿論だが

チヌやサワラ、メジロなど青物に
もめっちゃ効いていたらしく

なので今回はブルーシャイナーを
SW対応で強化スナップにSW対応
のトリプルフックを標準装備で
発売が決定★

ただSWモデルが一色は寂しいなと

SWの師匠、ブロビスの宮川社長に
相談♫

相変わらず真昼間にシーバス釣り
まくりw濁りが酷い川でもビッグ
シーバスを乱獲♫ハンターズバッグ
も気に入って貰えて愛用して貰っ
てます!夏のディはベストタイプ
のライジャケは暑いようで…
ベルトタイプのライジャケにハン
ターズバッグがSWでも最高!
と絶賛して頂きました♫

その宮川師匠が

SWカラーならこれは必須だよと
アドバイスを頂き新色として
追加したカラーが

ピンクヘッドチャート★

このカラーもSWモデルで仲間入り
っす♫

てゆうかバスにもめっちゃ効くで
しょーw

サンプルを渡したSWアングラーは
既に釣りまくりで全部ブチ切られ
たようで…発売せずに俺だけの
ルアーにしてくれー!と熱望する
ぐらい発売を誰よりも楽しみにし
てくれていますw

今年の夏〜秋のSWシーズンも強い
味方が出来たので楽しみっす♫

ニンニン🐟

梅雨明けと同時に強烈な猛暑。。

今年の夏はかなり暑そうっすね

 

スポーツの世界も熱い闘いが続き
寝不足が続きそう♫

名古屋場所も始まったしロシアWC
も大詰めでフランス驚異の19歳
エムバペとベルギーの守護神の
準決勝にウィンブルドンでも錦織
君が初のベスト8!

最近はナオミちゃんばかりが話題
でしたがやっぱり圭君は凄い!

ただこの後は苦手のジョコビッチ
に…そしてナダル、決勝まで進ん
でもウィンブルドン9回優勝、連覇
を狙う帝王フェデラー。。

それでも圭君には奇跡を期待して
しまいます♫

僕が常に使っているリストサポー
ターもテニスを見てて作ったアイ
テムだし

テニスってフロントとバックの
ストロークにオーバーからの
サーブ

キャスティングの動きに凄い似て
おりリストとエルボーに負担が
かかるのも同じ

そしてテニスプレーヤーのほぼ
全員が利き腕にリストサポーター
を装着している

数年前にテニスショップを巡り
専用のリストサポーターを見つけ
当時、開眼したガンリューでの
ツバメ返しが驚くほどリストの
負担が無くなった!

あれからリストサポーターは釣り
で必須アイテムとなりました★

愛用してくれているハードユーザー
も手放せない方が増殖して鱒♫

リストをがっちり固定する事によっ
てシングルハンドのキャスティング
がスムーズに振り抜けるのです

 

めっちゃ話が飛びましたがw
RCA’S捕獲報告★

この度の大雨で出撃を控えたアン
グラーがほとんどでしたが

比較的、雨が降らなかった三重から
マッサー

ギルボックリのマットチャートの
クランキングにてビッグバス!

更に雨の降り始めでレイジのハード
ジャークでも連発のビッグバス!

ガーゴイル63で何でもやりますねw

そして南大阪のトマラネーゼなモン
スター一派から遊イチさん

僕が春からイチ推しだった回復から
サマーパターンでのランカーハント
推奨であるガンリューにオームEX
パターンで何と55UPの記録更新
を連発で達成してくれました★

この記録更新の数日後、更に同パタ
ーンで記録更新。。

逢った事は無い遊イチさんですが
全身迷彩にリストサポーターで
オームEXをガンリューで振り回す

見えない所でRCA’Sスピリットを
継承する愛弟子が育ってくれてい
る事に感動っす。。

奈良のタクヤ、ヒロヤスしかり

TOM君が南大阪からDK宣教師で
広める事にトマラネーゼのお陰
ですね

全身迷彩もリストサポーターも

決してオシャレからは、かけ離れて
いるかもしれませんが

捕獲。。ハンティングの為には
少しでも確率を上げるアイテムな
のです!

「狩る」確率を少しでも上げる為
の忍術を継承してくれるリアルな
アングラーを全国に

いや世界に!

増やしていけるようにDKとリアクレ
はトマラネーゼww

ニンニン

まずはこの度の大雨災害で犠牲に
なった方々へお悔み申し上げます。

まだまだ岡山、広島は酷い状況が
続いていますね。。

兵庫県もあちこちが通行止めとな
っており場所によっては土砂崩れ
も。。

 

昨日は、久しぶりの太陽が☀️

車の中も常に濡れて生乾きの異臭
が取れないので乾かすのも兼ねて
通行止めの隙間を縫って野池の
大雨災害後状況を調査してきまし

 

想像通りのド満水カフェオレ

ただ止んで2日目の今日は流れ込み
も落ち着いた流れで、たっぷり
捕食したバスは近くのカバーで
休んでいるような雰囲気

そんな状況でも朝イチはサマーパタ
ーン開幕を思わせるビックバイト!

僕は最近ストロングのボードンに
エクスレッド 20lbのオームEX順付
ライトTXのヒシ藻攻めで余裕の
55UPがバイトするも…

ヒシ藻の中を必死で寄せてあと
一歩で何故か?フックオフ…

 

同行したKNKも流れが弱くなって
いるインレットの一投目にゴジュウ
UPモンドリングでなす術なくブチ
切られ…ディバイン6.5のカラス

 

しかしこの後は何も無く…

太陽が昇り真夏のギラギラが降り
注ぎ、車全開で乾かしつつw

立ちくらみに耐えながらジャング
ラーでギルボックリのクランキング

 

オープンなカフェオレでは全くだっ
たけどシェード絡みのカバーを際ど
く攻めるとレギュラーサイズが連発

しかしマックスでも43ぐらいまで

汗ドロドロのフラフラながら頑張っ
てガンリューに持ち替えw

ディバインのカラス!ライトTXに
てヒシ藻エリアを広範囲に探って
ようやく45クラス捕獲♫

 

道中、大雨災害の爪痕は随所に見
られ小規模な土砂崩れは、あちこ
ちに

そして生物にも異変がありヘビが
綺麗なままショックで召されて
いたり…

 

かなり山の方まで海のベンケイガニ
が登ってきていたりと

いつもと違う状況が多々見られた

そして正午が近づき無睡眠出撃で
夜の仕事もあるので帰りたいが

朝のラインブレイク以来、全く
反応が無いKNKがブチ切れて
帰ろうとする気配が無い。。

最後に1箇所だけ

あそこのインレットならシェード
も絡んでいるのでまだ1匹ぐらいなら
いるかも?的なエリアへ連れていき

ソウルフライにカラスのディレンジ
EXのテキサスをセットして

ほんまにラストやでっ!あかんかっ
ても帰るからなっ!

と送り込むと…

最後の最後でドラマがw

大雨の中、食べまくったポットべリー
の45UPが残ってくれていた♫

ほんまにこの人、釣れんかったら
ひつこいからなー

ニンニンw

まずはFM愛知を聞いてくれた皆様
ありがとうございます😊

多方面からメッセージ頂きありが
とうございました★

アドリブでメラメラ喋っただけで
すが共感された方がいっぱいいて
嬉しかったっす♫

中京地区以外の方もここからバック
ナンバーを聞けるそうなのでよろし
ければ聞いてみて下さい♫

 

さて先週末

まだ梅雨の明けていない関西です
が真夏のような天気でしたねー

ただ風が強くゲリラ豪雨の爪痕が
残った濁りのフィールドで

やはりクレイジーなアングラー達
はしっかり捕獲してました★

ではRCA’S捕獲報告★

まずは琵琶湖から

COOも日曜日の出撃で荒れた琵琶
湖に苦しんだようですがCOOジグ
ヘッド3.5g(プロト)にディレンジ
フーラと安心のアーウィッグにて
ゴジュウ前後を3連発!

同日、長野のTA9も琵琶湖

ネコバーガーで連発の後、こちらも
やはりアーウィッグにて59cmの
ビッグバス!

 

ここからは野池

奈良の野池からHIROYASU

誕生日に友人からプレゼントして
貰ったブラックサーペントで鬼の
ヤブ漕ぎにてディレンジフーラで!

プレゼントしてあげた友人の皆様
ありがとうございます😊
こうゆう報告はめっちゃ嬉しいっす

続いて三重のマッサー

ゲリラ豪雨前のタイミングにヒード
とアーウィッグの直ダンでビッグ
バス連発★

南大阪からはTOM君w

初心に戻って1番の信頼のディレンジ
EXにてビッグバス!

地元からはクワマン

パルサーにてグッドサイズを連発★

こうして見るとゲリラ豪雨絡みで
野池ではカエル喰っててんなー
って感じっすねw

そして広島からはケロさん

ギルボックリにてビッグバス!

中国地方にDKを広めてくれてい
るようで…ありがたいっす。

ラストはフジモン

流れが収まったインレットのラン
ガンにてオームEX、ディバイン、
ギルボックリでビッグバス乱獲!

腹の中に絶対ザリガニとカエルが
おる!との事w

雨が収まったインレットも腹一杯
のバスがまだ居着いている感じっ
すね♫

やっぱ初夏のインレットは強い!

ニンニン★

昨日の日曜日はピーカンの中☀️

釣りに行けず…

新作のドライT撮影を本社から命令
されていたので…

須磨浦公園で撮影

ほんま撮影って苦手っす。。

50前のオッさんがモデルって…

て感じw

誰か若いイケメン、モデルしちくり

だいたいカッコつけるんとかめっち
ゃ苦手やしねw

ちなみに撮影した須磨浦公園

山と海の間の街、神戸でも須磨浦公
園は山と海が1番狭まった岬の先端

山と海の間は道路1本と線路2本だけ

ロープウェイや海釣り公園もあって
綺麗な観光スポットっす♫

 

今年のDKドライTはオリロゴのみ

ボーンバスで好評だった金ピカの
ゴールドロゴのみとなります★

シチュエーションに併せたカモフラ
も4カラーラインナップ

無地は、めっちゃ色々なカラーから
ベースを選べるようです。

やっぱ速乾ドライTは涼しいし

何より軽いね♫

タイガーはこの夏ハードローテしそ
うっすw

ニンニン

昨日の嵐が嘘のような快晴っすね

まずは日本代表決勝T進出おめで
とうございます★

最後は日本とゆうよりコロンビア
を必死で応援しましたねw

全国的に梅雨明け宣言がだされ
ているようですが…神戸の予報
では来週も大荒れの天候みたい

はやく須磨で夏の雰囲気を感じ
たいねー☀️

 

本日の7時よりFM愛知80.7にて
わたくしリアクレが出演させて
頂き鱒★

企業的な面からドランクレイジ
ーの創設から今後の目標などを
熱く語っておりますので中京
地区の皆様、よろしくお願い
します♫

 

さて昨日は昼から久々に仕事休み
のKNKを連れて出撃しましたが

到着と同時に強烈な豪雨。。

ちょっとま水辺で耐えましたが
命の危険を察知して車へ戻り安全
なエリアで待機。。

結局、雨足がマシになったのは
夕方の6時

残り1時間に賭けてボードンを
振り回しw野池のヌシクラス捕獲
に成功★

豪雨の影響で超マッディーに

でも菱藻エリアのみ守られており

菱藻の上や内部では何故か無反応
だったのでマッディーエリアとの
境界線、パラパラと菱藻が生える
エッジにオームEXの5gTXにて
早めのスパイラルフォールで
ズバーっとラインが走りました♫

カラーはグリパンブルーフレーク

ボードンにラインはエクスレッド
の20lb、フックは316Rの5/0

菱藻に突っ込まれて藻化け寸前
でしたがボードンとエクスレッド
20のパワー、そしてスタコンの
パワーハンドルのお陰で引きづり
出せました♫

 

ここからラスト30分はKNKガイドw

ディレンジフーラEXにてなんとか
グッドサイズを捕獲♫

1番狙い目のアウトレットでカレ
ントが強くなっている場所で…

狙い通りゴジュウクラスにも
バイトがありましたが久々の
釣りのKNKにはブランクがあっ
たようで…

一瞬、岸際まで上がったのに

あれもデカかった。。

 

しかし強烈な豪雨でした

多分、今シーズンあの豪雨が1番
かと

レイン1枚じゃ全く役に立たないw

来週の嵐が去ったらサマー到来‼️

やっぱ夏が1番好きっす♫

ニンニン

発売から2週間で完売致しました★

御購入してくれたアングラーの皆様

まっことありがとうございます😊

 

僕が目指したシャロークランクは

小粒ながらしっかり飛んで

強いウォブリングで濁りの中でも
強波動のアピーリー

そしてスローに巻いても少々のゴミ
がフックについていても動き続ける

高浮力で浮かせたライズリングでも
見切らせない

ウッドカバーやマンメイドストラク
チャーをガンガン攻めれる

絡まないギリギリでデカいフック
を装着する

時代はビッグクランクが流行りで
すが僕的には一生使えるシャロー
クランクを目指してマレーシアの
ピッコロ工場長と創成期から開発
に着手しておりました。

4年前のキープキャストで既に展示
しているのを見てくれたかたもい
るよね♫

6年の歳月を経てようやく完全体と
して完成しました。

この他には無いオンリーワンなギル
ボックリの特色

先に述べた事を全て高次元でクリア
しており、その浮力に関して

どうしてもプラスチックではバルサ
やシダーウッドの試作品に比べて
浮力が弱い

そしてウッドよりも更にバルサは
浮力が強い

しかしバルサにも欠点がありカバー
クランクにおいて当たりが弱く破損
して水を吸い浮力が弱まる

僕も一軍クランクは何度も完全に
乾燥させてからコーティングして
使い回してきました

ベテランアングラーあるあるです
よねw

しかし現代のアングラーは、改造
しない人が多い

いわゆる「吊し」でしか使わない

なので新品の状態で完璧なモノに
仕上げる為に高浮力と強度を両立
させる為に特殊素材を使用

更にフックも最初の段階で出来る
だけ大きく絡まないバランスで
貫通力抜群のリューギ、ピアス
トレブルを標準装備

そしてシンボルでもある鱗1枚1枚
が手彫りのマツカサ鱗

この表面が独特の水流を作り生命感
と強い波動で側線を刺激する

最後に1番

僕とピッコロ工場長が苦労したの
がアクション

引いて貰えばすぐに体感して貰える
けど

例えると

ピンポン玉のようなハイピッチ

この明滅効果で濁りの中でもアピール
しつつ主食である「稚ギル」のシル
エットで視覚アピールでも騙す

側線と視覚の両サイドでスイッチを
入れれる唯一無二なクランクなの
です★

そのパワーはこの春だけでも三重、
南大阪、兵庫の野池で巻いてきた
DKスタッフ達の乱獲っぷりを見て
下さい‼️

 

特にアフター回復期の雨後濁りに
ドンピシャでハマりましたね♫

クランクベイトは状況にハメてこ
そ!その威力を発揮します

まずは濁った状況やステイン〜
マッディーのフィールド

それとカバータイトにつくショー
トバイターを獲る秘密兵器

裏ワザとしては夏のマズメなど
水面が静かな時は表層をデッド
スローに引くか

早いピッチのストップ&ゴーで
水面に浮く寸前のゴー!にて
水面にモカーン波紋を作りまく
って下さいませ♫

このモカーン波紋はリアクレ忍術
の究極秘技デござる★

ベイトフィッシュに依存してる
バスがクランクに狂乱麗舞する
嘘のような誠の忍術ですw

ニンニン‼️

このRCA’S捕獲報告

クレイジーアングラー達の捕獲
報告は自分も同じ週に出撃して
真剣に釣りしていると、やはり
なーっと納得させられたり
それもあったかーっと気付か
させられたりと勉強になる。

今のところ自分の弟子ばかり
だけど来年は今進行している
企画が実現すれば全国のRCA’S
から捕獲報告で復習出来そう
です♫

ではRCA’S捕獲報告★

まずは南大阪のTOM君♫

TOM-LA-NEEZEがちょっと流
行っているみたいw

スペインっぽいネーミングで
すが風貌はサモアっぽいねw

インディー610にギルボックリ
で丸呑み❗️

カラーはブルーバックチャート

1番最初、瞬殺で売り切れたブルー
バックチャートはテスターも持って
ない幻のカラーとなっていますw

僕も一個ちゃかない

しかしギルボックリは丸呑みが
多い

僕が先週末に釣った時もバイトの
後にラインが緩んで走ったからね

続いてローカルのオンモ

野池にてハンマーフォールでオーム
EXブチ抜きのゴジュウ!

ブラッディーコークでウェイテッド
フックにて

やはりオームEXとギルボックリは
ストロングだったみたい

長野からはNKMR兄弟の長兄ミッツ

スパQに酔夢穴根蛇7gでアフター
のビッグバス★

 

ラストは三重のマッサー

最近ガーゴイル63にギルボックリ
のカバークランキン使い手と化し
ているが今回も…

雨の濁りからザリボックリを
チョイスしてレイダウンのカバー
クランキンでヨンパチ

更に雨が降りはじめ鯉が暴れた
濁りの中を通してガツンとゴジュ
ウUP★

ガーゴイル63にザリボックリの
カバークランキン恐るべし

更に

シャローでギルボックリにコバッチ
が連発したエリアのボトムを真茶
忍術の印濁茶をスローに引いて

またもや45UP★

印濁茶とはノリーズのフラチャット
にインダクション4のコンビです♫

今回はインダクションも効きはじ
めた事を弟子達から教えられた
感じ

インダクションは他のスイムベイト
に比べてスピーディーなアクション

なのでプリスポーンで炸裂して
その後は夏〜秋に強くなる

いよいよサマーパターンが強く
なってきた感じっすね♫

ニンニン

サッカー人気凄いっす

あまり興味の無い僕でも寝不足が
続く毎日♫

明日の運命の一戦、楽しみですね

 

先週は梅雨の晴れ間に琵琶湖と
久しぶりの野池へテストも兼ねて
出撃してきました★

琵琶湖はテスターのCOOと

またしてもストロングパターン
には辿り着けなかったけどw

COOも僕も琵琶湖らしいバスを
1匹づつ捕獲出来ました

どちらも余裕のゴジュウUPですが
3kgには届かないサイズ。。

やはり琵琶湖では3kgオーバーが
見たいですねw出来れば3kgオーバ
ーで3匹揃えるストロングパターン
にハメたいっす

この日も写真のビッグサイズは
ボディーウォーターから外れた
カレントの無いエリアで2人とも
バーガー4インチのライトTX

40〜45サイズはCOOジグヘッドに
ディレンジフーラEXでコンスタント
に釣れるけど昨年のような祭りは
まだまだのようです。。

昨年はこのCOOジグヘッド&ディレ
ンジフーラEXパターンで55UPが
5本とか普通でしたからねー

琵琶湖の祭りが待ち遠しいっすw

そして先週末は野池へ

桑名からの後援会長をガイドして
きました♫

雨上がりの濁りが入った状況で
カバーにタイトな感じ

特に成長したヒシ藻が熱く上を
オームEXの順付けライトTXで
引きスイッチを入れてポケットや
エッジのフォールで喰わす

これがストロングで朝イチから
僕に55cmの野池モンスターが❗️

足場が高くネットも届かない状況
だったのでガンリューの耐久テスト
でブチ抜きましたw

オームEXはグリパンブルーフレーク
で1.8gのライトTX

ガンリューワークスにエクスレッド
の16lbのブッ飛ばし仕様♫

この後はガイドに徹して(ほんまかw)

後援会長にもオームEXのブラッディ
ーコークのライトTXにてカッコいい
48cm❗️

このオームEXパターンは本日の
ストロングで40UPは2人で二桁!

清掃活動の為、遅れてきたフジモ
ンもダッピジュンバグにてグッド
サイズ

ラストは檄濁りのマッディーエリア
にてギルボックリのカバークランキ
ング。マッサーパターンのガーゴイル
63にて巻きまくり丸呑みの45UP★

ブルーバックチャートのギルボック
リを完全な丸呑み❗️

このギルボックリ発売と同時に
ほぼ完売で本社にも一部カラーが
数個しか残っておらず次の生産
は9月の入荷となります。。

ショップに並んでいるのが無くな
ったら秋まで入手不可能となりま
すので是非ともゲットして下さい
ませ★

僕のシャロークランク最終形な
自信マンマンのルアーとして完成
しています♫

マツカサ鱗の波動はヤバい!

ニンニン

まずは昨日の大阪北部地震で亡く
なられた方にご冥福をお祈りしま
す。。

僕も朝方まで仕事で寝てまもない
時間でしたが地震にはトラウマで
飛び起き気がついたら外に出て
足が震えてました。

 

先週末は長野県聖湖にてバンバン
さん主催の試投会が開催され

ドランクレイジーからもTA9が
出向いてくれました。

凄い盛況だったようでかなりの
アングラーにインフィニティーの
予約を頂いたようです★

ブースに来て下さったアングラーの
皆様、そしてアシスタントで頑張っ
てくれたピンクおぢさんwありがと
うございました‼️

まあピンクおぢさんもTA9も僕と
ほとんど同世代の皆おぢさんで
すけどねw

僕達の役目は次の世代の新しい
アングラーに伝えていく事なの
で若くて熱いクレイジーアング
ラーとの交流はこれからも力を
入れていきたいイベントっす

8月にも長野でイベント予定があ
るようなので今度こそ僕も長野
の熱きクレイジーアングラー達
に逢いに行き鱒♫

ではRCA’S捕獲報告★

その長野からNKMR兄弟

双子のヒロは琵琶湖でしたが
兄犬のセージは(双子とも犬みた
いな顔をしている)地元で出撃
して漢らしくバーガー4インチ
で朝マズメを攻めてアフターの
ゴジュウUP捕獲!

 

南大阪からはTOM-LA-NEEZE

コンシュメイトにオームEXで
の遠隔攻めにて野池のゴジュウ
UP捕獲★

 

最後は三重県野池から

最近ギルボックリマスターと化し
ているマッサー!

ガーゴイル63に16lbでのストロング
なカバークランキングで野池ゴジュ
ウを乱獲していますが今回も雨の
中、濁りに対応の現場チューンで
真っ黒に塗った真っ黒黒助ボックリ
にて超コンディションのゴジュウ!

顔色悪いけどすげーなーw

右眼がズキズキするのに仕事前の
雨の中、出撃したクレイジーで
病的なマッサーでしたw

オネエっぽく病気がちでアニメ
好きなオタク系なのにめっちゃ
毒舌でwバスに対してはリアル
クレイジーなマッサーのキャラ
は本当に面白いわ

ニンニン♫

先週末の土曜日は久しぶりの
マザーレイクへ

COO艇にはオンモ

僕はフジモンと

例年ならアフターから回復で
イージーに楽しめるはずだけ
ど…まあまあツンデレだったw

朝は寒く15度

しかし昼間はピーカン猛風で30度
を超える夏日

この気温差がターンを起こし猛風
と放水で南湖全域にいやな濁りが
蔓延してる感じ

最初は例年好調のチャンネルライン
絡みのアフター場から探るもCOO
とオンモのディレンジフーラに
ヒットするも50あるなしのみで
続かず

昨年は3kgサイズが連発したエリア
なのにサイズもバイトもいまいち

ここでCOO艇とは別れ各自巻きま
くって新しいエリア探しへ

昼前ぐらいにやっと2kgサイズ

ガンリューワークスにCOOジグ
ヘッド&ディレンジフーラEX

フジモンにもアフターの45サイズ

反応があったのはメインチャンネル
のカレントから守られているエリア
のみで早春のポイントばかり

結局6本キャッチしてこの2本以外
は40ちょいの1kgクラスのみと
この時期にしては辛い水揚げに
なってしまった。。

COO艇も同じような感じで同じ
くカレントを避けたエビ藻の中
を釣り8匹キャッチするもましな
サイズは昼からは1本追加した
だけだった

アーウィッグのキャロライナリグ

しかしこの日、長野から友人と
来ていたNKMR兄弟のヒロが
セダクト&ディレンジにて48から
53の2kg前後を3連発!

昼まで全くノーバイトで苦しん
だみたいだが猛風の中、唯一の
バイトがあったエリアを何度も
風で流して3連発したらしい

やはりメインチャンネルのカレ
ントを避けたエリアでカラー
もターンの微粒子濁りでもアピ
ーリーなブラッディーコーク
だった

 

そして昨日の日曜日

ショウ&ボコが出撃するという事
でカレントを避けるようアドバイ
スしたところ

まさに岬裏などをランガンして
バイトは少ないながらも55UP
を3本とゆう最高の釣りを満喫
したようっす

ショウちゃんは、DKを裏切りw
いつものミートヘッドで

そしてボコちゃんはアーウィッグ
のグリパンブルーフレークにて

更にギルボックリパターンでも
炸裂!

岬裏の3mにあるエビ藻のトップを
ギルボックリのファーストリトリ
ーブで当てていき連発!

55のハーモニカ♫

やはりまだ濁っていたようでチャー
トの反応が良好だったようです★

奥サンのサオちゃんも得意のノーサ
ーにアーウィッグで50ジャストな
シーバスw

 

やっぱ琵琶湖も何日か釣り込んで
みないと1日じゃ状況把握だけ
で終わっちゃうよね

でも真夏日に1日投げ抜いて来たる
べきサマーシーズンに向けていい
修行は出来ました♫

ニンニン☀️

どんよりした天気が続きますねー

レインが不気味な異臭しだしたの
で洗濯機に出しましたw

早く汗ダラダラで釣りしたいなー

 

僕が池原のモンスターハントに
夢中なってる間に野池では一気に
アフター回復してきてる感じ

この季節はデカいワームのNS!

DKでゆうとオームEXやディレン
ジEX、ディバイン6.5など

真っ盛りのギルネストには
バーガーやガーゴイルjrでも

そんな中、雨で濁ったフィールド
では発売が始まったギルボックリ
のカバークランキングも絶好調
のようです★

ではRCA’S捕獲報告

まずは奈良のTOM一派♫

アフターの野池モンスターをサイト
で発見し影を落とさないよう慎重に
忍び足でストーキング

ノーサーにスカラベでアプローチ
して食わした見事なゴジュウUP!

シャツも新緑に溶け込むライム
チャートで完全武装ですな♫

このスカラベのチャート

五十嵐プロや開発したTA9もこの
チャートスカラベには何かがある
と力説してくれています。

TA9も今年の野尻はチャートが
ヤバい!としきりに言っていま
した。

チャートスカラベ、バッグいれよー
っと♫

続きまして兵庫ローカルはフジモン

最近はルアーニュースさんにも載せ
て頂き勢いあるフジモンですが
実家のタマネギ畑が収穫でなかなか
釣りに出れないなか短時間出撃で
ボーナスにて買ったノーサーとボー
ドンを入魂してきたようですw

ギルボックリ九州ギルにてアフター
の45UP

ガンリューでオームEXブッ飛ばしの
対岸カバーからゴジュウ!

ノーサー入魂はアフターフラフラ君
をサイトでツチノコ♫

ボードン入魂はパルサーにてカッコ
いい色のアフター回復系!

長野からも

NKMR兄弟のヒロもCOOジグヘッド
にディレンジでビッグスモールを
乱獲中!

 

このディレンジは万国共通ですね

マレーシアからもこんなナマズが
捕獲されてます♫

 

ラストはマッサー

三重県野池にて

ギルボックリ炸裂!

ごっつい回復系ビッグバス!

更に本日も

ガーゴイル63に16lbのカバークラン
キングにて

丸呑みの54cmを捕獲‼️

カラーはキープキャスト限定カラー
のFUNA

さて今週末ぐらいにはショップ様
にも並び始めるギルボックリ

新素材で独特のアクションを実現
しています。シャロークランクな
がらキビキビしっかり潜って濁り
でもかなりアピーリー

そして驚愕のカバー回避能力で
ウッドカバーをかわしまくり!

1番のキモはマツカサ鱗が起こす
ファーストインパクトの水流

丸呑みバイトが多発するので
ラインは太めの14〜16lbで濁っ
たカバーをガンガン攻めてみて
下さい♫

そして秋になったらグラスロッド
でナイロンラインにて乱獲漁師
と化しますw

ゴリゴリに巻きまくって下さいね♫

ニンニン★

青野ダムDKカップ6月大会が
無事終了しました★

 

雨予報の第2戦でしたが76名の
熱いアングラーが参加してくれ
ました★

最後まで雨は降らず
(最後ぐらい降ったほうが釣れて
いた感じ)

6月大会にしてはウェイン率が低く
9名がウェイン

そんな中で優勝したのはBARディー
プの看板娘マリコさん♫

唯一のゴジュウUP‼️

真茶ー忍術の印濁茶で捕獲

 

準優勝のアングラーも49.5cmを
ディバイン3.5のキャロで仕留め
てDKルアーがワンツーを飾って
くれました♫

協賛頂いたツララ様スタジオコ
ンポジット様うなぎ兄様

そして広島から奈良まで

大会に参加してくれたアングラー
の皆様!

誠にありがとうございました★

次は9月の第2日曜日に開催です

 

僕は先週、初のラジオ出演で
名古屋へ

6月30日にFM愛知で19時から
DK創設について語っていますw

東海地区の方よろしくお願いし
ますーw

久しぶりのヤバとんはヤバかった

んで週末の大会の次の日から九州
のGとBOWの3人で池原へ

まあ池原は甘くない事を2人に
伝えてきましたw

50UPさえ釣れなかった池原…

まあ基本、厳しい湖っすw

夢とロマンに溢れる聖地でもあり
ますが♫

久しぶりの3人で池原は厳しかっ
たけど楽しかったっす

いつもは単独旅が多いからねー

最後にニュールアーの宣伝♫

来週からのウオヤさんで受注が
始まる新しいアイテムが…

ラビン★

あの名作ポップXから主流にな
ったスプラッシュ系

では無く

ラッキー13に戻った捕食音系の
オールドスタイル

しかしながらオールドスタイル
はポップ音だけでアクションは
今までに無い全く新しい動きに
仕上がっています。

強烈な捕食音の後に身を翻しての
ヒラ打ちはフィーディングのコバ
ッチそのもの

ニュートラルな状態のボケーっと
バス全員をヤル気にさせます!

そして高速巻きではバブルを吐き
ながらのI時アクションで表面の
鱗が生の魚同様の波動を演出

春に遠征したテメンゴールでも
ローカルがあまりの反応に超絶
欲しがってくれた秘密兵器♫

生まれたベビー達が成長する夏
からがラビンの本領発揮です!

ゴボン、ギラッ、ポコーンの
ドッグウォークで吸い込まれる
ラビンバイトを堪能して下さい
ませ♫

ニンニン★

ようやく池原1人旅で酷使した
体が癒えてきました♫

50直前…あんまり無理しすぎる
と回復に時間がかかりますw

テメンゴール遠征の後は5日ぐら
い寝込んだしねー

超人と言われたあの頃が懐かし
いっす。。

 

それではRCA’S捕獲報告★

まずは静岡の中華料理人‍

スモラバ&ディレンジCCにて

更に伝家の宝刀リアクレジグ&
ディレンジでも!

そしてボードンでのディレンジフーラ
TXリグでもビッグバスをプチ抜き★

平均サイズが小さいと言われる
静岡は掛川でもコンスタントに
ビッグバスを乱獲してますね♫

続いて長野からNKMR3兄弟の
HIROはバーガー4にて朝マズメ
の1発!

DK本社のお膝元、三重からは
K太が得意のガーゴイルjrにて

そして地元からはフジモン

フラフラ回遊アフターをツチノコ
のサイトで

更にディレンジフーラ&COOジグ
ヘッドで

更に発売間近のギルボックリでも

池原からは池神さん

プロトのオオツチノコで丸呑みの
ゴジュウUP!

九州は大分、芹川ダムにてGが
オームEXで

ラストは今週末

DKカップ第2戦が開催される青野
ダムよりHGカズッチ

オームEXはブラッディーコークで

更に

難しい青野ダムも現在は比較的
イージーらしいので大会では
ウェインが期待されますね♫

ちなみに今大会の優勝と7位は
僕がテストしていたワークスの
プロトタイプだったガンリュー
とボードンを!

他にもツララさんやスタジオコン
ポジットさん、ウナギ兄さんから
素敵な協賛賞品を頂いており鱒

更に今大会は恒例の漢ジャンケン
からチャロシャッフルとなる
記念でレアルアーをたっぷり用意
しましたので表彰式の後もお楽し
みにして下さいませ♫

 

先週末はフジモン、KNKと久々に
雷魚のレア種であるライヒーの
調査へ行ってきましたが

田んぼからの流入と雨からか濁り
が酷くウィードの発育も例年より
遅めで活性低めでした

フジモンはカムルチー&チビっ子
のライヒー

そしてKNKは純粋なライヒーでは
マックスサイズの50UPを独自の
パターンを確立させて捕獲?!

まあまあびっくりしましたw

皆様にお願いです。

雷魚族は見かけと違い弱い魚です

特にバスと違ってフックのダメー
ジが大きいので雷魚が釣れる可能
性があるフィールドではフックの
バーブ(カエシ)をプライヤーで
潰しての使用をお願いします

これだけで全然ダメージが変わり
ます。あとマウスオープナーが
あればベスト!

ライヒーは兵庫県と一部の県で
少数しか繁殖が確認されてない
珍しい雷魚ですが兵庫県でも
どんどん少なっている希少種

僕達アングラーの魚族への愛情
で守っていきましょう

さて

今週は地獄の1週間

仕事に励みます。。

あと中京地区限定ですがラジオに
出演する予定ですのでよろしけれ
ば聞いてみて下さいね♫

ニンニン★

今年2回目の聖地池原ダム

前回は正直様子見でKNK(ヨメ)も
同行して爆風のバッドコンディシ
ョンだったけど

今回は狙いを絞った満月前後に
雨が絡む1年に何回かしかない
ド級モンスターが狙えるタイミ
ングだったので1人で集中したく

来たがっているKNKを振り切り
家出同然で旅立ったw

今回の目的はイチかゼロかの
レコードブレイカー

自己記録更新デござる

1999年に釣った65cmの5kg

あれから池原、琵琶湖にて二桁
以上のロクマルを捕獲したけど
5kgの壁は厚い…

そんなド級モンスターを狙える
タイミングって1年に何回も
無いからね

旅立ちは夜の仕事を終えて無睡眠
で出発★

準備したタックルはインフィニテ
ィー最強スペックを誇るボードン
2本にはアンタレスDCとMD

ラインは信頼して細めのエクスレ
ッド20lbを両方に巻き、ブライン
ドとカバー撃ち用

そしてサイト専用にソウルフライ
はメタニウムDCにエクスレッド
18lbで全てのリールにスタジオ
コンポジットのパワーハンドル
を武装して挑んだ

ボートはいつものトボトスロープ
からセミVの30馬力をレンタル

これにギャンブラーVのお立ち台
を借りてセッティング♫

初日から曇りで最高のタイミング

まずは坂本筋から備後筋、本流
筋は前鬼のインターセクション
付近までランガン

初日はシャローにまだ魚が薄く
3kgクラスを時折見かける程度

しかし10mぐらいの水深には
深すぎて分からないがド級クラ
スらしき影をチェックして場所
を頭に叩き込む作業を繰り返す

不安定なお立ち台でハイバイパ
スにて1日中立ち続けるのは
想像以上に足腰、特にふくら
はぎが何度も攣る過酷な釣り

チェックしてみて感じたのは
カレントが当たるエリア

前回のようなワンド奥では無く
ワンドの出口や岬絡み

しかしカレントが強すぎるインレ
ットやバックウォーターには皆無

レギュラーサイズがフィーディン
グしてるけどビッグサイズは…

お昼の休憩にバックウォーターで
ソウルフライに無理やりソドム4
で40クラスが♫

ひとときの癒し
細めのタックルで狙えばかなり釣れ
るだろう

それはそれで楽しいけど今回は
レコードブレイカー

寄り道していると巡り逢える確率が
どんどん下がるのであるw

大規模な谷からのカレントが当たる
岩盤エリアのストラクチャーにて
プロトのオオツチノコ(リザード)
TXのズル引きにて55cmの3kgクラス
をキャッチ★

野池なら飛び上がって喜ぶモン
スターだがレコードブレイカーが
目標の今回では無視しなければ
ならない存在

しかし初日からこのサイズは
嬉しい事には変わりなくこの
バスのおかげで迷い無くレコード
ブレイクに没頭できる♫

やっぱゼロは辛すぎるからね

 

夜はきなりの湯で足をマッサージ
翌日も4時起きなので泥のように
眠りについた

翌朝、7時間ほど寝れたが完徹か
らの早起きは辛い

すでに足腰は悲鳴を上げ、ふくら
はぎが何度も攣りパンチして動か
す荒技w

2日目は激変した

狙っていたエリアのシャローに
一気に差してきた

しかしド級は見当たらない

全て50〜55の3kgクラスまで

全て無視してド級モンスターの
影だけを追い続ける

が…

あっとゆうまに夕方が迫ってきた

ラストはド級らしき影を確認して
いたエリアをランガンでチェック

 

恐ろしい夕方だった

毎年必ず1回は訪れる20年通った
池原で初めて目の当たりにする
光景

モンスターが一気に差してきた!

しかも複数!

4kgオーバーの巨大な影があっち
にもこっちにも

1番に狙いを絞ったエリアには
3匹をチェックして少し離れた
備後筋には70近いド級モンスター
の影も!

しかしこのド級モンスターは
超絶天才で…

かなり離れたところからエレキ
を軽く踏んだ瞬間に消える

しかし時間を置いて入るとまた
差してきているがルアーを陸か
らポチョっとアプローチしても
すぐ消える

一度だけ帰ってくるコースの岩陰
に隠してラインを出しながら風で
ボートを50mぐらい離れた時に
見に来た!

ルアーがあるであろう場所をじっ
と見ながら逆立ちした!

超絶ドキドキで足はガクブル

一瞬迷ったがリアクションバイト
を狙いヒョン!と口元で跳ねさ
した!

ドヒューン

凄い勢いで逃げていった…

しかしあの勢いの逃げ方は紙一重

ゆっくり逃げるより過敏な反応は
超天才君のスイッチが入るタイミ
ングでもあるのだが…

最後は1番反応が良かったカラス
とパールホワイトのディバイン
に焦りから錯乱して自分の指を
フックで刺して血を擦りつけたり
もしてみたが…

 

スロープへ戻る前に4kgロクマルク
ラスが差してきたエリアに立ち寄り
オオツチノコにてバイトまで持ち
こんだが焦りからか?フッキング
ミス。。。

憔悴と悲しみ、そして体力の限界
でボロボロに打ちひしがれ終わっ

呆然ときなりの湯の前で座り込ん
でいたら巨大なムカデが首まで
登ってきて紙一重でブチ殺したw

虫とゆうより妖怪に近い巨大ムカデ

しかし15年前の事を思い出した

カーブの店で夜に巨大ムカデを見た
次の日にリアクレジグでテンパウン
ドの64cmを仕留めた事を

藁にもすがる感じかw

明日は最終日、朝から大雨予報

雨が遅れる事を祈りながら泥の
ように眠った。。

 

予報は的中した雨の夜明け

狙いは備後のあのモンスターのみ

朝の一投に全てを賭ける為に色々
なシュミレーションを考えに考え
抜いた

激しい眠気の中で必死でラインも
巻き変えた

考え抜いた結果、辿りついたのは
ディバインのライトTXでのズル引
き。

先日のセミナーでも力説したが
このディバインライトTXでの
ズル引きはルアーに命が宿る

野池での必殺技ランカーハント
パターン!

エレキを嫌がるアイツに対して
超絶ストーキングでギリまで
近づきド遠投のブラインドで
ラインを完全に沈めズル引きで
ゆっくり接近させる

アイツからの死角ポジションと
ズル引きで引っかからないコース
は完全にシュミレーションしま
くった。

カラーは信頼のカラスをチョイス

夜明けからの強い雨

雨に打たれながら備後へ向かう

備後にはこの雨の影響か?

誰一人いない

引き波も無いし湖上を打つ雨も
プラスに働いているかも

しかし強い雨は全く水中が見えな
い。

200mぐらい手前からエンジンを
止めエレキで岸沿いを慎重に
ストーキングしていく

ふと感じた

この夜明けの雨の水中

カラスよりもパールホワイトが
膨張して怒りを誘発するのでは?

直感を信じてディバインをパール
ホワイトにリグり直す

目印のスタンプが見えてきた

あの下にモンスターは潜んでいる
はず

岸沿いの死角、スタンプから40m
付近

ここからは一切エレキを使えない

着水音にも気をつけてボードンを
振り抜きド遠投

雨のおかげで着水音を掻き消され
た感じだ

ゆっくりフリーフォール

パールホワイトのディバインは
周りを青白く光らせながら魅惑の
雰囲気を醸し出し水中へ消えて
いく

ラインが完全に沈むまで待つ

そして岩にスタックしないよう
しかし常に当てながら気配を消し
たズル引きでモンスターが潜む
エリアに誘導

スタジオコンポジットのカーボン
ハンドルの感知能力をこれほど
ありがたく感じるとは

ここで予想外の事が起こる

ボートがゆっくり沖に向かって
動きだしてしまった

エレキは使えない!

お立ち台の上から座り込んで気配
を消しつつ必死でシュミレーション
のコースへ誘導する

そろそろモンスターの視界まで
到達した感触で

一瞬のポーズの後、モンスターに
ビビった正体不明生物になりきり

沖へロッドワークを変えて

ヒョン!と逃した

弛んだラインが沈んでいく

ずっと

あれ?こんなブレイクは、あそこ
に無いはず!

すかさずラインスラックを巻き
取る!

完全に沖へ向かってラインは走っ
ている!!

アイツが喰った!そう確信して
スイープにそして力強くフッキング

ドドーン

体ごともっていかれるぐらいの
重みでボードンが強烈にブチ曲がっ
た‼️

すかさず重みを感じながらエレキ
で沖へ誘導!

ボートごとグイグイ引っ張っていく
モンスターの超絶トルク!

安心ゾーンまで誘導しお立ち台から
飛び降り後方デッキに移る時

アイツは浮上した

雨の夜明けの備後全域に響くような
音を立てて
優雅に、そして凶暴に
そして一瞬見惚れてしまう美しい

驚愕のエラ洗い‼️

全ての時間が止まったような感触

世界記録なのか?と思える巨大な
バケットマウス

このエラ洗いの後、一瞬ボート際
まで寄り対モンスターの鯉用改
巨大ネットに手をかけるも

まだ目が生きている!
ギョロと動く眼が眼に映った!

すかさずクラッチを切る

ナルトの渦潮のような余波を残し
強烈なツッコミを見せる

そしてモンスターに引っ張らた
ボートがシャローのティンバー
に向かっている!

ヤバい

クラッチを切ったスプールを渾身の
力で抑えながら方向を変えさせる

ギギギューン

更に強烈なツッコミに親指が火傷
しそうになりつつ抑え続ける

ティンバー寸前で

ようやく降参したのか力尽きて
浮上したモンスター

その美しさに見惚れてしないながら
我に返りネットを手にした。。

焦りは全く無く

このままこのモンスターとずっと
語り合っていたいような

死闘を名残惜しむ感触でランディング

 

鯉用の改造したネットでさえギリ
ギリの巨大なポットベリー

フロリダの血とノーザンラージが
混じる独特の美しいブロンズバック

ようやく我に返り絶叫した

備後に鳴り響く雄叫びを

獲ったどーーー‼️‼️‼️

と同時に足がガクガクブルブル痙攣
し始めた

仲間に送るランディング直後の写真
だけを震える手で撮影しすぐさま
スロープへ雨の中、全速で走る

何か訳の分からない叫び声を上げ
ながらw

 

トボトスロープの厳正な測量の結果

66cm❗️5060g❗️

有言実行のレコードブレイカーと
なった

ロッド&リールの最後の誌面

レコードブレイカー

取材では野池だったので無理だっ
たが、どうしてもロドリの最後に
送るレコードブレイクを達成した
かったのデござる。。

このモンスターとロドリを一生
忘れない

 

20年振りの自己記録更新はド根性
の諦めないノ術と、この術を開眼
させてくれたロドリに送るメモリ
アルフィッシュとなりました★

こんな感動をくれるバスフィッシ
ングは永久に不滅です!

この素晴らしいノーザンラージ
マウスバスを追い込む日本政府
に対して僕はドランクレイジーと
共に戦い続けます!

ありがとう池原ダム

ありがとう支えてくれてフィールド
へ送り出してくれる仲間のみんな
にDKを愛するユーザーの皆様

そしてありがとう

ブラックバス‼️

ニンニン

まずは金曜ナイト

イチバン梅田のイベントに来て下さ
った皆様ありがとうございました★

しかし都会の真ん中は凄い数の
サラリーマンで圧巻でしたw

打ち上げは前から行きたかった
梅田の大丸14FにあるKWHR
さんのお店へ

高級ウナ重、最高でした♫

イベントには大人気のボーンバスT
が出来たのでチャロはピンク、KNK
は初号機パープルw僕はグリーンを
来て行きましたがやはり釣り人。。

グリーンが一番注目されていました

僕が釣りに行く用でフィールドに
溶け込むグリーンを採用し
フロントは地味な感じw

バックは、やや派手w

 

さて今週末も出撃してるクレイジー
なアングラー達から報告が。。

まずは奈良のFISHNGMONSTER

TAKUYAはCOOジグヘッドにバー
ガー3.2で

HIROYASUはCOOジグヘッドに
バーガー3インチで

三重からはマッサー

ソドム4のスモークギルで

同じく三重の山下さんはディレンジ
3.5クリアレイクレッドで

九州のGも山口の小野湖にて
オームEXビワパーで

圧巻は長野NKMR.bro

ヒロはバーガー3をCOOジグヘッド
でビッグスモールにラージのミック
スバッグ♫

アニキのセイジもビッグラージを
連発!セダクト&ディレンジにオー
ムのバックスライドで

そして長兄ミッツが。。

ディバインでレギュラーサイズを
連発して

ラストはCOOジグのウィカメにディ
レンジEXのウィカメにてスイミング
で55UPのモンスター捕獲!!

長野3兄弟ヤバすぎーw

さて伊勢組は四国雷魚、COOも
琵琶湖OPENで前日プラで滋賀
入りとみんな出撃してるのに…

僕は神戸で仕事に明け暮れて
ますが

週明けから3日ほどひとり旅に
出発しまっす♫

目標はレコードブレイク!

予報は3日とも雨、しかも日本で
1番雨量が多い地域ですがw

自己記録更新のみを目指して修行
してきまっす♫

ニンニン

明日は花金♫

満月が近づく春最後のXディ週末を
前にして大阪は1BAN梅田さんにて
16時より20時まで

ドランクレイジーとブロビスの合同
イベントを開催します★

限定カラーの販売やレアルアーの
漢気ジャンケンにてプレゼント🎁

18時から僕とブロビス代表宮川さん
のトークセミナーはブログやSNS
で書けないwこの時期のシークレット
なパターンを力説します★

セミナー終了後には非売品のワッ
ペンなどもプレゼントで準備して
いきますね!

そしてSWファンが熱望してもある
あの爆釣ルアーも近日発売!

新しいチヌクルと極小ディレンジが
SWカラーのディレンジBVとして
デビューします♫

ドランクレイジーのプロト
オオツチノコも初お披露目♫

ワークスのガンリュー&ボードンの
パワーも手に取って体感して下さい
ませ★

チャロも連れて行き鱒❤️

ニンニン

ドランクレイジールアーの設計
からキャド、彫刻まで

ゴッドハンドのピッコロ工場長

久しぶりにTT地区野池の調査へ
出撃したそうですが…

はんぱない漁師の刺し網からの
プレッシャーで超スプークして
いたらしく

それでもイナズマのプロト1/4oz
のフィネススピナーベイトパター
ンにて

 

マレーシアでももう楽園は存在
しないようです。。

マレーシアといえばもう1人

自身が世界を釣り歩く為に開発
したコンパクトロッド

ブラックサーペントを片手に
今回はインド放浪の旅だった
ようで

珍しいスネークヘッド(雷魚)や
セパラオを捕獲したようです★

相変わらずロッド咥えるん好き
やなーww

赤道直下、年中真夏のマレーシア
ですが

日本も梅雨が終わればようやく
みんなが大好きな夏がやってき
ますねー☀️

そんな夏に向けてドランクレイ
ジーから新しいTシャツが発売
されます♫

昨年のパーカーやキープキャスト
西日本釣博などのイベントでも
大人気だったボーンバスが背中
にデザインされたクールな
シャツとして完成♫

今回は配色を僕が決めたので
ド派手なデザインになって
おり鱒w

街中やバケーションでも目立ち
まくり♫

今年の夏はボーンバスでキメて
下さいませ★

ニンニン