とうとう楽しかったGWも終焉を迎え
ますね。。

いい思い出が作れたでしょうか?

僕は、いつも通りの仕事が続く例年
通りのGWでしたが大勢のアングラー
の熱気を肌で感じたく、のんびり
モードで琵琶湖、野池に出撃しまし
たが予想以上の思い出が作れました♫

やっぱりハイプレッシャーといえ
出撃してみないと分からないっすね

そしてGW後半も全国のクレイジー
なアングラー達から凄い捕獲報告が!

ではRCA’S捕獲報告GW後半戦♫

まずは青野ダムのヌシ

ハ…カズッチからw

ガーゴイルjrで

アーウィッグで

得意のディバインで

ディレンジフーラEXでも

ガンリューとインディー610を振り
まわしGWの青野ダムを満喫した
ようです♫

続いてはまだまだ寒い長野県から

中村兄弟の双子BRO

冷え込みと雨の濁りのリザーバー
バッドコンディションに辿り着い
たパターンはチャターベイト!

完全にプリのメスだけを選べた
ようでヒロはモグラチャターに
ソドム6のスカッパノンギルで
45、50を連発★

そして3分アニキのアキラ…
いやセイジかw

何と!

長野県での55cmモンスターを捕獲!

ヒットルアーは同じくモグラチャター
にディレンジのブラッディーコーク

やっぱ濁りにはコーク系がストロング

しかし長野県での55UPは凄い!

琵琶湖の65ぐらいの価値があるねー

 

お次は中村兄弟ともマブダチのK太w

K太は前半から凄かった

COOジグヘッドにディレンジフーラ
とガーゴイルjrでゴッついゴジュウ
UPを仕留めていたが後半は更に
モンハン確変モードへ!

またもやガーゴイルjrで
オニューのガンリューワークスブチ
曲がり♫

更に…

アーリーのアフター回復に狙いを
絞りパルサーのベビーブルフロッグ
にてゴジュウUP!

極めつけは…

更にパルサーで野池の55UP!
3kgオーバーのモンスターを捕獲!!

 

長野といい三重野池といい

GWの55UPモンスターは凄いね!

兵庫県からもフジモンが55を野池
で捕獲したし

 

そしてGW連続ゴジュウの捕獲記録を
更新していたあの男は?

 

更新不能の驚愕記録が生まれました♫

次回にUPしていきます★

ニンニン!

GWのド真ん中♫

明日は親戚とBBQ、明後日は酔い
どれの食事会があるので本日は
GWの野池を体感したくKNKと
出撃★

昼前にゆっくり出発して現地で
弟子のフジモンと合流ー

すげー強風だが熱いアングラーが
いっぱい♫まだまだバスフィッシ
ングの熱気に上がるわー♫

まずは

まだ初バス釣ってないKNKの為に
ポストを狙えるスポットへ

COOジグ、ディレンジフーラの TX
でそこそこサイズ捕獲

本来ならポストパターンでライト
リグかノーシンカーだが猛風で
ジグやTXだったがよく釣ってく
れて安心♫

夕方はランカーハントモードへ

季節の先をいくアーリー回復系を
狙ってストロングタックルで誰も
撃っていないだろう対岸のカバー
を遠投でランガン★

本来ならガンリューだけど

製品版のボードンをチェックし
たかったのでボードンにPE4号
リーダーフロロ20lbでルアーは
ディバイン

カラーはカラスBF

猛風の中、対岸の縦ストに
フリーフォール

ディン

風で流れるPEに確かな魚信がっ

デカいっ!

しかしタックルはボードン♫

余裕のファイトでゴボー抜き

アフター回復のビッグバス★

このバスにスイッチが入り鬼の藪漕
ぎで対岸に特攻するフジモン

対岸からバケットマウスが暴れる
水音が!

何とフジモンの野池自己記録となる
アフター回復55cm!

ヒットルアーは同じくディバインは
カラスBF

アフター回復からサマーパターン
に威力を発揮するディバインが
絶好調★

 

しかしドラマは最後に。。

ディバインからオームEXにチェン
ジ。猛風で見えないがフライが
成長してそのフライを回復系の
メスがそろそろ喰っているんじゃ
ないか?とオームEXの順付け
「毛先甘噛みノ術」

対岸のハングシェードと生え始め
たヒシ藻の複合エリアへド遠投

着水からヒシ藻の上をスケーティ
ングした瞬間!

水がウネった!

ブチ曲がるボードン

しかし余裕のよっちゃんイカw

ボードンの前にはイカツイゴジュウ
UPも楽勝っす♫

しかし足場が高かったので抜くの
にタックルは余裕だけどフックの
掛かっている位置をチェックする
が口の中が真っ黒?で見えない

でもラインは口の中から出ていた
ので大丈夫だろうとゴボー抜き

そして下顎を掴んだ瞬間…

ホラーが…

 

 

 

なんぢゃーこりゃー!

鳥丸呑みやんけーw

バードイーターの超回復ゴジュウ
UP捕獲★

まだなんか腹にゴツいのん入って
る雰囲気w

ヒットルアーはドランクレイジー
オームEXはグリパンブルーフレーク

 

ファイト中に興奮してゲロった
ようで取り出してみると多分
カイツブリの子供?

頭部は消化しかかってゾンビバー
ドと化しているので食事中の方
やグロいのん苦手な方は見ない
で下さいませw

 

 

 

 

でわ

 

 

 

 

 

 

ぎゃーw

こんなんドラクエに出てくるやんw

40年間釣りしてネズミ吐いたバス
は2回あるけど鳥は初めて

恐るべきバードイーターw

しかしやっぱ昨日の雨で季節は
進んでいたなー♫

GWのいい思い出が出来たデござる

ニンニン🐦

 

更年期障害なのか?

体は絶不調で。。

どれぐらいかというと

咳が止まらず49年で初めてのど飴
を舐め

毎晩変テコな夢に魘され

どれぐらい変な夢かとゆうと

ユウコリンといい雰囲気になって
いたらセコが邪魔しにきて腹立って
ロケマサにチクるとゆう変テコなw

 

まあそんな体調だったがGWの
琵琶湖を肌で感じたくCOOと
オンモと出撃★
(KNKも行く予定だったが起きなか
ったから置いてきた)

前日からキベ&マッサーも浮いて
おりマッサーはGW突入から3日
連続でゴジュウUPを捕獲していた

TX TX TX TX TX TX TX TX TX TXTXテキサス

アーヴィックのライト TXがストロ
ングパターンだったらしい

 

とりあえず朝は南湖全域を廻り
GWで盛り上がっている湖上を
楽しんで、ところどころでガンリュー
を振り回しゴジュウジャスト
サイズを1匹捕獲♫

COOジグ&ディレンジフーラEX
にて

昨年のアフターに炸裂したパター

しかし厳しいGWの琵琶湖。。

午前中は、このワンバイトのみ

ランチは井筒に皆で集合★

COOとオンモも厳しいようで。。
ノーバイトの午前中だったようだが

ノッているマッサーが58cmの3kg
ジャストを昨日と同じくアーヴィック
のライテキで捕獲していた★

どうやらアフターのバスがデカい
ようでアーヴィックが強いみたい

しかしデッキにはガンリューに
ボードン。。全て20lbだったので
急遽インディーに14lbのフィネス
タックルを♫

そして体調も優れなかったので
最新の自動エレキをキベちゃん
から強奪w

昼からは南風で荒れてきており

ウィンディーサイドに絞って風で
流す作戦に

これがハマり、まずCOOが59cmの
アフタービッグバス捕獲!

アーヴィックのライトキャロにて

 

そして自動エレキマッサーの後ろ
で座りながら投げていた僕の
インディーもブチ曲がりをぐ!

ファットなアフターの58cm余裕の
3kgオーバー捕獲★

ヒットルアーはCOOジグヘッド5g
にディレンジフーラ3.5のブラッデ
ィーコーク、ラトル入り♫

オンモにもアーヴィックライトTX
でゴジュウジャストクラス★

キベちゃんはアーヴィックを投げ
抜いて48を2本にゴジュウちょいを
2本と乱獲♫

TA9もこの日ガイドで浮いてよう
だがゲスト2人にアーヴィックで
ゴジュウ捕獲して貰ったよう

アーヴィック強し!!

急遽アーヴィックを求めて今日は
色々なショップに行くも…

全て売り切れ…

本社に在庫あるんで補充よろしく
お願いしますw

部屋中探してアーヴィックほじく
りだすしか無いなーw

ニンニン★

 

皆様、楽しいGWをお過ごしで
しょうか?

僕も本日はGWの雰囲気を感じ
たく

全国から集まって盛り上がって
いる琵琶湖へ行ってきました♫

すげーアングラーの数に楽しさ
が伝わり嬉しかったっす❤️

 

さてこの琵琶湖編は次回報告します
が琵琶湖だけじゃなく全国的に
春爆真っ盛りのようで

熱きアングラー達からの

RCA’S捕獲報告★

まずは静岡から中華料理人👨‍🍳

春の黄金パターン!リアクレジグ
&ディレンジにて

 

九州からもGはGWに宮崎遠征で
野尻湖にてディレンジEXにて

地元兵庫県からはフジモン

バーガー3.2にCOOジグヘッドで

限定カラーのツチノコでもアフター
のビッグバス!

 

絶好調は三重県

まずは山下さんデーモスにディバイン
5.5でインレットでナチュドリ

更に三重からはK太!

ガーゴイルjrのハング下コントロール
で野池モンスター!

更にCOOジグヘッド&ディレンジ
フーラにてガンリューワークスの
入魂モンスター!

三重勢の勢いは止まらねーぜw

マッサーもGWに入って全てを
フィールドで過ごしているらし

まずはCOOジグヘッドにバーガー
3.2でビッグバス!

次の日はアーヴィックのシオミにて
連発のゴジュウUP★

この連続ゴジュウUPは、この次の日
から琵琶湖に移動してまだ続いて
いるようです♫

チャロもバイトに精を出しつつGW
は1日だけ琵琶湖の陸っぱりへ出撃
してディバインのエイトオリカラ
YSKブルーにてグッドコンディショ
ンのバスを捕獲!

みんなGWを満喫してますねー♫

ちなみに本日の琵琶湖

MVPはアーヴィックでした

GW後半、季節の先をいくアーリー
のビッグアフター狙うなら是非とも
アーヴィックを準備して下さい♫

ニンニン★

とうとう最終刊が発売されました

光栄にも最終号の一角を飾らして
頂きありがとうございます★

 

アイドルが表紙とゆう斬新な釣り
雑誌としてスタートして

鉄平さんの3匹。。

トキシンさんのイラスト。。

チャーリーさんのエグり。。

色々な思い出がありますが

やはり1番の思い出は

岸釣りスター誕生

若者が揃う中、37才で最年長で
一次審査に通った

二次審査のミッションレモンは
今でも忘れない

残念ながら途中で落選するも

影のMVPとして初の取材

あれから既に12年。。

数々の取材で色々なフィールドに
連れて行って貰った

最初の頃はサラリーマンだったの
で土日オンリーだったが中村元
編集長と行った岡山の百間川が
最初の単独取材だった

2月の凍てつく雨が降る中

思えば最初からいきなりのピンチ
で終了の1時間前に何とか46cm
を釣って終了間際に55cmとゆう
劇的な思い出。。

あれから10年、20回以上の取材で
使って頂き

1月から12月

全ての季節で経験させて貰った

とにかく釣りに行きたい僕として
は誰にも邪魔されず2日間、釣りに
没頭出来る取材は緊張より幸せ
に満ち溢れるひと時だった

寒波の年末

ピンクのワンナップシャッドで
ワンディを切り抜けた思い出

 

初めての三河湖で苦戦した真夏
取材だったが当時プロトのイナズマ
に救われた。モッチーの意向から
蚊に刺されまくりの撮影は忘れら
れない。。カメラマンさんの手に
も10匹以上とまっていたw

 

テンタクル、ソドムでも何度も助けて
貰った

 

1番は、やっぱりディレンジに何度も
窮地を救われたけどね

プロトのイナズマバズ丸呑みバス
も懐かしいなー

2月の寒波でシャローが全て凍り
ついたピンチで

凍ってないエリアをランガンで
探し最後は何とスピナーで仕留め
た必死のバスw

この時はベビーバイブでも釣った
が獲る為にはドランクレイジー
には拘らない

バイブレーションもスピナーも
無いからね

 

冬といえばこの時も寒波の嵐だっ
たがスイミーのストロングパター
ン発見してからは怒涛の入れ食い
で45UPのリミットメイク♫
様子を見に来たKNKとヒカリの
リエちゃんもスイミーで釣りまく
った乱獲の思い出

 

最近では昨年のこの時期にガーゴイ
ルjrで連発!チャロやクー、ダイ
ちゃんにマエバ君も登場した♫

 

昨年の晩秋、青野取材もイッチーと
の思い出深い取材となった。
伝家の宝刀リアクレジグ&ディレンジ
が火を吹いた♫

そんなこんなでピンチも何度かあっ
たけど楽しみながら釣る事と
ドランクレイジールアーの捕獲能力
に助けられて20回以上の取材を
全てNG無しで切り抜ける事に
成功し、ほとんどの取材を複数の
45UPを捕獲してきた

が…

最後の最後は…

マレーシアへ旅立つ数日前の3月末

最終号の取材

3回のプラに入りボコボコ

フッキングしてないのに離さず
掛かってしまうぐらいアグレッ
シブなプリスポーン

前日の下見でも5投ぐらいしか
してないのに40UPが3本釣れた
りと最終回はかなりイージー
なので記録を狙っていこうと
余裕だったが…

春の日替わりを改めて体感する
絶対絶命に…

一気の気温上昇で一斉にスポーン
準備に入り一切、食欲が無くなり
ルアーに見向きもしなくなった

それならサイトの奥義でと望む
も平年並みの気温に戻った瞬間
水温が3度落ちてシャローから
一気に姿を消した…

ラストまで残り3時間

まだ35cm1匹のみ…

最後の取材で初めてのNGが頭を
過ぎる…

そんな起死回生を救ってくれたの
は往年のあのパターンでありあの
ルアーだった♫

全く食欲が無くなった状態で前日
のシャローから姿を消したバス
をどう攻略したのか?

ロッド&リール最終刊では必死の
パッチでなりふりかまわず捕獲
する僕の姿が掲載されて鱒w

 

最後に

ロッド&リール!僕の青春時代の
全て!本当に色んな思い出を
ありがとう!

そして新たな復活を期待して待っ
ています!

今まで読んでくれた読者の皆様に
も感謝の気持ちで一杯です。。

ロドリよ永遠に。。

ニンニン

 

マレーシアから帰国してはや1週間

負傷した足が傷むのと熱中症?
でいまいち体調がすぐれないがw

フィールドの状況が気になり帰国
次の日も含めて3回ほど色々な
タイプの野池を廻って来ました★

しかし今年は季節の進行が早い!

マレーシア滞在中で一気にスポ
ーニングが始まったようで

3月末の取材でも始まる寸前で
絶食状態の厳しい状況に入って
いたが帰ってきた4月中旬には
既にポスト。。

第一陣のネストは、もぬけの殻

まだ粉のようなフライが産まれて
いるポストスポーン

連休には第二陣も始まるだろう
けど季節の先を行くデカい個体は
GW、アフタースポーンとなるで
しょう。

 

帰国最初はGとボゥに忍術の伝授
を兼ねながら廻ったが超絶ポスト
状況で厳しく

 

COOジグヘッドにディレンジフーラ
のデッドスロースイミングにて

完全なポストスポーンバス

発売が始まったCOOジグヘッドは
これからアフターの時期のマスト

ディレンジフーラやバーガー、
デカいスイムベイトなどで使って
みて下さい。フルキャストでズレ
知らず、ノーガードながら回避
性能も兼ね備え、何よりワーム
が超長持ちするエコ的なジグヘッド

そしてポスト定番のツチノコで

GWのアフターシーズンはカバー
や縦ストはもちろんだけど

エサを求めてフラフラとスクール
するアフターバスを間違いなく
見ると思うが

そんなバスはプレッシャーで人間
をめっちゃ認知してるし体力が無い
のでデカいエサは喰わない

そんな時はスピニングの出番

ハンブラビのスプリットショット
かツチノコのダウンショットで
スクールの先に置いておき見つけ
てくれそうな距離感でピクッと
ワンアクション

見に行ってくれたら釣れたも同然

ジーッと見るバスにもう一回だけ
軽ーく!ソフトにワンアクション
入れると

パクw

最後のワンアクションは超絶軽く
がキモ

 

話は飛んだけど2回目は週末前に
KNKと夕方だけ廻ったが

最初はポストの喰わせで苦戦する
も最後にガーゴイルjr炸裂パターン
が始まった事に気付いた

 

昨年の同時期取材でも炸裂した
ガーゴイルjr

全くヤル気の無いポストスポーン
もスポーン直前の食い気の無い
バスも

ジュニアには狂う

先日も苦戦した取材の翌日に
まだジュニアで釣った事が無い
後輩に教えながら釣りをしている
といきなりゴジュウが飛び出した

 

まずこの時期のジュニアはサス
ペンドからスローシンキングに
チューンナップ

現場でジョイントの尻側にウェ
イトシールを貼るだけ

個体差があるので現場で調整

 

アクションは、まず探す時

自動クネクネで探す

自動クネクネとはフロロ16から
20ぐらいを使用してロッドを
立てて弛んだラインを巻き取る
だけ

ジュニアは自発的にクネクネと
泳ぐ

これはラインの存在感を限りなく
消す為。どうもバスからは自分で
泳いでいるように見えるよう

そして見に来たら放置

ジュニアは自分でクネクネ泳ぎ
続けるので

で鼻先まで見に来たら180度
ターン!通称ワンエイティー

それでも喰わない場合は連発
ワンエイティーの無限インフィ
二ティー!
(連発でワンエイティーさせる
と移動距離を抑えながら8時で
リアクションバイトを誘発)

そしてジュニアならではの
使い方で重要なのが操作系

使い方を覚えると自在にコース
をコントロール出来る

昨日はチャロとジャギの忍術
修行でジュニアが炸裂したが
まさにこの操作系がキモとな
って炸裂!

COOがバイトシーンの動画を
編集してくれているので
これを見てくれたら一目瞭然

状況はフライも成長してスポ
ーンで疲れたメスも少しは
アフターへと回復してくれて
いるかな?と観察していたが

オームEXのカバー撃ちで

どうもボトムではポスト

フライを喰うメスを狙うパターン
で順付けのスロー引きで毛先甘噛

これからのアフターパターンでは
最強のビッグバスパターンの一つ
になるオームEX。カバー奥へは
逆付けのバックスライドで
稚魚食いへは順付けの毛先甘噛
ノ術にて

 

しかし昨日はハングのシェード
の中の中層にポストのメスが
浮いているようで

ジュニアのカバー撃ち

操作でジュニアをカバー奥へ切り
込ませるパターン

これが炸裂してビッグバスが
3連発!!!

後進育成の弟子忍術伝授が目的
だったので抑えたけど取材なら
45UP二桁釣れそうなストロング
パターンだった

ジャギもジュニア初の40UPを
釣りチャロは大事なチギルの
ジュニアをロストして悲しんで
いたがw
得意のリアクレジグ7gにディレ
ンジ3.5のヒョンコヒョンコノ
術にてビッグバス捕獲★

 

今回のジュニアはジグ撃ちの可能性
も考えてソウルフライだったが

ベストはガーゴイル63

テクニカルに操作するので

「強い」

ショートロッドがマストアイテム

それではお楽しみのGW

今回伝授した忍術を試してみて下
さいませ♫

必ずやハイプレッシャーの中でも
ビッグバスに逢えるはずです!

ニンニン★

 

チーム酔いどれの精鋭14人

マレーシア、タイ、日本の三ヶ国
から怪魚ハンターが集まっての
アジアサミットとして

マレーシアの密林奥地にある

テメンゴールレイクへ旅して
きました♫

早朝から神戸をGと2人旅立ち

マレーシアに深夜到着

お馴染みTK4邸に泊まらして頂き

マレーシアのローカル組、タイから
のメンバーも集合して昼からテメン
ゴールへ向けて出発★

最寄りの錆びれた町などに寄り
つつw

暗くなる頃にようやくテメンゴール
レイクの湖畔へ到着★

日本出発からまる2日w

早速マザーシップに大量の荷物を
積み込みんぐ

ちなみにベッドまであってなかなか
快適なマザーシップ

このマザーシップで奥地へ進み
2人1組のボートでトーマンを狙
う三日間

 

最近はテメンゴールも厳しいようで

ローカルいわくこの人数で三日間
でもモンスターサイズは1匹でるか
どうか?な確率らしい

そして初日

ラビン、イナズマ、インダクション
そしてソドムを投げまくる

40度を超える赤道直下の日差しは
時折、気絶しそうになるw

トーマンは

いる

巨大な影が時折、呼吸で姿を見せ
るがプレッシャーからか?

すぐにディープへ潜る

結局、初日はソドムNSでチビの
トーマンが1匹。。

しかし

ローカルの凄腕達が全く何も無い
中でGがモンスターをヒット!

30分近くボートごと引きづられ
フルドラグのラインを出しまく
られたあげく50lbラインをブチ
切られ…

ルアーはソドムの1ozテキサス
だった

同船のローカル、マコちゃんいわく
6kgを超えるモンスターだったとの
事。。

そしてGはラビンとゆう魔法の
ルアーで2kgクラスを捕獲★

ラビンのポップ音は、あきらかに
トーマンを刺激しておりローカル
組が異常に欲しがる今回のMVP
的なルアーとなった

初日、お世話になったローカル
のケビンとガイドのホークアイ

 

ホークアイの眼光は凄かったw

 

まさに魂w

いきなり初日から足に怪我を
しながらも立ち続けたんだけ
どねw

他の精鋭達でさえ初日は何も
無く終わった

そして夜は宴w

飯も豪華なマザーシップ

日本人の必死組はリーダーを
50から80に組み直しで必死w

強烈な日差しは1日で現地人化

大量のタックルは、ブラックサー
ペント率高しw

2日目はピッコロ工場長と

昼過ぎ

ようやく始めてのママがいる
ボールをホークアイが見つける
も…ほどなく変な雲が…

冷たい突風と共に強烈なスコール
が叩きつける

これもマレーシアだが

何もやっと見つけたボールの直後
に降らなくても。。

マザーシップに戻らずスコールに
耐え忍ぶ事1時間

晴れ間が見えてきた

ヘリコプターのような植物が飛び
ドローンと間違う巨大カブト虫が
飛ぶ(アーカンサスオオカブト?)

雨上がり

 

その時はやってきた

ピッコロ工場長の雨上がりは活性
が高いとゆう言葉を信じて僕ら
のボートだけ湖上で耐え忍んだ
根性をテメンゴールの女神は見て
てくれたのか?

スコールで赤土濁りのマッディー
ラインにヤツは浮いてきた

すぐさまラビンをキャスト!

普通ならすぐ沈むはずが雨上がり
の活性からか水面下でヒレをメラ
メラしている

ラビンをガボッとワンアクション

その瞬間、猛獣のように激しく
バイト!

おもっくそフッキングした瞬間に
ブラックサーペントのエンドが
胸をえぐり一気に走る

信じられない走りでアンタレス
のフルドラグがズルズルに出され
いく

そして…

フックオフ…

いやフックさえ刺さって無かった
ようで噛んだまま走られただけ
なのに何も出来ない圧倒的な
パワーの前に足はガクブル

えぐられた胸にはアザが

ラビンの腹には噛まれた歯形
で穴が空いていた

最初にして最後のワンチャンス

悔しさよりあの暴力的なファイト
に自分自身が対応出来ていない
経験値の差だと悟った

同じくGは2日目もラビンで掛ける
もフックを伸ばされていた

トーマン

2kgクラスは釣った事はあるが
5kgを超えると別物

魚とゆうより猛獣に近い

2日目も厳しくTK4総帥だけが
インダクション1ozテキサスで
2kgオーバー

タイのアンちゃんも1kgクラス

 

ローカルの凄腕が苦しむ中

ドランクレイジールアーパワーで
チャンスを貰った僕とGは経験値
の少なさでモノに出来ず2日目
の日は暮れていった

そして三日目

最終日はTK4総帥、デニスと
のんびり出撃w

初日も2日目も一番スタートで
帰りは最後だったけど

最終日は最後スタートの最初帰りw

しかし最後の最後に2回目のママが
いるボールとめぐり逢ったが

息子がラビンのフェザーに噛んで
きただけでドラマは起こらず…

 

しかし

最終日はマサボウ&アンちゃん艇にて

ドラマが起こっていた!

タイのアンちゃんがBカスタムにて
3kgオーバーの今回最大サイズを
捕獲★

そして我らがホープ

マサボウが

何とっ!

イナズマSHにて6.5kgのモンスター
サイズを捕獲していた!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年、脱皮したマサボウは生まれ
変わったネオマサミチになった
のでわ?!

憧れのテメンゴールが終わった

僕もGも憧れのサイズはチャンス
を貰いながらも仕留めれなかっ
たが、めちゃめちゃ楽しくドキ
ドキが止まらない三日間だった

マレーシア&テメンゴール

そして酔いどれの仲間!

ベリーベリーサンキストレモン!

ニンニン🍋

先週末は寒の戻りと強い風が続く
バッドコンディションにて青野
ダムのDKカップ初戦が開催され
ました★

厳しいと予想される状況ながら
今回も80名の熱いアングラーが
集まってくれました★

各地からドランクレイジーサポ
ーターも集結!

 

そして結果は予想通り

かなり厳しくウェイン率は何とっ!

5%

4人のアングラーがハントして来て
くれましたが全員45UP!

4位はイチバン池田さんの店員さん

エスケープツインのフリリグにて
46cm!

3位は50’sの切り込み隊長w

47cmをジャークベイトパターン
にて捕獲。

2位は51cm

何と会場前の東浦でバイブレー
ションにて

優勝は何とこの大会が初参加で

初バスで

自己記録更新!

57cmをスピナーベイトにて

ボトムがウッドストラクチャー
だらけのシャローにてスピナー
ベイトを当てまくりながらの

春のビッグバス王道パターン★

やっぱ毎回

何かドラマ起きますね♫

今回も運営を手伝ってくれたスタ
ッフの皆様、協賛してくれた
株ウナギ兄さん、スタジオコンポ
ジット様、フィネス様、ディー
プ様

そして厳しそうな予報にも負けず
参加してくれた熱いアングラーの
参加者のみんな!

ほんまありがとうございました😊

 

追伸

春のイベントもこれで全てが終わり
僕は旅に出て今、機上からブログ
を書いております★

狙いはトーマンこと

ジャイアントスネークヘッド!

マレーシアのジャングル奥地に
挑んでまいりまっする♫

このブログがUPされるのは
ちょうどKLの空港に到着した
時間かな?

今回はGもいっしょだが2人とも
ワクワクが止まりません♫

ニンニン

長かった春のロードも終わりが
見えてきました♫

今週末、日曜日の青野ダムDK
カップ初戦★

 

最後はマレーシアのジャングル
山奥テメンゴール遠征で終結★

現在の青野ダム

DKサポーターのカズっちは
ディレンジEXとディバインの
カラスで釣りまくっているよ
うです♫

 

僕は大会出場の常連組に久々逢える
のが楽しみっす!

ちなみに初めて出場される方へ
ルール説明

今回で15回目を迎え100人規模の
大きな大会へと成長してきました

今回も大赤字w豪華な賞品を用意
して待っていまっす♫

限定カラーもたっぷりと

年間を狙うアングラーには外せ
ない大事な初戦

連覇を狙うシマ君にライバルの
カズっち、レジェンド、50’sの
面々とドランクレイジーの
サポーターも各地から集まって
きます!

最近の雑誌ロケではロクマルが
釣れたとの噂も…

チャロ、ミポリンコも来てくれ
るみたい💕

 

また熱いドラマがあるんやろなー

ニンニン★

 

第15回ドランクレイジーカップin青野ダム★
今年は第2日曜日に開催します❗️
⚫︎日時 :4月8日(日)
⚫︎集合場所 :東浦公園駐車場
(兵庫県三田市北浦209)
受付 :6時30分~
⚫︎(受付は10時頃までいますので、お子様連れの方や、のんびりスタートしたい方もお待ちしております)
⚫︎大会スタート:7時00分
⚫︎検量受付 :13時00分~14時00分
⚫︎帰着 :14時00分締め切り
⚫︎大会ルール
大会エリア 青野ダム全域、オカッパリのみ(禁止エリアを除く)
※安全面を考慮しウェイダーは禁止、ただし長靴はOK
※ライフジャケットの着用をおすすめします
⚫︎参加費2000円(高校生以下・女性1000円)
⚫︎持ち物
メジャー(撮影してもサイズ確認できる物)
デジカメ又はスマホなど(サイズが確認できる物)
当時参加OKですので、お気軽にお越し下さい★

 

先週は超絶難しい&体力の限界に
挑戦wなロケが終わった

一言で言えば…

春は日変わりw

常に変化する初春を実感する2日間
だったデござる

フラフラのままプラクティスに入っ
たけど、ちょうどシャローに差し
始めたプリスポーン真っ盛りで
カバーのジグ撃ちではフッキング
していないのに掛かってしまう
ぐらいの荒食い状態で

セダクト&アーヴィックでラトル入り
がストロング。風当たりのカバーでは
確実に反応があった。

そして直前プラではシャローのバス
も増殖していてカバーは手をつけず
フラフラバスにライトリグ(ハンブ
ラビDS、ネコバーガー)を入れる
とイージーに口を使う感じ

本番前夜は疲れきってるのに興奮
で眠れないぐらいワクワクで突入
したのだが…

驚愕の変わり方だった

完全に絶食状態へ

それならそれで怒りを誘発する事
も出来るが怒りも無い

本当に紙一重の日変わり

 

そしてロケが終わった週末には
一斉に怒りへ反応しだしたみたい

そんな気はしていたけどねー

各地で弟子達がリアクレジグ純白
にディレンジのヒョンコヒョンコ
ノ術でビッグバス連発!

ちなみにまだネストではありません

白イコール、サイトじゃなく怒りの
白で直前プリのメスを白の発色と
動きでリアクションバイトを誘発
する必殺パターン!

このスポーニング直前に場所を決めず
シャローをウロウロするメスバスは
絶食状態。

しかしタイミングが来れば怒りの
リアクションバイトで獲れる

こんな時期のもう一つの必殺が

ガーゴイルjr

日曜日も夕方だけ近くの野池へ
復習に行ったけど

まだガーゴイルjrでバスを釣った事
の無い永遠の初心者的wな後輩に
ジュニアのアプローチ、アクション
を伝授するとあっさりゴジュウ
UPが!

 

ほんま一気に変わったっす。。

まあ苦労したなりに必死の裏パターン
で何とかしてるのでお楽しみに♫

 

さて明日は谷山商事さんの展示会

僕は別業務であまりブースに滞在
出来ませんがDKガールのムサシ
とチャロがいるのでよろしくお願
いします★

明日から旅用パックロッド

世界の怪魚を狙うモンスターハント
トリップシリーズ

ブラックサーペントの受注が始まり
ます!

ベイト2機種にスピニング1機種

 

僕も今月にこのロッドをスーツケース
に入れてマレーシアに舞戻る予定っす

ニンニン♫

僕のバスフィッシング人生の半分
はロドリと共に歩んできた。

初版から愛読し、全ての号を読破
するファンだった。

そして10年前には、いちサラリー
マンだった僕を押し上げてくれた
いくら感謝しても足りないぐらい
の思いが募る。

そのロドリが休刊。。

悲しさを通り越して親友を失って
しまったぐらいの憔悴感

テクニックや業界のニュースだけ
じゃなく率先して新しい人材を
発掘し続けてきてくれた業界の
未来を考える編集部だった。

僕とドランクレイジーの育ての
親として10年に渡る取材の思い出
も計り知れない。

数多くのアングラー、そして腕利き
のライターを育ててくれたロドリ

本当にありがとうございました。

残りは2回との事ですが最後まで
楽しみに愛読させて頂きます。

そして出来るならば復活を心から
望んでいる次第です。

リアルクレイジーアングラー

ロドリ編集部が命名してくれた
この名前は一生、大事にして
いきます。

上田RCA純也

三寒四温を繰り返しつつ

日ムラはあるけどプリスポーン全開
に突入のようですね♫

弟子達の報告を聞いていてもシャ
ローに差し始めた前半はカバー
やコンタクトポイントへのジグが
好調★

 

アナコンダ&ディレンジ

COOジグ&ディレンジ

チャロも自己記録の58をセダクト&
ディレンジにて

この早春ジグゲームはシャローにて
有効!

何故?テキサスじゃダメなのか?

答えはショートバイト

早春のビッグバスはバイトタイム
が短い!事が多いのが理由

特に風当たりの濁りでブッシュ
絡みとか冬眠から目覚めたザリ
ガニが集結してるエリアでは
ハマるパターン

ただしある程度水深があるエリ
アでは春のバスは浮く(サスペン
ド)のでボトムの釣りはシャロー
のみ有効★

そしてスポーニングを少しづつ
意識し始めた最近のストロング
はイナズマ!

プリスポーンのメスはレイダウン
などウッドカバーを好む

理由は体を擦り付けるのにウッド
系が心地いいみたい

ただしウッドカバーについている
メスは基本ニュートラル状態

食わせ系では反応し難い

しかしウッドに強く交わした瞬間
に独自のサウンドで逃げるイナズ
マは狡猾なニュートラルバスに
口を使わせる切り札★

更にイナズマではフックアップ
しない状況ではカバークランキ
ングが有効!

既にキープキャストで手に入れた
ギルボックリでの捕獲報告も

ギルボックリは芸術的にウッド
カバーを回避します♫

通常カラーの発売は5月くらいに
なりそうですが土曜日の奈良郡山
ブンブンのイベント、そして青野
大会初戦でプレゼントするので
漢気ジャンケンに参加してゲット
して下さいませw

ニンニン!

楽しかったキープキャストも終わり
神戸に帰ったが

極度の疲労からか全く声が出なく
なっていた。。

しかし無情にも神戸では別業務が
溜まっており必死のパッチでこな
し3日後に九州へ

無睡眠で夜中の山陽道を7時間
ひた走り北九州到着★

荷物はまだ届いておらず車の
荷物だけ準備していると28時間
寝てない疲労から気絶w

ほどなく伊勢からセコ、大分から
Gが到着して根性でブース設営★

今回は大分のGがキープキャスト
から西日本釣り博までめっちゃ
手伝ってくれてほんま助かりま
した。

アウェイの九州で誰も知らないん
じゃないのか?とか色々心配しま
したが知らないなりにもこんな
メーカーあったんやーと

興味津々で一杯のアングラーで
賑わいました♫

ギルボックリ、ガーゴイルjrの
九州ギルも全て完売!

九州のアングラーも熱い!

大勢の皆様ありがとうございました!

そして喉がやられている僕の代わり
に説明しまくってくれたG、名古屋
からレジ打ちまくってくれたセコ、
そしてセコのセコハラに耐えて頑張
ってくれたユリッペ

感謝でございます★

新製品のガンリューやハンターズ
バッグ、オームEX、COOジグヘッド
などポイントさんに全て受注して
い 頂いておりますのでよろしく
お願い致し鱒★

 

これで全ての春フェスティバルは
終了!

今週末は奈良のブンブンさんで
土曜日にスタジオコンポジット
との合同イベント★

当日のみ限定カラーも販売♫
漢気ジャンケンでは大人気のギル
ボックリ限定カラーも♫

チャロと2人で頑張ってきまっす

マッサーも来てくれるみたい

しかし九州のゴハンは何でも
美味しかったなー❤️

ニンニン!

マレーシアから帰国し

2日後には無睡眠のまま長野へ

TA9をピックアップしてそのまま
栃木は宇都宮へ
(長野…強烈な田舎だったw)

大橋漁具さんの釣展に出展させて
頂き
(超アウェイの北関東にも熱いDK
ユーザーが増えている事に感動し
ました。。)

10時間かけて神戸へ単独戻りんぐ

そして3日後に名古屋へw

待ちに待ったキープキャスト★

神戸〜名古屋間はもはや近所っす

弱小企業のドランクレイジーは
ブース設営も仲間で手作り♫

サポーターや酔いどれの仲間に
手伝って貰い完成。

仲間に感謝っす。

サポーター達も三重、神戸、そして
九州からも駆けつけてくれました♫

みんなDK愛に溢れる弟子達

そしてやはり名古屋は熱かった

地元の関西中心のDKでしたがここ
数年はキープキャスト効果で中部
地方に広がりをみせキープキャスト
当日も大勢の熱いユーザーに集まっ
て頂き大盛況でした★

限定ルアーも瞬殺の完売御礼★

正直マグロ船レベルのハードワーク
が続くこの数ヶ月ですがユーザー
のみんなの笑顔が見れるかから
頑張れるし好きな仕事じゃないと
無理だろうねw

ほんと至福の瞬間。。

久々のKAZZアニキにも再会♫

バスイラストの心の師、ヤオイタ先生
にも逢えた

マレーシアからの友人、ギャビンや
デニスも来てくれて

マッサーは大好きなオガケンと

セミナーはブロビスの宮川さんと
2人で。ヘルプのチャロがオーディ
エンスを笑かしてくれましたw

打ち上げは桑名の講演会長アテンド
で酔いどれ♫

すげー人数の大呑み会でしたw

毎年、桑名ナイトが楽しみっす

今年も大勢の皆様にドランクレイジー
ブースへ遊びに来て頂きありがとう
ございました!

そして運営を手伝ってくれた仲間の
みんなに感謝です。

ブースの規模は他のメーカーに比べて
手作り感満載でしょぼいけど熱気は
1番熱いブースだったと思います★

名古屋のみんな!ありがとう!

ニンニン!!

長らくの放置かたじけない

今までの人生で一番の超絶ハード
なロードでw

昨晩、北九州からノンストップ
ドライビンで神戸に帰宅し
DK出展の2大ショーが終わって
ひと段落っす

2月の最初からFS絡みの展示会
連発からマレーシア旅行、帰国
してすぐ長野から栃木、そして
キープキャストの名古屋
更に釣り博の北九州と

好きじゃないと出来ない過労死
寸前レベルのロードでしたw

今回のマレーシアはKNKとの
結婚20周年旅行

エアアジアスペースシャトル風w

 

TK4総帥、ピッコロ工場長、B1マサB
に迎えて貰いタイガーで乾杯♫

めっちゃお世話になりました★

 

 

定番のマレー料理ナシレマ

僕は苦手っす

 

やっぱチャイマレ料理が美味い♫

 

KLの水族館でギルボックリそっくり
のマツカサウオ発見♫

 

大好きなKLのメインストリート♫

 

TK4総帥邸宅にあるプール
マレーシア潜伏中の僕の住処っす
今回もほぼ毎日、泳いでました♫

TK4総帥に何度も沈められイジメ
にあいましたが。。

 

ムスクでB1マサBと不倫中のKNK

 

DK工場で初のエアブラシ塗装に
挑戦のKNK♫

 

今までで一番のカニ
これは超絶品!
ちなみにここのレストランで
足元にメーターオーバーのオオトカゲ
が足元を歩いてましたw

すぐ横に池がありカニの殻を投げると
メーターオーバーのナマズがボイル
する刺激的なレストランでしたw

めっちゃ高級っぽかったけど

 

今回のマレーシア
釣りは半日だけ

実は来月またマレーシアに戻り♫

憧れのテメンゴールレイクにモンス
ターサイズのトーマンを狙い遠征
するので

DKの旅用パックロッド、ブラック
サーペントの感触を確かめるのも
兼ねて近郊の国立公園の中にある
池へ王族の方が放流したらしい
パクー(コロソマ)を狙いに連れて
行って貰いました♫

しかしかなりのプレッシャーが
かかっているようで苦戦。。

ローカルのケビンが小型のハロ
ワンを釣ってから無反応

 

色々試し
もしかして?と
1パックだけ持って行っていた万能
ルアー、ディレンジ

やっぱディレンジは偉大だった

いきなりバイト連発!!

 

ディレンジフーラ3.5にCOOジグ
ヘッド。カラーはウィカメ

 

ROD ブラックサーペント66
REEL アンタレスDC
LINE 東レPE4号
リーダー エクスレッド20lb
LURE COOジグヘッド&ディレンジフーラ

しかし最後のディレンジが無くなって
からは無反応。。

KNKは何本かディレンジフーラを
強奪していきましたがパクーの
強烈なファイトに翻弄され続け…

TK4総帥はツチノコで絞り出しんぐ

 

ピッコロ工場もスカラベで絞り出し
ましたがオートリリースしていまし
たw

テメンゴール遠征に向けていい練習
が出来たデござる♫

ニンニン

相変わらずバタバタしている

3種類の仕事をしていると常にどこ
かが忙しいんだよねー

そんな今週もブツ撮りの撮影行った
り、来週からの展示会の準備したり

氷点下のミッドナイトにでっかい
キビレ釣ったり♫

で帰ったら家の前が雪景色だったり

 

栃ノ心の平幕優勝に感動したり

 

夜な夜な新しいデザインを手描けて
みたり

 

だけどもだけど

明日は時間出来たのでこの寒波後
どうなってるのか野池をチェック
しに行ってきまっす♫

あってもワンチャンやろなー

忍忍

本日、ギルボックリの最終モデル
が到着した♫

ここまで長かった。。

ドランクレイジー創成期からピッコロ
工場長と二人三脚で開発してきたが
リップだけでもステンレス使ったり
カーボン使ったりと使える素材は
全て試してきた。

サイズも何種類も試したし

ボディーの素材も、この新素材に
巡り逢うまで試行錯誤だった

僕のクランクベイトの拘りは35年
前に遡るが

中学生時代はスプーンやスピナー
から始まったけどその後はクラン
クベイトに明け暮れた

バルサマック、ウィR、モデルA
ピーナッツ、ビッグO…

そんな中でも感慨を受けたのは
バグリー

特に初期モデル

早く巻いてもバランスは崩さず
ハイピッチで明滅効果が強い

そしてバルサ特有の浮力で浮上
しながらも動く

すげー昔から完成されていた

僕の中のクランクベイトは

これらのシャロークランク

野池で育った僕は、このシャロー
クランク以外、興味無かった

ボートに乗るようになってから
ディープクランクの重要性が
理解出来たけど。。

このシャロークランクの拘りは
濁ったフィールドで手早く探し
ていける飛距離と大きさのバラ
ンス

そして何よりもしっかりと水を
掴む水押しとブッシュにビビら
ずガンガン攻めれる回避能力

この水を掴み回避するバランス
でリップは基盤のスクエアに

ラウンドはナチュラルなロールが
出るけど濁る事の多い野池では
しっかり水を押しウォブリング
でのアピールを重視した

苦労したのはハイピッチでの明滅
効果リアクション

ハイピッチは明滅効果で誘えるば
かりか浮上中にも動き誘える

クランクベイトの使い手なら浮上
するクランクにどれだけ反応が
強いか分かると思うけどボトム
ノック同様に追い込むスイッチで
バスは狂う

クランクは、このボトムノックに
ライズリング、そしてカバーヒッ
トや早巻きでのバランスが崩れ
た瞬間が1番ヤバい

ギルボックリの新素材はバルサ並
の浮力に独特のウェイトバランス
(コマ理論)によって浮上でも動き
続け、更に早春などでスローに
サスペンドさせたいシャッドが
有効な時でもラインを張った小
刻みなストップ&ゴーでは、ほぼ
同じ位置でケツを振り続ける
(早春濁りの秘奥義)

あとこれは、あまり言いたく無い
のだけど(ユーザーのみんなには
伝えたいのだけどね)

後方への水流、水押しだけじゃ
ない水の絡み

これはツルッとしたボディーでは
出ない。せめて斜線の彫り込みが
無いと

このわがままを神業とも言える
彫刻技術でピッコロ工場長が
一枚一枚鱗を彫ってくれた。

凹みじゃなく膨らみ。

これが重要な後方水流を生む

ガーゴイルjrの使い手は今頃、首を
縦に振っているでしょうw

それぐらい側線を刺激するのだ

僕の40年近い研究とピッコロ工場
長の情熱で辿り着いた領域なので
真似しないでねw

このへんが難しいとこで熱いユー
ザーには理解して貰えるように
詳しく説明したいけどイコール
ライバル会社の開発をも納得さ
せちゃうからねw

ニンニン

神戸の冬の夜遊びに昔からタケノコ
メバルフィッシングがあります。

汽水域に生息するタケノコメバル

ガシラとメバルの合いの子みたい
な風貌ですが毎年、何本かは
30cmオーバーも出没します。

仲間内では昨年も34cmは何本か
釣れましたが今年は35cmの壁を
破る怪獣が!

明石の藤江で鍼灸院を営む弟が
何と30cmオーバー2連発!

ヒットルアーはチヌクルにディレンジ
CCのオキアミピンク

僕もオキアミピンクの残りわずか
なんでディレンジBVの発売が待ち
遠しいっす

そしてジャギもそのチヌクル&ディ
レンジCCにて

真冬のチヌ4連発!

チヌクルは飛距離を伸ばす為にスカー
トをカットし、ディレンジCCは
ジュンバグのカニ仕様

さらに伊勢からは

PTGテスターのNO7船長から

ディンプルシリーズ、ブラウニー
が炸裂しているようです★

 

SWが熱いっすね♫

ニンニン

新年早々のヤミ中。。

仕事が溜まりこなしつつ

大阪から姫路まで走り回る先週
でしたが

 

日曜日の午前中、ようやく出撃★

弟子のフジモンと2人

野池予定でしたが新年早々に逃げ
られたビッグバスのリベンジで
急遽琵琶湖に変更

 

チャンスがあるなら朝

そのチャンスも一回、あっても
2回ぐらい?と予想し

ワンチャンスを確実にモノにする
べくタックルバランスを変更

超絶ショートバイトを掛けるには
暴走列車だけど初期掛かりの一本
時に伸ばされないようにスピニン
グでラインは遠くのバイトを掛け
る為にPEで

慎重にファイトしていれば暴走
列車なら他のフックでロックし
てくれるからね♫

フジモンも同じ理由でロッドは
スパラキュートに10lb

僕はノーサーにPE0.8のリーダー
を14lbをメインタックルで

朝から風が吹き、まあまあ荒れ
た日曜日の琵琶湖でしたが

狙い通りの朝イチシャローで
ワンチャンスをモノにしたのは
弟子のフジモンw

ファットな余裕のゴジュウUP★

アバロンモロコのスイミー

もちろん暴走列車チューンw

そして荒れ始め沖のチャンネル
ラインにて僕にもワンチャンス!

サイズはゴジュウ無かったけど
45UPの初バスをようやく捕獲♫

僕もアバロンモロコの暴走列車で

やっぱ冬の1発は嬉しい😆

結局、昼までで2人ともワンバイト
のみでした

カネカ〜アクティバ沖に大船団
があったので最後に風で流しな
がら様子見ましたが…

確かに残存ウィードは多いけど

全くの無

周りも一度のフッキング動作さえ
無かったっす

やっぱ僕は船団苦手w

2月末ぐらいまではスイミーの
暴走列車頼りになりそうっすね

ニンニン★

開発着手より4年。。

何度も何度も形が変わったクランク

世の中はビッグクランクブームだけ
どスタンダードなシャロークランク
に拘って理想のアクションをピッコ
ロ工場長と研究し続けた

辿り着いた答えはマツカサウオの
ような凹凸ボディーが起こす後方
水流波動

それとハイピッチアクションを
追求し見つけた「コマ理論」の
ウェイトバランス

ここまでは2年前まで完成してい
たが

何かもう一つピースが足りない

そのワンピースが昨年当てはま
る新素材を発見!

それまでも普通に釣れていたが
そのワンピースで激変した

それが全く新しい新素材

バルサ並みの浮力とプラスチッ
ク樹脂クラスの強度

無塗装のプロトをフジモンにも
テストして貰ったが秋でも冬で
もハイプレッシャー野池で釣り
まくった

この新素材によってピンポンのよう
な浮力を手に入れ浮上中でもアクシ
ョンし、強烈な障害物回避能力も

スタンダードなカバー対応のシャロー
クランクながら全く新しい波動と
超絶ハイピッチアクションを手に入
れたギルボックリが完成!

ただし短所もあって…

この新素材コストが高い上に製作
時間が今までの5倍時間がかかる

なので定価は、なるべく頑張り
ますがウッドのハンドメイドに
近くなるかと

更に少量生産しか出来ない。。

そんなギルボックリですが初回の
カラーは6色

まずは僕の愛するカラー、キンクロ
カラー名はゴールドギル。

ステインでもマッディでも水質を
選ばないフェイバリットカラー

続いてジュニアでも大人気である
チギル

やや軽いチャート風で、ほんのり
ピンクが入った食わせのカラー

続いてはノイケギル
ウィカメ風でハイシーズンのウィー
ドに擬態するギルのイメージ

生きのいいチギルって感じw

そしてプリスポーンスペシャル
ともいえる「赤」
ザリガニを意識したその名も
ザリボックリ♫

血のような生々しい赤ですw

忘れてならないのがチャート系
僕の使用頻度No. 1
ブルーバックチャートギル

マッディフィールドではダントツで
釣れるカラー。デカいのも選んで
釣れるカラーでもある。

ラストはマット(ツヤ消し)のチャー
ト系であるマットチャートギル。

 

写真は少しグロスがかかってる
けど実際は、いわゆるマットタイ
ガーで同じチャートでもマット
のみ反応する状況が多々あり
僕はグロスとマット、そして食わ
のチャートとしてチギルと3つの
チャートを使い分けます。

まずは絶対的に必要なカラーを
6カラー厳選しました。

発売は4月予定ですのでよろしく
お願いします★

ニンニン

ようやく風邪から回復。。

久しぶりに寝込んでしまいました

やっぱ健康が1番っす

 

もうすぐあれから23年

黙祷してから寝よう

 

当時の僕は26才

あの日は連休明けでスノーボードと
釣りの旅に三日間遠征して帰って
から夜中の仕事
当時はスロット販売のサラリーマン
ダイバーズとゆうパルサーの後継機
の設置で帰ったのは夜中の3時
家ではまだ弟とイトコが2人で
ドラクエをしていた。

実家は5F建てのビルで親戚の三世帯
で住んでいた。
1Fは治療所(鍼灸院)で2FはBARの
H&JYM’S
3Fが実家だったが僕の部屋は4F

釣りとスノーボードとハードワーク
の疲れから早々に部屋へ上がり
すぐに熟睡zzz

少々の事では起きないぐらいの
爆睡だったが

すごい地鳴り?で目覚めた

ゴゴゴ…

最初は小さく響く揺れがだんだん
大きくなっていくと同時に窓の
外から閃光か光り

強烈な縦揺れでベッドごと弾き
飛ばされた

地震とは思えず地下からゴジラが
出てきた?とか地球滅亡の時?
とか思いながらも頭は冷静で

ベッドにしがみつきながら部屋
中をエアホッケーのように走り
周りながら四隅をしっかりと
ホールドしてムササビのように
飛ぶ準備をしていた。

真剣に集中してベッドごと飛び
足から着地したら何とか生きれ
ると一世一代のチャレンジに
精神統一していた

しかし何とかビルは崩壊せずに
耐えた。(実際はギリで耐えて
半壊だった)

ほんの数分だったが今までの
人生が走馬灯のように流れた
長い「数分」だった。

すぐさま3Fへ降りると弟とイ
トコは2人で水槽を支えながら
耐えていたが水槽の水はゼロ

床にはアロワナがピチピチと
跳ねていた

部屋中のタンスから棚まで倒れ
ガラスとゆうガラスが割れて
おりオカンは無事だったが
お婆ちゃんは血まみれ

応急処置を施しガス臭さから
元栓を全て止めて現状を確認
する為に屋上へ

 

屋上から見えた長田区の景色は

戦場の爆撃を受けた町のようだ
った

至る所から炎と煙

そしてすぐ近くのガソリンスタ
ンドからも強烈な炎が見えた

消防車は来ない

いや来れない

そう感じ近所の家を周りガスの
元栓を止めて回った

火事が迫っている事を伝えながら
どこかにある防火水槽を探し

マンホールをこじ開け発見して
からは、その日一日中水を汲み
続けた

僕は一日中マンホールの中だっ
たが凄い行列でバケツや鍋まで
持ったみんなの力で火は食い止め
る事が出来た。

お婆ちゃんは大怪我だったが
実家の皆は全員無事ながらも

会社の友人や親戚など何人も
倒壊による圧死で失ってしま
う忘れる事が出来ない悲惨な
一日だった

こんな大災害がいつ起こるか
分からない

僕もまさか自分にと思っていた

しかし誰にも起こりうる

それを常に頭の片隅に置いて
どんな行動を取るべきかイメージ
しておくことは重要だと思う

最後に

23年前、亡くなった全ての人へ
黙祷を捧げます。

改めて。。

新年明けましておめでとうございます!

今年もドランクレイジー共々

よろしくお願い致し鱒★

 

新年最初のブログは

ビッグバスの捕獲をお届けした
かったけど…

逃げられまくりの新年幕開け

初釣りの野池はCOO、KNKと
3人揃ってNF。。

僕もCOOもワンチャンスあった
が二人共バラし

僕は推定45〜47ぐらいだったが
COOがスイミーでバラしたバス
は55クラスの野池ヌシサイズ

しかしようやく見えてきた初釣り

昨年は大晦日も新年もビッグサイズ
をディープからスイミーで仕留めて
絶好調だったが今年は大晦日コバ
ッチのみ、新年はポーズ

全ては例年のパターン

ディープに入るのを待ち続けたの
が完全なる失敗。。

昨年の12月に釣れたビッグバスは
全てシャローからブレイク

初釣りは昼からやっと気付いて
僕もCOOもワンチャンスあった
のだが…

しかしながらそのシャローも
サイズはデカイがチャンスは
少ない

しかも超ショートバイトで早い
動きでしか騙せない状況

それを加味して昨日はCOOと
初琵琶湖へ

昨年からCOOが目星を付けて
いたディープに近いシャローを
スイミーでランガンして

超絶ショートバイトが3回

その1発をグラスロッドにスイミー
の暴走列車でフッキングに成功
したのだが

3kgを超えるビッグバスにフック
を伸ばされ…

またもや逃げられてしまった

暴走列車なら他のフックも掛かり
ロックしたら安心なのだけど

終始一本のみでカバーへ突っ込む
バスを止めようとした瞬間に
伸ばされてしまった。。

そしてCOOも

超絶ショートバイト4回のうち

同じく一回をフッキングに成功し

ランディング成功★

3kgを余裕で超えるビッグ初バス
をスイミーにて捕獲!

カラーはブラッディーレッドで
バイトを深くするイメージで
セレクトしたとの事

このシャローからブレイクまで
をスイミーの早い動きが熱いと
弟子達に報告したところ

苦戦していた弟子達もすぐに
結果を出してきた

ヒデGは大分の芹川ダムにて
シャローのスイミー攻めで

チャートアバロンの暴走列車にて
初バス★

フジモンも野池にて

野池の対岸、岸ギリから2回目の
リフトで

カラーはエットウの暴走列車

更にプロトのギルボックリ無塗装
にてシャローランガンでも

やっぱバスフィッシングは固定観念
に囚われて例年のシーズナルを追い
かけたらダメですね。。

まあ明日からの寒波を過ぎたら
ディープも視野に入れないとダム
だろうけど年末年始は間違いなく
シャローが熱かった

バスでは無いけど

沖縄まで単独遠征に年始旅行に
行ってきたマッサーもスイミー
スモールが大活躍!

見たことないハタや

待望のオオクチユゴイをスイミー
スモールのモロコカラーで捕獲★

 

しかし1人ボッチで沖縄に

しかも海へは1回も行かず

ずっと沖縄の川で釣りって…

マッサーもかなりの変態ですw

僕は絶不調の幕開けですが

弟子達がいいスタートなんで
まあいいか

これも世代交代の波が来たの
かもね。。

今年から僕はプレイヤーから
ディレクターとして

僕の作ったルアー、忍術で弟子達
が釣る

僕は新世代の育成に専念。。

 

 

 

 

 

 

 

 

するかー!

まだまだ釣りまくるでーw

ニンニン

 

2017ギリで何とかフィールドに
でれました★

夜はタケノコハント

チヌクル&ディレンジBVのスイミング
パターンを掴んでからは連発♫

大晦日はヤマもんフジもんケヌーケ
と野池へ

今年はドラマ起きず。。

まあ全員2017最後にバスの顔見れた
から良し♫

最後はツルテンで年越しソバ★

 

さて数分で2018年

仲間のみんな、そしてDKユーザーの
皆様!

今年はお世話になりました★

来年もよろしくお願いします!

では良いお年を♫

ニンニン

連発イベントが終わりクリスマス
は濃いメンツで今年最後の忘年会

イズムのイッチーにイズム代表
Dスタイルの凄腕ガイドにっしー
にスタコンのモヤシ喰いヤギさんw
ワールドビジネスマンのレオに
TK4総帥にボコちゃん

流石は滋賀県ブラックバスの気持ち
とゆうカクテルでほろ酔い♫

 

琵琶湖の濃い話しを聞かせて頂き
ました★

ヤギ船長のインドモヤシを喰う話
はヤバかったw

先週末は伊勢SWもディンプルが
炸裂したようで

マルはブリに近いワラサや

TK4総帥はブットい巨大ヒラメ!

これからの季節SWが熱くなりそう
ですねー♫

僕は凍りついてもバス釣りに行き
ますがw

さて年内はギリまで仕事山盛りな
んで頑張っていきます★

あと1回ぐらいフィールド出たい
なあ。。

ニンニン

フィッシングイチバン池田さんの
イベントが終了しました★

来店頂いた皆様ありがとうござい
ました★

明日はエイト玉津さんにて宮川師匠
と漫才してきますw

そして本日、琵琶湖に出撃していた
COOとK太

今回のイベントで販売していた限定
のリミテッドカラー、アバロンヒウ
オにてビッグバス連発!

更にK太は激デブの琵琶湖モンスター
捕獲に成功!

半端ない厚みw

この限定アバロンスペシャル

明日のエイト玉津イベントでも少量
ながら販売致します♫

明日は久しぶりの地元イベント

楽しみっす★

ニンニン

明日のイブイブはイチバン池田さん

イブはエイト玉津さんにてドラン
クレイジーとブロビスの合同イベン
トが開催されます★

 

来年発売のプロト展示や
僕と宮川さんの真冬シークレットを
伝授!
そしてドランクレイジー×ブロビス
の電撃発表♫
SW必殺のワームサンプルも先着
60名に配布しまっす★

 

僕が説明するシークレット忍術は

昨日もゴジュウUPを捕獲した

スイミーのシークレットチューン
と真冬の使い方を詳しく説明さ
せて頂きます★

僕達の仲間は口を揃えていいます

スイミーが完成してから真冬が
怖くなくなった

実はスイミー、年間を通して優秀
なメタルバイブレーションですが
やはり冬は特別

今冬も既に野池、琵琶湖で炸裂
しております★

そのスイミーの基本的な真冬チューン

そして必殺の暴走列車チューンなど
を弟子のフジモンが実際に見せて
店頭にてフックなどを購入して頂け
ればその場でチューンいたします★

ブロビスからは限定のキャップや
ドランクレイジーからも限定カラー
のスイミー!アバロンSPのヒウオ、
モロコ、チャートにエットウや
汽水域スペシャルのイナッコなど
を当日販売♫

アバロンSPはフジモンが真冬チュ
ーンしてお渡ししまっす★

もちろんトークの後の漢気ジャン
ケンにもレアルアーを準備します
ねーw

トークショーは13時ぐらいから
始める予定です。

それでは明日のイチバン池田か
クリスマスイブのエイト玉津で
お逢いしましょう🎉

ニンニン

今年の忘年会も残り二つ

何とかペパリーゼで乗り越えましたw

仕事もハードワーク続きでフラフラ
でしたが昨日はK4と新製品の撮影
で野池へ★

撮影の合間だけといえ久しぶりに
ロッドが握れる。。

12月頭からだから二週間以上ロッド
を握っていなかった。。

こんな長い間バスの顔、見れんかっ
たん久しぶりっす

なので前日は興奮しすぎか

3時間以上、羊を数えていた

いつもはのび太君並みに1.2.3グー
とすぐ寝れるのに釣り行く前は
何才なっても寝つき悪いよねw

 

久しぶりのフィールド

朝は逆光の撮影を何本か撮って
とりあえず釣りw

しかし状況が全く分からない

ディープは全く無反応

シャローは…

凍っているしw

しかしヒントはあった

ガンリューワークスプロトに
スイミービッグで水深2m前後の
フラットを広範囲に探ってる時
に50m先で明確なバイトがっ!

デカそうだったが遠すぎてフック
アップならず

モーニングバイトはそれのみ

そこからは撮影

K4のプロカメラマンっぷりを
見ながらアシスタント

んで昼飯後

朝は氷点下の放射冷却だったけど
一気にダウンジャケットでは暑い
ぐらいの陽気に

撮影も一区切りついたので釣り再開

この水温上昇でシャローを意識して
いるかも?

そして大潮明けすぐで水質もタンニン
な野池だったのでスイミーをブラッデ
ィーレッドへチェンジ

ショートバイト対策にブラッディー
レッドは8番トリプルが二つだった
のでふとプチチューン

真ん中に8番が絡まないように12番
を装着する簡易暴走列車へw

そしてストレッチを横にブレイク
を遠投しながら刻んでいった

ドルん

小刻みなリフト&フォールの最中に
微かな魚信が!

反射的にフッキングすると根掛か
りかと勘違いするぐらいにコンシ
ュメイトがブチ曲がった!

しかしグワングワンとヘッドシェ
イクが伝わって来る

 

デカい!!!

しかしフックが鼻先一本…

ドキドキのファイトで何とか
リアフックでロックに成功♫

こうなれば安心w

多分、今年最後のゴジュウUP★

 

 

 

 

イカツイ体高のファットな53cm
野池モンスター捕獲!!

真ん中の12番が鼻先にギリでフッ
キングしてたけど簡易チューンし
て無かったら獲れてないバスだっ
たっす

やっぱ思いついたらすぐ実行しな
いとね♫

しかしK4は撮影が上手い!

カッコいい撮影ありがとう!

もちろんバスがですよw

ニンニン

 

先週末は神戸にてドランクレイジー
の忘年会でした🍻

今年は控えめに身内だけでしたが
九州や三重から集まって頂き

闇の総帥も来てくれましたw

次の日は神戸観光へ♫

明石のたまご焼きといえば舟町

イカナゴ買いに市場へ

スマスイではピラルクーに釘付け

最後はルミナリエの最終日でごった
返す中華街へ

久しぶりに神戸の主要地を廻った
けど神戸って観光地になってる
ねーw旅行の人で溢れていましたw

ローカルはルミナリエも中華街も
滅多に行かないしw

ちなみに僕はルミナリエ

1回も行った事が無いっす。。

ニンニン

とうとう真冬突入っすねー

右肩関節が軋む季節。。

今日から仕事に防寒ジャンバーを
出しました♫

しかし仕事仕事に明けくれる毎日
は久しぶりにストレス溜まります
ねーw

はよ釣り行きたいっす。。

先週は、この寒波前で半月の食い
気なタイミングで最後の初冬を
皆様満喫していたようで。。

ではRCA’S捕獲報告★

まずは各地で絶好調のショアSW

COOも昨日、会社帰りにスイミー
ビッグでデッカいタケノコメバル
釣ってましたがw

ソニックもアプランタでタチウオ
入れ食いにシーバスも!

ついでに暴走列車でバスも釣れた
ようですw

ジャギはまたもやノーサーの耐久
レースで70UPのシーバス★

インダクションでタチウオも

野池はスイミー祭り★

掛川野池からユウキがエットウで

南大阪からはトム君もw

スイミースモールのブラッディで

JKチャロもエットウで45UP★

圧巻はフジモン

酔いどれ忘年会へ出発する前夜に
家へ来ていた時

希少なCOOジグヘッドのサンプル
を一個託した

その虎の子一個のジグヘッドに
ディレンジフーラにて

朝イチに何と!1投目と2投目に
連発でゴジュウUP★

この連発劇は動画に撮ってるよう
なので近日YouTubeに公開する
ようです★

しかしテストから琵琶湖でも
55UP怒涛の連発から野池でも
このジグヘッドとディレンジフーラ
のコンビは伝説を作りまくって
おりますね♫

来週末のクリスマスイベントでは
ハンティングバッグにワークス
のボードン、ガンリュー、COO
ジグヘッドと展示しますので
遊びに来て下さいねー!

23の土曜日はイチバン池田店
24の日曜日はエイト玉津店で
ブロビス✖︎ドランクレイジーの
合同イベントです★

ニンニン♫

 

 

先週末は僕の所属する酔いどれの
忘年会へKNK、COO、宮川師匠
の4人で鳥羽へ

今年で20周年の酔いどれ🍶

今年もはちゃめちゃな忘年会でw

余興では腹が捻れましたw

今年も楽しませて頂きました★

今年は60人を超える大忘年会だっ
たけど年々増えていくなー

さて今週末は神戸DK忘年会!

師走は時の流れが早いっす

にんにん

開発開始から2年。。

何度も何度もマイナーチェンジを
繰り返し

ようやく最終モデルが完成した!

陸ッパリ専用!理想を追求した
ハンティングバッグ★

38年間、数えきれないぐらい
釣り用のバッグを渡り歩いて
きたけれど

今まで納得出来るバッグに出会
えなかった。

何より重視したのはフィット感

一日中背負っていても疲れない

それとどんな体勢でもズレが無い

本気の陸ッパリは激しく突き進む

アルピニスト並みに

なので本来ならリュックタイプが
ベストなんだけど

取り出す時に、いちいち降ろさな
いとダメなんだよね

なので両肩に負担を分けて軽減
しつつ取り出しはスライドして
背負ったままでリグチェンジ
が出来る変形ショルダータイプ

背中には夏でもムレずにフィット
感を重視したメッシュ

ウェーディングでも簡単に背負っ
たままルアーを変えれる

そして大きさにも拘った

初期はいっぱいルアー、BOXを
詰めれるようにビッグサイズも
テストしたけど色々なサイズ
をテストした結果、デカすぎる
とフットワークが悪い

ビッグベイトでも収納可能な
キャパを残しつつベストの
大きさ、黄金バランスに落ち
着いた

そして余計なパーツは全て
削ぎ落として必要なパーツ
のみを厳選★

フロントの2つのポケットは
限界まで大きくし

 

片方はフックの色んなサイズ
がパッケージまま収納出来る
ようにハードボトムでたっぷ
り収納可能。

ぺったりしていると、あまり入らな
い上に取り出しにくいんだよねー

そして右側は僕が1番欲しかった
機能

フック剥き出しのルアーを収納
出来るハードの内生地

プラスチック素材なのでフックが
刺さらない。

陸ッパリは、なるべくロッドを
少なく釣りしたい

ベストは一本

でもシチュエーションによって
スピナーベイトからクランク

そしてジグからまたクランクに
戻したり

ボートからなら何本もロッドを
積めるのでシチュエーションに
よって持ち替えるだけだけど

なのでメインルアーでローテー
ションするルアーは、この
ポケットに収納すると、いちいち
ボックスにしまわず簡単に
手早くチェンジ出来る

 

そして本体のボトムもハードボトム

これだけで中のワームパッケージ
なども圧縮されず

いっぱい入るし取り出しやすい

勿論ボガグリップなどが固定出来る
パーツもボトムに

ボガがブラブラしてると色々と
ウザいし藪漕ぎではブッシュに
絡むしねw

内部は小物を入れるメッシュの
ジッパーが二箇所と

反対面にはハードポケット1つ

その横には完全防水の折りたたみ
ポケット

防水機能の無い電子機器や

お札など

土砂降りやバッグを水の中に
誤って落としても守ってくれ
る完全防水ポケット

柄は拘りのリアルカモフラージュ
のみw

ジッパーのみ蛍光グリーンで
さりなげなくアピールし
チャックは夜でもスライド
しやすい便利なハードパーツ
も搭載

地面に置いた時に同化して消え
るのでさりなげなくアピール
が必要なんですw

餅は餅屋

開発は最初から市販のバッグを
ロゴだけ貼るのでは無く

本職のバッグ職人にイチから
設計して貰い

なおかつ開発のテストでは何度
も何度も作り直して貰いこの
2年間、現場でテストを繰り返し
ようやく最終モデルとなりま
した。

いっぱいサンプルを作って貰い
ご迷惑を掛けましたがお陰で
一生使える最高のバッグに
仕上がりました★

夏服でも冬服でも

女性からファットな男性まで

調整出来るように設計してます

勿論ネットやプライヤーを
ぶら下げれる様に所々U字
パーツも装置済み

僕がショアからのハンティング
で理想を追求したバッグ★

発売は来年の春

これからのイベントなどで
お披露目していきますので
是非とも実際に装着してこの
フィット感と便利機能を実感
して下さいませ♫

ニンニン!

またもやズンと寒くなりましたね

ハードワークウィークに入り仕事
漬けですが水辺の妄想ばかりし
ちゃいますw

先週末は小春日和の満月で僕は
見失いましたが、やはり

バスは秋の動きに戻っていたよ
うな雰囲気です

ビッグバスを捕獲していたのは

「ディレンジ」

しかもショートバイト対応の

3.5でした

僕も昼過ぎからそんな気がして
こればかり投げまくっててんけ
どなあ。。

でわRCA’S捕獲報告★

まずは青野の主カズっち

ディレンジ3.5のブラッディコーク
にて青野ダムの45UP!

 

続いてクワマンは野池にて

スイミースモールとハンブラビで
コバッチ乱獲から夕方はシャロー
にディレンジ3.5の直ダンにて

カラーは初冬の定番レモンフロッグ
だったようです。

同行のK4が夕方釣ったのもリアクレ
ジグにディレンジ3.5でしたもんね

反省はゴールデンタイムに撮影やら
ガススタに給油やらしてしまった
事っす。。

冬のジアイは刹那

2〜3時には場所を絞って投げ抜か
ないとね

そして伊勢からも

PTGテスターのNO7船長はディン
プルシリーズのタチウオカラーで
ワラサ(メジロ)を大量水揚げして
いたようです★

これからの時期は脂乗って美味しい
らしいですね♫

僕は魚類食べませぬが。。

ニンニン

熱いDKユーザーのクレイジー
アングラーの皆様★

今年の力作デザインボーンバス

このボーンバスをモチーフにした
ボーンバスパーカーの発売が開始
しました★

素材はナイロンでタイトに着こな
せるスポーティーな仕上がりと
なりました。

ジャージ感覚のパーカーですので
釣り以外でもタウンユースにも
スポーツにも場所を選ばない
新感覚のパーカーです。

これからの季節はインナーとして
屋内ではアウターを脱いでバス
フィッシャーをオシャレにアピー
ル♫

春になればアウターでスポーティー
に軽くて動きやすいです。

バスフィッシングは想像以上に
過酷なハンティング

何日も投げ続ける遠征では、もは
やアスリート

なので色々な状況で「動ける」
パーカーとして完成しました。

価格は税込で¥5940

カラーは4カラー

ベーシックなブラック

ホワイトは濃紺と併せた清楚かつ
いつ以外とイカツイ♫

バーガンディーはオシャレなアン
グラーの着こなしで♫

ブラックトロピカルピンクはフード
の中も派手なトロピカルピンクで
ガールや派手好きなあなたへw

サイズもXSからXXLまで

僕は、あまりにも着心地がいいので
パジャマ分も注文しましたw

ドランクレイジーは厳しい会社な
ので社長も買いますw

僕自身が買いたい!と思えるアパ
レルに仕上げてます♫

ご注文は、こちらから

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2017-06.html

よろしくお願いいたし鱒☠️

ニンニン!

昨日はポカポカ陽気で行楽日和
でしたねー☀️

今年最後の満月で無風の陽気

渋い事は予想したけどKNK、
フジモン、そして夕方から
K4と合流して昼前から野池
をランガンしてきました★

前日にフジモンがディープの
ストラクチャー絡みで45UP
を捕獲していたので

まずはディープをスイミーでラン
ガンしていくも…

コバッチばかり

てゆうかコバッチの中のコバッち
でスイミーと変わらないw

そんか中、僕の見つけたディープ
スポットにKNKが突入してきてw

こましなサイズ捕獲★

BOOオリカラ信州ワカサギの
トリプルフックチューンにて

ブレイク側なのか?と最近の
最終兵器ハンブラビで探るも
コバッチばかり

そしてあっとゆうまに西日が

ここでプロカメラマンのK4が
合流★

今週から発売が始まるボーンバス
パーカーのイメージ撮影をして
貰いましたが

やっぱプロが撮るとここまで
違うのかっ!て感じ

バリいい写真を撮って頂きました

ゴジュウ前のおっさんモデルが
カッコよく見えるw

夕方は、この陽気で水温が上がり
やすい小規模野池を目指して
大移動しシャロー狙い★

ここではK4の忍術「我先ノ術」

リアクレジグ&ディレンジの
1投目にコマシなサイズw

僕とフジモンはコバッチばかり
で丸出ダメ男でしたw

1番引いたのはブレイクをディレ
ンジCCのオキアミピンクで
DSのリアクションで釣れた
タイみたいな20cmオーバーの
越冬ギルw

 

かなりのナイスファイトでしたw

綺麗な太いブルーギルだったなー

 

帰りは悔しかったので海に寄って
ガシラを軽く苛めてきましたw

このディレンジCCのオキアミピンク

ロックシーズン間近で一気に姿を
消したようで本社在庫ゼロ。。

ロックフィッシュの最終兵器が
撃レアに。。

まぢ卍?

僕も2パックちゃかないから大事
に使おう。。

ニンニン

会心の釣りって

年に何回も無い

昨日は、まさしく会心の釣り

いや会心のハンティングだった

 

師走

一年で1番早い季節

まぢ一瞬でクリスマスそして
ミソカる

今年も来週からのハードワーク
に週末は忘年会ラッシュで
クリスマスには連発のイベント

多分、フィールドに出撃する
タイミングはクリスマス後ぐらい
まで無さげ

なのでこの数日は行ける限り
野池に出撃しまくった

先週末の寒波の中ではスイミー
の暴走列車で野池怪獣捕獲

そして暖かくなった週明けの夕方
は変わっていると分かっていなが
らもディープ攻めでコバッチのみ

次の日は、やや減水している
シャロー攻めに徹してコバッチ
ながら20匹オーバーの大量水揚げw

エリアは水辺にせりだしたハング
の、ちょっとした深み

こんなハングはNGで

ハングのトップが浅すぎる

減水して寄り添うストラクチャー
が無くなり寒波ではド真ん中の
深みに集まるが暖かくなって
シャローに差すも見える範囲
までじゃなくディープに近い
シャローの中のちょっとした
窪み、これに安心出来るハング
が重なるエリアが溜まり場
だった。

ハンブラビのDSでバズるも
マックス30cm。。

これぐらい張り出したハングが
良かった

そして対岸にもあった同じ
シチュエーションのハングを
忍び足でチェックしに行くと

うっすらデカい影が見えた!

あれこれ攻めるも無

ハンブラビを投入するとコバッチ
が先に食ってくる

しかし夕方にドラマが

このハングに当たるぐらいギリで
フィネスのマスキーラウドジャック
リアクレチューンを通した時に

水面炸裂!

推定、太い48〜50

足場が高く…抜く瞬間にバレて
しまった悔しい日が3日前

そして昨日

怖い夢を見たのでいい事がある
だろうとw

鼻息フガフガでリベンジへ

変な時間からプレッシャーを与え
ないように1番水温の上がるゴー
ルデンタイム2時から4時に絞り

選んだルアーはガーゴイルjr

こいつをジャストサスペンドに
チューンしてあのハングへ
リベンジに突入★

景色と併せた完全武装の迷彩で

まずはカモを猫の鳴き声で立ち
退かせて

ハングまで距離を置き息を潜める

事10分

完全ノンプレッシャー状態を作り

ハングの向こうへアプローチ

ゆっくりと

ゆっくりと

ハングの近くへ

ハングに差し掛かる辺りで

放置(ジュニアのサスペンドは
放置でも動き続ける)

そしてワンアクションでまた放置

ギンっ!

と魚信がスタコンカーボンハンドル
に伝わった!

反射的にフッキング!!

ブチ曲がるコンシュメイト!!

デカい

あいつやろー♫

パーフェクトリベンジ成功★

冷え込みからか?最高のタイミング
でフッキングしたにもかかわらず
ギリのフッキング

ゴジュウには1cm届かなかったが
極太の美しいランカー

寒くなったがまだシャローにいて
くれた♫

パターンにハメる会心の釣りも
あるが、こいつは会心のリベンジ
ハンティングだった

 

この後は一応、前回のハンブラビ
入れ食いパターンも試すが

想像通りコバッチはシャローから
姿を消していた

やはり小さな個体は水面低下に
敏感に反応する

スイミースモールでブレイクを
広範囲に探るも超絶ショート
バイトが数回のみ

フッキング出来るレベルじゃ
ない「ク」のみ

日没寸前

選んだルアーは

フッキングを考えてCOOジグヘッド

デカいバスなら喰ってくれるだろ
うとディレンジフーラ

マズメに強いビワパープルをチョイス

 

超忍び足であのハングに戻り

更に奥にもう一つのハングを
発見する

まあまあ水深があるし根元が
えぐれている

あのえぐれに潜んでるかも

そーっとノーガードのCOO
ジグヘッドを無理矢理フリップ

小枝に掛けて落としていく

ドゥン

と強い魚信を感じ反射フッキング

ありえないトルクが伝わる

ラインは12lb…

エクスレッドを信じてリフト

運良く頭をこっちに向けるとレイ
ダウンから出てきてくれた!

まぢデカい!!

54cmの野池怪獣捕獲★

絞りに絞ったスポットで絞り出し
に成功♫

最高のファイトだった。。

 

この日はこね2匹以外コバッチ1匹
さえ釣れなかったが、こんな寒く
なった日こそランカーハンティング
が狙えるタイミング★

まさに会心のハンティングだった

ニンニン

先週までの寒さが和らぎました
ねー。これが平年並みとの事

先週の寒さはパッチはいたり
灯油買いに行かされたりまぢ
で冬やったもんなー

で暖かくなった今週

夕方1時間だけ野池チェックに

暖かくなった初日だったので
迷った。安定してたディープ
主体の池かシャローで狙える
池か?

短い時間だったのでつい最近
安定のディープ攻めへ

想像通り…

変わっていた

スイミーで超コバッチのみ

変わっている

いや動いているといった方が
いいかな

んで昨日は昼からシャローに上がる
ルートが読める野池へ

一応ディープから攻めるが全くの
無…

ロッドをインサニアに持ち替え

ディープに近いシャローで安心
するストラクチャーがある

溜まりやすいスポットで

ハンブラビを投入すると

5キャスト5フィッシュ♫

マックス30cmとコバッチばかりだが
無限に釣れそうな勢い♫

すると凄い勢いでKNKが来て

ロッドもエリアも強奪されて…

KNKでも余裕で二桁釣れる無限
パターンだった

ディープに隣接したシャローの
中のレイダウン前に少し深みが
あるピンスポット

ハンブラビを軽いDSでスパイ
ラルフォールさせて

放置からちょっと跳ね上げて
アピールしたらまた放置

フックは赤虫をイメージして
レッドの細軸オフセットで

 

このスポットはKNKに占領され
(コバッチばかりなので興味が
無くなっただけだけどw)

対岸の似たスポットをサイズ
アップを狙いスパQにリアクレ
ジグ5gでハンブラビトレーラー
に探っていくと

レイダウンの先にビッグバス
発見!

やっぱサイトで見えるぐらい
シャローに差してきていた

速攻でコツンと来たが…

別のバスが喰ってきたw

でも本日のマックスサイズだった

このエリアでもハンブラビDSでは
入れ食いになるが、やはりこの
パターンではサイズアップしない

色々と試行錯誤で攻めるも…

夕暮れ直前、最後はマスキーラウド
ジャックでレイダウン横をトレース
すると

水面炸裂!

デカい!

ゴジュウジャストサイズだったが
足場が高く

ネットはあったが一気に抜きを
選択するも…

愕然。。

ボチョンと落ちたー

ちょっとま矢吹ジョーの如く
灰人間になった。。

 

しかしバスの動きは早い

まだまだシャローに戻ると予想
してたけど想像以上に移動が
早いねー

この次の寒波が来るまで例年
通りの初冬パターンへ戻りそう
な気配の野池でした

ニンニン

先週末は琵琶湖オープン最終戦

今年も一年、全トーナメントに
参加したCOOはプラでゴジュウ
UP揃えれそうなスイミーでの
パターンを掴みながらも本番
当日はプレッシャーからか?
サイズアップとショートバイト
に苦しみながらも最後にトリ
プル✖️トリプルの暴走列車で
2匹持ち込み何とか入賞した
そうです♫

COOの年間順位は17位で終了

まあまあかなw

来年はシングル奪取を固く誓っ
ていました。

COOいわく現在の琵琶湖は25
cm以下のいわゆる「ノンキー」
はイージーに釣れるが1kg以上
のナイスキーパーは極端に難し
く、かなりのショートバイトに
悩んだそうです。

エリアさえ掴めば暴走列車で
確実に掛けれるそうです♫

 

やはり野池も琵琶湖も共通する
状況っすねー

週末は野池も出撃している仲間
の報告ではスイミーで数は釣れ
るもコバッチばかり…

そんな中でも三重の2人はビッグ
バスを捕獲★

山下さんはスイミーのベビー
ギルにてナイス体系の40UP!

 

そしてK太は初冬の快挙★

三重野池にてスイミービッグの
ハスカラー、トリプルフック
✖️2チューンで

ごっついゴジュウUPを

 

更に…

リアクレジグ7gの土蛙にディレンジ
3.5グリパンにて野池怪獣の55up!

野池単日ゴジュウ2匹の快挙★

これからの季節、コバッチさえも
越冬に入り厳しくなりますが

逆に動けているデカいバスだけを
狙って獲れる時期でもあります。

年末、忘年会など忙しい時期で
すが二日酔い冷ましにwしっかり
防寒してスイミー投げまくれば
思い出のドラマが待っている
かも♫

ニンニン

皆様、連休を楽しんでおられて
ますでしょうか?

今日からようやくやで

という方もいれば

4連休真っ只中の方もおられる
かと

僕もこの木枯らしが吹き荒れる
中、木曜と金曜連チャンで
野池出撃してきました★

木曜はCOO、KNK、フジモンの
4人でワイワイガヤガヤw

めっちゃ寒い猛風の中でしたが
先週よりは反応がマシ

ええ状況では無かったですが
先週のスイミーフォールのみに
しか。しかも超絶ショートバイ
トとゆう状況に比べると

マシw

数は8匹ほど釣れたけどサイズ
UPせずコバッチばっかり

コバッチは完全に冬の体色に

ディープのスイミーではマックス
で35cmぐらい

ディレンジCCのリアクション
ジグヘッドでは越冬模様のデカ
ギルが連発w

リアクレジグ&ディレンジの黄金
コンビでブレイクを探るも…

ほんまデカいバスを見失ってる

COOもディレンジEXを強気に
シャローカバー撃ちまくるも
やはりマックス35cmぐらい

しかしまたもやフジモンが

先週はエリア、ルアー全てが
僕の例年追いかけてるパターン
で攫われた感じだったけど

今回は

秋から使い始めたスパQに課題
のリアクレジグ7gにディレンジ
3.5の黄金コンビをぶら下げ
フジモンは鬼の藪漕ぎ

はっきりいってあのポイント
に入るのはフジモンの若さと
向こう見ずイケイケのKNKしか
無理

そんな対岸でフジモンのスパQ
がブチ曲がった!

フジモン会心の45cm★

リアクレジグ泥蝦の7gにディレンジ
はキャラメルのツチガエルパターン

ブレイクのヒョンコヒョンコで
ガツンときたらしい

まさしくフジモンじゃないと獲れ
ないバス

僕は取材中じゃないと突入する
気力が沸かないw

アグレッシブな若さが裏山鹿

そしてKNKは…

COOもフジモンも3〜4匹僕も
8匹と数は、まあまあ釣れる日
だったがそれでもディープから
ブレイクでショートバイトだっ
たのでKNKはボーズw

更に夕刻直前に酷いバックラ
ッシュで座り込んでいる

もう時間無いから俺のスパQ
使えやー!

と声をかけるも反応無し

そして夕刻直前、日没まであと
10分で僕のスパQを握りやって
きた

ラスト5分

奇跡的にKNKのフッキングが

いやスパQの繊細なティップと
スイミースモールのトリプルフッ
クが自動的に掛けてくれたw

たいしたサイズでは無いけど
大はしゃぎのKNK♫

やっぱ諦めずに最後まで投げ抜い
ら何かあるよねーw

しかし夕刻まで冷たい猛風が止む
事は無かった

 

しかしデカいのが釣れない

ランカーとリンク出来てない

悔しくて次の日、夜中の仕事も
あってほとんど寝て無いが

根性で朝から起きて

後輩に撮影を頼みボーンバス
パーカーの撮影という名目でw

連日の野池へ

久々の東播北部へ

この日も凍てつく木枯らし。。

池のド真ん中でのみ微かな超絶
ショートバイトを感じた

朝からそれのみ

2時過ぎ

一番水温が上がるマシなタイミング

車に戻りスイミーをチューン

トリプルフックチューンでさえ
掛けれそうもないバイトだった
ので8番✖️2から10番✖️3に
チューンナップ

カラーは越冬系のヒウオ

濁りが強ければエットウだが
ステインだったのでヒウオの
アバロン、アワビチューンを
チョイス

ラインもエクスレッド12lb新品
に巻き替え

準備万端でゴールデンタイムに
挑んだ

吹き荒れる風が少しマシになり
日が差した刹那

カウンターでコンシュメイトが
ブチ曲がった!

左右に走る強烈なファイトに
エクスレッドが不協和音を
奏でる

鯉なのか?

と間違えるぐらいのトルク

正体は野池怪獣★ヌシクラスの
54cm捕獲!!

久々にガクブルw

痺れる会心の1匹★

一日中、寝不足で木枯らしの中
スイミーを投げまくりようやく
めぐり逢えた歓喜のランカー!

 

 

いや〜

やっぱ

バスフィッシングって

最高っすねー♫

ニンニン

昨日は朝だけ単独野池出撃★

放射冷却か?気温2度の凍える朝

最近行って無い野池をチェック
しながらディープにスイミー
オンリーで探るも。。

スイミービッグのキンクロで
コバッチが連発w

このサイズもディープに落ちてる
ようで

今年はディープに移行するタイミ
ングが早いっすね

まあ天候次第でまたシャローに
上がるような雰囲気ですが

なんとかサイズアップをと

ラストは、あえてオリジナルの
スイミーに変えて小刻みな
リフト&フォールの

フォールにキンッ!

ようやくロッドが曲がったw

40ちょいのまあまあサイズ♫

カラーはエットウ★

今回は真冬に備えてラインを12lb
まで落としたけど本格的に真冬
になると10lbまで落とします。

バスに見えないように細くする
のではありません。

飛距離とディープでの操作性を
重視した戦略です。

昨年のウィンターシーズンは
野池に限ってですがスイミー
を10lbで通しましたがライン
ブレイクはゼロ

色々なラインを使ってきました
が近年は世界の東レ♫

やっぱ繊維業界でトップのメー
カーは安心出来ますね

ラインブレイクのほとんどが
バスの歯やカバーでの接触が
原因ですがエクスレッドは
特殊な表面加工によって
かなり!擦れに強いばかりか

こういった加工を施すとライン
が硬くなり操作性に影響が
でますがエクスレッドは
しなやかさも兼ね備えている
ラインです。

フィールドの状況によって
微妙にlb値を変えていきたい
僕には13lbとか15lbそして
ハイシーズンに大活躍した
18lbとかも嬉しいですね

カバーも撃ちつつ巻きたい時
の一本に絞る時は13lbを多用
しますが先のロドリ取材でも
青野ダム、シャローの54も
ディープの47もコンシュメイト
にて13lbでした。

エクスレッド

僕の信頼の手綱です★

ニンニン

本日は冬将軍到来で木枯らしが
吹き荒れる1日でしたね

今年は早い初冬突入っす

昨日は雨の中、弟子2人の修行
で野池をランガンしてきまし
たが…

木枯らしが吹く前日や吹き始め
はいい日が多いけど

今回は大潮が絡み冷たい雨で
水温もガクッと落ちかなり渋い
状況でした。

雨の定石インレットは何箇所
か廻るも全く生命感無し

ディープに近いシャローカバー
を撃ちまくるも完全無反応

こうなるとディープの越冬場
とそこへ向かうルート

喰い気は全く感じられ無かっ
たので真冬の最終兵器

スイミーの波動無波動攻め

毎年、冬へ移行するポジション
を廻りながらフジモンとチャロ
にスイミー奥義を伝授★

僕はスイミービッグにカバーも
撃てるようにコンシュメイトで
ランバトル13lbで

フジモンとチャロはスパラキュー
トにランバトル8lb

コバッチも混じりながらポロポロ
釣れるもまだ本格的には入って
きていないし、まだ冬っぽい
体色にもなっていない動いて
いるコンディション

また暖かい日が続けはシャロー
に戻る個体な感じ

チャロは昨年からスイミーの
使い方を教えてきたからコン
フィデンスもあるけど

フジモンは初秋に一度教えた
だけでその時は全く感触が
掴めず僕が連発する中ノーバ
イトだったが、かなり使いこん
だようで今回はかなりいい
感じに

フジモンは22才やっぱ若いと
憶えるのが早い

今年の5月ぐらいから弟子入り
したフジモンは、めっちゃ
スキルアップしてる

そのフジモン

一番期待の冬スポットで僕が
狙っていたアーリーウィンター
のスイミーバスを獲られたw

僕のキンクロで一度ショート
バイトがあったがそのスポット
にオイカワカラーで一発!

いい形の45UP★

デカいのんは、この1匹だった
けど状況が状況だけに会心の
1匹っす

今回のバイトは全てリフトから
カーブフォールでのバイト

リアクションでしか反応しない
時のバイトです

真冬でもいい時は、ただ巻きや
リフトでの追い食いしてくるけ
ど昨日は想像以上に活性が
低くフォールかカウンターじゃ
ないと掛けれない

まあ真冬に向けていい修行だっ
たかと

次世代を担う若いアングラー
を育てるのは大事!

だけど

そろそろ自由に釣りしたいっす

師匠は辛いよ。。

ニンニン

僕の力作ボーンバスがデザイナー
チュウサンの協力で完成★

今年のDKウィンターアパレルは
タイトに着こなすライトな
パーカーです★

真冬はインナーに屋内でジャンバー
脱いだらバスフィッシャーを
アピールしつつスマートに見えて
いかつくオシャレなデザインです♫

パイレーツのフラッグ的なデザイン
で背中で語りますw

フードは大きめのギャング風に
被っても似合いますw

フロントは胸にDKロゴ

袖には派手なオリロゴを厚めの
プリントで

カラーは4カラーラインナップ予定

ジャージ感覚でも着れるのでスポーツ
や春のアウターにも最適♫

 

しかしグッと寒くなり初冬の雰囲気

そして年末を意識する季節になって
きました

今日も南大阪のトム君がスパQに
スイミースモール

完全真冬仕様でビッグバス

さてスイミーのトリプルフック
チューンに励みますかw

ニンニン

日曜日は急遽、琵琶湖に出撃
したが…

一年ぶりぐらいのノーバイト
ノーフィッシュ…

完全無欠の完全試合を食らって
しまった

寒い一日だったけどターン真っ
盛りらしい琵琶湖はマグナム
クランクで釣れているとの話は
聞いていたのでシャローの
ビッグスピナーベイト、イナズ
マの1ozと4/3シンコロで一発
でるだろうとボートが少ない
シャローをランガンしたのだが

 

昼飯に合流したクー艇も全くの
ノーバイト

しかしクー艇ゲストのガミさん
がシャローにてディレンジ
フーラのヘビダンで値千金の
ゴジュウUPを捕獲していた

これによってシャローと心中を
決定してしまった。。

後で分かった事だが、この日
渋い一日ながらも釣るガイドは
ゴジュウUPを複数匹の水揚げ
があり、エリアは沖のディープ
に隣接したシャローだったよう
だった

岸側のシャローを走り回った
僕にはショートバイトの一回
さえ無い状況。。

エリアを間違えるとこんな辛い
状況に陥るのも秋っすね

しかしクーは昼からディープに
シフトチェンジして、いち早く
冬のエリアに入ったバスを追い
かけスイミーにて見事に58cm
のビッグバスを捕獲★

アーリーのウィンターパターンで
会心の一発★

今回は久々にめっちゃ悔しい1日
だったがこれもバスフィッシング

こんな日があるからまた必死に
なれるし更に考える

最近は新たな時代を担ってくれ
る弟子達に伝えていく日が多かっ
たけど

こんな糞悔しい1日を味わったら
ちょっとま自分が納得するまで
自分の世界に籠るでござる。。

そしてこの日曜日は、各地で
アーリーウィンターパターンが
炸裂していた

弟子のフジモンは野池にて
スイミーのディープパターンで

これまた弟子のソニックも東播野池
にて先日の54cmに続きまたもや
スイミーの暴走機関車ディープ攻め
にてゴジュウUP★

そして長野のテスターTA9からも

禁漁期間に入る最後の野尻湖にて
12〜13mのディープにて

ハンブラビのキャロが炸裂!

ライズリングダートとスプーンの
ようなヒラヒラフォールでビッグ
スモールを連発★

今年最後の野尻湖を満喫したよう
です。

まあ

また秋パターンに戻ったりする
だろうけどスイミーの出番が多く
なるのは間違い無い。。

忍忍

本日1111はOBOFの日★

あの偉大なワールドクレイジー
モンスターハンター誕生の日♫

その影響か?なんかめちゃ釣れ
まくり報告が続々と。。

喰う潮廻りと濁りが取れて水質
水温にも落ち着いてきたタイミ
ングかもねー

 

RCA’S捕獲報告★

フジモンはアナコンダ改の
チャターにインダクションの
印濁茶にて

更にイナズマのシャローカバー攻め
でもビッグバス⚡️

三重からはK太

インダクション6のノーシンカー
早巻きにてゴジュウUP★

更に東播野池から

オンモはディレンジEXのヘビー
テキサス早い攻めでゴジュウUP
に45クラスと連発★

どのバスもショートバイトのよう
で掛かりは浅かったみたい

ディレンジってギリギリのデカい
フック使うとショートバイトに
強いんです★

メーカーによって違いはあるけど
3.5は2/0、EXは3/0から4/0が
ベストサイズっす

ラストはソニック

東播野池にてオームで沖の残存
ウィードから35cmクラスが
入れ食いになったようだけど
途中から超ショートバイトに
変わり食い込まなくなったの
でショートバイトの切り札

暴走機関車ノ術🚂

この早巻きでビッグバイト!

ごっついゴジュウUP★

ちなみに暴走機関車とは

スイミーにトリプルフックを3本
装着した鬼掛け仕様!

オリジナルには10番、ビッグに
は8番と通常よりワンサイズ
落として装着して下さいませ♫

超ショートバイトの必殺です!

ニンニン

久々のルアー自慢♫

僕の宝物バケットマウスの中から
今回は

 

ストライクキング社のオールド
クランク★

最初に見たのは伝説のバイブル

ダイワのルアー&フライフィッシ
グという本で

アメリカのバスアングラーの
レジェンド、ビル・ダンスが
自身の手掛けたクランクだった

そのバスカラープリントに
衝撃が走り探し廻るも中々
出逢えなかったレアルアー
(バスシェイプではメガバスの
ポップXも衝撃だったなあ)

そのクランクは2パターンあり

SR

いわゆるシャローランナーは
誰もが知るピーナッツ

今ではピーナッツといえば
ダイワだがピーナッツの初号機
は実はストライクキングから
だったのでござる★

ダイワからのピーナッツの初号機
でさえレアだが、これは激レア♫

しかしこのピーナッツさえ

ビッグOの影響を受けており

いや形状はほぼビッグOかw

ビッグOは最初ハンドメイドの
ウッドクランクからスタート
したがコットンコーデル社から
インジェクション
プラ製の量産タイプが発売され

後に伝説となる

初めてのラトル

狙って機能させたのではなく
内部のウェイトが外れて中で音
が出るエラー品がめちゃ釣れる!
とその昔、取り合いになった
伝説のクランクである。

これがピーナッツ

ほぼ同じw

でも今でもこの形状は変わってい
ない。遥か昔に完成されていた
シェイプ

 

そしてもう一つはDR

ディープランナーモデルが

ダンスキング

超激レアすぎてオールドのショップ
でも見た事が無い

ダンスキングもピーナッツもバス
カラーのみで6カラーだったはず
だが、これは一生かけてもコン
プリートは無理かも?

でもダンスキングは他にも2つ
所在地を確認してるんだよねー

幼馴染のハンギョとロドリの
やまモンさんが所有している

どうにかトレードで奪いたいの
だが2人とも棺桶まで連れていく
感じなんで無理っぽいなあ。。

ニンニン

今週、いや青野大会が終わった夜
から超ウルトラハードワークが
続きようやく一息。。

廃人寸前っす

体力回復したら釣りで癒されて
きまっす♫

 

さて先週末の青野ダムDKカップ
の最終戦ですが今回は93名の
熱いアングラーが集まってくれ
ました★

秋晴れのいい1日でしたが

朝イチは放射冷却で気温3度

満月で冷え込むバッドコンディ
ションでのスタート

 

ただ台風による濁りが徐々に
取れてきたのが好材料

とはいえ全域白濁なステイン
なのでアピールしつつも冷え
込みと大潮でショートバイト
が予想される中

結果は、まあまあ釣れた大会
でした

93名中15名がウェイン

10位が29cmで30cmオーバー
じゃないと入賞出来ないと
ゆう青野ダムにしては釣れた
最終戦でした★

優勝は大会常連で準優勝経験
もある岡山のカリスマ美容師
ホリタザワさんが念願の優勝
を今大会唯一のゴジュウUP
捕獲で頂点に!

黒川筋の本湖でライトキャロにて

そして今大会はこのビッグバスも
そうですが、ほとんどが青野川筋
じゃなく黒川筋の本湖で釣られて
いました。

どうやら黒川筋の方が水温も高く
濁りの回復も早かったようです。

表彰台の勇者達

準優勝の入道さんは風が吹いた
タイミングでのスピナーベイト
にて48cm

3位の方はディレンジ3.5のビワ
パープルにて45.5cmを捕獲され
リアクレ賞もゲット♫

そして年間優勝は

4月大会でディバインにて51cm
6月大会でもディバインで47cm
9月大会ではNFでピンチでしたが
この最終戦でも45cmを釣り4位
に入賞したイチバン梅田店の
スタッフである志摩君が見事に
ブッチギリで年間優勝🏆

黒川筋の本湖水中島周りを白濁
に併せたディレンジEXのシオミ
カラーでサイズでアピール、
カラーは溶け込むナチュラル
リグはディープで早い動きと
ノーシンカー状態のメリハリを
作れるフリリグにて何匹も釣り
ながらサイズアップとゆうスト
ロングなパターンでした★

このエリアではマキシマムガミ
さんがスイムアナコンダにディ
レンジにてモンスターサイズを
足元でラインブレイク。。

志摩君も横で見ていたらしいで
すがロクマル近いランカーだっ
たようで。。

僕の先日の取材もそうでしたが
現在の青野ダムはディレンジが
ストロングなようです★

今大会はミポリンも受け付けの
手伝いに来てくれました♫

クーはヨメさんを騙して買ったw
自慢のドローンで空撮

 

表彰式の後は漢気ジャンケンや
リアクレジグ&ディレンジの
シークレット忍術セミナーで
盛り上がりました♫

 

最後に手伝ってくれたスタッフの
みんな、協賛して頂いたフィネス様
スタジオコンポジット様、うなぎ兄
さん、パルサー池さん

遠方から駆け付けてくれたサポータ
ーのみんな

そして参加してくれた熱いアングラー
の大勢の皆様!

誠にありがとうございました★

勿論、来年もやります!

青野ダムをクリーンにする事を
モットーに熱いアングラー達との
親睦とランカーハント

今年同様に4月、6月、9月、11月
の第1日曜日の開催となります。

では来年の4月に!

ニンニン

とうとう最終戦

今年はどんなドラマが待っている
のでしょうか?

 

台風の濁りも取れ始めたタイミング
でフルムーン🌕

しかも気温は上昇傾向♫

めっちゃモンスターが動く気配
ムンムンっす♫

昨年は66、62と2匹のテンパウン
ダーがウェインされた奇跡が起こ
る最終戦

最高の秋晴れ予報です

熱いアングラーみんなで楽しい
1日となりそうですねっ!

でわ日曜日に逢いましょう♫

ニンニン

明日は朝から九州へ旅立ち鱒★

九州でドランクレイジー知ってる
人は少ないかもしれませんがw

九州の熱いアングラーと逢える事
が今から楽しみっす♫

見かけは悪オヤジ風ですが中身は
優しいオッチャンなのでいっぱい
話しかけて下さいねー

試投用のロッドを準備ちう

ガーゴイルjrやバーガー、スイミー
の限定カラーや廃盤のアウトレット
など販売もしてますので♫

ドランクレイジーブースでお待ち
しており鱒★

ニンニン

先日の。。

嵐の青野ダム取材で頑張った記事

本日発売のロッド&リールで特集
にて掲載されており鱒★

気まぐれでどこにいるか見失いがち
な秋のバスをドSな青野ダムにて
嵐の中、必死のパッチで探しました

やはり仕留めたのは伝家の宝刀

あの必殺技でした♫

秋バスの探すリアクレ流極意に

11月5日に開催されるDKカップ
に参加されるアングラーは
かなり青野ダム陸攻略のキモも
詳しく解説しております。

プラを含めて久しぶりに青野
ダムと超真剣に向かい合いま
した

青野ダムのヌシであるカズっち
が度肝を抜かす捕獲劇を展開
していまっす♫

さて青野ダムDKカップ最終戦

 

昨年は発売したばかりのオームで
66cmが捕獲され優勝🏆

更に準優勝はNBCのトーナメン
ターであるヨシさんがバーガー
にてテンパウンドの62cmを
捕獲して準優勝!

そしてこの大会後にはカズっちが
アーウィッグにて63cmと

秋の青野ダムは、とてつもない
ドラマが待っています!

DKカップは全て当日参加にて
受付していますので、お気軽に
参加してドラマを起こして下さ
いませ♫

全員にプレゼント出来る豪華
賞品を多数揃えてお待ちして
おります★

今大会終了後は
リアクレ忍術奥義
伝家の宝刀を使った
ヒョンコヒョンコノ術の
セミナーも予定しており鱒★

名前はなめたネーミングですがw

マスターすれば来シーズンの
ゴジュウUP倍増の究極忍術です
ので是非とも伝授して下さいね

ニンニン

色々あった嵐の週末でしたね

神戸でも僕が体感する中で2番目
の猛風でした。

昨日の夜も仕事でしたが巨大な
看板が空を飛んでいたり、巨木
が折れる瞬間見たり、自分自身
の車も横転ギリだったりと

命の危険を感じる嵐でした

そして偉大な3人のボクサーの
勝利にも感動。。

選挙には…

あまり興味がありませんがw

僕達の愛するノーザンラージを
窮地に追い込んだオバさんが
惨敗と聞いてニヤついてしまい
ましたw

自民圧勝との事てますが

今の体制に期待するとゆうより
も今や自民の、いや政治家の
期待の星ともいえる小泉jrに
期待しての投票した国民の方
も大勢いたのでは?

アベコベな総理よりも
小泉さんをシンジロウ!

みたいなw

 

さてRCA’S捕獲報告★

やはり台風前の土曜日は釣れる
日だったようですね

ただ

やはり声を揃えてショートバイ
トと

これにアジャストしたアングラー
が雨の中ビッグバスを捕獲して
いました

まずは九州から

ヒデGが芹川ダムにてディレンジ
EXの直ダンにて

40クラスは増水した冠水ブッシュ
にてイナズマでボコボコ釣れた
そうです★

こちらの野池も台風の濁りが落ち
着いたら冠水ブッシュのイナズマ
パターンは熱つそうっす♬

続いて長野のTA9

野尻湖にてプロトのハンブラビ
にてビッグスモール連発!

スプーンのようにフラフラ沈み
小さいアクションでもするどい
ダートでリアクションバイトに
持ち込める最終兵器

スモールでもあきらかにバイト
の質が違うかったようです

ハンブラビは近日発売となる
ので今冬の秘密兵器として
使ってみて下さいませ★

ラストは三重から

絶好調のマッサー

印濁茶でビッグバス連発!

今回のフラチャットは14gでスピ
ーディーに
インダクションはキャラメルにて

更に

イナズマ3/4ozをビッグシングル
コロラドに改造したブルーチャ
ートにて

野池モンスター捕獲⚡️

尾ビレの感じから察するに

秋スポのビッグママですなー!

超波動バイブレーションで怒り
喰わせたマッサー見事デござるw

この台風の濁り

シンコロイナズマも活躍しそう
です★

ニンニン