今週末の土曜日はイシグロ彦根店、日曜
はイシグロ名東曳山店にてドランクレイ
ジーのイベントへ行ってきまっす★

BOWに手伝ってもらいようやく荷物を
積み込みましたが一人乗りフルで満載

中京地区のDKユーザーから色々なDK
ルアーを見たいと、ありがたいリクエ
ストを受けて出来る限りのラインナッ
プを準備しました♫

当日DKルアーを2000円以上の買い物
で1回、ハンターズバッグで3回、ロッド
では5回 空クジ無しで外れでもルアーが
当たるグルグルガチャポンを!

特賞にはガンリュー 、それ以外にも
ハンターズバッグやガーゴイルjr、
ギルボックリの限定カラーが当たり
で用意しました★

既に完売御礼のガーゴイル69Hもこの
イベント用に準備しております★

今週から販売が始まったガーゴイル69

既に入手していきなりビッグバスを
捕獲してサイズを間違うくらい余裕で
ランディングと、ありがたい報告を頂い
ております♫

まあバスならワールドレコードサイズ
を想定したパワーなのでロクマルぐら
いなら余裕のファイトが出来ます★

45ぐらいならコバッチ?と間違うくら
いのトルク!

テストでは10kgクラスの野鯉を瞬殺
でランディング、SWでは200gのメタ
ルジグにて70オーバーの青物を3連発
でキャプテンが、ほんまにバスロッド
なのか?と舌を巻くパワーでした

先日の青野ダム65cmも3分足らずの
瞬殺ランディングで正直もたついて
たらカバーに入られて終わるか、もう
一回歯に擦れても終わりぐらいライン
はズタボロでした。

表記は4ozとなっていますが6ozクラス
のバラムなども充分に使えます。

ビッグベイト、ビッグトップ、マグナム
クランクから下は10gぐらいのプラグ
まで

ビッグサイズの巻きスペシャルロッド
ですがビッグワームのテキサスやノー
シンカーにも最適!

その卓越したトルクは日本三大怪魚
をも捩じ伏せるパワーです。

しかし持って貰った感じは普通の
ロッド

ゴツくないw

ガイドやパーツに最新を盛り込んだ
シャフトですが見た目も持った感じも
普通のバスロッド

まさに羊の皮を被った狼っすw

この機会にイシグロイベントにてじっ
くりと触って下さいませ!

それでは週末イベント彦根店、名東引山
店にてお待ちしております★

ディレンジのサンプルも配布しており
ますので貰いに来て下さい♫

さて私物から漢気ジャンケン用のルアー
でも物色しますかねw

ニンニン

無事大会を終えて夜の仕事も終えて

ただいまドロドロに疲れながら真夜中
の車の中でブログ更新中w

 

まずは協賛頂いたフィネス様、スタジ
オコンポジット様、エクストリーム様
BarDeep様、MAKO様

準備から手伝ってくれたDKファミリー
のみんな

そして参加して下さった97名の熱い
アングラーの皆様、誠にありがとう
ございました‼️

開催から6年目20回の節目を迎えた
令和初となる今大会も、やはり色々
とドラマが待っていました★

ここ最近の好調青野ダム

大潮突入でどう変わるか?が不安要素
でしたがその不安を吹き飛ばすビッグ
バスが乱舞する今までで最多の50UP
が6匹ウェインされました‼️

外道賞にはチーム酔いどれの仲間で
タイの長期出張より帰ってきたアン
ちゃんが70近い大ナマズを釣って
外道賞獲得♫

そして10位でなんと42cm
参加賞のディレンジ3.5の5gDSにて
ブレイクを探りキャッチ

9位は綺麗なオネーさんが!
家族がホゲる中、漢らしいパターン
サカマタのジャーキングで45UP

8位は48cm
これがまたドラマがあり釣り自体が
2回目しかもDKカップでしか釣りを
した事が無いこれまた綺麗なオネー
さんのREIちゃんが
朝イチの受付で僕があげた最近好調
のソドム4インチのライトTXにて
開始3投目で捕獲w

しかし48cmで8位って。。

7位はラッキー7賞!インフィニティー
のセリオンをゲットしたのは49.5cm
O.S.Pのドライブシャッドにて

今回も賞品にプラス漢気シャッフル
で吉宗バリの大盤振る舞いっす♫

そしてここから全てゴジュウ‼️

6位は51cmをまたもやO.S.Pのドライ
ブシャッドにてワカサギパターンで

5位は奈良から遠征で参加して下さり
何と!オームEXの順付けライトTX
「毛先甘噛みノ術」で同寸の51cm!
ウェインの着順で同寸ながら5位

そして4位は、またもやO.S.P
ルドラのジャーキングで52cm捕獲!
下顎掛かりでしたと申告がありました
がクランクやジャークベイトではよく
ある事なのでOKです!バイブレーショ
ンでお腹のスレとかはNGですがw
反応させての口周りは全然OK!

さてお立ち台3人のサイズ、そして
パターンは!?

まずその前に今回も皆様の清掃活動
の御協力ありがとうございます。

バスフィーさん主催の清掃活動に
ドランクレイジーも協賛させて頂き
今回からこちらの袋でゴミを集めて
頂きました!

さらにBARディープさんからは

バスキーホルダーに”まめや”のコーヒー
大量のお菓子までありがとうございます

MAKO様からも女性アングラーへ
コスメ的なセットを

ディープのマリちゃん、レイちゃんと
鼻の下伸ばしてますw

 

ファンキーな女の子をお姫様抱っこ
しちゃいました♫

 

さて3位の発表へ!

54cmをイマカツのヘアリーホグで
捕獲‼️

オームEXの毛先甘噛みノ術もですが

今回はワカサギサイズパターン以外
でキーワードだったのが

「毛」

フライを食べる子喰いなのか!?

準優勝も同じパターン!

今回は仕事の都合で参加出来なかった
チャロのパパ!

これまたオームEXの毛先甘噛みノ術
にて56cmを捕獲‼️

2位のハンターズバッグにDKルアー
で釣れた最大魚に送られるリアクレ
賞も受賞★

チャロパパ、第1戦もスイミーでビッグ
バスをウェインしており年間レースの
トップに躍り出ました♫

プライベートでは最近、娘のチャロに
圧倒されているパパですがw

パパが涙目で撮影w

この悔しさをDKカップで発散されて
いますねー♫

そして第20回青野ダムDKカップの優勝
に輝いたのわっ!

何とっ!先日のエイトさんの大会を53
cmで制したミキさんが連続優勝🏆

しかも

でました‼️

60UPのモンスターバス‼️

青野川筋の下流ダムサイトに近いワンド
の入り口にてゲーリーのセンコー4インチ
にて捕獲!

驚くべきはタックル

ドランクレイジーのスパラキュートで!

エイト大会で優勝した53cmも今回の
ロクマルもこのタックルだったそう
です!

ドランクレイジー「柔」の名竿
僕も溺愛する通称スパQですが…

このライトロッドでロクマル。。

お見それいたしました♫

という事で劇的なロクマルで幕を閉じ
た今大会

ミキさんもお子様と一緒の出場で

家族で来られた奥サマが

ファミリー的に来られるアングラー
でもドラマは起こる、それが青野ダム
です♫

次の大会は9月

家族でカップルでチームの仲間でと

奮ってのご参加お待ちしており鱒★

ニンニン

さて今週末は青野ダムにてDKカップ

令和最初の大会っすね♫

ここ10日間で短時間ながら3回ほど
下見に行ってきましたが3回とも
45クラスは釣れていますので正直
今の青野はイージー。

といっても難しいレイクには違いない
ですがwいつもの青野に比べると
1番釣りやすいアフターから回復に
かけてのシーズンで減水により足場
も多い、更に雨による濁りが回復に
向かっているので日曜日は、かなり
釣れる大会になると思います!

10位までが入賞なので35cm以上じゃ
ないと入賞ラインに入らないかも?

当日はボートエリアでは青野OPEN
も開催されているので黒川筋で釣り
をされる方はボートアングラーとの
譲り合う精神でお願いします。。

陸ッパオンリーの青野川筋で充分に
釣れているので、こちらで勝負した
ほうがいいかも?

ちなみに先日の65cmも青野川筋で
2週間前の大潮で土曜日しかも大会
時間内の9時半ぐらいのヒットでし
たので日曜日は、ほぼ同じシチュ
エーションみんなにモンスターの
チャンスは、あります★

僕のお奨めは

とりあえず魚を触るならキャロ
濁りが回復してるならソドム4
まだ濁っているようならディレンジ
フーラのキャンディーやブラッディ
ーコークなど

ノーシンカーでもいいけどブレイク
に投げたり手返しがいいのがキャロ
ライナリグですね

1発優勝狙いならディバイン6.5や
ディレンジフーラEX、ソドム6、
オームEXなどのライトTXで全域の
ウッドカバーをランガンかな?

マスキーラウドやダッヂなどのデカい
ハネモノでTOP勝負も1発ありそう

そのマスキーラウドもフィネスさん
からの協賛で頂いているので賞品
をお楽しみに♫

今回も大赤字の賞品をDKからも
準備しております★

モンスター出現の気配ムンムンw

大会中はゴミの清掃活動も御協力
お願い致します。。

ちなみに2週間前の65cmはディバイン
6.5の1.8gライトTX。ガーゴイル69H
にポリアミドプラス(ナイロン)16lb
でしたがウッドカバーでモンスター
を狙っていくならフロロ20ぐらいが
無難ですね

またみんなとの再会を楽しみにして
いまっす♫

 

さてアフター真っ盛りですが最近
中部地方のメジャーフィールドで
ドランクレイジールアーがファースト
インパクトで釣れまくりのようで

モニターのトミーも相変わらず大江
川にでツチノコ&ディレンジで釣り
まくってますが最近では入鹿池

来々週にイベントさせて頂くイシグロ
さんのスタッフの方からもディレンジ
で入鹿池にてビッグバスが釣れたと
嬉しい報告を頂きましたが先週末も

オームEXでゴジュウUPの捕獲報告

更にヒラノンも入鹿池の陸ッパで

アーウィッグにてビッグバス!

どうやら入鹿池のバスはDKルアーに
ファーストインパクトのようですね♫

九州のGも野村ダム遠征でディレンジ
フーラにて40〜45を無限の入れ食い
したそうなのでDKが浸透していない
フィールドでは一人釣りまくりの
無双モードに入れるかもw

おもっきり浸透している東播野池で
すがTGさんはパルサーでヌシサイズ
の55UPを捕獲してくれてました★

DKルアーの捕獲能力を理解して
頂き使い続けてくれているアングラー
は、ほんとありがたいです。。

感謝!

こういった創設時代から応援して
使い続けてくれているアングラー
の方々には、いつか恩返ししていき
たいっす。

色々厳しい事が続く釣り業界ですが

時々くじけそうになりますが…

こんな報告を頂くとまた頑張ろうと
奮起出来ます♫

全国のDKユーザー皆様に感謝!

ニンニン

先週末の日曜日は久々の琵琶湖OPEN

DKからは勿論COOが参戦♫

土曜日のプラは58cmを筆頭にアーウ
ィッグのライトキャロパターンで
ビッグバスを連発させ6kgは固いと
自信マンマンでした

やはり昨年からプラ番長w

当日は数は釣れるもサイズが落ちた
らしく300人中80位で玉砕…

後半戦に期待しましょうw

その日曜日、キベちゃんもマッサー
と出撃していましたが同じくアーウ
ィッグでは45cmクラスまでだった
ようでスイミーに替えて55cm!

そして日曜日はチャロも陸ッパで
琵琶湖に出撃しており

真昼間の琵琶湖陸ッパで超絶コンデ
ィションの58cmを捕獲‼️

ヒットルアーはCOOジグヘッドにディ
レンジフーラEXのウィカメチャート

アフター回復の必殺パターン!

チャロ会心の笑顔っすね♫

ニンニン

マレーシアのドランクレイジースタッフ
ケビンが10日間のジャパントリップを
終えて本日帰国しました🇲🇾

しかしほとんど観光とかせずw

常に釣りかジャパングルメを堪能して
おりましたw

来日すぐに酔いどれキャンプにて長野
の野尻湖へ

慣れないインサニアにツチノコで
40UPを連発!

その後はボコちゃんと神戸へ

到着してすぐに、まずは青野ダムへ

昼過ぎから夕方前までの短時間の
出撃でしたが雨後の濁りが取れ始め
たBWでソドムの早巻きがハマり

初ラージマウス捕獲

待望のナマズとカムルチーも!

日本が初めてのケビン

とりあえず全てが新鮮

色々な魚を釣りたいし色々な食べ物

マレーシアの弟的な存在のケビン

マレーシアではいつも世話になってい
るので今回は出来る限りやってやり
たかった

運悪くちょうど釣りとは別業務の仕事
が多忙だったけど隙間に睡眠を取りな
がら根性でガイドしました♫

といいつつ釣りもしてるけどねw

青野ダムBWのソドム早巻きパターン
は強烈で10投ぐらいしかしていない
けどバスと、めっちゃカッコいい
カムルチーが釣れました♫

夕方には神戸へ戻り宴

初日は地元板宿の太鼓にてモツ鍋

COOにBOW、KNKにチャロも集まり
酔いどれ

そして次の日は早朝から昼まで野池
をランガン

しかし朝の気温は11度と急激な冷え
込み…予想通り朝は水もターンして
全くの無…

太陽が昇り昼前からようやく活性が
上がり

野池ではケビン引率のボコちゃんが
連発モードへ

ギルボックリとアーウィッグにて野池
バスを連発

僕は基本寝ていましたがwプロトの
オオツチノコにて1匹だけ♫

野池には苦戦したケビンでしたが
なんとかアーウィッグでキャッチ♫

夜はケビンが待ちに待った

オコノミヤキ!

青森でスジカス焼きとリアクレうどん
を食いまくりんぐ

次の日は神戸から滋賀へ

レイクビワ!

その琵琶湖も前日の冷え込みで水温
が4度落ちたらしく

前日まで釣りまくっていたガイドの
ニッシーも苦戦。。

しかし厳しい中でもアジャストして
くれてケビンは琵琶湖のバス、さら
に初めてのブルーギルも♫

最後は伊勢のメンバーと、のんびり
シロギス&BQに癒されて

ずっと釣りしてたねケビンw

彼の中では今回のジャパントリップ

一生の思い出になった事と思い鱒

次はマレーシアで再会やな!

年内には行くからトーマン釣らせて
くれよー!

ニンニン

本業が多忙真っ只中に来日したケビン
とゆう嵐。。

ところどころで寝ながらwなんとか
ガイドをこなし昨日は15時間寝てw

ようやく日常生活に戻りました♫

ケビン!次のマレーシアではトーマン
釣らせろよっ!

てゆうかあいつもワイロンもガイド
でも呼吸したらすぐ自分が投げるか
らなあw

マレーシアの人達は基本我先っす

 

さてフィールドはアフターバス真っ盛り

まだスポーン直後のポストシーズンは
ツチノコなどライトリグが主体でしたが
ここに来てビッグワーム、トップ、ギル
ボックリが強くなってきました♫

ちょっと溜め込んでしまいましたがw

RCA’S捕獲報告★

まずは新しくサポーターの仲間入り
したマキシマムガミ

ポストの55UPをツチノコにて

ノーサーぶち曲がりだったそうです

続いて地元はフジモン同じくポスト
をツチノコで乱獲!

ノーサーにツチノコセットはタフコン
の最終兵器っすね

こないだの酔いどれ野尻湖ツアーの
大量水揚げも、ほぼ全てツチノコだっ
たそうです

大江川のツチノコマスター、トミーも
ツチノコにて大江ゴジュウ!

チャロはポストをスモラバ&ハンブラ
ビにて

アフターをパルサーにて

地元オンモはオームEXでアフター回復

山下さんも

やはりツチノコ強し★

止まらないトム君はアフター回復を
ソドム6とギルボックリで

ここからはアフタービッグバス乱獲
3人衆★

まずは三重のK太

ほぼジグオンリーでアフター乱獲!

セダクトやリアクレジグにディレンジ

まあK太はスピニング全くダメですがw

続いて青野のヌシ

ハ…カズっちw

ポストはツチノコやソドム4

アフターからはオームEX、ソドム6
で青野ビッグバス乱獲‼️

あと1週間になった青野ダムDKカップ
が楽しみになる釣れっぷりですね!

先日の65モンスターもアングラーで
溢れる土曜日でしかも大会時間に重な
る朝の9時ぐらいのヒットだったので
大会でもモンスター出現の期待大です!

 

さてラストは三重のオタク系乱獲男

マッサー!

昨年はGWに7日連続ゴジュウUP捕獲
とゆう快挙を達成したマッサーでし
たが、持病の頭痛も回復してきたよ
うで今年はガーゴイル69Hオンリー
でポストはソドム4、アフター回復
はバーガー、レイジ、ギルボックリ
にてビッグバス超乱獲‼️

強烈にプロトからのガーゴイル69H
を溺愛しており、これ一本でソドム4
ノーシンカーからバーガージグヘッド
ギルボックリからレイジとゆう小粒
なクランクからビッグベイトまで

何でも使ってますw

まあ曲がるトルクフルなシャフトなん
で幅広く使えますが

僕的には…

4ozクラスのビッグベイト巻き

DK的にはレイジやガーゴイルですが

ジョイクロやクラッシュ、ネコソギ
トビキチなど6ozクラスでも振り切れ
るパワーとバラさない粘り

それとデカいトップ

スーパースプークなどのスケーティン
グから流行りの大羽根モノ、クロー
ラー系にも最適

そしてビッグクランク!ギルボックリ
みたいな小粒クランクからマグナム
クランク、でかいディープクランク
でも巻き疲れしないし絡め獲る!

さらにガーゴイル63同様にテキサス
リグやノーシンカーなど

パワフルなスィープフッキングで
ビッグバスの頬をビッグフックで
貫き超絶トルクでカバーから一気に
引きづり出します♫

バス以外でもテストでは10kgサイズ
の鯉や70オーバーの青物を連発で
釣っても余裕だったのでイトウや
琵琶湖大鯰、アカメなど日本三大怪魚
にも充分に立ち向かえる超トルクを
持つストロングシャフトです。

正直バスだとゴジュウちょいぐらいな
ら全く主導権を与えません。

カバーだらけの中で4kgオーバーを
瞬殺ランディング出来たのもこの
超絶トルクのお陰といっても過言で
は無いっす

マッサーに続いて溺愛するアングラー
が6月から増殖する事は間違い無いw

ニンニン

兵庫県青野ダム

ドランクレイジー主催で年間4回の
釣り大会を5年前から開催している

いわば準ホームレイク

その青野ダムは今年、数年ぶりの
大減水で足場が多く広がり早春の
ワカサギパターンで例年以上の
ビッグバス連発に賑わいをみせた

今年1回目の大会は4月初旬に行われ
インダクションにてビッグバスが
連発し、この直後にミッドスポーン
へと

それから1カ月たち現在は大方の
バスはアフタースポーニングへ

特に早い時期でスポーニングを終えた
大型の個体は回復してきているよう
でテスターのカズっちは、ここ数日
アフターのゴジュウUPを連発

ややフィネスなツチノコやソドム4
インチで炸裂させていた

5月後半の満月大潮

次のステージへモンスターが動くXディ

アフタースポーニングのモンスター
は次のステージ、アーリーサマー

いわゆるアフター回復へ向かうと
予想して朝イチから青野ダムへと
向かった

準備したタックルはアフター回復の
ビッグバスに実績のあるディレンジ
、ディレンジフーラのEX
ディレンジディバイン6.5、オームEX
ソドム6など

ロッドは一本勝負!

今月末より出荷が始まるストロング
シャフトのガーゴイル69H

ビッグベイトやマグナムクランク、
ビッグサイズのトップなどハイウェイト
の「巻き」スペシャルなロッドだが…

実はそのトルクフルなブランクスは
ビッグワームのノーシンカーやTXも
非常に扱いやすい一面も持つ

今回はアフター回復のモンスターを
狙いビッグワームをスローに巻くので
コンクエストDCにナイロン16lb(東レ
ポリアミドプラス)をセット

もちろんスタジオコンポジットのカー
ボンハンドルで武装戦線♫

ポリアミドプラスは今年からカラーが
ウォーターメロンに変更してめっちゃ
水中に溶け込みつつ視認性も残す最高
のナイロンラインに仕上がっている

ナイロンはカバーや歯擦れでのブレ
イクの恐怖はあるけどノーシンカー
やライトTXではナチュラルに水中で
柔らかいので存在感を消しやすい

 

早朝から神戸を出発。

青野ダムまでは約1時間

今回は動画撮影にオンモが同行して
くれた

現地にてカズっちと合流

最近アフターバスが好調だったエリア
を案内してくれるとの事

さすがは土曜日の青野ダム

早朝から大勢のアングラーが湖岸に

A級スポットには既に何人ものアングラー
が入っているのでプレッシャーを避け
B級スポットながらアフターが留まり
やすいウッドカバーをランガンして
いく作戦に

忍び足で慎重にアプローチを繰り返す

が…

数箇所ランガンするも全くの無…

頭を捻るカズっちw

昨日までは普通に食ってきていたらし
いが大潮突入で何かが変わっている
よう。。

カズっちいわく、ここ最近の鉄板エリ
アでさえワンバイトがあったのみ

ただそのワンバイトが大きなヒント
になった

カズっちのパターンはソドム4やオーム
をデッドスローのいわゆる「ズル引き」
が良かったらしいが、それに反応が
無かったのでディバイン3.5を少し
リアクションバイト誘発のヒョンコ
ヒョンコでバイトしてきたのだ

しかし既に朝の9時半…

タイムリミットは仕事があるので
10時まで…

ラストのポイントへ入った

期待は薄いがレイダウンのウッドカバー
が水中まで広がる、まさにアフター
の休憩するスポット

 

こういった状況が変化して釣れなくな
った時は経験から

喰えばデカい!

ラストのスポットはルアーを最大限に
デカくカラーも強く攻めたいので
ディバイン6.5の1番強いカラー

カラスBFを選択

ハンターズバッグの中から探し回る
も無かったがカズっちが一本持って
いた

こういった偶然の積み重ねが奇跡を
起こすんだよねw

フックは掛かり重視でリューギの
インフィニを

ただウッドカバーだったので5/0を
チョイス

まずは距離を置いて水中へ広がる
レイダウンのブレイク付近を遠投
で探る

丁重にウッドを感じながらハングオフ
のリアクションバイトを誘発してい
くも無。。

忍び足で近づいてウッドカバーの中まで
アプローチしていく

それでも反応は無い。。

ふとレイダウンの塊の先に

もう一箇所、小規模ながらレイダウン
が目についた

上からはハングで目の前はレイダウン
の枝がありアプローチしづらい状態
だったけどバックサイドで強引に
ワンスキップ入れると水面でバウンド
して跳ねたルアーは奥のレイダウン
へ最高のアプローチが決まった!

この運命的な奥のレイダウンへ

1発で最高のアプローチが決まった

これが奇跡を起こす最後の鍵だった

着水と同時にラインを緩める…

そして静かに

なるべくラインを張らないよう慎重に
レイダウンの枝をハングオフでかわし
ステイ、乗り越えてはステイ

全然釣れていなかったが仲間2人が
撮影に協力してくれている責任感か
らか?神のお告げを感じたのか?

集中力はMAXで奥歯がギリっと鳴る
ぐらいに集中していた

大きめの枝をクリアしたハングオフ
で少し大きくヒョンコアクションを
入れてステイをいれたその時‼️

ラインは緩めていたがラインに触れ
る親指が確実に喰った感触を感じた

小さなバイトだったが直感でデカい

ラインスラックを巻きながらフッキ
ング‼️

しかしドスンとガーゴイル69が止まり
左の沖側へ魚が走ると同時にバット
まで絞り込まれラインは不協和音を
奏でた

デカい‼️

て同時に巨大なバケットマウスがエラ
を洗う

デカいどころじゃないっ‼️

その姿は琵琶湖や池原でしか見る事の
無いスーパーモンスターの巨大な大口

その姿を見た瞬間に体が反応した

バスへ向かって走った

両サイドはウッドカバーのレイダウン

潜られれば一巻の終わり

しかもあのモンスター

ラインはナイロンだったので歯に体重
が乗っても一巻の終わり

瞬殺のランディング以外無い!と体が
反応してくれた

レイダウンへ突っ込むモンスター

ロッドを寝かせながらミシミシ音が
鳴るまで耐える

ガーゴイル69Hの驚異的なトルクが
本領を発揮してくれた

テストでは90クラスの鯉をトルクで
捻り伏せ70オーバーの青物の走りを
受け止めたパワフルさは、ここで
本領を発揮してくれた

レイダウンへ逃げれなかったモンスター
は方向転換して暴れ狂う

ここしか無い!もう1発突っ込まれた
ら歯でヤラれる。。

片足を水中に突っ込みながら強引に
ハンドランディングを試みるも
暴力的なヘッドシェイクで弾き飛ばさ
れてしまう

ヤバい頭は真っ白にスパーク

ダメだ

ここでランディングしないと終わる

もう一度水中へ腕を突っ込み分厚い
モンスターの下顎を掴んだ‼️

 

 

 

青野モンスター君臨‼️

全身が痺れ足腰はガクガクで手は
ワナワナw

ヤバい…

計らずとも確信出来る余裕のロクマル

青野モンスター捕獲成功★

 

 

目は涙目

足はガクガク

手はワナワナ

何度も協力してくれた仲間、カズっち
とオンモと3人硬い握手を交わした

この感動は普通の生活では有り得ない
非日常な超興奮

測定の結果65cm 4070gの青野ダム
ヌシクラスのスーパーモンスター‼️

まさにアフター回復の狙い通りの
個体だったがアフターとゆう事で
テンパウンドには一歩足りなかった

そんなんどうでもいいw

とにかく最高の感動をありがとう青野
ダム!

そして撮影に早朝より付き合ってくれ
た仲間のカズっち、オンモ感謝💓

最後に何度も何度も感動をくれる

ニッポンのノーザンラージマウスバス

本当にありがとう‼️

俺は政府を敵に廻しても絶対にお前達
を守るからなっ!

いやー

やっぱバスフィッシングは最高っすw

ニンニン

先週末の日曜日は久しぶりの琵琶湖

ウナギ兄さんから譲り受けたDKの
新しい相棒ブルーイール号のデビュー

今までは年に数回の琵琶湖でしたが
今年から琵琶湖と濃密に向き合って
いきます★

ウナギ兄さんには感謝です。。

今回の琵琶湖はブルーイール号に慣れ
る事と撮影がメインでCOO、KNKと
3人で湖上へ

朝はブルーイール号の整備などで少し
遅い出発となり、まだモーニングバイ
トが期待出来る時間はCOOの案内で
広く強いパターンで探ってみるも…

 

全くの無w

そして少しでもアフターから回復して
いるバスを求め最南端まで下りると
見慣れたボートが

後援会長のショウちゃん

僕がここ数年お世話になってきた
レンジャー

話を聞いてみると渋いながら朝から
まあまあサイズを3本キャッチして
おり全てアーウィッグとの事

 

そろそろ撮影に入るのでラストに
ノーサーを握りアーウィッグのDS
で3mフラットのエビ藻の新芽を
探しつつアプローチ

ふとカラーをスジエビへ

水が綺麗な時のアフターに強いカラー

ようやくファーストバイト♫

めっちゃ太い50には少し足りないが
1800gのコンディション最高のバス★

するとスピニング持って来ていない
COOがこのセットを強奪w

すぐさま連発バイトにてキャッチ

残るはKNK。。

撮影前にKNKもと、このセットを渡す
も3gのDSをうまくキャスト出来ず…

風が吹いてきたのでドラッギングで
流しようやくキャッチw

あきらかにアーウィッグでしか反応
しなかった

そしてスジエビが完全にストロング

無事3人ともキャッチ出来たので
撮影タイムへ

午後から少し荒れてきたけど荒れた
湖面でのブルーイールの走破性は
素晴らしかった

さらにいつでもステイ出来るエレキ
に感動。。

ちなみに前回までCOOがストロング
だったスイミーパターンはケタバス
が連発にw

夕方から釣り再開

マリーナの近くでエビ藻が例年密集
しているエリアを頼りにアーウィッグ
で探るとCOOにバイト!

やはりアーウィッグのスジエビ

そして最後は空撮でドローン撮影を
始めたその時‼️

僕は夕方スジエビへの反応がいいの
ならアフター回復の必殺ディレンジ
フーラEXで強い攻めだったがCOO
のラストフィッシュを見てまたノー
サーに持ち替えた

マリーナのすぐ横のエビ藻エリア

ドローンが飛び立つと同時に金属的
なバイトがノーサーに伝わった

ドドンドドンと水中で首を振る
ヘッドシェイクが!

デカい‼️

ノーサーに6lbだったので慎重に
ファイト

エクスレッド はザラザラになりなが
らも耐えてくれた♫

ラストに3kgオーバーの55UP‼️

琵琶湖らしい最高のバスと最後に
逢えた

やはりアーウィッグのスジエビだった

このアーウィッグ、細身のボディー
ながらディレンジ並みの波動とエビ
のエスケープアクションで誘う渋い
時の秘密兵器!

更にアフターの必殺カラーである
スジエビがマッチして久しぶりで
GW明けの日曜日という渋い状況
ながら最高のコンディションと
巡り逢わせて貰いました♫

ありがとうマザーレイク

ニンニン★

 

 

 

 

 

 

 

おまけ♫アーウィッグ、スジエビの
水中動画★

 

本日もフィールドスタッフのヒラノン
が単独で琵琶湖にでていたようです
が、やはりアーウィッグのみ

50UPを2匹捕獲したようです

とうとう長い令和GWも終わりましたね

皆様よいGWを過ごされたでしょうか♫

僕は、ここ数年のGWはハイプレッシャー
を避けて近場でのんびり過ごしていまし
たが今年のGWは逆にハイプレッシャー
を楽しんで。。とゆうか釣り人の多さ
を楽しみながら各地でどっぷり釣り込ん
できました♫

まずは兄弟3家族の旅行では朝マズメの
出撃にて

COOジグヘッド&ディレンジフーラEX
のスジエビ。ロッドはソウルフライに
エクスレッド 14lb

旅行の終わりにも弟宅の近所でビッグ
なアフターが

たまたまテツと久しぶりに逢って
ダベりながら怪しい影が見えた辺り
をスローに誘っているとスパQが絞り
込まれました♫

ヒットルアーはディレンジフーラの
キャンディー3.5gライトTX。

ロッドはプロトのスパQワークス
ラインはポリアミドプラス10lb

ソニックとの出撃でもディレンジフーラ
が活躍しました

COOジグヘッド5gにディレンジフーラ
のウィカメチャートにて

ロッドはガーゴイル69にエクスレッド
14lb

中盤は九州から弟子のGが修行に

ガーゴイルjrのカバーテクニックを伝授

ガーゴイルjrはリアクレギル、ロッドは
ガーゴイル63にエクスレッド 16lb

そしてGと弟のジャギの3人で池原修行
へ2日の遠征へ

ジャギは2馬力のレンタルで

Gはイケさんのボートを借りて

久しぶりのGW池原は、引き波の
ハイプレッシャーなどでシャローは
壊滅しサイトは不発でしたがGWの
池原の賑わいを感じ楽しい2日間
でした。なんとか2日ともゴジュウ
UPは捕獲しましたが釣果的には
不完全燃焼だったので6月ぐらいに
リベンジしたいっす。。

インダクションにCOOジグヘッドの
高速巻きが活躍♫

そして神戸へ戻り、家に泊まっていた
KNKの友人ナミが久しぶりにバスが
釣りたいということでガイドへ

ハンブラビのノーシンカーでコバッチ
も釣ってもらい25cmクラスのお化け
ギルも♫

僕はディバイン3.5のライトTXにて
アフター捕獲

最終日はKNK、カズっち、BOWの
4人で昼から青野ダムへ

ナマズ祭りで僕はスイミーにて60
クラスを3連発♫そしてBOWがディレ
ンジにて70オーバーの大ナマズw

バスは。。

2年ブリぐらいにラインブレイクして
しまいました。。ディレンジフーラ
丸呑みの3kgクラス…歯が…

そしてカズっちもディレンジで
ワンチャンをランディング寸前でw

BOWが1人48cmを捕獲。やはり
ディレンジEXのライトTX。

KNKは何とかナマズ1匹w

そんなこんなでどっぷり釣りに漬かる
GWでした♫

状況は一気にポスト〜アフターでした

これからはアフター回復し1番イージー
に釣れるシーズンが到来しますね!

新緑の季節が楽しみです★

ニンニン

春真っ盛り🌸日曜日も各地で春爆
開催されてますねー♫

三重野池からはマッサー、バーガーに
COOジグヘッドで★

同じく三重野池からK太はガーゴイル
jrにて★

奈良野池からはモンスタークルーの
2人!

リアクレジグ&ディレンジにディレンジ
フーラ&COOジグヘッドで★

兵庫野池からはフジモン

ガーゴイルjrとオームEXのライテキ★

長野からは中村ブラザーズのアキラ

ディレンジフーラ&COOジグヘッド★

青野ダムからはBOWがインダクション
6インチのウェイテッドフックにて
55UP★

大混雑の琵琶湖からもガミ夫妻が
揃ってディレンジフーラEXにて★

ランカーハウスのトーナメントに
出ていたクワマン、山下さんは
ハイプレッシャーからのツチノコ投入
で6、7位フィニッシュ★

モニターのネーさんもディレンジフーラ
のウィカメチャートにて★

霞ヶ浦も引き続きディレンジフーラ
が絶好調のようです★

こうして見るとディレンジフーラが
ストロングな日曜日でした♫

ニンニン★

GWまで秒読みの週末

満月大潮も重なって各地でXディが
始まってますね♫

この1週間はフィールドスタッフから
捕獲報告が強烈

今月から決まったばかりの霞水系、
大江&五三水系、琵琶湖のモニター
からいきなりロクマル捕獲動画が
送られてド肝を抜かれたけど。。

その後も琵琶湖からはレディースの
モニターがゴジュウ連発!

とかアーウィッグで乱獲とか

大江川、五三川からもツチノコで乱獲

バーガーでも

更には五三ゴジュウUPをディレンジ
フーラにて‼️

このディレンジフーラは霞ヶ浦でも
ヤバいようで本湖の陸っパで40UPを
連発してくれてる♫

みんなドランクレイジーのポテン
シャルに驚愕してくれているので
新しいファミリーが増えそうっす♫

やっぱ釣りは釣れないとねw

もちろんフィールドスタッフからも

長野の中村ブラザーズ

COOジグヘッド&ディレンジフーラ
にジャマー、そして春の定番リアク
レジグ&ディレンジで

三重からは昨年のGWに7日連続で
ゴジュウUPをDKルアーオンリーで
捕獲する金字塔を達成したマッサー

得意のアーウィッグ、ゼロダンで

ギルボックリ、ディレンジフーラで

同じく三重のK太もヤバい!

ソウルフライ片手に不眠でフィールド
を走り回りセダクト&ディレンジ

リアクレジグ&ディレンジ

COOジグヘッド&ディレンジフーラEX

更にガーゴイルjrでモンスター2連発!

いつも入荷即完売のリアクレギル
で乱獲♫

そういやカズっちも青野バス、リア
クレギルだったなあ。。

僕もリアクレギル探してハンターズ
バッグに入れとこw

ニンニン♫

まずは雨の中、集まってくれた76名の
参加者の皆様

そして協賛頂いたエクストリーム様
スタジオコンポジット様、フィネス様
ディープ様、うなぎ兄さん、村工後輩
夫婦様、そしてカナモ!

誠にありがとうございます★

 

2019平成最後の大会でしたが状況は
数日前のワカサギ産卵による接岸
プリの荒喰いで好調だった状況から
一転して寒の戻りで沈黙しつつも
前日からの暖かさで少し上向いた
タイミングながらスポーンを意識し
始めたタイミングも重なって食い気
は渋く怒りのショートバイト多発な
傾向でした。

 

たくさんの差し入れありがとう😊

そして大会中に受付にはスペシャルな
ゲスト!友人のカナモが遊びに寄って
くれてプチサイン会も♫

更に数日前のワカサギフィーバーで
青野ダム陸っパ3本の記録であろう
脅威の9kgオーバー立役者であるレ
ベルミノーをプレゼントして頂き
漢気シャッフルでは盛り上がりまし
た♫カナモありがとう😊

ウェインは4月大会にしては、やはり
釣れた大会で9人がエントリー

しかも8名が43cm以上でお立ち台は
全員50UP!

それ以上に釣れなかった参加者から
もデカいバスをバラしたとゆう話し
が多く聞かれスポーンへ移行する
ショートバイトが多発した様子でし
た★

3位はBARディープのマリちゃん

今回はお友達とペアルックで出場し
会場近くのシャローにて50ジャスト
のブリブリ2kgオーバー!

近くの参加者がびっくりする女性
アングラーのビッグバイト!

しかしマリちゃんは過去に優勝経験
もあるモッテるレディースなんです
よね♫

ヒットルアーはスモラバにインダク
ション4のキャラメルシャッド

そして準優勝は竹田さん!

52cmのこれまたブリブリのビッグ
バス!

 

ヒットルアーはチャターにこれまた
インダクションでしかも6インチ!

竹田さんは昨年の年間チャンピオン
ホリタザワさんの友人

ホリタザワさんは今回ホゲましたが
2戦目からの巻き返しリベンジの炎
をメラメラ燃やしていました♫

 

そして優勝は

ハ…カズっち‼️

56cmでブッチギリの優勝🏆

ヒットルアーは何とオームEXのライト
TXでカラーは新色のアカムシ‼️

4位には仕事で来れなかったチャロ
のお父さんが47cmをスイミーでウ
ェインしたので9名のウェイン中、
4人しかもTOP4がDKルアーでの
捕獲劇となりました★

大会はもちろん、どんなルアーでも
OKです!

現に参加者の方々は色々なルアーを
使ってくれています♫

ただドランクレイジールアーの圧倒
的捕獲能力に気づいてくれている
熱いユーザーの方も大勢参加してく
れています。

ありがたい話しですがドランクレイジー
のユーザーは一途で熱いですが…

その理由は、とにかく釣れるから

ルアーの捕獲能力に惚れてくれている
んですよね♫

今回応募してくれたモニターの方々も
初めてDKルアーを使ってくれた方が
多数でしたが早くも眼力のあるモニ
ターは圧倒的捕獲能力に気づいてく
れて絶賛の報告を頂いており鱒★

そして昨日も優勝者のカズっちは
青野ダムでガーゴイルjrにてモンス
ターサイズを捕獲していました!

ガーゴイルjrはリアクレギルのスロー
シンキングチューンにガンリュー

そのカズっち

今回から正式にテスターとなりました

ので次回からの大会は参加しますが
入賞しても賞品は参加者の方々へ
漢気シャッフルにてプレゼント致し
ます♫

ニンニン🌅

青野ダム★ドランクレイジーCUP結果速報!お立ち台の3人。3位のディープマリちゃん、スモラバにインダクション4にて。2位の竹田さんチャターにインダクション6にて。優勝は乾さん。オームEXのアカムシにて56cm‼️

 

待ちに待った青野ダムDKカップ!

3日後に迫ってきました★

年間を狙うアングラーには大事な初戦

しかも今回は減水で足場も良くしかも
ワカサギが産卵でシャローに差してき
ており、更に日曜日は雨予報のローラ
イト!

色々といい条件も重なっているので
かなり釣れる大会となりそう🐟

ロクマルの気配もムンムンして鱒w

今大会もスタジオコンポジット様、
エクストリーム様(ツララ)、フィネ
ス様から協賛も頂いておりドラン
クレイジーからも赤字覚悟の賞品
を多数用意してお待ちしており鱒

 

少し下見に行ってきた青野ダムの
状況ですが反応があったルアーは
スイミー、スイミースモール、
インダクション4インチ、イナズマ
などワカサギを意識したタイプに
ディレンジ3.5やオームTXなど

ローカルアングラーは、11cmぐら
いのジャークベイトがストロング
パターンとなっています。

ナマズや雷魚の活性も高く、ワカサギ
吐きまくりw

有望なエリアは二つのバックウォー
ターと風が当たるエリア、そしてワカ
サギの濃いエリアが絶対です。

受付前も水中岬が丸見え

黒川バックウォーターは激浅でチャン
ネルラインまでは少し距離がありま
すが長靴が必要★

尼寺のインレットも水は動いてる
けどワンドは陸地が広がってる感じ

核となるオタビ橋付近

 

当日は雨予報なので釣りにはプラス
材料ですが人間的に濡れると辛いの
で、しっかりとレインウェアに長靴
も履いてた方が釣りやすいと思い鱒

それでは日曜日、青野ダムで逢いま
しょう!

ニンニン★

まずは多数のモニター募集ありがとう
ございました★

今回は応募した地域以外のアングラー
からも一杯きたので、また色々な地域
でモニター応募していきたいと思います

しかし熱いアングラーばかりで全員モ
ニター活動して欲しかったけどね

モニターに選ばれた方は近日、僕が地域
に併せてセレクトしたルアーが送られる
のでよろしくお願いします

 

今週末はP.T.GのサポーターであるFW
さんのボートに乗せて貰い入道君、
KNKと日本海へジギングへ行ってきま
した

P.T.Gから発売開始したシャモエヴォ
フォールが日本海でも釣れる証明と

タックルはバスタックルでw

ガーゴイル69HにアンタレスMDで
挑みました♫

キャプテンFWさんの必殺技はラッパー
での丹後ジャーク

細いシルエットのラッパー200gで高速
リフトのリアクション

流石FWキャプテンは、いきなり乱獲
の大漁水揚げ!50近いアコウにハマチ
からメジロクラスをボコボコ!

入道君もラッパーのタンゴジャークで
メジロ連発!

僕は…

アンタレスのラインキャパがボトム
まで届かず苦戦…

しかし挫けずシャモエヴォフォールの
リフト&フォールに集中して70クラス
のメジロ捕獲に成功♫

 

このシャモエヴォフォール

フォールはもちろん回収でのタダ巻き
でもヒットが連発!

ハマチ〜メジロを6本も捕獲して腕の
乳酸が溜まってガクガクでしたw

更にKNKまでも

この連発劇に入道君もシャモエヴォフォ
ールにチェンジしてボトム付近でタダ
巻きしてた時に(FWキャプテンのアコウ
を見て釣りたかったらしいw)

ガツンとビッグバイト!

この日、最大の90に迫るビッグフィッシュ
の捕獲に成功!

更にKNKも赤金のシャモエヴォフォール
にチェンジしてメジロクラス!

針掛かりのいいハマチサイズは全て
リリースしましたが、それでもこれ
だけの大漁水揚げ★

FWキャプテンありがとうございました

ジギングの楽しさを満喫し、バスタック
でのジギング挑戦という無謀なチャレンジ
にもガーゴイル69のパワーは余裕でした

ただリールのラインキャパが少なく
ディープにジグが到達しないのが今後
の課題でしたね

しかしシャモエヴォフォールは凄かっ
た♫FWキャプテンも今はラッパーの
高速ジャークじゃないと厳しいとの
事でしたがシャモエヴォフォールの
フォールとタダ巻きwはヤバい!と
新しい武器として日本海でも活躍間違
い無しらしいっす♫

ニンニン★

ドランクレイジーの新しいファミリー
(仲間)を募集します!

募集要項は霞ヶ浦水系、大江、五三川
水系、そして琵琶湖に月1以上(出来れば
毎週w)通いこむコアなアングラーから
モニターを選出させて頂きます★

数年前にも全国からモニターを募集
してその中から今でもサポーター、テ
スターとして活躍する仲間は10人以上
いるので、同じように仲間が増える
事を期待しています。

ドランクレイジーのサポーターは。。

サポートもしてるけどサポートをし
て貰っているスタッフとゆうより

仲間!

ドランクレイジーを知らなかった方
でも大丈夫。モニターで一度使って
もらえばその捕獲能力が体感できる
はずです★

ドランクレイジーを新たに広めてい
く宣教師として手を挙げて下さい♫

めっちゃ釣りがうまいとかより

ドランクレイジーは情熱を重視しま
す。リアルにクレイジーなアングラー

超釣りキチが絶対条件

冬は寒いからとか真夏はちょっとと
かじゃ話になりませんw

新しい仲間と出逢える事を楽しみに
しています!

詳細はコチラから

ドランクレイジー代表
上田リアクレ純也

今年のキープキャスト名古屋が終わり
ました。

ブースに遊びに来て頂いた皆様

運営してくれた主催の皆様

ブース設営など手伝ってくれたスタッフ
のみんな

ありがとう❗️

おかげさまで過去最大の方がブースに
寄って頂けました★

限定の金ピカ酔狂も大人気♫

ソルトからもPTG、ブロビスから展示

もうすぐ発売が始まるシャモエヴォ
フォールの展示も

オガケンとの開発秘話セミナー

大好きなKAZZアニキも来てくれま
さ💕

 

このキープキャストでしか逢えない
いっぱいの仲間に再会してめっちゃ
楽しい2日間でした★

やっぱ名古屋最高!第2の故郷っす♫

名古屋から伊勢〜浜松、昨晩ようやく
神戸に帰りマレーシアへの旅準備に
入り鱒🐡

今回は短期間のマレーシア滞在です
がワクワク感がどんどん増してきま
した♫

旅の様子はツィッターで動画UPし
ていきますねー

ニンニン★

完全に春の空気に変わった

こんなタイミング無風だったら表層
をデッドスローに…風が吹いたら
ウィンディーサイドのブッシュへ
ラバジ撃ち込んでいきたいなあ。。

まあそんな暇は無くまだまだハード
ワークが続きますが。。

まあこれもバスフィッシングを伝えて
いく為に選んだ道

キープキャストが終わればマレーシア
でのトーマン狩りが待っているので
頑張ろう★

 

さて先週末はエイト玉津店さんのイベ
ントにお邪魔してきましたが

今回も「繋がり」を実感する有意義な
ひとときとなりました。

久しぶりなローカル釣りバカ達との
再会や

 

未来を担う次世代の釣りキチ少年と
の再会

そして青野大会で出逢った釣りバカ
夫婦がお揃えのDKパーカーで来てく
れて…しかも高校の後輩だったって

なんか運命的っすねwしかもガーゴ
イル69も注文してくれました♫

てか久しぶりにサイン描きましたわw

僕はサイン頼まれるとコッパずかしい
のでバスの顔を描き鱒w

しかしT少年、お父さんにガーゴイル
63を買ってもらい、メーカーの社長と
しては、大変ありがたかったですが…

個人としては、これも時代か

いや僕が貧乏すぎただけか

僕があの年頃の時のエピソードなぞ

近所

といっても板宿から長田

チャリンコで15分ぐらい?

そこにプロショップ毛利という釣具店
があった

店主の毛利さんは僕の師匠的存在

当時、仲間はお年玉でバンタムやファ
ントムからアンバサダー

ブラックの5000Cやシルバーの5500C

ロッドもチャンピオングリップに
スミスのFOー60とかでバルサ50を
投げるっ!てな感じがめっちゃカッコ
いい時代だった

毛利師匠は

体格にあったタックルにしろ!

お年玉で買ったロッドはUFMの

スーパーパルサーだった

そしてリールも

ABUを買う時は1500Cか2500C
にしろ!と教えて頂き

その日から棚の中の2500Cをいつも
眺めていた

とある日

毛利師匠が

上田君!ABUがモデルチェンジする
らしいわ。現行はこれが最後やな
売れてもたらすまんけど、これが最後
の一個やわ

…と

釣り人は

リミテッドとか現行とか最後の一個
とゆう言葉に

非常に弱い習性を持つ

僕は特に酷い

あれからとゆうものの2500Cが頭
から離れない

しかし当時で28000円

お年玉でもとうてい買えない高値の花

欲しすぎて悲しくなってきて

部屋の片隅で体操座りでシクシク泣き
はじめてしまった

パチキいれてチンゲも生えはじめた
少年がw

それを見たオカン

「なんか悩みあるんやったら言うて
みぃっ!」

と言われたが家の貧乏さを分かって
いるので言えない

でも押し問答の末、勇気を出して
正直に話した

するとオカン

タンスの奥から3万だしてきて顔を
真っ赤にしながら

「こうてきー!」

バンっとボロい丸テーブルの上に
置かれた

うちに

3万もあったんや

という驚きと

オカンのへそくり?そんなん使った
らあかんやんっ!

ってゆう気持ちを通り越して

2500Cが手に入るっ!気持ちが強す
ぎてオカンに感謝の気持ちを叫び
ながらタイガース号のチャリンコに
またがり走り出していた

時間は9時前

もうすぐ毛利が閉まる

そんなすぐ売れる事は無いと思うが
一刻も早く手に入れたかった

夜のロッケン道商店街を今までで
最速にて走っていた

すると…

前に急に

おじいさんが飛び出して来た!

フルブレーキング❗️

タイガース号はフロントブレーキ
しかなかった

いやフロントブレーキしか効かな
かったとゆうのが正解か

ド派手なフロントフリップ

おじいさんには当たらず
(フロントフリップでおじいさんを
越えたのかっ?)

ガチャガチャに転げまくり

タイガース号は、ひん曲がりあちこち
から流血

おじいさんは大丈夫かー!と見に来て
くれるも

僕には命懸けの急用があるんやーっ!

と曲がったタイガース号で走り去った

血みどろで3万握りしめた僕を見て
毛利さんは、どう思ったのだろう

今となっては、もう聞けないが

三途の河で釣りをしている毛利さんへ

少年が欲しい釣具を手に入れる瞬間
は自分の事のように嬉しいもんです
ねっ!

ニンニン

名古屋からドランクレイジースタッフ
のキベちゃんが神戸に遊びに来た週末

前々からキベちゃんが釣りたかった
タケノコメバルを狙いに出撃★

まずは最近好調のエリアへ

クージグヘッド7gにディレンジ3.5の
スーパーピンクがやはり絶好調!

20〜25cmが3連発!

しかしポイントが遠くでしか喰わず
遠投してブレイク、更にガキガキの
ロックエリアだったのでノーガード
では、かなり慣れてないとすぐに
根掛かりするエリア。。

キベちゃんにはテキサスやDSで
攻めてもらうも初挑戦では遠くの
バイトを掴むのは難しい上に今回
はショートバイトが続く

数日前はテキサスでもがっつり喰っ
てきたんだけど。。

潮の状態が1番いい時間が迫ってき
たのでこのポイントを見切って
移動し釣りやすい比較的ボトムが
激しくないポイントへ

それまではノーサーにディレンジ3.5
スーパーピンクでストロングに攻め
ていたキベちゃんだが、まず1匹

いやまずワンバイトを感じて貰うに
はインサニアの3lbタックルでルアー
もジグヘッドにディレンジBVにて

到着して早々にドラマが!

ようやくキベちゃんのインサニアが
ブチ曲がりんぐ♫

何と初挑戦の初タケノコが29cmの
ビッグサイズ!

20cmオーバーが釣れれば御の字だ
と思ってたけどまさかこのサイズが

しかし本当のドラマはラストに…

バイトも遠くなり帰る直前

いつもよりクリアアップしてるので
ライトラインじゃないと喰わない

という僕らの情報にキベちゃんは
閃きでディレンジを CCのソリッド
ホワイトにチェンジしてたらしい

喰った!というキベちゃんの声に
ライトを照らすと

インサニアがありえないブチ曲がり!

すかさずネットを準備

ドラグも鳴りまくり!

暗闇に浮上してきた魚体は年に2、3
本しか見れない余裕の30cmオーバー

 

32cmのモンスターサイズ!

30cmを超えてくるとタケノコメバル
とゆうよりもう一つの名前

ベッコウゾイとゆう名前が似合う

顔つきがハタ系のイカツさが滲み出
てくる♫

 

しかし初挑戦で29と32とは…

この日、15cm1匹だったボウは居残り
で粘り27cmを捕獲したようですw

 

安定のディレンジBV桃ガニにて

やっぱ春の訪れを感じてタケノコも
サイズがデカくなってきたのもある
けどディレンジの効きかたはヤバい
ね♫

ニンニン★

今週はSWでキープキャスト限定の
ディレンジ3.5スーパーピンクを使い
込んできました🍑

週初めはブロビス宮川夫妻、KNK
JAGIと5人で大阪湾へ

シーパラダイスさんでお世話になり
チャーターしてもらいました。

狙いは沖のテトラ帯でガシラ(カサゴ)
をメインターゲット

春になればアコウ(キジハタ)も狙える
ポイントらしい

僕はソウルフライに14lbのベイトタッ
クルでディレンジ3.5スーパーピンク
のHDS一本勝負★

基本はガシラにディレンジ3.5だと
少し大きいので他のみんなはディレ
ンジBVのライトTXやジグヘッドで
スピニングタックル

僕はディレンジ3.5スーパーピンク
の威力を実感してるのでカサゴで
も充分に頬張って食ってくるだろ
うと確信していたが

いきなり30cm近い沖の赤茶色タケノコ
がヒット★

ここからはガシラが無限ヒットw

さすがディレンジBVは、怒涛の入れ食い
だったけど3.5スーパーピンクも常に
20cm以上で負けないぐらい釣れ続いた

20cm以下はリリースしていったけど
夕方からの半夜釣りでライブウェル
は水族館状態w

 

やはりガシラもディレンジへの反応
はキャプテンも驚愕の大漁だった

 

そして週半ばのスーパームーン絡み
でも夜中の仕事帰りに汽水エリア
へ寄り道して今まで届かなかった
ストラクチャーへベイトタックル
のHDS3.5スーパーピンクをブチ
込み、またもや25UPのビッグサ
イズが丸呑み★

プリスポーンの腹パンパンタケノコ

さらにこの次の日もCOOが3.5で
タケノコのビッグサイズがコンス
タントって見らんと信じられない
らしく

この日は引き潮だったのでノーサー
に9g TXでブレイクのミオ筋へ遠投
して論より証拠の30cmに迫る巨大
タケノコを水揚げ♫

このビッグサイズは口からベイト
フィッシュを吐き出したがハゼ系
の魚でディレンジ3.5とマッチザ
サイズだった

このディレンジ3.5スーパーピンク
間違い無く「デカい」サイズだけを
選んで釣れる!

東北や北陸、北海道のロックゲーム
でめっちゃ使いたい!

サンプル尽きてきたのでキープキャスト
では僕も10パック買おう♫

ドランクレイジーは社長でも買わなけ
ればならない厳しい会社なのですw

春一番が当たるカバーに打ち込んだら
ごっついプリスポーナーも食ってき
そうやしね♫

ニンニン🍑

3月2日(土)エイト玉津店にてイベント
が決定★

名古屋キープキャストの一週間前

神戸とゆうローカルの熱いユーザー
みんなのお陰で歩んできたドラン
クレイジー

名古屋までは来れない地元ユーザー
のみんなに2019新製品を見て欲しい

まずはドランクレイジーとツララ
コラボ第3弾、渾身の力作シャフト

ガーゴイル69H

名作ガーゴイル63と同じくブラウン
モンスターブランクス、エルホリゾ
ンテをベースに6フィート9インチの
ロングアプローチ対応モデル★

最新のガイドシステムTOP3トルザ
イト&LRVガイドを搭載し脅威の
飛距離とパワーアップを実現!

フレームにはチタンで軽量化しつつ
ビッグルアーをタフに使っても安心
のストロング仕様

2ozから4ozクラスの使い心地が秀逸
でガーゴイルからジョイクロ178、ネ
コソギ、クラッシュ、トビキチから
上はバラムまで可能な頑強かつ曲がる
タフブランクス

なので巻くビッグルアーのスペシャル

マグナムクランクやビッグディープ
クランクも引き抵抗に負けない
楽に巻き続けれる超トルクとトップ
の操作感も抜群なのでビッグペンシル
からダッヂ、アベンタなどの羽根モノ
まで

飛んで、楽に巻けて、タフな使用に
耐えうるストロングシャフト★

そのパワーは10kgオーバーの巨大魚
でも真っ向勝負出来るバスロッド
の枠から外れた超パワーでありなが
ら10gぐらいのアプローチも繊細に
こなすバーサタイル性も兼ね備え
ております。

当日は、じっくりと手に取ってその
パワーを感じて下さいませ!

なお当日予約頂いた方にはDK2019
非売品のステッカー3種をプレゼント

 

そしてもう一つ

3年間、極秘開発されてきたDKオリ
ジナルの新機軸搭載スイムベイト

実物を初公開★

スイムベイト初となる新しいギミック
により、こんな細いバランスの悪い
形状が!超超デッドスローでヘッド
バンキングしながら艶めかしく泳ぎ
続けます!

そのスイム動画がこちら

 

動画のリグは普通にノーシンカーで
オフセットフックのみ

ネイルシンカーも使っていません

目指したのは実際のベイトと同じ
細いシルエットで弱った死にかけの
デッドスローで頭を振る事

更に!めっちゃ丈夫でテストでは
一本で13匹のバスを釣りました。

エコで財布に優しいワームでもあ
ります♫

この2つの新製品を力説しに僕も
エイト玉津店へお邪魔しまっす

久しぶりにローカルの釣り仲間達
と逢えるのが今から楽しみ♫

当日は3時から8時までいますので
名古屋キープキャストに来れない
アングラーは是非とも遊びに来て
下さいませ!

ニンニン

キープキャストで限定カラーとして
販売されるソリッドピンクのディレ
ンジ3.5

何本か仲間に渡したのだが。。

20オーバーのガシラ入れ食いとか
タケノコ30UPが2連発とか

ヤバいぐらい釣れまくり♫

そして静岡の友基もDチャターの
トレーラーでプリスポーナー★

名古屋や神戸のソルトでこんな釣れ
まくってるのに…

ロックフィッシュの本場である北国
で使ったらどんな事になるんだろう

そしてプリスポーンの白濁りでも♫

ちなみに渡した人達は10パック買占
めると鼻息フガフガですw

ニンニン🍑

極寒の3連休、楽しく過ごせたでし
ょうか?

寒かったけど気圧が低いせいか?

魚達は動いた感じが見受けられた
ように感じる週末でした★

仲間うちでは静岡のDKサポーター
である中華料理人友基がキベちゃ
んのバックシートで初の琵琶湖に
て何とっ!
いきなりロクマルを捕獲!!

1番厳しい2月の琵琶湖で初出撃の最初
のバスがロクマルって。。

モッてるねー♫

ルアーはスイミースモールのヒウオ

タックルは何とノーサーにPE0.8と
リーダーはフロロ8lbだったそうです

昨年の秋も芦ノ湖でイナズマにて
ロクマル捕獲した友基、ノッてま
すなー♫

僕もこの週末は少しフィールドの
空気を吸う事が出来ました★

ただ自由に釣りさせてもらえず…

スーパーピンク縛りw

そのスーパーピンクとはコレ

ディレンジ3.5ソリッドピンク🍑

廃盤になったディレンジCCでは
(ディレンジBVの桃ガニが生まれた
ので強制的に廃盤w)

通称オキアミピンクという名前が
ついて色々な魚種が喰ってくる変な
伝説が各地で生まれたカラー

フナ系やトラウト系もガンガン喰っ
てくるしバスも勿論、ソルトの魚は
数え切れないぐらいの種類が釣れて
いる。ざっと20種以上

さらに海外の遠征組も休憩の時に
これを投げれば何かしら喰ってく
るのでどんな魚が生息してるか観察
になるらしく忍ばせていく仲間が多数

その伝説のカラーを僕自身が欲しい
ので今年のキープキャスト限定カラー
でディレンジ3.5にて作る事に♫

自分の分は20パック確保w

そのピンクで縛り出かけた近所の
海でいきなりBOWがモンスターサ
イズにブチ切られ…

僕は普段15cmクラスがメインで
時々20クラスが混じるタケノコメバ
ルのポイントにて20〜25が4連発と
ゆう伝説の幕開け★

3.5じゃタケノコにはデカいかな?と
思いきやガンガン丸呑みで喰ってく
る!

やっぱこのカラーやべーw

そして昨日の祭日はウナギ兄さんが
遊びに来てくれたので2時間だけ野池
へ行って

ウナギ兄さんはCOOジグヘッドとの
コンビで冬バス捕獲

んで僕もこのCOOジグヘッドとのコン
ビをガーゴイル69にセットしてシャ
ローのウッドカバーをスイミングさ
せたところ。。

巨大な影が現れギラッと反転バイト❗️

ブチ曲がるガーゴイル69❗️

 

推定80cm余裕の10kgオーバーの野鯉
でしたw

しかしこの鯉の喰いかたはヤバい

完全に餌として反転し吸い込んできた

やっぱこのスーパーピンクやべーw

そしてそのぶっとい野鯉を瞬殺で弱ら
せるガーゴイル69のトルクにも改めて
溺愛♫

ビッグプラグの1本掛かりでも安心し
てランディング出来る粘り腰★

ちなみにランディングはKNKに入水
してもらいましたw

まーまー足場高かったけどKNKにし
てみると余裕だそうですw

このガーゴイル69

キープキャストにて御披露目となりま
すが名古屋に来れないローカルの方は
エイト玉津店さんにて3月2日のイベン
の際に展示致しますので触りに来て
下さいねー♫

ニンニン

日曜日は昼過ぎからだけどインテッ
クスへ大阪FSへ

ここ数年、業者日の金曜に来る事が
多かったけど昨年から一般DAYの
熱気を肌で感じたかったので今回も
日曜日に見てきたのでござった

まあ2時間が限界だったけどw

釣り全体のお祭りとしてまだまだ
凄い熱気に押されて2時間で酸欠
になったけど駆け足で全て周り感じ
たのは…

やはりルアーとしての分野だけの
祭典はキープキャストが日本で今
1番の祭典じゃないかと改めて感じ
た。

キープキャストだけに照準を絞って
いるメーカーも多いだろうし今回
大阪で展示せずキープキャストで
出してくるメーカーもあるのでは?

それぐらい新しいルアーには目新し
い気になる新作は皆無だった

そんな中でも僕が興味を惹かれた
ブース&ブツを紹介すると

まずはすぐに向かったのがシマノ

長年溺愛していたカルコンDCの
サードバージョン

初代は15年ぐらい何台も酷使して
溺愛していたリールだが正直セカ
ンドは残念で…メインリールは
メタニウム6.3に移っていった

しかし本当のローギアとしては
カルコンDCを復活させたかった
ので新作にはめっちゃ期待して
いる。

雰囲気、見た目、触った感じは最高

あとは実戦で酷使してみてファース
トの時と同じフィーリングなら
巻き系のロッド全てに配備したい

そして「巻き」といえばナイロン

昨年はPEを使う頻度が多かったが
もともと僕はナイロンフェチw

東レから理想的なナイロンライン
が完成したのでこの使用感もめっ
ちゃ楽しみ♫

ウォーターメロンになったポリア
ミドプラス。究極最高のナイロン!

それとバスではないが雷魚ゲーム
でフィネスに展示されていたフロッ
グのチューンキットも釣り師の心
をくすぐるカッコいいアイテムだっ
た。

へドンのスミスカラーも塗装が良か
った頃の時代を彷彿させる仕上がり
でコレクター魂が揺さぶられた♫

1番長居したのがフジブース

すげー詳しいお姉さんに色々と教わっ
たが、やはりガーゴイル69のガイド
セッティングは完璧だったと確信!

ブランクスの次に大事なパーツだ
からね。僕が作るロッドはこういっ
た重要なパーツに費用を惜しみなく
注ぎます。LRVにチタン、トルザイト

確かにびっくりするぐらい高くな
るけどそれだけの見返りがある
重要なパーツです★

ラストはツララブース🐿

完全にオガケンの趣味!

実用性には最新のリールに比べる
と雲泥の差があるが

そんな事を超越してモノとして
カッコいい。そしてそれを商品化
してしまうオガケンの勇気もカッ
コいいね♫

 

とまあ駆け足のインテックスでした♫

久しぶりに龍介とも逢えました★

龍介が手掛けるBABY FACEの今後
にも期待が膨らみます!

しかしこの10日ぐらいずっと大阪
にいるなあ。。

年明けと同時に体調絶不調でしたが
ようやく全快♫

もうすぐ50だし今年は人間ドックに
初挑戦せんと。。

老化に怯える今日この頃っすw

さて今週末は大阪FS!

ドランクレイジーはキープキャスト
だけの出展ですが、この大阪FSの
前週は問屋さんの展示会が連発

その明日からの展示会でとうとう
受注開始する

ガーゴイル69H

オガケンと僕のコラボレーション
第3弾は渾身の力作として完成し
ました!

前作ガーゴイル63はビッグベイトを
近距離からテクニカルにフィネスに
攻めるスペシャルロッドだったが
実際にはまあまあバーサタイルな
ロッドに仕上がりミディアムクラス
のビッグベイトはもちろん、クラン
クベイトからトップ、テキサスや
ノーシンカーにまで対応するタフ
なバーサタイル的ショートロッド
だったが

今回のガーゴイル69Hは、もちろん
長くなっただけじゃない!

ベースは63と同じく僕が溺愛する
タフで曲がる超トルキーなブラウン
モンスター、エルホリゾンテの
ブランクス

そしてグリップは63のショートグリップ
からセミロンググリップとなり、より
タフな使い方にも耐えうるニューグリッ
プへと進化

ギリで脇に挟める長さなので超ビッグ
フィッシュとの長いファイトにも
安心でダブルハンドで振り切れる
ロングキャスト対応に

そのロングキャストを伸ばす為に
インディーやガンリュー にも採用し
ているDK得意のトップ3トルザイト
システムでキャストの伸びは勿論
ファイト中の方向転換にもスムーズ
に対応してくれます。

そして全く新しい改革は新製品の

LRVガイド!

シングルフットガイドはトップから
4つのみで他は全てLRVガイドの
ダブルフットで武装★

このガイドの利点は、まず従来の
Wフットに比べ軽量化

更にブランクスの本来のテーパー
をWフットにしても損なわない画期的
なシステムガイド!

よりタフネスに使えるようにダブル
フットを少しでも多く使いたいが
足を2個で支える分、ブランクスの
テーパーが硬くなってしまい逆に
シャフト自体は強度が落ちる危険性
もある。

強度を上げてエルホリゾンテ独特の
「曲がり」を維持出来る最高のガイ
ドに飛びついた、とゆうかこのガイ
ドがデビューしたのでガーゴイル69
開発に着手したとゆうのが正解かも

一見、反対につけたように見えるけど
この形状にする事で支える足が短く
なり軽量化とブランクスを固定する
足が短い事でテーパーを損なわなく
なったのです!

もちろんツララ独特の太巻き太塗り
のタフネス仕様♫

6フィート9インチモデルのロッド
では最強のタフネスロッドとして
完成しました。

記載には4ozまでとありますがあく
まで気持ち良く使えるウェイトと
ゆう事で2ozから4ozクラスのビッ
グルアーが最高に使いやすい。

いわゆるジョイクロ178やネコソギ
、クラッシュ、トビキチからバラム
までキャストフィールは勿論、独特
のブランクスはビッグプラグのトリ
プルフックを絡めて掛けて逃さない
「獲れる」漁具です。

この曲がるブランクスはトップルア
ーとの相性も最高でデカいペンシル
や羽根モノ(アベンタ、ダッジ)にも
抜群の使い心地で

秀逸なのは引き抵抗が強いクランク

タフでトルキーなブランクスに脇で
挟めるセミロンググリップはマグナ
ムクランクやビッグディープクラン
クがスムーズに飛び、巻き続けれ
るマグナムクランクスペシャル的な
一面も!

ガチガチな棍棒的なロッドじゃなく
曲がる超ストロングロッドなので
3/8ozクラスまでなら問題無くつか
えるので陸ッパのバーサタイル的
にもストロング主体のハンターに
はお薦めです★

しかし基本はビッグプラグをブッ
飛ばしタフな使用に耐え抜く巻き
のスペシャルロッド!

それがガーゴイル69Hです

ニンニン

2019幕開け★喪中につき挨拶遅れま
したが皆様、今年もよろしくお願い
致し鱒‼️

久しぶりに書初めで筆を握りましたw

中学生以来か?

今はドランクレイジーが定着してる
けど僕はこの酔狂って言葉がやっぱ
好きだなあ

新年早々は久々に大吉ひいてよっし
ゃーって感じでしたが…

その直後にギックリ腰でw

常にソロリソロリと歩く正月でした

そして恒例のエベッさん祭りで谷山
さんの売り出しからサラ&チャロの
両手に華?でエベッさんへ

右肩、右手首にギックリ腰とw

まあまあガタガタですが今年も
老体に鞭打ち頑張っていきます
のでドランクレイジー共々

よろしくお願いします★

ニンニン🌅

日曜日に今年最後の琵琶湖へ出撃
してきました★

琵琶湖は平成最後?だけど釣り自体
にはまだまだ忘年会の合間を縫って
出撃しますけどね♫

さてその琵琶湖

全然釣れていないらしい…

今を釣るガイドのアングラー達で
さえ苦戦しているらしい

皆が口を揃えて言うのはウィードが
全く残っていない

これが例年とは激変してる状況

夏の終わりの連発大型台風と執拗な
藻狩り船団が原因との事。。

こうなるとピンポイントと地形変化
が重要になってくるが情報過多とな
った現在、南湖の漁礁や沈船などの
ピンはシークレットなど存在しない
といっていい

特に週末は常に有名ピンスポット
には入れ替わり立ち替わりボート
が浮く状況なので超ハイプレ化し
ている

なので日曜日はCOOと2人、地形
変化とベイトを追いかけタイミング
次第ではシャローもチェックし
今が旬のスイミーで釣る動画を撮影
する事を目標として久々に琵琶湖
で1日過ごした

早朝はボートシーンも凍りつく激寒

南湖を早いチェックでランガンす
るが噂通りの厳しい琵琶湖で…

エキスパートのバスボートオーナー
アングラーでさえ初めての5回連続
ノーフィッシュを食らっていると
の事。。

全く無反応ながら南湖をランガン
した結果、水温が1番高い南湖の
北部、本湖からのカレントが効く
ボディーウォーター絡みで粘る
事に

その1番北に位置する堅田沖の
4〜5mでベイト反応がでた直後
ようやくファーストバイト!

幸先良く1kgオーバーのグッドサイズ

ロッドはプロトのスパラキュートワー
クスにエクスレッド 10lb
ルアーはオリジナルのスイミー、モロ
コカラーに細軸のトリプルフックチュ
ーンでの琵琶湖ではかなりフィネス
なタックル

残念ながら動画は撮れなかった

その直後

いったんベイト反応は無くなったが
ヒットしたエリアへ戻るとまたベイ
ト反応が

後ろのCOOに反応でだしたんで
もしかしたら連発でくるかもしれ
んから動画回してーと後ろを見る
と、流石COOその空気を感じ既に
回し始めていたw

50m先の5mディープ

スローにスイミーをリフトさせて
はラインをダルにしたカーブフォ
ール

イメージはボトムで気配を消した
スイミーがリフトでベイトフィッ
シュを散らしてスイッチを入れて
フォールでボトム追い込みバイト
を誘発する感じ

そのフォールで弛んだラインに
違和感が

反射的にリフトを兼ねたフッキング

ズズズン

スパQがブチ曲がり♫

あきらかにさっきの1kgサイズより
重いトルクのあるファイト‼️

細軸フックなので一本掛かりだと
危険なので慎重にファイト

エラ洗いも回避して常にクラッチを
切りながらゆっくり浮上させる

※後ほど動画を見て欲しいがエラ洗
いをしようと浮上するバスでも
スパラキュートのソフトティップ
だけを曲げてクラッチを切りバス
に対して引っ張り感を最小限にす
るとエラ洗いは回避出来ます♫

フックは2本かかってる!これで
安心♫てゆうか水中越しに見ても
太い!

最後のツッコミもかわして慎重に
ランディング

(重過ぎて体を持ったランディング
で一回ずっこけたけどw)

太い!最高の形の琵琶湖2kgオーバー
を捕獲成功★

やっぱ琵琶湖のバスは美しい♫

何とかミッションは成功したがこの
後は雨が強くなる夕方まで粘った
がバイトは、この2回のみ

COOはシャローで同じく2回バイト
をスイミーであったが両方とも
ファイト中にバレてしまった

同じスイミーのトリプルフック仕様
だが違うところは僕は野池仕様で
スパQに細軸フック

COOはコンシュメイトに通常の
トリプルフックでラインも14lbの
掛け仕様だった

この小さな違いが今の琵琶湖では
虎の子の1匹を釣るかノーフィッシュ
で終わるかに分かれるシビアな状況
のように感じた

ただエリアはシャローでもディープ
でも反応はあったのでどちらとも
いえないけどボディーウォーター
絡みだけは水温が12度前後と高い
ので今後はもっと良くなってくる
ように思います。

 

疲れ果てた帰り道

弟子達のライン部屋に2kgオーバー
獲ったどー!と自慢するもフル無視

今の琵琶湖でどれだけ苦労したか
分かってないんちゃうんかー

と思ったが…それもそのはず

青野ダムでハゲ…いやカズっちが
快挙を達成していた!

今年2本目となるロクマルの捕獲に
成功していた

おろしたてのガンリュー ワークス
をブチ曲げて♫なんとこの季節に
20lbでディレンジEXのテキサス!

カズっち溺愛のブラッディコーク
にて

こだわり計測の上顎からで62cmの
青野モンスター君臨★

自身5本目の青野ロクマル

今年は夏にオームEXで

今回はディレンジEXで

それ以外のロクマルもディバイン
6.5とアーウィッグで捕獲している

これでディレンジ、オーム、バーガー
ディバイン、アーウィッグ、イナズマ
ソドム、インダクションとドラン
クレイジーのほとんどのルアーで
青野ロクマルが捕獲されている!

そしてそのヒットカラーでひときわ
目立つのがブラッディーコーク

大会記録の66cmもオームのブラッデ
ィーコークだったしヨシさんのテン
パウンドもバーガーのブラッディギル

そして今年カズっちが獲ったロクマル
のオームEXもディレンジEXもブラッ
ディコークだった

やっぱカラーっちゅうのは大事っす
ねー

カズっち、やったなーおめでとう㊗️

今年のサポーターMVP芦ノ湖でイナ
ズマにてロクマル釣った中華料理人
の予定だったが土壇場で2本獲りの
逆転MVPやなーw

ニンニン

 

先週末は、ようやく木枯らし1号が
吹いたようで

やっと12月らしい寒さが来ました

このランカーが狙えるタイミング
に出撃したかったですが先週末は
鳥羽へ酔いどれの忘年会でプチ旅行
してました

今年は話題のフレディーや、ヒョッ
コリハンをボコちゃんが熱演して
くれました♫

日本酒呑みすぎてまだづつないっす

先週は気温差が激しく寒波直前は
クランキングが熱かったようで
ギルボックリにてランカーラッシュ

 

何故か皆ザリボックリw

そしてスイミー、バーガーCOOジグ
ヘッドでも

そして木枯らし1号のタイミングにて

フジモンがスイミーでのシャロー
攻めにてゴッツイ形のランカーラッ
シュ‼️

やっぱ寒波初日のシャローで釣れる
バスのコンディションはゴッツイ!

何故?木枯らし1号など寒波初日は
ゴッツイバスが狙えるのか

ひとつはタイムラグ

気温低下に比べて水温はワンクッ
ション遅れるので、まだ水温が落ち
きってない状況の初日は低気圧や
ローライトなど釣りやすくなる

それともうひとつは昔からある
ストロングパターン

シャッドキルウェザー

急に下がったシャローではコバッ
チが動けなくなり体力のある強い
ビッグバスだけを狙って獲れる

しかもコバッチだけじゃなく小さ
いベイトも動きが鈍りビッグバス
の格好の捕食対象となる

なので最初の寒波である木枯らし
1号が1番熱い

まだシャローに魚が残ってるから

真冬は暖かい陽気が続いた後の
寒波初日や

早春の三寒四温、四温後の初寒
なども熱い!

特に早春は底の方が冷たく魚が
浮くので表層でのデッドスティキ
ングやスロー引きが炸裂する事

この寒波の後は、やはりディープ
に集結し始めるのでディープに
入ったばかりのスポットを見つけ
れば春に負けない連発劇も

スイミーで手広く探し熱いスポット
を見つければリアクレジグ&ディレ
ンジやCOOジグヘッド&ディレンジ
フーラ、ライトリグならツチノコ
DSのメルトダウンシェイク、ディ
レンジBVやCCのDSでのヒョンコ
ヒョンコ、ハンブラビやバーガー
2.4のスプリットショットなどが
オススメ★

 

最後にドランクレイジーからの
年末新製品の宣伝なぞw

恒例の福袋は一律5000円にて
リアクレセレクト
ビッグバスセレクト
フィネスセレクト
琵琶湖セレクトの4パターン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/fukubukuro-riakure2019.html
⬆️DRANCKRAZY 福袋 2019

全てに10000円以上の僕が選んだ
詰め合わせにプラスして今年は

ラッキーZERO大吉チャンス★

受注番号の最後が0の袋には大吉
でロッドやハンターズバッグ、
ガーゴイルjrのいずれかがプラス
して発送します‼️

数に限りがあるのでお早めに♫

 

それと冬のアパレル

今年は来年のモチーフであるデザ
イン

オレ達はバスを守るぜっ!
を背中で語り鱒♫

雨風に強い素材のブラックカモパー
カーと

これはブラックカモに背中には
ブラックでプリントしたステルス
デザイン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-02.html
⬆️SAVE OUR BASSフィールドパーカー

 

それと暖かい裏起毛
のパーカーは3カラー

背中がゴールドのキンクロ

実戦で溶け込むアーミーグリーン

来年のイメージカラーであるライム
チャートを背中にも入れた初號機
パープル

街中でもオシャレにバスアングラー
をアピールするデザインとなって
います★

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-01.html
⬆️SAVE OUR BASSシティーパーカー

 

よろしくお願いします♫

ニンニン

 

SAVE OUR BASSフィールドパーカー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-02.html

SAVE OUR BASSシティーパーカー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-01.html

DRANCKRAZY 福袋 2019
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/fukubukuro-riakure2019.html

毎年年末に発表される長野のカリスマ
店長、BOOオリカラ

毎年スイミーでしたが

平成最後のBOOオリカラはギルボッ
クリに決定しました★

見かけは可愛いピンクマットとパー
プルマットのカモフラで

信州リンゴと信州ブドウ🍎🍇

しかし流石はBOO店長

可愛いだけじゃない

このマット(ツヤ消し)2色は凄く実戦
的なカラー!

マットピンクはタンニン系のブラック
系、濁りで外せないカラーですし
マットパープルはマズメ、朝や夕方
の空に溶け込むマズメスペシャルな
シークレットカラー㊙️

コアなDKユーザーはマズメ、ビワ
パープルから入りますw

僕も速攻で注文しました♫

これでマット系は既存カラーのチャ
ート系マットタイガーとピンク、パ
ープルでパーフェクトっす!

ニンニン

まず

 

想像を絶するモニターの応募

 

応募してくれた一人ひとりのアングラー全員に改めて御礼が言いたい

 

誠にありがとうございます

 

全員の熱い気持ちを受け止めて

 

その気持ちを全て読ませて頂きました。

 

出来るなら

 

全員、合格にしたいが

 

会社とゆう組織、予算が決まっている以上、決めていけなければならず

 

今回の応募から許されるギリギリまで選び抜きました

 

選ばれた方は年内に通知が

 

一人ひとりのフィールドに併せて僕が選んだルアーと共に到着すると思い

ます。

 

モニター募集もあえて〆切りません

 

ドランクレイジーは常に新たなアングラー、そしてハンターを待っています。

 

次回のモニター選考には全て、チェックさせて頂きます。

 

そして今回、モニターへと選ばれたアングラーへ

 

数個のルアーを無料で貰えたと

 

満足している人は、いないような人選をしたと思っています

 

全員が次のステップ

 

テスターを目指していると

 

ここからが本当の勝負です

 

まずDKテスターを目指すにあたって志して欲しい事

 

アングラーでありハンターであって欲しい

 

フィッシャーマンじゃない

 

フィッシャーマンは漁師、無差別に捕獲する

 

生計を立てる為に

 

アングラーは自分のアングル、信念を持って「狩る」ハンターであって欲しい

 

エサなんてもってのほか!禁止エリアもそう

 

ルアーで、そしてルールを守ってハントするアングラーが第一条件

 

人と競うのが好きなアスリートタイプでト―ナメンターを志している人もいる

と思うけど

 

トーナメントでもアングルとハンターのスピリッツは忘れずに戦って欲しい

 

そしてモニターとして渡されたルアーを使用したレポート、そして真冬でも釣って

くる行動力だけじゃなくドランクレイジールアーを心から信頼して世の中へ広めて

いく現代のフランシスコ・ザビエルとなって欲しい。

 

そういった全ての行動を来年3月までにレポートして下さい

 

モニターの中から新春4月までに正式なテスターを選抜していきます

 

そしてテスターに選ばれたからには真冬でもフィールドに出向き、未来のドラン

クレイジー発展に繋がる意見やメディアで宣伝する力が無くても出来る範囲

SNSを使うもよし、近所のショップへ売り込むもよし雑誌新聞に投稿するも

 

個人の出来る範囲で活動して下さい

 

そして一番大事な事

 

クレイジーにフィールドへ出撃しまくって・・・

 

欲しいけど何よりも大事なのは「人」として正直に人生を歩む事

 

釣りたい為にひきょうな事をする、他人を貶めるなんてもっての他

 

家庭があるなら家庭をしっかり守り、仕事もしっかりとこなし、学生なら本分で

ある学業も治めつつ

 

フィールドに出撃しまくって欲しいのです。

 

これが一番、難しいかもしれないがアングラーの力量はキャスティングの上手さ

や引き出しの多さだけじゃなく

 

フィールドに行きまくれる環境を創りだす事が重要なのです

 

僕もサラリーマン時代には営業ノルマを夜中に廻ってでも達成しながら年間

100日以上、フィールドに立っていました

 

いまでももっともっと

 

釣りに行きまくれる環境創りを模索し続けています

 

ヨメが厳しいから、オカンが怖いから、仕事が大変なので

 

と諦めるのでは無く、そこをクリアーしつつ出撃出来る環境を目指してイメージ

し、そのイメージを行動力で具現化していって下さい

 

僕も尊敬する兄弟分から常日頃、言われている事ですが・・・

 

思ったらすぐ行動!明日から・・・なんて思ってる人はいつまでも行動しない

 

いいイメージを具現化していって下さい

 

高い志のイメージを常に持ち、「夢」じゃなくイメージ、妄想をを具現化です

 

僕はそれで今までやってきました

 

あとは一人、個人では何も出来ません

 

最後は人間関係です

 

家庭、親類、そして友人

 

廻りの人達に感謝して大事にしていく事が大事です

 

固く厳しい条件となりますが、これらを踏まえてテスターを目指し、今冬は

よろしくお願い致します

 

重要なのはパッション!情熱です!

 

 

話は変りますが

 

ドランクレイジー最初のテスター

 

僕が中学生3年生の時(既に界隈の中学では有名な釣りキチだった)

隣町の札付きのワル、ヤンキー小僧の中学1年生が僕に弟子入りを志願

してきた

 

それからの30数年と付き合いが長いCOOがドランクレイジー創世期から

のテスター

 

イナズマやCOOジグはこのCOOと僕とで二人三脚で開発してきたルアー

 

そのCOOが先週末、琵琶湖OPEN最終戦を終えて年間22位で終えました

 

そのCOOも家庭があり、幼い子供もいますが、ほぼ毎週末を琵琶湖の湖上

で過ごす生活を10年やっています

 

最終戦こそ新しい14fのボートでしたが小さい12fに9.8馬力で年間22位は

健闘したと

 

言いたい所ですが・・・

 

参戦した初年度はドランクレイジー創設と同時にディレンジやイナズマのプロト

片手に釣りまくり年間2位、そして次の年も年間3位

 

COOのポテンシャルとDKルアーのポテンシャルを知っている僕としては最低

でも年間シングル、お立ち台に2回は立って欲しかった

 

特に最終戦は・・・

 

前々から最終戦はスイミーがあるから絶対、上位に食い込めると言っていた

のにもかかわらず

 

事前情報にまどわされたパターン

 

アラバマに手を出し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※琵琶湖OPENのアラバマは一本フックのみ。周りはフック無しのディレンジ

3.5で真ん中のみブレードジグにディレンジEX

 

これが前日プラでも機能してしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太いビッグバスが出てしまった

これにより本戦でもアラバマを主力に攻め1500gのグッドバス一本のみの

ウェインとなった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年、NEWボートを武器に走り回りCOOには最低でも年間シングルに入って

欲しい。

 

その為にはアジャスティック、その日の状況に合わせる力をパワーアップして

欲しいですね。厳しいことゆうけど。

 

現にあれだけスイミーが最終戦のタイミングで火を吹くと本人が言っていたのに

も関わらず晩秋に唯一、好調だったアラバマに手を出してしまった

 

その時間を全てスイミーで獲れるエリア探しに費やしていたらCOOの力なら

最低でも4500はウェイン出来ていたはず。

(4500ウェインしていたら年間、余裕のシングルだった)

 

現にヤマダ君は前日に凄い体系のゴジュウUPをスイミーで捕獲

 

 

 

 

 

 

 

 

本戦で8位入賞の方もスイミーオンリーで余裕のリミットメイクしていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の寒波到来で冬パターンに移行している事を肌で感じていたら・・・

 

季節の走りパターンは強い!

 

春から夏へはスポーンを起点にアーリーパターンを構築しやすいが

 

アーリーオータム、そしてアーリーウインターも存在する。

 

これは今まで釣れていたパターンを捨てなければならないのでリスクも大きい

けどこの先読みが出来ないと上位は厳しいと思う

 

来年は今までの蓄積とDKルアーのポテンシャルをフルに使って

 

琵琶湖の空気を肌で感じ、アジャスト力を磨いて年間シングル、いや

 

目標である年間優勝を獲って欲しい

 

頼むで~COO!

 

ニンニン★

しかし今年の晩秋野池、厳しい。。

その理由の1つはカエルがいない

晩秋の食わせ必殺パターンでの
ツチガエルノ術が全くダメ

ツチガエルだけじゃ無くウシガエル
も大型は皆無で今年にカエルにな
った小さい個体が、それでも時々
見られる程度。。

僕の推理だけど

これは今年の灼熱だった真夏と

夏の終わりの台風連発が影響して
いると考えている

今年の真夏って「蚊」が少なかった
ですよね

蚊は何でも気温が33度以上だと活動
出来ないらしく今年の真夏は、ほと
んど蚊に悩まされる事が無かった

防虫会社は大打撃だったらしいけど

とゆう事は

蚊だけじゃなく小さな虫が活動出来て
かなかったって事

とゆう事はカエルのベイトがいなかと
たとゆう事

そんな辛い夏を乗り越えてきた弱って
いるカエル達にとってあの大型台風
の連発は耐える力が尽きていたように
思う。

野池を駆け巡って40年

こんなにカエルがいない秋は初めて
デござる。。

 

この3連休も仕事は多忙だったけど
夕方だけ何回か野池の様相をチェッ
クしてきたけどスイミーパターンで
楽しめるがサイズが全く出なかった

特にプチ木枯らし吹いた後はガクン
と活性が落ちた感じ

本格的な木枯らし1号が次のビッグ
バスチャンスかと

吹く前と吹いた日ね

しかし連休中の釣りは色々なアング
ラーと交流も持てるので出来る限り
世間が休みの時はフィールドにでる
ようにしている

今日も厳しい中、1人で頑張って
いる若いアングラーと出逢い

話してみると朝から頑張っていた
けど朝にコバッチ1匹釣れてから
無反応との事だったのでスイミー
パターンを伝授して日暮れまで
10分ほどだったのでプロトのワーク
ススパQとスイミー暴走列車を
貸してあげたらニコニコ顔で帰っ
てきた♫

スパQとスイミー

かなり気に入って貰えたようでした♫

僕もスイミーでポロポロとディレンジ
BVの月下美人ジグヘッドでコバッチ
乱獲して終了。。

今日もマックスは35cmぐらい

まあノーサーやスパQで釣ってるから
楽しめるけどねーw

そろそろデカいのん釣りたいっす。。

ヌートリアのベイビー7兄弟には
癒されました♫

 

そんなこんなでビッグバスを見失い
コバッチハンターの僕ですがw

弟子達は、しっかりスイミーパターン
などでビッグバス捕獲しており鱒★

ではRCA’S捕獲報告‼️

まずは既に氷点下の長野から

ナカセイ

アーウィッグのシオミにて超ファット
なスモールマウスをワンバイトワン
フィッシュ!

奈良のナカヒロも

ツチノコDSにてフィネスでビッグ
バス!

同じ奈良のタクヤはダイナミックに
ガーゴイルjrの流血で

クリアアップしてきた低水温期は
以外とジュニアのサスペンドチューン
が効きます!12月いっぱいまでは
充分に狙えるパターンです

この2人の師匠トム君もディレンジ
で止まらなく

 

三重からは山下さんもスイミーで

同じく三重のK太も琵琶湖にてスイミー
でビッグバス!

地元のソニックも僕がコバッチ連発
していた池でビッグバス!

同じくローカルモーションのフジモン
もセダクト&ディレンジでビッグバス

ラストは名古屋のキベちゃん

初めての岐阜、五三川にてスイミー
スモールでビッグバス‼️

 

ターンも落ち着いて水温も安定して
きてるようで弟子達はドランクレイジー
ルアーのポテンシャルを発揮してく
れておりますw

さあ12月

色々忙しいけど今年は今からがラン
カーバスの捕獲チャンスですね!

ニンニン★

開発に着手したのはインダクションが
完成した3年前。。

ようやく最終系へと

 

目指したのは細い小魚のデッドリー
ベイトフィッシュ

インダクションが完成した時に
正反対のスイムベイトも欲しかった

インダクションは波動無波動を基調
としたいわゆる「イキのいい小魚」

元気なって事ねw

なので早いアクションが基本

しかし全く正反対の

死にかけの小魚

デッドリーベイトアクションの
スイムベイト開発に着手した

細身の小魚、ミノーシルエットで
デッドスローで巻いても泳ぎ続け
るこのアクションに困難を極めた

3年間で数えきれないプロトタイプ
が闇に消えていった…

やはりファットボディーじゃない
とデッドスローでアクションしな
いのか…

何度も挫折しそうになったが

マレーシアのピッコロ工場長が!

画期的なシステムを発見!

これにより超絶なデッドスローで
理想的なヘッドバンキングしなが
ら泳ぎ続ける死にかけの小魚その
もののアクションが完成‼️

2019は、このスイムベイトの出現
で改革が起こります。

2019

このスイムベイトの秘密を公開‼️

全く新しい新機軸のシステムが‼️

COMING SOON 2019春

ニンニン★

新しいパッケージのイラスト作成
で本日も徹夜。。

日本用のバスは、一晩で描けたけ
どマレーシア用のトーマンが難し
く。。

ようやく形になってきた♫

ノニちゃん。。もう勘弁して下ちい

何度も何度もこの人にダメ出しを
食らって徹夜続きっす

デッカいトーマンを生で見た事無い
から感覚が難しいす

かれこれ4回挑戦しているがまだ
2kgぐらいの子供サイズしか釣って
いないんだよねー

5kgオーバーを2回掛けてるけど
2回とも逃げられてる

ほんと想像を超える暴力的なファ
イトに最初はビビり鱒。。

そんな感じでマレーシアでも意外
と釣れないトーマンだが

マレーシアのDKスタッフである
ケビンが今や幻ともいえる10kg
オーバーの超モンスタークラス
を捕獲‼️

 

デカー!&ふとー!

こんなんどんな引きするんやろ…

今年のテメンゴール遠征ではラビン
にヒットした5kgクラス、ルアー
噛んでるだけでアンタレスMDの
フルドラグがズルズルに出された
からねー

2年前のソドムに食った6kgオーバー
には50lbのリーダーぶち切られたし

Gはテメンゴールでインダクション
で掛けたモンスターには70lbを
ブチ切られてます。。

ジャイアントスネークヘッド

まさに雷魚の王様っす!

ニンニン★

週が明けて一気に晩秋の雰囲気が
漂ってきましたね

体調崩してる人も多いので皆様体調
管理、気をつけてくださいませ

 

先週末は青野ダムでのドランクレイ
ジーCUP最終戦が無事に終わりま
した★

秋晴れの気持ちいい天気の中、87
名のアングラーが集結してくれま
した♫

朝は想像以上に冷え込む青野ダム
でしたが昼間はTシャツでも大丈夫
なぐらいの気温差。。

早朝の受付風景

青野名物カズッチの御来光🌅

朝は冷え込み昼間は晴天無風とゆう
釣りだけならバッドコンディション
ですが行楽日和で楽しい大会となり
ました♫

今回のメインはツララ創始者

エクストリーム代表のオガケンが
ゲストで来て頂けました🐿

常に琉球の雰囲気あるBGMを演奏
してくれて

開発中の1対1!アンティークながら
最新のタックルを拝見&試投させて
貰ったり

漢シャッフル用にカッコイイ!ロッド
や非売品のステッカーを協賛頂いた
りと

色々ありがとうございました★

エクストリーム以外にもスタジオ
コンポジット様、フィネス様、う
なぎ兄さん、湊川ヒカリ様、BAR
ディープ様から協賛頂きありがとう
ございました。。

さて大会の模様ですが

前日、大会準備で集まってくれた
仲間で昼から野池に行ったのです
が非常に厳しく釣れたのはプロト
のスイムベイト早巻きとスイミー
のストレートリトリーブ早巻き
のみ。。

結果、青野ダムでも同じような
状況だったようで予想外の厳しさ
に青野ローカル組が全滅!?

しかし先入観の無い他県からの
遠征参加組が大活躍!

ウェインは例年の釣れる最終戦に
しては、やや落ちましたが

それでも13名のアングラーがウェ
イン

しかも全て30cm以上でした★

早朝は気合いマンマンだった年間
を狙う2人だったが…

名物ガミ夫妻もオガケンの演奏に
聴きいってました♫

それでは結果発表★

45UPは5本ウェインされました

ヒットルアーで目立ったのがメタル
バイブレーション

なかでもスイミーでウェインされ
た方は3名も!

それではお立ち台に上がった3名
のアングラーの勇姿を

3位は唯一のローカル、ヨシさん

NFで迎えた昼過ぎ、締め切りま
で30分の最後の最後に

焦り気味で早く巻きしていたクラ
ンクにジャングラーがガツンと!

49cm捕獲で3名★

ヨシさんはジャングラー&クランク
の使い手ですからねー

焦った早巻きが効いたのかもw

そして準優勝は奈良から参加して
くれたタケさん!

チャターにWテールグラブのスイ
ミングにて青野初バスが何と52.5
cmとゆう快挙を達成してくれま
した★

さて優勝は

三重県からの参加のマッサー!

マッサーはシャローでスイミー
ビッグ早巻きとゆう誰もやらない
パターンを見つけており黒川BW
でグッドサイズを2本釣り、キッ
カー狙いで後半は青野川筋の
シャローフラットにてスイミー
ビッグをツインフックにチューン
したシャローフラット高速巻き
にて53.5cmを捕獲★

カラーは秋のブラックゴールド★

完全にトゥデイアジャストのパタ
ーンでパーフェクト優勝となりま
した🏆

この晩秋シャローのスイミー早巻き

僕も毎年、野池のビッグバスを
捕獲している裏パターンなので
これから初冬にかけて今からが旬
のビッグバスパターンです★

昨年も11月下旬から12月に55クラ
スを野池で2本捕獲。

晩秋〜初冬のシャローはリアクレジグ
&ディレンジやCOOジグヘッド&ディレ
ンジフーラのスローロールとスイミー
の早巻きが僕の必殺なので是非とも
試して下さいませ♫

 

そして気になる年間チャンピオンです
が。。

トップのホリタザワさん含めて今年
50UPをウェインしている猛者が…

揃って大苦戦。。

誰か30クラスをウェインするだけ
で年間チャンピオンだったのです
が何と候補全員がNF。。

とゆうことで最終戦はホゲった
ホリタザワさんが逃げ切りの
年間チャンピオンに!

来年はインディー610で暴れ廻る
そうです♫

来年といわず今年もインディー&スイ
ミーでビッグバスいわして下さいw

最終戦は50’sメンバーや川原さん、
長田の地元メンバーも不参加だった
のが少し寂しかったですが今年も
無事に4大会が終了となりました♫

来年も勿論4、6、9、11月と4戦を
予定しております★

87名の熱いアングラーの皆様!

協賛頂いたスポンサー各位

そして大会運営スタッフの仲間

本当にありがとうございました‼️

来年もまた青野ダムでお逢いしま
しょう

ニンニン★

ドランクレイジーから最初

デビューしたワーム

ディレンジ

ちなみにドランクレイジーのルアー
で釣られたバスの最重最長記録共に
ラバージグ&ディレンジ

そしてどんな魚種でも食ってくる

40年バスフィッシングにのめり
込んで亀を釣ったのは4回あるが
うち3回はディレンジ

最初のプロトタイプテストの時は
琵琶湖でアルミボートにてカネカ
周辺のみで3日間連続3匹のウェイ
トが10kgオーバーとゆう夢のよう
な3日間だった

今までディレンジで釣れた魚種
は数え切れない

ラージ、スモールはもちろん

カムルチー、ライヒー、ナマズ、
コイ、フナ、ブルーギル、ティラ
ピア、カマツカ、ドンコ、サクラ
マス、ウグイ、ニゴイ、ニジマス、
ブラウントラウト

SWでもスズキ、クロダイ、カサゴ、
メバル、アナハゼ、ギンポ、アコウ
ソイ、アジ、サバ、カマス、タケノ
コメバル、ヒラメ、マゴチ、ノボリ
カジカ、マダイ、ネンブツダイ、
アカハタ、オウモンハタ…

海外からもトーマン、ピーコック
バス、レッドテールキャットなど
色々なナマズ類、コロソマ、コッ
ド、バラムンディなど

フィッシュイーターから雑食の
魚、カエルにカメまで色々な
生物を捕獲してきた

そのディレンジ伝説をまたスペイ
ンのレイクからシャルロットさん
が新たな1ページを

パイクにザンダー

ディレンジEXが小さく見えますw

写真を送ってくれたのはスペイン
遠征中のベビーフェイス龍介

自身が手掛けたベビーフェイスの
プロトタイプでモンスターパイク!

そしてスペイン産のバスもディレン
ジEXにて

スペインのアングラー達が絶賛
してくれたそうです★

3日前の野池でも秋の大潮で厳しか
ったけどディレンジフーラのブラッ
ディーコーク、ザリガニパターンで
連発でした♫

ディレンジは何年たってもスレない
魔法のワームです★

ニンニン

今年2018年のドランクレイジー
スローガンは

狩猟本能を刺激する

新しい世代のアングラーへ

隠された狩猟本能を刺激するギア
を広めていく

ドランクレイジーのロッド、ルアー
を使う事によって狩猟本能が覚醒
しハンター達を増やすのだっ!

そんなスローガンを掲げた2018

全国にハンターへと覚醒した釣人
が確実に増えてきてくれている
実感を感じた1年でした。

そして2018のスローガンは…

最近

あの忌まわしき外来法を思い出させ
る嫌な風潮が蔓延していますよね

池の水を抜く

正直僕には旧ドイツのヒトラー体制
と変わらない思想のように思います

淡水生物の一方的な虐殺

それまでは好きだったロンブーも
AKBも今は嫌悪感しかありません

だいたい未来を担う子ども達にバス
を釣ったら殺せなんてどんな教育や
ねん。。

日本の未来は不安でしか無い教育

世界中で愛されている素晴らしい
淡水魚、世界中でブッちぎりに
愛好家が多い素晴らしい魚

ノーザン・ラージマウスバス

ドランクレイジーは何があろうと

日本中を敵にまわそうと

この素晴らしい魚を守っていく事
を宣言し2019のスローガンを

SAVE OUR BASS!

俺達はバスを守る‼️

この合言葉を貫き鱒★

ステッカーも作るのでキープキャスト
や来年のイベントでバスを愛する同志
のアングラー、ハンターへ配布して
いく予定です★

そして今冬発売のアパレルにも背中
にこのデザインで逆風の日本に訴え
ていきます!

第1弾はブラックカモフラージュに
流行りのステルスプリントで
SAVE OUR BASSを背中で語る

パーカーも予定していますがDKロゴ
は来年2019のイメージカラーである
ド派手なライムチャート🍀

まだまだ貧弱なブランドのドラン
クレイジーですが絶対的に釣れる
捕獲能力の自信と信念を貫き若草の
ように成長していくカラーとして
このデザインを選びました。

2019もドランクレイジーはズバ抜け
た釣れるギアを世に送り出しこれから
の世代のアングラーへ釣る喜びを
知って貰いバスとゆう素晴らしい
魚を知って貰い

SAVE OUR BASS

バスを守ってくれる同志を増やして
いく事が全ての目標です!

忍忍

スペインに遠征しているベビーフェイス
の龍介から

ゴッついパイクの捕獲報告★

自身が手掛けたプロトタイプのルアー
でモンスターパイク!

そしてフランス時代の弟子、マイヨー
ル君が水深7mの橋脚にディレンジEX
でカッコいいスペインバスを捕獲し
てくれたそうです★

やっぱスペインでもバスはバス

しかしカッコいい形のバスやなー

マイヨール君はディレンジEX気に入っ
てくれたようで♫

しかし大味のゴツいジグヘッドです
なあw

 

あいかわらずフィールドは厳しい秋
のようですが

クレイジーなDKユーザーはあの手
この手で絞り出して鱒

ディレンジEX

ディレンジEX

COOジグ&ディレンジフーラEX

オームEX

ガーゴイルjr流血

スイミー暴走列車

リアクレジグ&ディレンジ3.5

ギルボックリ

スイミー

スイミー

リアクレジグ&ディレンジ3.5

ターンも落ち着き色々なフィールド
で活性上がってるようです★

さあ秋本番

週末の青野大会も伝説が起こりそう
な予感w

ニンニン

今週末の日曜日

11月11日OBOF記念日は!

青野ダムにてDKカップの最終戦が
開催され鱒★

 

今回はスペシャルゲストにツララの
創設者、エクストリーム代表の
オガケンを迎えての大会となります!

ツララロッドの事や釣り旅の事

石の事から三線の事までw

何でも聞いて下さい♫

表彰式の漢気ジャンケンでは何か
レアなプレゼントを持ってきて
くれるとゆう噂も!?

ツララをはじめスタジオコンポジット
フィネス、湊川ヒカリ、ウナギ兄さん
と豪華な賞品を協賛して頂いており
ます‼️

もちろんドランクレイジーからも
余裕の赤字で大放出w

色々なルアーからハンターズバッグ
インディー610にノーサー、デオ
デートと山盛り持って行き鱒★

今回の最終戦は年間総合優勝も
決定します。

年間レーストップは何回も入賞し
昨年の最終戦では優勝している
カリスマ美容師のホリタザワさん

待望の総合優勝にリーチ🏆

しかし僅差で50UPウェインした
今年の入賞者のツワモノが虎視眈々
と狙っております♫

優勝も楽しみだけど年間レースも
楽しみっす

*年間総合優勝は大会に来られた
方から選ばせて貰います。表彰式
に来られない方は代理の方にお願
いして下さい。おられない場合は
次点のアングラーに年間総合優勝
とさせて頂きます。

 

先週末は青野ダムの様子を見に
各ポイントを撮影してきました

ツィッターにて各ポイントを動画で
紹介しているのでチェックしてみ
て下さいませ

 

現在の青野ダムはターンオーバーで
厳しかった状況からどんどん良く
なってきてる上向きな感じです★

ちなみに2年前の最終戦では66cm
と62cmの2匹テンパウンダーが
捕獲された伝説の最終戦でした。

ちなみに66cmはオームのブラッディ
コーク、62cmはバーガー4インチの
ブラッディーギル。

青野の住人カズっちも今年はオーム
EXのブラッディーコークでゴジュウ
UP乱獲してるのでスカッパノン、
コーク系は必須ですね

それ以外で最近、青野でロクマルが
捕獲されたルアーはアベンタクロー
ラー、エスケープツイン、アーウィッグ
など

ドランクレイジールアーでの青野ロク
マル実績ルアーはイナズマ、インダク
ション6、ソドム6、ディバイン6.5、
オーム、オームEX、バーガー4といっ
たルアーとなっています。

ただ現状で手堅いのはスイミーかも

ちなみに昨年のこの時期に取材で
48と55を捕獲したルアーは両方と
もリアクレジグ&ディレンジでした。

まあ秋は日替わりなんで、その日
にアジャストするしかないですね

それでは日曜日、青野ダムでお逢い
しましょう★

皆様のお越しをお待ちしており鱒♫

ニンニン

いやしかしシブい週末だったです
ね。。

僕も土曜日は夜明けから日暮れまで
投げ抜きましたが食わせには全く
反応せず景色も一気に秋が進行して
いました

バッドな要素が3拍子揃った状況

満月の大潮絡み、前線の通過後
そしてターンを更に酷くする風

分かりやすく説明するとまず
満月の大潮絡み

基本的に大潮絡みは食わせにくい

季節を問わず産卵に気持ちがいく
からと考えられる。現に秋でも
普通にスポーニングはあるし
秋に産卵する魚種は多い。
そして満月は、ただでさえ夜長の
秋なのに満月で明るいと夜に
フィーディングして満腹状態と
なるケース。

ただこの大潮後、落ち鮎に代表さ
れるように産卵後の弱ったベイト
を荒喰いするストロングパターン
もある。

ヒグマやグリズリーのサーモン狩
が有名っすねw

そして前線通過後

いわゆる雨の後

これも低気圧でベイトもバスも体
が軽くなりローライト、プレッシ
ャーの低さも重なって活発にフィー
ディングして満月の夜同様に満腹
状態へ

そして最悪なのが風

ターンオーバーは水中が掻き混ぜ
られる事によって起こる水質悪化
だが季節関係無く風によってターン
オーバーは起こる可能性がある。
(特にシャローフラットで)

やっとターンが落ち着いてきた今
の状況で風は、またターンオーバー
を広げてしまうのである。。

 

本来ならこんなバッド3拍子の周期
は釣り道具の整理だがw

本社から打ち合わせに来ていたボコ
ちゃんが鼻息フガフガなので厳しい
状況を覚悟で野池に挑んできた

やっぱこんな状態じゃないと分から
ない発見もいっぱいある

今回もボコちゃんのおかげで新たな
発見もあった

リアクションの代名詞であるスイミー

こういった食わせが効かない周期で
はメインパターン

僕はガンリューにスイミービッグの
ド遠投でサーチしまくったが前半
ワンバイトのみ

そしてボコちゃんは…

タックルバランスが悪くw僕の半分
ほどしか飛距離が出ていないにも
かかわらず

僕のワンバイトの間に10バイト以上
5連発でキャッチ

理由のひとつはブレイク

僕の遠隔ディープ攻めに対してボコ
は飛距離が出せないのでシャロー
からのブレイクを集中して狙って
いた

ディープまでは落ち切っておらず
風で水質悪化したシャローを嫌がり
ブレイクに溜まっていたのかと

それとアクション

僕が色々なリフト&フォールを試して
いたのに対してボコは、タダ巻き

この一定層のタダ巻きにしか反応しな
かった

現に僕の1匹も真似してブレイクへ
タダ巻きにしてキャッチしたのだw

あとはカラー

SW仕様のスイミービッグで新発売
したピンクヘッドチャート

あきらかにこのカラーの反応が
ズバ抜けていた

スイミービッグのSW仕様を販売を
決定した時、1番の実績がある
ブルーシャイナーは決定していたが
もう1カラーはブロビスの宮川さん
のアドバイスで選んだカラー

これがバスにもめっちゃ効いた!

現在サワラやシーバスがめちゃ釣れ
て人気急上昇のスイミービッグSW
だが是非ともバスにも使ってみて
下さいませ♫

 

後半は合流したフジモンがギルボッ
クリ、ディレンジフーラ3.5のクー
ジグヘッドスイミングなどで釣るも
35cmクラス

ボコちゃんもスイミービッグで順調
に数を重ねるもコバッチやギル

そんな中でも先々週までストロング
だったヒシ藻ポケットのディバイン
3.5ライトTXでグッドサイズ!

このヒシ藻も、場所によってまだまだ
元気な場所、ほぼ枯れて水中に芯だけ
残っている場所と

同じ池でも進行具合がマチマチだった

夕方の最後のチャンス

僕が選んだのは進行が早い枯れゆく
ヒシ藻フラット

最近までフロッグやテキサスなど
ワーム系しか見てないエリアなので
なんとか通せるスピナーベイトなど
は新鮮だろう的な例年実績のビッグ
バスパターン

スピナーベイトには反応が無く…

最後は少し早い動きでフラチャット
14gにインダクション4インチの
真茶忍術、印濁茶を投入

ド遠投からの一定スイミング

時折ヒシ藻の芯に当たり…

デケデケデケ フッ

一瞬軽くなり反射フッキング!

これはデカいやろっ‼️

 

と確信するも…たいした事無かったw

 

コンディションはグッドで元気な
バスだったけどね♫

1日ヤリ切るもビッグバスからの
反応はチェイスも姿を見る事も無い
厳しい1日だった

でも秋本番はこれから‼️

本当の秋爆、秋の荒喰いは11月と
12月!

2週間後には青野ダムDKカップ最終
戦もあるのでこれからの秋本番が
楽しみっす

スイミー各種フック交換して準備
だな♫

ニンニン

マレーシアのDK工場長ピッコロより

ギルボックリで珍しいトーマンの
捕獲写真が着弾🇲🇾

 

先月も羨ましいワイルドのバラを
乱獲してましたねぇ

そのマレーシアより

ドランクレイジーアジアから新しく
ロッドやリールがリリースされる
そうです★

日本版のリールもいつかリリースしたい
っすね★

ドランクレイジーアジアも楽しみっす

ニンニン🇲🇾

がっつり活性が落ちた第一次ターン
オーバーも

ようやく回復してきた感じっすね

あちこちでデカいバスが、ぼちぼち
釣れ始めました★

これから水温が落ち着きだしたら
秋の荒喰い本番に入りそうです!

 

昨日は急遽指令がきてカタログ用に
ソドム6で釣って来い!と命令され
たので地元の東播野池へ

昼から出撃してまずは平地の野池で
枯れヒシ藻をガンリュー&ソドムを
ブン投げまくりで無反応。。

ヒシ藻の中には雷魚のベイビー

その下には70cmクラスのママが
いてソドムに激しくアタックし
てきたがグッと我慢してw

次は山中のクリア野池へ

対岸のハング奥奥攻め

ラインが走った♫

いい形の40UP捕獲★

よかったー任務を遂行w

季節的に違うルアーだけど昼間が
天気良かったので何とかなった♫

そして夜は、またもやタケノコ狩り
に出撃するも連日の攻めで超ショー
トバイトにサイズダウン。。

タケノコ6匹釣るも全て15cm以下

20cm UPはガシラだけだった

全て2gジグヘッドの超スローな
スイミング

タフな状態だったけどKNKも超チビ
1匹だけ釣れた

釣るまで帰らんとか言い出すから
チビでも釣れて良かったっすw

ニンニン

東京からワールドカメラマンの
龍介が神戸へ

長いフランス生活では食べた事が
無かったホルモンを味わって貰う
為、久々にモツ鍋へ

 

東京の新しい生活を聞いてみると
全く釣りが出来ない事が辛いら
しい。。

魚のバイトが恋しい

らしい

何とかしてやりたいが…

そうだ

ディレンジBVの捕獲能力なら近所
でも何か釣れるかも?

晩飯後、ノーサーとインサニアを
取りに家へ戻って龍介と近所の海
へゲリラ出撃★

やはりディレンジBVは凄かった

タケノコメバルとガシラが入れ食
いでボッコボコ!

バイトが止まってもカラーローテ
ーションでガンガン食ってくる!

ラストは龍介に25cmクラスのビッグ
サイズまで♫

めっちゃ満足してくれたようで
良かった♫

ディレンジBV

野池でもコバッチとギルが無限バイト
だったが

SWは更にヤバかった

今年の冬ロックが楽しみデござる♫

ニンニン

前回からの続き。。

 

ウオヤ展示会の準備があるのでそろ
そろ帰らないと…と

僕は車に戻っていたのだが

KNKもチャロも帰ってこない

30分ぐらいしてようやく

しょぼーんとしたチャロが帰って
きて…

と同時にKNKから電話が

「ヌシが喰った!はよ来てー!足が
ガクブルやー‼️」

 

えらい興奮している

水辺に戻ると必死でバスを水に浸けて
いるKNKが

えっ?まぢでっ⁉️

 

 

僕の厳正なる口閉じ尾開きで56cm

KNKの野池自己記録更新だった

体型、顔つき、全てパーフェクト
な野池ランカー。。

マッチザベイトが完璧にハマった
んでしょう。

しかしディバインのパワーは偉大
っす。。

ニンニン

先週の3連休は最終日に昼から
野池の様相をチェック行った
けど

何箇所かランガンするもターン
の状況が酷く…

ビッグバスハントを早々にあき
らめて発売したばかりのブロビス
ディレンジBVにてコバッチ乱獲
を楽しんだw

ターンで泡と微粒子の濁りの中でも
コバッチやギルは活性が高い

僕の考えではエラの組織も小さい
ので水中に浮遊する不純物も
詰まらないけどデカいバスの
エラには呼吸不全になるような
感じがする。

そして鯉や鮒もこういった濁りに
強くのは鰓の作りが根本的に違う
し雷魚系は呼吸もするのでこれ
また強い

デカいバスとゆう怖い存在の元気
が無い状況化ではよけいにコバッチ
やギルは自由に行動出来るしね

まあ秋のあるある

マックス35cmぐらいだけどスピニ
ングにディレンジBVのDSヒョンコ
ヒョンコでコバッチとデカギルに
遊んでもらった1週間前

そしてこの週末は出撃出来なかった
が昨日の月曜日、ウオヤさんの展示
会準備に行く前の午前中

チャロの修行も兼ねてKNK、チャロ
と3人で野池へ

1週間前のワンチャンスは夕方、最後
はストロングにカバー絡みを撃って
いた際に一回だけビッグバスらしき
バイトがあったが

ゴンっ!のみですぐに吐いた感じだ
った

ので今回はボードン&PEタックル
からコンシュメイトにフロロ16
のスタンダードなタックルにチェンジ

ラインは、いつものエクスレッド
からコストパフォーマンスに特化
した東レの新しいフロロで

使った感じは安いけど性能は変わら
ない?ぐらい問題無く使えた

定価で1000円切るらしいのでユーザー
に優しいラインですね♫

そしてKNKのタックルには

インディーを使いたいらしいが
インディーは川のビッグバスや野池
ハイシーズンのパワーベイトフィネス
琵琶湖ではライトに攻める強気の
ロッドみたいな位置づけなので

ベストラインは10か12lbって感じ
だけど

今回はヒシ藻がキーワードだった
ので16lb

ただしKNKにはインディーって事
もあり買ったばかりのバンタムには
ナイロンの16を巻いた

バウオ、ポリミドプラス

 

そして1週間振りの野池は

あきらかに水が回復していた

いや場所によっては酷い所もある

水が少し動いている所が何故か?

酷いターン

インレットやアウトレットなど

しかし枯れゆくヒシ藻の中は

悪い水がシャットアウトされて

風の影響も受けず

どんどん浄化されてる感じ

そして朝からパルサーで

そのヒシ藻エリアで55クラスの
モンスターが激しくバイト‼️

最初は突き上げバイトで弾き飛ばし
2回目で完全にバキュームしたのだが…

パルサーをダンゴ状態に噛み潰して
フックがパルサーのボディーに刺さっ
てしまい抜けてしまった。。

そのワンチャンスのみ

しかしこれでヒシ藻に狙いが絞れ
たので残存ヒシ藻のみをランガン

小さいウシガエルやツチガエルを
イメージして表層はパルサー、ポケ
ットやエッジでフォールさせたい
時はディレンジフーラの TXで

そのディレンジフーラの TXにて
ヒシ藻の中に追ってきたような
生命感があったのでポケットに
フォールさせた瞬間!

周りのヒシ藻が大きく動いた!

デカい‼️

久々にコンシュメイトワークスが
ブチ曲がりんぐ♫

 

ごっつい腹♫

完全にターンの低活性からデカいバス
が喰い始めている!

ゴジュウには少し足りないが食べま
くっているグッドコンディション♫

ディレンジフーラ3.5のグリパン
ブルーフレーク5g TXにて

そして口の中には…

ちょうど3.5インチサイズの小さめ
ザリガニが見えている

ツチガエルイメージしていたが今は
コザリガニのようだ

KNKのロッドにはディバインの3.5
スカッパノンギルのライトTXが装着
されていた

「そのルアー、サイズもカラーもばっ
ちりやから藪漕いで奥地行ってこい
やー!あの奥のヒシ藻ザリガニもお
りそうな雰囲気やしー」

とKNKに伝えると

私は藪漕ぎ卒業と言っていたKNKが
凄い勢いで藪を掻き分けて突進して
行ったw

 

そしてすぐさま答えが‼️

 

超グッドコンディションの45クラス
捕獲に成功★

完全にコザリガニ食ってるね♫

しかし本当のドラマは…

最後の最後に…

ニンニン

あんまり書きたくないが…

こういった厳しい時も後々役に立つ
のでw

日記としてね

今週のウッシーからの報告でギル
ボックリにてビッグバス

そして昨日もCOOのスモボフレンド
もシャローでクランキングにてボコっ
たとの話を聞き

フガフガでCOOと2人出撃★

夏以来、久々の琵琶湖

しかし…女心と秋の琵琶湖

1日でクランキングパターンは完全
に崩壊。。

午前中みっちりやったけど完全無

流石に昼からはあきらめ他のシャ
ローをランガン
(沖はクリアアップしていて全く騙せ
る気がしないので多少濁っている
シャローと心中)

ようやくCOOのパルサーにて

一応ゴジュウあるけどガリガリで
ボロボロの居着きバス。。

ヒシ藻エリアもいまいちだったの
で水通しのいい岬の先端シャロー
で僕にもコバッチがポロポロ

ケタバスを喰うバスを狙ったデカ
シャッドラップにも共食いケタバス

そしてこのシャローでCOOジグヘッド
&ディレンジフーラにて

そして更にCOOのコンシュメイトが
ブチ曲がった!

異常な引き!

しかし異常すぎw

15分間の格闘で重々しくスローで
グネりながら走り続けるも

あと少しで姿が見える所でフック
オフ。。

多分メーターオーバーのビワコオオ
ナマズ

姿だけでも見たかった。。

 

僕にもエビ藻のフリップでやっと
40UPが釣れるもガリガリガリク
ソン。。

 

そして夕方

ずっとCOOのバックシートでお任せ
だったが最後にポイントをリクエスト

晩秋に実績があるワンド奥のミオ筋

ここでようやく生命感が強いエリア
と確信★

ディレンジフーラのスイミングで
いいバイトがくるも一瞬だけガンっ
ときて即吐き

COOはチャターにインダクションの
印濁茶を巻きまくり形のいい40UP
を2連発!

 

あきらかにコンディションが違う

そして最後にエレキを踏み超集中し

ショートバイトを冬並みの速掛けで
フッキング成功★

最後の最後にナイスファイトの琵琶
湖らしい体型のグッドサイズ♫

COOジグヘッド&ディレンジフーラEX
でマズメに強いビワパープル

シグナルフッキングで上顎にガッ
つり♫

厳しい行楽日和な琵琶湖だったけ
ど最後に癒されてまぢ良かった

ニンニン★

3連休の中日の昨日は昼から野池へ

先週の3連休は午前中の出撃だった
けど朝イチはターンが酷く全然ダメ
で帰る間際の昼前ぐらいから水質
が落ち着き始め最後に45UPを
捕獲する事が出来た

ので

今回は昼から夕方にかけての状況
をチェックしたかった

何箇所かランガンしたけど野池に
よっては、あきらかにターンが
回復していた。

そして状況も全く変化していた

今回のMVPは、このタックル

ワークスのコンシュメイト最終プロト
にエクスレッド 16lb

そしてベビーブルフロッグのパルサー

 

ヒシ藻が柔らかくなってきたら
パルサーが本来の力を発揮する季節

サマーシーズンでもシェードのハング
奥や薄いカバーでは使うが葉が立つ
ようなヒシ藻には細軸フックのパル
サーでは無理がある

そもそもパルサーは普通の

ミディアムクラスのタックルでも使え
て遠くのバイトでもフロロでフッキ
ング可能とする

飛んでスプラッシュして一点アクシ
ョンでも誘えフッキング力はフロッ
グNo.1を目指して開発した

なのでボディーは他のフロッグに
比べて圧倒的に柔らかく

フックはリューギの貫通力に優れた
細軸のシングルフックを採用した

Wフックだとフッキングの力が半分
に分割されるからね

少ない力で掛けれる

イコール長距離で多少フロロが伸び
ても刺さる

そしてフロッグ初心者のフッキング
でも掛けれるフロッグ

それがパルサー

なので今から11月いっぱいぐらいま
でがパルサーの本領発揮する季節
なのデござる

 

多少フライングだけど先週、先々週
の野池でも最初はパルサーから攻め
ていたが全く無反応だった

しかし昨日は怒涛の連発バイトで
水面が割れまくった!

カラーは圧倒的にベビーブルフロッグ

ウシガエルの子供カラー

今年の夏の異常気象の影響か?
例年に比べてウシガエルが激減して
いるけど小さなウシガエルは時折
ヒシ藻の上で「キャッ」と鳴きなが
ら逃げる姿を確認していた

先週までの水質悪化状況ではこの
ベビーブルフロッグを捕食する元気
が無かったようだけど昨日はターン
回復のエリアヒシ藻では全てで
反応してきた

ただスローに巻いても見切られる
感じでスプラッシュを上げつつ
早いアクションで誘うのでミス
バイトも多く、しっかり捕食でき
てないのか?それとも大潮で怒り
のショートバイトなのか?はたま
たターンで弱ってからまだ復活
しきれてないのか?

は不明だけど10回ぐらいはヒシ藻
が割れる激しいバイトがあるも
飛ばされたり横で割れたりと
フッキングに成功したのは2匹
のみ

しかし両方ともコンディション抜群
の45UP★

30cmぐらいのコバッチは5〜6匹
釣れたけどコバッチでも掛けてし
まうのがパルサー♫

そして満月前で秋のスポーニング
もカバー奥でおごそかに行われて
いる気配も感じた

 

そしてKNKは…

先週のようにコバッチの活性が
高くなく苦戦していたけど

ガーゴイルjrに何度もチェイスする
バスに食わせきれず

オームに変えて腹の中空にラトルを
入れ音で怒らせると1発でバイトし
てきたらしい

秋スポ絡みのバスだったのかも?
みたいな釣れ方だね

何とか1匹の40UPを捕獲出来て
ご機嫌でしたw

僕もゴジュウには少し足りなかった
けどコンディション最高のバスだっ
たのでマンダムでした♫

 

これからもっとヒシ藻は枯れて柔ら
かくなっていきます

普通のタックルでも使えるパルサー

一個だけでもバッグに忍ばせて下さ
い!必ず今秋に活躍してくれるは
ずです★

ニンニン🐸

めっきり秋になってきましたね

先週の3連休は晩夏なのか?初秋
なのか?って雰囲気だったけど
今回の3連休は完全に初秋かな

めっちゃ久しぶりに映画館行った
けど三ノ宮からの空は初秋の雲
でした★

もっと雲が高くなってきたら秋真っ
盛りって感じだけどね

ちなみにプレデターは良かった♫
個人的に1番好きな1に張り合う
面白さだった♫
まあ1はシュワちゃんがいたからねー

あと秋といえばスポーツ

大坂ナオミちゃんも凄かったけど
白鵬にアベウタ&一二三兄妹も
凄かった!

東京五輪がどんどん楽しみにな
ってきますね

 

さてそれではRCA’S捕獲報告★

みんな秋っぽいパターンでショート
バイトを克服しています!

まずは長野から犬双子

兄貴のセイジはセダクト&ディレンジ
のキャンディーで

弟のヒロはディレンジのスジエビ
にてビッグスモール★

続いて地元からはクワマン
バーガーのハマギルにて

大阪料理人の川原さんは昼間の
琵琶湖散歩アーウィッグにて

三重のマッサーは得意の印濁茶★

九州のGは北川ダムにてアナコンダ
&ディレンジにて

アナコンダ&ディレンジやラビン
でボコボコに釣れたようです♫

ラストは静岡の料理人ユーキ

掛川野池にてイナズマバズでビッ
グバス⚡️

秋に強いイナズマバズ

とはいえ通常のバズのように怒りを
誘発するバズではなく

スピーディーに水面をスケーティング
させながら追われるミノーの如く

なのでバズでありながらも食わせの
リアクションを誘発するバズなので
早いスイムベイトに近い存在

ペラとヘッドをなるべく近づける
チューンでロッドを立てて早巻き
してみて下さいませ⚡️

ニンニン⚡︎

晩夏の3連休。。

皆様、楽しめたでしょうか?

まあすぐに月末も3連休来ますよね

 

僕は連休あまり関係無く仕事に励ん
でいましたが

3連休最終日は夜の仕事が終わって
その足でKNKと野池調査にランガン
してきました♫

前回の1週間前に比べ激変。。

まとまった雨も降って無いのに嫌な
濁りが蔓延し、水面には粘りのある
感じ。水中には微粒子が漂ってボト
ムのアオミドロが水面まで浮いて

 

第1次ターンオーバー勃発

ここんとこの夜の涼しさは高かっ
た水温の野池を掻き回していまし
た。。

こうなるとデカいバスはエラに微粒子
などが絡み呼吸困難で活性が落ちて
1番水がマシなカバー奥でひっそりと

逆にコバッチやギルはエラの組織も
小さいので関係ない上に恐いデカい
バスが静かなので自由に泳ぎ活性
高し

秋のあるあるな状況

こうなってくると活性が低いデカい
のを狙うには弱ってショートバイト
になっているのでカバー奥に食べや
すいライトルアーか甘噛みでも掛け
れてスローに引けるスピナーベイト
やクランクベイトが有効となって
くるけど…

 

少し茶色になってきたけどまだまだ
ヒシ藻がショアラインを占有して
おりライトなタックルは使えない

そのヒシ藻には浮いてきたアオミド
ロが絡みスピナーベイトやクランク
も使いづらい

のでヒシ藻の中の活性が低いビッグ
バスを狙いショートバイトに強い
オームの順付けをテキサスで捩じ込
んでいくも…それでもコバッチ祭り

25から大きくても40まで

そんな状況が大好きなKNKはハン
マーフォールにディレンジやアーウ
ィッグで土佐の一本釣りよろしく
乱獲を楽しんでいたw

 

ヒシ藻のライトパンチでもマシな
サイズでもこれぐらい

40にも満たない細いバス。。

3連休最終日のプレッシャーと第1次
ターンのデカいバスを狙うには厳しい
状況と無睡眠から早々に倒れている
と。。

KNKがようやく40UPを釣ってきた

絞り出せたパターンはバーガー🍔

なるほど

先週の雨後ツチガエルからターンで
も元気な小さいギルがメインベイト
になっているのか?

僕も少し大きいバーガー3.2のノーシ
ンカーでカバー奥をちょっと泳がして
はヒラヒラフォール、プルプル〜
ヒラヒラとスローに誘っていくと
ややサイズアップした35cmクラスが
釣れ出した!

昼前で体力も眠気もMAXだったが

コバッチ乱獲で唯一の40UPを釣り
調子乗っちゃってるKNKに最大魚
を譲るわけにはいかないデござる

タイムリミットのお昼直前、根性
でカバー奥からショートバイトを
フッキング成功♫

太い45クラス★バーガー3.2のウィカメ
で皮一枚の掛かりだった(汗)

ロッドはガンリューワークス、ライン
はエクスレッド 18lbからノーシンカー
を使いやすいように16lbのリールに
変更してすぐだった♫

めんどくさいけど厳しい時ほど小さい
工夫は必要っす

このバスでKNKのハートに火をつけて
しまい…なかなか帰ろうとしない…

僕は限界を超えていたので車まで這う
ように戻り気絶していると

 

靴の中で何かが動き飛び起きた!

ムカデかっ⁉️

恐る恐る見ると

出てきたのは綺麗で可愛い子だった

加藤さんの気持ちが分かるw極限
の疲れからほっこり癒された♫

ニホントカゲの子供♫

ボディーのストライプと鮮やかな
青の尻尾のコントラストが本当に
可愛い子だったデござった

ニンニン

 

 

一気に秋の気配が漂ってきましたね

昼間は晩夏の雰囲気ですがアング
ラーの僕達はマズメの風で一般の
人達より早く季節の進行を感じる
事が出来ますよねー

 

先週はツララの代表オガケンの所
へ遊びに行ってミーティング
ようやく最終段階に入ったプロジェ
クトも今冬には発表出来そうです

そして嬉しい事に11月の青野ダム
ドランクレイジーCUP最終戦に
オガケンがゲストで来てくれる
事になりました♫

ツララファンが涎モノの一品も
持って来てくれるそうです★

最終戦が更に楽しみになりました!

この日は夕方、近所の川にオガケン
がアユの遡上をチェックしにいく
との事で僕も付いていきロッド、
音楽、中華料理の話で盛り上がり
つつw
川にはまだアユの姿は無くチェック
は終わりましたがガーゴイル63に
ソドムで少し投げさせて貰い一本
グッドサイズを絞り出させて頂き
ました♫

しかしオガケンは変わり者で面白い

僕もかなりの変わり者だけどw

 

ではRCA’S捕獲報告★

まずは三重のオタク系クレイジーア
ングラーのマッサー

得意の印濁茶でビッグバス

フラチャット&インダクション4の
コバッチ

更に秋らしく巻きに徹してギルボッ
クリのブルーバックチャートにて
ゴジュウUP★

続いては南大阪のトマラネーゼ一派
からは遊1さんがオームでゴジュウ

タクもディレンジでゴジュウ!

トマラネーゼもディバイン6.5で
ゴジュウ!

ヒロはディレンジでコバッチw

コバッチでは無いかw

まあ秋らしクレイジーパターンを見つけ
ればコバッチも連発してますね

関西ではツチガエルパターンがマッチ
ザベイトで強くなっています★

そのツチガエルパターンでフジモンも

ディレンジフーラ3.5で太いビッグ
バス捕獲★

ディレンジ3.5でもフジモンは飛距離
とパワーのガンリュー&エクスレッド
18lbを愛用♫

エクスレッド でのパワーゲームは
僕の基準ですが飛距離の16、絶対
強度の20、両方を兼ね備えたのが
18lbっす。

 

しかしディレンジは季節関係無く
釣れまくってますが海外でも

南国のDKスタッフKEVINは手作り
の極太フックスイミングジグに
ディレンジEXで色々な怪魚を
仕留めています★KEVINいわく
ディレンジは魚種関係ない何でも
釣れる!と

 

ジャイアントスネークヘッド

アリゲーターガー

レッドテールキャット

更にリアクレジグ&ディレンジでも
コロソマ(パクー)

僕もディレンジでは色々な魚釣った
なー
ラージ、スモールは勿論
カムルチー、ライヒー、ギル、ナマズ
フナ、コイ、ニゴイ、カマツカ、ハゼ
ニジマス、ブラウン、アマゴ、カサゴ
スズキ、チヌ、メバル、タケノコ、
アコウ、ネンブツダイ、ギンポ、
ハマチ、マゴチ、サバ…
それにカエルやカメもw

なんか美味しそうなエサにしか見え
ないんでしょう♫

初場所、韓国やマレーシアでもディレ
ンジはどこでも乱獲兵器でした♫

旅の際はディレンジを忘れずに★

ニンニン

DKカップの次の日

昼から雨が上がりGとKNKと3人
で野池出撃★

水辺には大量のツチガエルが

まずは表層チェック、パルサーでカバー
絡みを撃ちまくるも水面じゃない
雰囲気。。

カレントが効いたアウトレットの
ヒシ藻でGがソドム6をヒシ藻の
上を這わせた後のエッジフォール
にてグッドサイズ捕獲★

この数日の雨でたっぷり捕食した
感じのコンディション

あきらかにサマーパターンからコン
ディションが変わってる

この後もGは同パターンで一回り
デカいサイズを掛けるも藻化けw

やっぱ遠くのヒシ藻からデカいバス
を浮かせるにはコンシュだときつい

僕はガンリューかボードン、もしく
はハンマーフォール

あとスタジオコンポジットのパワー
ハンドルも必須★

KNKもそれを痛感しているので
今回はハンマーフォールを使って
いたが…

投げているルアーはディバインの

3.5インチww

しかしこのサイズ感がツチガエルと
マッチザサイズだったようで雨の
中、食いっぱぐれてた感じの40
クラスを頭にコバッチ連発♫

そして僕もようやくアウトレットの
カレント&激カバー奥にてディレンジ
フーラ3.5でビッグサイズを掛けるも
カバーから出せずに木化け。。

ん〜基本厳しい感じ

濁りの状況とかは、いい感じだけど
デカいバスは腹一杯的な

そして僕だけ40UPさえ釣らずに
夕方を迎えた…

半日のランガンだったけど分かった
事は

カレントとカバータイト

そしてツチガエルのマッチザサイズ

最後に選んだのは超メジャー野池の
インレットながら先行者さえいなけ
れば忍び足でディレンジフーラを
アプローチすればかなり自信が
あったけど

Gが誕生日だったので弟子に譲る
事にしたのだが…

待てども待てども来ない

先行者いない上に夕ガッタチャンス

しかもほどよく水も動いている。。

 

 

これ以上待つのは無理デござるw

ただこのインレットは足場が高い
上にブッシュに囲まれており

本来ならショートロッドが必要だ
けど

ガンリューしか無い

ラインはエクスレッド の18lbだっ
たのでエクスレッド の強度を
信じてガンリューのトルクだけで
弱らせるしか無い

ゴジュウがくればヤバいか?

とか考えつつ濁りを考慮してツチ
ガエルのマッチザサイズでディレ
ンジフーラ3.5の新色キャンディー
ライトTXをセット🍬

手はKNKですw

キャンディーは濁りに強いアピール
系のカラーでダッピジュンバグより
弱くグリパンBFよりも強い

 

ひっそりと忍び足で近づいて

 

ジョボジョボしてるとこに

そーっとアプローチ

 

ズズーン

 

喰った!

 

ロッドは動かせないので
(周りは左右上下がブッシュ)

クラッチを切って少し送り込み

ちょっと距離をとってから

重さを感じるだけのフッキング!

 

ズズズーン

 

デカい‼️

 

ガンリューがブチ曲がりんぐ‼️

 

周りはレイダウンだらけなのでライン
これ以上出せない

 

ひたすらガンリューのトルクとエクス
レッドの強度を信じて耐え続ける

 

ガボガボでドカンドカンと跳ねまくり
で暴力的に暴れまくるビッグバス‼️

 

10回ぐらいエラを洗われようやく
おとなしく。。エクスレッド 18lb
が耐えてくれた♫

 

最後はサルのように木を掴みながら

 

足攣りそうになりながら

 

ハンドランディング成功♫

 

2kgを超えていそうなポットベリー
の美しいゴジュウUP捕獲成功★

 

多分、腹の中にはツチガエルが一杯
入っているかとw

横幅もあるめっちゃ重いファットな
ランカーだった★

 

綺麗で太い野池ゴジュウは、冬や早春
じゃないとなかなか巡り逢えないの
でめっちゃ嬉しいっす😆

Gには悪いが待てずに入って良かった♫

ニンニン