お盆は恒例の酔いどれキャンプ

伊賀の山奥

酔いどれ秘密基地へ★

豪華食材と溢れるぐらいの
お酒にへべれけになりま
した🍻

昼間は川遊びに秘境野池で
スモールも狙いましたが

夜の森でのハンティング
にも

 

今年は夏の進行が遅いのか
まだ秋の雰囲気はゼロ

カブトも小さく、まだクワガタ
もいました★

今年はチャロも参加★

狙いのビッグスモールは釣れた
のでしょうか?

ニンニン

今年初の台風直撃んぐ

直前のタイミングで出撃したか
ったけど

お盆前は昔からハードワーク

なかなか出撃出来ずストレス
溜まりまくりんぐ

 

ではRCA’S捕獲報告★

先週も各地で釣りまくって
くれてますねー♬

まずは長野の中村bro長兄の
ミッチー

リザーバーBWの朝マズメに
ツチノコで連発★

カラーはシオミ

人気無いカラーだけどw

僕には絶対必要なカラー

バスに発見させやすく

尚且つナチュラル

水質が白っぽい時は絶対的っす

ロッドはストロングスピニング
のノーサー

なんかノーサーが活躍してた
先週末

 

次に三重連合w

先週末は三重の3人が好調

まずはK太

またもやスイミーでビッグバス!

スイミーって秋から冬のイメージ
だけど夏にも強い

ボイル撃ちには飛距離も出るので
最適だし

もう一つはディープの宝探し

サマーパターンといえば

まず朝マズメ!

そしてカレント。いわゆる流れ
野池ならインレット、ダム湖なら
バックウォーター、川なら流心
や堰の落ち込み

台風前の強風なんかも全体的に
カレントできるからこれに
当てはまるかもね

そしてシェード

オーバーハングやウィード内部
なんかもそうだけど

光の届きにくいディープもこれ
に当てはまる

特にディープがストロングに
なるのは僕の経験上、夏の
甲子園が始まって夏休みが
終わるまでのタイミング

一発当てると10連発なんての
も珍しくない

湧き水なのか何なのか?

別に何も無いのに、そのピン
ポイントで連発する事が!

そんか宝探しにもスイミーは
有効っす★

 

長なっちったw

次の三重連合は山下さん

ノーサーにチャートのスカラベ
をシェードのバンクショット
からカエルのイメージでパク

プレッシャーの掛かったシェード
にストロングフィネスなノーサー
が大活躍★

ラストの三重連合はマッサー!

マッサーのノーサーで

先行者の後のA級スポットに

真っ赤なジャマーを連結させ
た10インチオーバーの

ジャマジャマーw

通称JJのジグヘッドワッキーにて

54cmの野池ヌシクラス捕獲!

僕もジャマジャマーは秘密兵器
ですが僕は大体ノーシンカー

ジャマーって実は高比重の
ソルトたっぷりなのに

浮くんですねー♬

そしてシェイクすると沈む

そうゆう構造なんです

COOはヘビーシンカーのパンチ
で愛用してるけど

色々使えるジャマーなんっす

ラストは、そのCOO

僕が伊勢に行ってる時にKNKと
琵琶湖出撃で

セダクト&オームで

伝家の宝刀COOジグ&ディレンジ
でも

そしてKNKが

僕の愛刀ガンリューを持ち出し
(先週の藻化けにパワーが欲し
かったみたい)

自己記録更新の57cm 3kgUP

ROD
インフィニティーガンリュー
REEL
メタニウムDCスタコンチューン
LINE
東レ エクスレッド18lb
LURE
COOジグ8/3ozグリパン
ディレンジEXブラッディーコーク

ガクブルの自己記録更新!

おめでとう㊗️

ニンニン

週末は噂の?

謎のビジョに逢いに伊勢まで♬

噂通り綺麗なオネーチャンでしたw

久しぶりに酔いどれましたー

鼻の下伸び太君w

すげー松坂牛もご馳走になりやした

んで次の日は伊勢といえば

モリスパ♬

ランチ喰ってトンボ帰りんぐ

 

とゆう事で釣りは行けてませんが

相変わらず琵琶湖は好調のようで

COOがボコボコ乱獲しかもKNK
まで自己記録更新したみたい★

野池の方は

やはり夏といえば朝マズメ!

のTOPゲームが熱いようっす

南大阪のTOMARANEEZEは
なんとオームをトップで誘い
野池ビッグバスを連発してる
ようっす

この怪人、最近気配消してきてる
なあ♬

自分の味を出しつつw

やっぱこれだけ暑いと水温が1番
低い朝マズメが熱い

こんな時はヤル気マンマンの
ビッグバスを探すのにTOPゲーム
の効率がいいっすね!

 

話しは変わりますがTOPゲーム
のランカーハンターとして僕の
オススメは幻のハンドメイド
ルアーであるラビン

僕がマレーシアの工場に住み込ん
でいた時に

神の彫刻師であるピッコロ工場長
に教えて貰いながら初めて彫った
モック

一度だけイベント限定でしか販売
しておらず世の中には、ほとんど
出回っていないルアーですが

ブッ飛びと強烈な捕食音

の後のギラめくダイビング

まさにコバッチが捕食している

ヤル気にさせるルアーなのです

ニュートラル状態のバスに

スイッチを入れる★

 

このラビンの正式な発売は未定
ですがマレーシアの工場から数個
だけでてきたのでWEBのヤフー
ショップで限定販売らしいっす

かなり少数らしいので完売して
いたらカタジケナイ

気になるクレイジーアングラー
はチェックしてみてね♬

ニンニン

連日、猛暑が続きますね🌞

そいや夏休みで九州修行に行って
いたチャロも帰ってきました★

初日はパルサーでコバッチが遊んで
くれたようですが…

九州は現在、記録的な猛暑のよう
でリザーバーのバックウォーター
でさえ水温30度を超えるタフコン
に苦しめられながらも
最終日にディバインで九州ビッグ
バスと出逢えたようで♬

 

そんな九州は酔いどれカムルチー
ハンティングツアーも今年は
超絶に厳しかったらしく

甘噛み雷魚にパルサーを極太W
フックに改造しボコちゃんが
絞り出したそうっす

 

猛暑の野池は、ぬるま湯コンディ
ションらしく

そんな中に少しでもカレントが
効くスポットで三重のK太

ソウルフライでソドム4のカヴァー
攻めにてビッグバス★

更にスイミーのボイル撃ちでも!

 

スイミーは冬だけのルアーじゃ
ありませぬ

実はアフターからサマーパターン
のボイル撃ちには必殺なんです
よねー

 

そして最近、僕の側近で色々と
手伝ってくれてる弟子のフジモン

サマーパターンといえば朝マズメ
のTOP★

成長してきたフライを襲う沖合い
のビッグバスをラビンで2連発!

更に改良につぐ改良を繰り返す
仮名コバンザメのプロトでも

 

ラストは、とうとう最終系となった
ギルボックリの無塗装プロトでも
ビッグバス★

 

最近、琵琶湖に夢中な僕の代わりに
野池テストを任してますw

このタフな真夏野池で45UPを4連発
は、やりおるなー♬

チャロにしてもフジモンにしても
真夏の炎天下で投げ続ける体力
は若さっすねw

僕は右肩の肩甲骨がかなりキシ
んでおり鱒。。

病院でも右と左のバランスが
悪すぎると指摘されますた

左でもキャストする練習しよっ
かな。。

ニンニン

ドランクレイジーの究極奥義と
いえば

リアクレジグ&ディレンジ3.5
のゴールデンコンビが代表
だけど

このゴールデンコンビの琵琶湖
バージョンともいえるのが

COOジグ&ディレンジフーラEX

ここ数ヶ月、琵琶湖で無類の
強さを発揮しているが

またもや伝説が…

RCA’S捕獲報告★

まずは三重のマッサー

炎天下の琵琶湖、真昼間の
陸攻めにて

美形のゴジュウ★

ヒットルアーはフリップに強い
アーヴィックの直談判w

カラーはマッサー溺愛のウィカメ

 

大阪のフクちゃんもディレンジ
フーラ3.5のフリリグでゴジュウ
UP2連発!

 

同じく大阪のウナギ兄さんも

自作ラバージグにディレンジEX
にてゴジュウUP★

 

圧巻は琵琶湖ローカルのミポリン

日曜日に行われたスモボCUP
にてCOOジグ&ディレンジフーラ
のウィカメにてビッグフィッシュ
賞となるモンスターバス捕獲!

何と65cmの自己最長記録更新!

COOジグ&ディレンジフーラを
使うのん始めてでいきなりの
快挙★まぢすげーっす。。

そして昨日の灼熱の中、伊勢の
山下さんも友人と出撃していた
らしく

前日にCOOへ相談して

ガンリューのデオデート版で
あるデーモスにフロロ20lb

始めて使うCOOジグ&ディレンジ
フーラEXで投げ倒し

ゴジュウUP3連発!

57に58まで捕獲して自己記録更新

 

COOジグ&ディレンジフーラEX

琵琶湖出撃の際は絶対必要っす
ね♬

ニンニン★

本日は滋賀県草津にOPENした
スタジオコンポジットの琵琶湖
ベースへ

 

とその前に

せっかく琵琶湖の畔りに行く
ノニw

朝だけでもとKNKと2人出撃んぐ

狙いは2日前に炸裂したチャンネル
ラインへ!

しかし…

朝から全くの無〜

最初はガイド艇など5艇ぐらいは
いたが

あまりの無反応に消えていき

ついには僕達だけに

灼熱太陽がギラギラ照りつけ
始めて後ろ髪惹かれつつも
時間が無いので移動を決断

せっかく琵琶湖に浮いてNF
だけは許されん

野生の勘で東岸沖のエッジを
フリップ

よく見るとウィードの中には
遅いスポーンのフライが凄い
スクールでいる

やっぱ琵琶湖もプレッシャー
で沖のシャローで産んでる
んやなー

でようやくディレンジフーラ
EXの直談判でw

まあまあサイズ♬

しかし頑強なニューガンリューだと
瞬殺。45UPがコバッチに感じる
驚異のパワー★

そしてエッジのブレイクに最近の
必殺COOジグ&ディレンジフーラ
EXのスイミングにて55cm捕獲

こちらは現行のガンリュー

こっちの方がトルキーなので巻き
には向いているんだよねー

パワーは圧倒的にニューガンリュー
だけど

KNKは唯一のバイトをモバゲー

上がりたく無いとダダをこねる
KNKを一喝し昼からは草津へ

スタジオコンポジットの琵琶湖
秘密基地♬

ほんとワクワクする空間♬

琵琶湖の帰り道は是非とも寄っ
てみて下さいませ★

今ならヤギ仙人も在中してまっす★

 

しかし昼までだけど恐ろしい
灼熱だった。。

8月に入り本格的にサマーシーズン
なので真昼間はシエスタをお勧め
します

熱中症に気をつけて下さいませ★

ニンニン!

昨日の土曜日はCOOと琵琶湖へ

 

南湖チャンネルラインが好調と
ゆう事でCOOジグ&ディレンジ
フーラオンリーで出撃んぐ

 

僕のショウ号にオンモ

COO艇にはサトシで

スタート直後のマリーナ横でまず
プロトのコバンザメをバジング

いきなりオンモにビッグバイト!

ゴジュウジャストのグッドサイズ

しかしオンモは、これから11時間
ノーバイトw

 

チャンネルラインは土曜日という
のもあり凄い船団。。

どの船も放置系かライトリグの
ような感じだが4人でCOOジグ
&ディレンジフーラを巻き巻き♬

やはりこのパターンは船団でも
問題無し★

いい形の45クラスが連発★

最大はスレンダーな54cm♬

久しぶりのサトシもCOOのバック
シートからゴジュウ前後を2発★

全てCOOジグ&ディレンジフーラ

そしてCOOジグ生みの親である
COOは流石の55UPを連発★

どちらも3kg少し足らずクラス
だったが、あきらかに4kgオー
バーの気配がプンプンしていた

無睡眠出撃の僕は昼には気絶
してしまったがw

その気絶中、ひたすら投げ続け
ていたオンモは11時間ノーバイト

の末に

最後の最後にディレンジEXの
テキサスでレギュラーサイズ
の捕獲に成功w

まあまあ厳しい琵琶湖っすw

 

今回は無風の猛暑でしたが
ドライTのお陰で安らかに
気絶出来ましたw

好評の速乾素材のオリロゴT

新しいカラーも追加するそう
で僕も今回はブラックを選択♬

野池では晩夏からハチが怖いから
着ないけど普段着はブラック好き

武装戦線の武田コーセイのファン
なんでw

昔からバイクも好きだけど
派手なスペンサーやエディより

マッドマックスの悪役チームに
いたブラックなロケットカウル
のライダーにシブさを感じるん
だよねー♬

今年の秋はライダースのインナー
にこのブラックシャツを愛用
させて頂きまっす★

ニンニン

毎年お世話になるスピンネーカー
さん。本当においしい食事ばか
りでこのコテージには長い時間
居座りましたw

 

そして2日目

帰りを考えると昼まで

気合いで起きるも外は雨☂️

虫パターン完全崩壊やん…

それでもあきらめきれず
2日目同船のKHR君と前日の
夕方に多数チェイスがあった
エリアから攻めるも

全くダメ

雨が強くチェイスがあるか
どうかも分からないが

そもそもスカラベを見つけて
くれない雰囲気。。

前日に釣れた一等地の岬に
移動

やっぱりこの雨でみんなディープ
に固まりシャローにボートは
皆無!

まあまあ激しい雨の中、見つけ
て貰えるようにスカラベを
ホワイトのアメシロにチェンジ

そのアメシロにビッグブラウニー
が反転バイト!!

デカイ★

何度も突っ込むビッグバス!

土砂降りの中のスカラベの奇跡

 

ようやく逢えた45UPのビッグ
スモールマウス★

KHR君ランディングありがとう!

自己記録更新とは、いかなかっ
たがこのバッドな状況でスカラベ
を信じて辿り着いたビッグバス
に大満足♬

その後も雨は激しく…

KHR君もコテージでホットが
飲みたいと同意見だったので

朝の10時に早上がりw

その帰り道にディープを攻める
TA9艇と合流しKNKもコテージ
へ帰るからこっちのボートに
乗してくれと

移動する直前

KNKのロッドがブチ曲がった!

これまた39.5cmのグッドサイズ★

ヒットルアーはツチノコのキャロ

この日のディープはツチノコの
シオミが当たりだったらしい

しかし厳しい状況はディープも
同じようで昼のギリまで粘った
TA9でさえ前日絶好調だった
ミポリンでもノーフィッシュ

TA9はツチノコのシオミを駆使
して43cmのビッグサイズ★

 

そして僕達がコテージへ朝の10時
に戻ると…

ほとんどのメンバーがポッキリと
折れて帰着していたw

百獣の王、釣れない君は8時過ぎ
には戻ってたそうw

それぐらい長野の雨は心を折る
冷たさだったでござる☔️

 

みんなが戻るまでコテージにて
酒盛りw

TA9艇は最後まで戻らなかった
が、ショウちゃんのボートも
なかなか戻らず

昼前に帰ってきたショウちゃん
艇から凄い報告が!

何と!スモール初挑戦のバック
シートで釣っていたマルちゃん
がスカラベのチャートオンリー
で39〜43を5連発!!

誰もいない大雨のシャローで

派手なカラーのスカラベ

僕の45cmは奇跡じゃなく

どうやらストロングパターン
だったみたい

マサに大雨の裏パターン炸裂

やっぱり誰もやらないパターン
は爆発力がヤバいね!

今回のサマーキャンプはエキ
スパートのTA9や必死のパッチ
の僕は、おいといて

初挑戦のミポリンやマルちゃん
がDKルアーのポテンシャルを
フルに発揮するパターンを見つ
けて炸裂する

ドランクレイジーが目指す
最高の結果に終わった★

多分、初日のミポリン
39〜43を4匹
2日目のマルちゃん
39〜43を5匹は
この週末の野尻湖で他に無い
最高の水揚げだったと思う

しかしビッグサイズは少なく
45UPは初日TA9がツチノコ
で釣った46cmと僕の2日目
スカラベで釣れた45cmのみ

夢のゴジュウUPは来年まで
お預けとなった

この雨の中のアメシロスカラベ
は奇跡でもなんでも無く実は
ストロングパターンだった事
がめっちゃ嬉しい

今年も野尻湖、スピンネーカー
さん、そして酔いどれの仲間達

ありがとう★

 

帰り道のトウモロコシは
最高でした♬

 

ニンニン★

 

恒例となったこのサマーキャンプ

一年に一度のビッグブラウニー
と出逢える貴重な遠征なので

先週の野池テストはスピニング
一本で右肩をスピニングに

調整したはずだったのだが…

 

真夜中延々とひた走り

それでも普通の早朝に野尻湖
到着

ここをホームとするエキスパート
のTA9情報によると

虫パターンはまだ機能しておらず
チェイスは少ないがでればデカい

固いのはディープフラットの
キャロパターン

具は圧倒的にツチノコらしい

メーカーに拘らず色々なライト
ワームを試した結果でツチノコ
が圧倒的との事

ただしフックセットは、とある
セットが圧倒的の秘訣

さすがと言うか、僕のラフから
設計したのはTA9でいっしょに
創ったツチノコなので当たり前
といえば当たり前だが

ツチノコが釣れるキモを掴ん
でる★

今回もミポリンのガイドをしつ
つこのパターンでコンスタント
に水揚げしていた

二日間で40UPを5本ぐらい獲って
いたのでは?

しかし僕はディープが苦手w

根っからのシャローマンなんで

ここでしか楽しめない

「虫」パターンと心中する事に

これで3回目のスモールはまだ
初心者だけど。まだスモールの
ゴジュウと出逢っていない

48cm以上を狙うにはシャロー
の方が確率が高い

それと大潮のタイミングなの
で蝉の羽化を期待して

 

 

久しぶりの野尻湖はやはり
空気も水も綺麗!

そして毎年、週末なので慣れ
たが凄いプレッシャーw

一つの岬にボートが5艇とかw

ストレッチを流すのは無理

ボートの間にペコペコしながら
入ってそのスポットだけ撃つ
みたいな感じw

 

ようやく羽化し始めたのか

ヒグラシのみが羽化したての
下手なソングを奏でており
ヒグラシにカラーを併せて
TA9モスにシルバーのティン
セルで羽を模したフックで

ロッドはノーサー
(本来ならインサニアの方が
使いやすいがビッグスモール
狙いで少しハードに)

ラインはPE0.8号に銀鱗の
1号(ナイロン)とやや

いやかなり強めのタックルで

 

それでも…

狙いを絞ったディープが近い
岬の大規模なハングに入り

スカラベ投入!

ブラウニーがチェイス

バイト!

フッキング!!

早いわー

完全に早合わせでミス。。

 

そのエリアを休めせた1投目に

45UP確実なビッグブラウニー
が浮いてきた!

躊躇無くスカラベを吸い込み
水中へ

一呼吸おき

バチコン!

 

アドレナリンが強くですぎた

アワセ切れ。。

まだ体がスピニングになって
いなかった。。

かなり太めのラインで臨んだ
のに…

ラインブレイクなんて一年に
一回ぐらいだが今年は池原
で一回やらかして二回目

バスに悪い事をした

反省してドラグを緩めに調整
し身を引き締めるも

ハイプレと引き波でチェイス
も少なく

時折、見に来るもの見切りが
多くなる

超コバッチはテンション高く
パーツに噛み付き水中まで
引きずり込むが

奇跡的にKNKがフッキングに
成功w

ちなみにこのサイズなら水面系
のマイクロミノーなどで一杯
釣れる。ボコちゃんは終始こ
のパターンを楽しんでいたw

そしてようやく

一瞬見切って消えていった後

ビクッと一回、波紋を出すと

戻ってバイト★

次は慎重にフッキングから
沖へ誘導

久しぶりのスモール!
やっぱめっちゃ引くね〜♬

43cmのビッグサイズ★

ヒグラシスペシャルのTA9モス
にティンセル羽チューンにて

しかしギリで間に合った

とゆうのもこの後は猛風と
引き波で夕方まで釣りに
ならず…

致し方なくディープを探るも
コバッチのみ

ディープは、あんまりヤル気
無く無睡眠だったのでウトウト
休憩してるとKNKのロッド
がブチ曲がっている!

最近モッテいるKNK

ディープで40ジャストを捕獲

ヒットルアーはディレンジCC
のグリパンDS

 

夕方は最後の30分だけ風が
マシになった
(野尻湖はレギュレーション
が厳しくボート帰着が4時)

そのタイミングでもう一度
シャローのバスが数回チェイス
するも甘噛みまで

ただヒグラシの鳴き声は増え
次の日に期待出来る手応え
はあった

とはいえ

やはり前情報通り厳しい

参加メンバーも半分以上が
ノーフィッシュで40UPは皆無

そんな中、炸裂したのは初参加
のミポリン★

TA9ガイドの元

ディープのツチノコキャロで

TA9とのラブラブヒットw

ラストはスカラベでも!

 

なんとTA9ガイドでとはいえ

スモール初挑戦で40UPを3本!

スカラベでも40近いバスも釣り
4本のグッドサイズを捕獲★

やはりメインはディープの
ツチノコキャロパターン

ただマックスは43cmで45UP
は難しいみたい

しかしプロガイドさえ苦戦
しているハイプレ状況で
TA9とツチノコは流石っす

このツチノコのシークレット
フックセットは、またの機会
に詳しく解説しますがハイプレ
やクリアーウォーターにて
劇的に効くセッティングです★

百獣の釣れない君は15cm1匹
でしたが、めっちゃカッコいい
巨大蝿を飛ばしてくれました♬

 

夜はスピンネーカーの高級
フレンチに舌鼓

夜中に恐怖の大魔王が徘徊し
ビビりまくりましたがw

次の日は昼まで

虫パターンが動き始めた手応え
に何としてでも45UPを!と

祈りながら泥のように睡眠ぐ

しかし長野でも昼間の猛暑は
ヤバかったでござった

ニンニン☀️

週末の土曜日、日曜日は

長野県、野尻湖まで遠征して
おりました★

 

酔いどれサマーキャンプ★

2年前より恒例となった野尻湖
への遠征

2年前は8月、昨年は5月

そして今年は虫パターンのアー
リーサマー?

 

今年はゲストに隼華のあの子も♬

 

虫パターンは、まだ始まっていな
いとの話しでしたが。。

ちょうど大潮でヒグラシだけが
鳴き始めたタイミング

 

日曜日は昼に早上がりしました
が神戸に帰宅したのは夜中

しかし野尻湖。。

遠すぎるわーw

帰宅後、ミッドナイトワークへ
行って先ほどフラフラで帰っ
てきますた

とりあえず12時間ぐらい寝まっす

ニンニンzzz

 

さあ明日から遠征っす★

久しぶりに釣りの事だけに浸かれ
る二日間になりそう♬

 

それでは先週末の最後のRCA’S
捕獲報告★

 

静岡の悪顔料理人w

パルサーはツチガエルにてハイ
プレッシャーの掛川野池?にて

回復ビッグバス捕獲!

パルサー本番の季節突入っすね

これから11月までパルサーにし
か反応しないタイミングも!

 

ラストのトリは九州で孤軍奮闘
してくれてるG

現在、超タフらしい北川ダムに
息子と出撃して

ボツになったタイプのバスボ
ックリにて

タフなリザーバーに真夏のクラ
ンクとはw

何より嬉しかったのは息子君
がツチノコでっ!

 

これがドランクレイジーの目指し
ている所

各地のエキスパートがDKの乱獲
能力に気づいてくれて釣りまく
ってくれるのも嬉しいけど

DK設立の最初の動機は長年
研究し続けてきた秘密の忍術
を新たなルアーに吹き込み

子供や女の子、ビギナーにバス
との導火線となって新たな
バスを愛するクレイジーアン
グラーを育てる事★

小学生の頃から全てをバス
フィッシングに捧げてきた
人生だったが…

もうすぐゴジュウ

若い頃は超人と言われたが先
も見えてきた

還暦過ぎたらのんびりアメリカ
の釣り場を旅したい夢がある
のでそれまでに新しい世代へ

この素晴らしい魚の魅力と

必釣忍術を伝えていきたい

のでござるw

ニンニン

先週末のRCA’S捕獲報告★

やっぱ琵琶湖はウィカメ鉄板っ
すね!

ウッシーがアーヴィックの
ウィカメにてフリップで!

 

昨年のテスト期にもアーヴィック
のフリップは琵琶湖で炸裂して
ましたが、やはりウィード内部
に入りやすい形状にディレンジ
テールの波動、そして放置でも
動き続ける繊細なWピンテール

フリップで釣れる要素が全て
揃ったクロー

三重のマッサーは琵琶湖陸ッ
パリにてディレンジ、これまた
ウィカメで♬

琵琶湖陸の真昼間でも騙す力が
ある信頼のパターンっす★

このディレンジウィカメは魚種
が関係無く喰ってくるまさに

生き物

イチバン池田スタッフのシマ君
はソルトでディレンジEXの
ウィカメを投入し

ごっついアコウ(キジハタ)を
水揚げ★

僕もディレンジで釣った魚種を
上げれば10種超えてるかも?

やっぱディレンジウィカメは
偉大っす♬

ニンニン

/ リアクレ

オーム★

×

最終テストを終えたビッグオーム

伝説のビッグバスハントワーム

「テンタ君」の後継者

アフターシーズンでも釣りに
釣りまくった「楽な」テスト
だった

 

しかしこのビッグオーム

僕は他の開発&テストに追われ
使いたくても使えないが

本当の威力を発揮するのが

夏〜秋

ベイトが成長するシーズン

特に真夏は今回のKNKでさえ
ランカーが釣れてしまうw

16lbでビッグワームをブン投げ
るのは必殺サマーパターンなの
である。

ベイトがミノー系や
水面直下でのトゥイッチ
フォール重視ならソドム6

ボトムをスローにズル引き
何故か?ビッグバスの琴線を
刺激する。バスからは何に
見えているのか?子鯰?
鰻?のディバイン

そしてカヴァー奥のシェード
へバックスライドと
ザリガニがメインベイトの
時は勿論
順付けではミニマムベイトの
ボール(群れ)を模したパターン
にも使えるのが

オーム

各地の弟子達と会った時に
このビッグオームのサンプル
を1〜2個、渡していたが

その虎の子一個で先週末は
報告が続いた

三重のK太

 

そして南大阪の「止まらない漢」

 

オームのデビューもいきなり青野
ダムで記録サイズの66cmが釣れた
強烈な秋のデビューだったが

このビッグオームも今秋デビュー
で凄いランカーが釣れまくる
報告がラッシュ間違い無しΩ

ニンニン

僕とチャロが泳ぎ疲れてシエスタ
中に。。

海の家ではKNKがフジモンに
色々と教わってたらしい

僕の言う事は聞く耳持たぬが

弟子のフジモンの言う事は
聞くみたいw

チャロやKNKが野池のランカー
を狩るのに絶対的に足りない
モノは飛距離

狡猾で警戒心の高いランカー
に口を使わすにはノンプレッ
シャーゾーンまでのアプローチ
が必要なのでござる

この事をフジモンが力説し

夕まずめはアレウスに

強度と飛距離のバランスが
いいエクスレッドの16lb

ディバイン6.5に少しでも
飛距離を出すように重めの
ネイルをブチ込んだようだ

僕もスピニングをしまって
ガンリューで足元のヒシ藻
マットをパンチで探ってみ
るもこんかサイズのみ

やっぱり届く範囲は三連休プレ
ッシャーでカバー中でもデカイ
のがいないのか?

ただカバー中のバスは体型が
いい感じだけど

 

ふとKNKを見ると

あきらかに飛距離がでている

考えてセッティングしただけ
あるようだw

しかも対岸のシェード奥へ
珍しくロングアプローチが
決まっていた

 

喰うかも?

 

と思った矢先

 

必死の形相でフッキングする
KNK!

 

ブチ曲がるアレウス!

 

「デカイデカイ!でもこっちに
走ってきた!ぎゃー!」

 

死ぬほど巻くのぢゃー!とアド
バイスするも…

 

足元のマットに潜られた

 

藻化け。。

 

ビクともしないようだ

 

「上に引かんと出てこえへん!
なるべく前に行って上におもっ
きり引っ張れー!」

 

長靴限界まで入水し

渾身の力でアレウスをブチ曲げ
るKNK

 

その瞬間

 

ヒシ藻マットからランカーが
飛び出しカエルのようにw

ズッコケるKNK!

 

デカイ!!

 

ガクブルしながらゴジュウは
無いかも〜と叫んでいるが

 

余裕でゴジュウあるやろー!

 

 

 

 

 

 

超サマーパターンのブッと黒い
ゴジュウUP★

KNKの野池記録更新かと思われ
たが厳正な口閉じ尾開きで
野池タイ記録の52cm

ROD
デオデート  アレウス
REEL
旧メタニウムDC
スタジオコンポジットハン
ドルチューン
LINE
東レ  エクスレッド16lb
LURE
ディレンジディバイン6.5
インフィニ5/0
20/1ネイルリグ
ルートビアシャッド

 

超久しぶりの野池ゴジュウに
歓喜するKNK!

 

やっぱ考える事と諦めない根性
で奇跡は起こる

このドタバタ劇はチャロが動画
で撮影してますが

まあ撮影もドタバタw

 

ともあれKNKおめでとう㊗️

 

ニンニン

宇良の初金星

インタビューで貰い泣きして
もたやん。。

今日は高安にブッ飛ばされた
けどねー

 

大相撲ファンにしか分からない
スタートでカタジケナイw

 

さて先週末の3連休は久しぶり
の野池で新しい開発のルアー
テストに明け暮れていました★

慣れないスピニング一本で♬

約1カ月ブリの野池

例年の状態ならサマーパターン
突入で取材ならガンリュー
一本勝負なところだが

今回は三連休のプレッシャー
で撃ち倒された後のエリアで

ハイプレッシャー対応のルアー
ばかりなのであえて1番タフ
なタイミングを選んだので
ござった。

 

1カ月ブリの野池

情報ではかなりタフ

全国では猛威を振るっている
ゲリラ豪雨だけど

局地的であって

降らない地域では空梅雨に近い

地元野池もこれにあてはまり

やや減水傾向で水が悪い

しかし回復したバスを狙った
サマーパターンをやり通せば
ビッグサイズが狙える雰囲気

現に最初のスポットでは僕の
テストのライトリグには
コバッチしか反応しないが
確実にザリガニを喰っている
スポットでKNKにマッチザ
ベイトを試さすと答えはす
ぐに返ってきた。

太くて黒いウィード依存の回復

今回のテストは弟子2人にも
手伝って貰いながら進めたので
想像以上に効率良く進めた

僕の忍術弟子は南は大分、北は
長野、三重や南大阪wなど全国
各地に増殖中だけど

最近の地元で熱い弟子は今回
いっしょに同行したチャロ

地元とはいえ片道1時間の道のり
を時間のある限りロッド持って
電車でやってくる根性女子高生w

そしてチビだけど筋肉モリモリ
の野生児で弟子入りした今年は
夏前に昨年の45UP捕獲数を抜い
たらしい凄い成長真っ只中の
フジモン

2人とも素直で僕が教えた忍術
をスポンジの如く吸収していく

期待の若武者♬

ちなみに今回同行のもう1人

KNKは弟子ではありませぬ

全然ゆうこと聞かないし

教えても逆ギレするしw

しかし今回は。。。

 

テストは順調

圧巻はカワイコチャンこと
超チビバーガー

まぢビビる反応。。

このサイズなら無限にバイトして
くる

チャロもシャローのギル喰い
アフター40クラスをサイトで
目の前に落とした瞬間に即喰い

 

それと通称コバンザメは

まだまだ改良点が見受けられた
けど、それでも何発もアフター
バスが表層を割ってくれた

 

サマーパターンといえば朝マズメ

灼熱太陽が昇りシエスタしよう
と海へ行こうとするも…

KNKがもっと釣りをしたいと
ダダこねんぐ。。

夕まずめも狙う事を約束して
海へ行く直前

フジモンのガンリューがブチ
曲がった

回復の45UP★

僕が獲りにいくならこれだろう
的なパターンで実証してくれた

ハイプレッシャー状況って弱く
するばかりじゃない

リアクレ忍術はハイプレッシャー
なら誰も撃たない

いや撃てない場所を撃つ

それがガンリューであり

今回釣ったディバイン6.5や
ソドム6、テンタ君(オーム)
などを使い分ける

アスリート並みの筋肉と

ケニアのピグミー族並みの足を
持つフジモン

この忍術に関してだけ忍術免許
皆伝かもね

 

海岸でのシエスタ

別に海岸じゃなくてもいいけど

サマーパターンは1日が長い

寝不足で出撃して1日投げ続けて
も重要なマズメに集中力も落ち
るし熱中症もヤバい

シエスタは取るべき!

チャロも死体のように爆睡w

赤ちゃんみたいな足やなw

そして夕まずめ

僕はテストの手ごたえを感じた
しスピニングにも右肩が馴染ん
できたので帰っても良かった
のだが…

KNKの迫力に負けてもう一度
フィールドへ

サマーパターンは朝に比べる
と夕まずめは爆発力が弱い

しかし奇跡が起きる時って
そんな定石を覆す

重要なのは考える事と

諦めない根性w

究極の奥義だすね♬

夕まずめに何が起こったのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とうびいこんてにゅうw

ニンニン

昨日は先週、ビッグバスラッシュ
の中、痛恨のノーフィッシュを
くらったKNKと

この2週間イマイチの琵琶湖
エキスパートCOOの3人で
琵琶湖へ

僕はKNKと

COOは気合いの単独で出艇★

今回は基本、新しいスイムベイ
トのテストと

KNKのリベンジ

朝は、ここ最近のストロング

COOジグ&COOジグヘッドに

ディレンジフーラで前回好調
のエリアでスイミング★

ROD
インディー610
REEL
アルデバラン スタジオコンポ
ジットハンドルチューン
LINE
東レ エクスレッド10lb
LURE
プロトジグヘッド7g
ディレンジフーラEX
(ビワパープル)

 

そして同パターンでKNKも

颯爽とリベンジ成功★

ROD
デオデート アレウス
REEL
メタニウムDC スタジオコンポ
ジットハンドルチューン
LINE
エクスレッド 16lb
LURE
COOジグ10gウィードカメレオン
ディレンジフーラEX
(ビワパープル)

しかしこのパターンが生きていた
のは朝の一瞬だけ。。

僕はこのゴジュウジャストだけ
がマシなサイズで

スイムベイトのテストを兼ねて
巻きまくるも…

結局40ジャストぐらいの琵琶湖
ではコバッチ?サイズを数匹
追加のみ。。

まあテストでの改善点など仕事
的には進んだけどね〜

そしてKNKはバックシートで
灼熱の中、足を水に浸けながら
のダラけたトローリングでw

長い45UP捕獲w

ディレンジフーラEXのテキサス

超ズル引きでウィードの中での
ヒットだったがKNKはこの釣り
方で何匹か追加していた

ここにパターンの変化が現れて
いた

この数日の夏日続きに

カレントと逆の南風

バスは完全にウィードの中へ
潜り込んでいたのだ

とはいえ

まだ完全にシェードを形成する
ぐらいにウィードは成長して
いないが

「葉」の面積が多いエビ藻が
キーワードになったようで

僕もかなりエビ藻周辺をスイミ
ングさせたがそれではダメ

核となる内部に入れて食わす

これが今日のストロング

最近不調だったCOOが絶好調

COOが担当しているプロト
ロッドの通称棍棒ことw

ボードンのテストと噛み合って
ディレンジEXを内部に撃ち込み
まくりビッグバスラッシュ★

最大56のゴジュウUP4匹!

45クラスは、かなりの大量水揚げ
したとの事

ちなみに最大の56はボードンで
瞬殺ゴボー抜きだったらしいが

ボードンの前では55クラスで
さえコバッチ並みに余裕の
恐ろしいパワーw

僕もプロト持っているがマグロ
でも釣れそうな頑強シャフトw

インフィニティーシリーズで
歴代最強のパワーロッドは
間違い無い♬

まあ僕はテスト主体で貧果に
終わったが

KNKのリベンジ成功と

COOの本領発揮にボードン
大活躍で良きかな良きかな

さて今週からはスピニング
を右手に馴染ませていきま
っする★

ニンニン

今週は久しぶりにデザイナー仕事
に没頭して昨夜は徹夜にて
ファットボーンバスの骨格が
ほぼ完成★

我ながら会心の力作♬
(自画自賛w)

漫画家の先生と同じく昔ながら
の手法でペン入れするので
失敗は許されず

誰もが寝静まった真夜中じゃ
ないと集中出来ないっす

 

さて明日は琵琶湖

基本はテスト

超ちびバーガーに

新しいスイムベイトの

通称コバンザメw

この琵琶湖が終わったらちょっと
まヘビータックルを置いて

ライトリガーになりますw

苦手なライトリグ。。

来々週の遠征に備えて右肩をライ
トリグに慣らしていきまっする

すげー寝てないけど体力持つか
なあ。。

ニンニン

アキラもようやく腐が抜けてw

ランチ後も午前中に良かった
フラットを沖のブレイクから
ミオ筋、ショア付近のカバー
まで広範囲に中村ブラザーズ
のボートと3艇で探って

 

ここ最近ガンリューとコンボウ
のプロトテストメインで右肩
が軋んできてる僕は、のんびり
とチャロの指導に♬

ソウルフライでのCOOジグ&
ディレンジフーラEXを使い
こなしてきたようでグッド
サイズをリミットメイク❤️

そしてアキラの腐が感染して
いたミッツもプロトのジグヘッ
ドにディレンジフーラEXを
スパラキュートにてなんとか
グッドサイズ捕獲★

問題はKNK

コンシュメイトにCOOジグで
ゴジュウクラスをジャンプ
一発で。。

スパラキュートにプロトジグ
ヘッド&ディレンジフーラEX
でもかなりビッグサイズに
ウィードへ突っ込まれモバケ

見てるだけで5日はバラして
いた。。

絶好調だったのは朝イチか
らラビンで56を捕獲した
ヒロ♬

コンシュメイトにCOOジグ&
ディレンジEXを巻き倒し

ゴジュウUP追加

更に自己記録更新となる今回
最大の58cmを捕獲★

 

COOとフジモンは、あちこち迷走
してたようでw

迷走しながらもそこそこのサイズ
は捕獲してたみたいw

まあ琵琶湖エキスパートのCOO
が苦戦してるので、まあまあ
厳しいコンディションだった
みたいっす

僕も後半は休み休み釣りをし
てマシなサイズはショアライン
のエビ藻にてパルサーで釣っ
たこのバスぐらいかな

 

結局、KNKとK太のKK団は腐から
抜けれずw

そしてこの日フクちゃんも出撃
していたようで

コンシュメイトにフロロ20lb
にディレンジフーラ3.5の
ウィカメとビワパーをローテ
しながら流行りのフリーリグ
にて45UPを乱獲しながら
50UP4匹と爆釣したらしい!

 

最近ヘビータックルにディレンジ
フーラを使いこなしてますね♬

厳しいながらもパターンを見つけ
た人はゴジュウ乱獲の琵琶湖

しかしディレンジフーラ無しで
琵琶湖行く気がしないぐらい
ディレンジフーラがストロング
な現在の琵琶湖っすw

ニンニン

先週末は長野から

DK狂の中村ブラザーズがK太と
4人で琵琶湖に来ているとの
事で

急遽、2週連続でサンデーマザ
ーレイク出撃♬

COO&フジモンと

僕はKNKにチャロのレディース
2人の修行

しかし日曜日の琵琶湖やっぱ
すげーアングラーの数。。

色々と大会もあるようで

中村ブラザーズに合流して聞く

前日は琵琶湖の洗礼を喰らっ
たようでコバッチのみ

アキラに限っては完全試合の
ノーフィッシュw

前週の爆パターンをレクチャー
するのにカネカ沖で合流

アキラの周りには「腐」のオー
ラが立ち込めていた。。

この後はアニキのミッチーに
伝染したようだがw

それに比べて晴れ晴れとした
顔で登場したのはアキラの
双子のヒロ♬

なんと合流前にキープキャスト
限定で発売したDKポッパー
ラビンにて56cmの捕獲に成功
していた!

チワワのような涙目のアキラを
なんとかせなとw

前週パターンをCOOと2人で
ガイドするも…

予想通り変わっていた

全くの無ー

フジモンがなんとか50弱を
COOジグ&ディレンジEXで

僕も朝だけはフロリダモンスター
を狙ってプロトのガンリューワー
クスにフロロ20でCOOジグに
ディレンジフーラEXを投げ続け
ようやくビッグバイト★

COOジグ丸呑みの55UP★

ガンリューワークスのパワー
ではこのサイズでも余裕の
瞬殺でキャッチ

ROD
ガンリューワークス(プロト)
REEL
アンタレスDC スタジオコン
ポジットパワーハンドル
LINE
東レ エクスレッド20lb
LURE
COOジグ14gグリパン
ディレンジフーラEX
(ビワパープル)

 

しかしこの後は全くの無反応

エリアを移動する事に

COOは新たなパターンを探し
北上

僕は中村ブラザーズと少ない
琵琶湖の引き出しをw思い出し
ながら南下

2年前にアフター回復期の同じ
季節に中国からのお偉いさん
をガイドした時に連発した
シャローフラットへ

期待通りにエビ藻も生えてきて
おり3艇でチェック★

到着すぐに僕のインディーが
ブチ曲がりんぐ♬

連発の55UP★

ROD
DK&ツララコラボ
インディー610
REEL
メタニウムDC
スタジオコンポジットパワー
ハンドル
LINE
東レ エクスレッド10lb
LURE
ジグヘッドプロト5g
ディレンジフーラEX
(ビワパープル)

ここからは満足したのでガイドに
徹しチャロの修行でガミガミゆっ
たりw腐のアキラに激を飛ばしたり
してるとチャロ&アキラにWヒット

2人ともCOOジグにディレンジEX

チャロはソウルフライにエクス
レッドの16lb

アキラはアレウスにエクスレッド
の16lb

そしてKNKに暗雲のオーラがw

 

後半に続く♬

ニンニン

昨日はミッドナイトワークを終え

朝だけ野池を見に行くも。。

やっぱ前線通過後は厳しいねw

一気にド満水でインレットにも
行けず、できるところはアオコ
まみれんぐ。。

とりあえずコバッチの匂いは嗅げ
たのでw

帰って寝るのもなんやし

曇りやから海岸で昼寝しよー

てな感じで須磨海岸へ♬

んでスマホいぢりながら眠りに
つこうとしてたら

去年の今日も初須磨に来てた
んやねーw

僕の習性やな

まだちょっとアーリーサマー
で人は全然いないが

一杯呑まんと寝れんなー

トリコロールさん早くOPEN
しておくんなましー♬

ニンニン

ドランクレイジーにはウィカメ
ことウィードカメレオンと

ビワパーことビワパープルとゆう

オンリーワンなカラーがある

どっちもオールマイティーな
釣れまくりカラーだが

このビワパープル

プロトテストで琵琶湖にて劇的
に釣れたのでこの名前がついた
のだけれども

実は野池でもダムでも川でも

どこでも最高に釣れるカラー

僕的な出しどころは

朝夕のマズメ

クリアーからステイン

特にインレットや堰下、風に
よる白濁りではシオミとビワ
パーがストロング★

理由は分からんがw全ては
38年の経験からである

あと近年に感じる事は

アフターらバスが大好きだ❤️

先週末の琵琶湖でも

COOがこの前、前々週から
ブラッディーコークとウィカメ
で釣りまくっていたので

ビワパーで出し抜いてやろう
と目論んでいたのに…

同船してた後援会長に出し抜
かれたw

しかしその後は全員ビワパー
がぶら下がり

7本の55UPは全て

ディレンジフーラEXのビワパ
ープル、ジグヘッドだった

 

そして先週末の報告でも。。

 

RCA’S捕獲報告★

まずは三重のマッサー

今年はギルネストが少ないが
ギルネスト的なバーガー3インチ
のジグヘッドにて

やっぱハマギル効いてますねー

現在、豪雨が心配な九州は大分
からはヒデG

永遠のアイドルw

リアクレジグ&ディレンジで♬

ラストは地元3人

青野のヌシwハ、ハ、カズッチw

青野のフロリダ混じりのゴッつい
バス捕獲★

愛竿ガンリューにディバイン6.5
は青野スペシャルのルートビア
シャッドにて

西播のクワマンも

ディレンジ3.5の

ビワパープルにて!

 

ラストは僕と同い年のヨシさん

ヨシさんがドランクレイジーと
出逢ったのは3年前

NBC主催の加古川ショアトーナ
メントにて

ちょうど今と同じくらいの季節

プラで手応えを掴んでいた堰下
のTXパターンで当日は苦しん
でいたところ

ウェインの時間ギリギリで藁に
も掴む感じでリグったのが

ディレンジ3.5ビワパープル

ハッセから貰ってた3本だけが
ポケットから出てきたらしいw

すると1投目から48cm

続け様に51cmと2kgクラスが
時間ギリギリで連発!

そしてブッちぎりで優勝し

今でもレコードウェイトかと

そして昨年も

同じく夏の大会でタフな加古
川で唯一ウェインして優勝🏆

更に3度目の正直。。

先週末の日曜日に開催した
加古川大会にて!

またもやディレンジ3.5の
ビワパープルをビフテキの
テキサスにて1人ウェイン!

しかもビッグバス★

もちろん優勝🏆

 

ヨシさんおめでとう㊗️

現在、加古川ショアトーナメント
の年間レースはハッセとヨシさん
がデッドヒートで争ってます♬

 

3年前までは、どちらかとゆうと
DKアンチだったヨシさん

しかしあの奇跡の連発からめっ
ちゃ信頼するルアーに変わり

今では超ハードユーザーにな
って頂きました★

ドランクレイジーの目指す所
はマサにここなんですよね

僕の事は嫌いでもドランクレ
イジーのルアーは、まぢで
めちゃくちゃ釣れるので
(どっかのアイドルも言って
たなあw)

ほんま一度、使ってみて下さ
いまし♬

この季節のイチ押しは

ディレンジフーラのビワパー
プルのテキサスかなw

あちこちのショップで売り切れ
になっているそうなので

ショップオーナー様、ルアー
担当の方、オカワリご注文

よろしくお願いします♬

目立って無いけど

ディレンジフーラはかなりの
自信作で細かいデティール
まで考え抜いて仕上げた
名作っす★

攻めていこーぜっ!

唄いたくなってきたデござるw

ニンニン

しかし日曜日の琵琶湖はヤバか
った。。

あれほど秘密のジグヘッドと
ディレンジフーラEXがハマる
とは。。

 

今回のテストは、ジグヘッド
いかにプレッシャーの中で
釣れるか?

もう一つは誰が使っても
釣れるか?

なので日曜日の琵琶湖を
選び、尚且つ色々なタイプ
のアングラー5人を選抜し

僕は19fのボートに3人で

リアルに週末アングラーの
釣りを再現

僕や琵琶湖エキスパートの
COOだけで釣ってもリアル
じゃないからねw

バスフィッシングの本質は
小手先のテクニックとかは
二の次

大事なのはバスがいる場所
を見つける力

それとそのエリアのバスが
口を使うルアーを見極める

まさにこれを実証する最高
のテストが展開できた

 

選んだエリアは、この時期
誰もが知ってるカネカから
井筒までの沖合いチャンネ
ルライン

3.5mから4mのブレイク
ラインのシャロー側か?
アウトエッジか?
ブレイク上か?

この回遊もアフターも存在
するラインでCOOジグに
ディレンジフーラEXで
7、10、14gをレンジによ
って使い分けCOOがこの
2週間、ゴジュウUPを乱獲
していたがCOOの予想では
どんどんプレッシャーも強く
なっている上に日曜日では
更に口を使わなくなるだろ
うと

その予想通り朝は全員、今ま
でのパターンでCOOジグに
ディレンジEXで流すも
40〜45クラスがポロポロ

ゴジュウUPはCOOのバック
シートのオンモのみ

ストロングパターンはプレッ
シャーで消滅していた

この状況を確認してから秘密
のジグヘッドをテスト開始

COOはインディーにフロロ
12lbで他の3人は全員スパラ
キュートにフロロ12lb

僕はインディーにフロロ
10lbで挑み

伝説に残る乱獲が

5人全員50UP

50UPだけで合計12本

無数の45〜50も

55UPだけでも計7本

 

スピニング主体の後援会長
ショウちゃんは58cm頭に
初のゴジュウUP3本獲り★

全てスパラキュートにプロト
ジグヘッド、ディレンジフーラ
EXのビワパー!

弟子のフジモンはボート琵琶湖
先週が初めてとゆう琵琶湖初心
者ながらもゴジュウ3本に自己
記録更新の56cmも捕獲★

 

そしてCOOのバックシートで
オンモもゴジュウUP2本

そして僕とCOOは。。

このメンバーに劣る水揚げだった

まさにエリアとルアーさえ見つけ
れば。。とゆう結果だった

とはいえこのエリアのパターン
を見つけてきた本人でこの秘密
のジグヘッド開発者である
COOもゴジュウUP二本

この5人の中で1人だけ55UPを
捕獲出来ずw54cmまでだった

そして僕も。。

同船者の2人が2人ともゴジュウ
UP3本釣る中、2本だった。。

どっちも55UPだったけどね♬

周りのアングラーが目を疑う
ランカーラッシュ

もちろん40〜50サイズも
数え切れない乱獲

そして特筆すべき点がこれだ
け乱獲して、ほとんどワーム
を消費していない

アングラーの財布に優しく
究極のエコなジグヘッドなの
です★

ルアーメーカー的にはワーム
を消費しないジグヘッドで
売り上げ的には?

だがドランクレイジーは
そんな商売的な事は無視

ユーザーの立場からルアー
を開発するスタンスなので
利益は度外視っす

もちろんそれ以外にも凄い
秘密があるジグヘッドなん
だけどね♬

COOが20年に渡る週末の
琵琶湖通いから生まれた
究極の「デカいバスを獲る」
ジグヘッドなのです★

そしてバーガーにも最適!

ちょっとづつ公開&説明して
いきまっす!

ニンニン!

土曜日の朝

最終モデルの「秘密のジグヘッド」

オンリーで野池へ

しかし想像以上にヒシ藻が成長
しているうえ、雨の濁りでヒシ
藻の中に入ってる感じ

パルサー。。いやせめてオフ
セットフックさえあれば…

 

まあテストってこんなもんっす

状況あってようがあってなか
ろうが真冬でも1日バズ投げ
続けた時に比べたらマシw

それでも丁重にカバーエッジ
を攻めて

ディレンジフーラの3.5でコバっ
チが反応してくれ

40クラスも

ロッドはインディーにフロロ10
にて

しかしながら

最後にこのジグヘッドにバーガー
3インチでこの池のヌシクラス

53〜55のぶっといビッグバス
の強烈なエラ洗いで…

久しぶりのライトベイトタック
ルでのビッグバス。。ファイト
操作が雑だった

んで悔しかったのでw

日曜日は琵琶湖へテスト

あえてアングラーでひしめく
日曜日での最終テスト

フィネスな最終兵器的なジグ
ヘッドなので混雑する日曜日
でも釣れないとね

テストメンバーもCOO艇には
中級者のオンモ

僕は弟子の野池オンリーな
フジモンに

普段はスピニングばかり握るw
DK後援会長との3人乗りで

僕とCOOはインディー

オンモ、フジモン、後援会長は
スパラキュートに秘密のジグ
ヘッドをセットして

ゲリラ豪雨に苦しめられながら
も日曜日の琵琶湖では考えられ
ないような結果が!

しかも色々なメンバーが全員

秘密のジグヘッド

パーフェクトです★

そしてめっちゃメラメラノ術
は強烈!

ビワパーも強烈♬

詳しくは明日以降にUPします

加古川でも琵琶湖でも奇跡が
起こってます!

ニンニン★

ようやく来ましたね

待望の週末♬

あんまり土日が関係無い僕です
がw僕も今週、来週と平日が
みっちり仕事なんでこの週末
がやっと出撃できる感じ★

んでライン巻き巻きん

珍しく小さいリールが登場w

最近20ポンドタックルばかり
でハンブラビのテストだけは
スピニングと両極端でしたが

秘密のジグヘッドが

とうとう最終モデルまで進化
したのでインディー610に
フロロ10のセットでテスト
しまっす★

もともとバーガー専用で開発
していたこの秘密のジグヘッド

デカいワームやスイムベイト

そしてディレンジフーラとの
相性が最高!

ラインは信頼の強度とコスパ
でエクスレッド

安いし強いし滑らか♬

お薦めのフロロカーボンっす

では朝マズメだけ秘密のジグ
ヘッド投げますかー

ニンニン

雨の先週末

新月明けが重なり前線も通過
したタイミングでやはり各地
ともタフな週末となったよう
です。

しかしなが水は、だいぶ増えた
り入れ替わったりしてるので
今後に期待♬

そしてこの新月に雨でフロリダ
バスが一気に始動したようで
す!

 

ではRCA’S捕獲報告★

まずは青野ダムのスペシャリス
トカズッチ

ガンリューにディバイン6.5で
漢の攻めにて

 

55cmの青野モンスター★

この子は完全なノーザンラージ
っすね

青野にもフロリダは混じります
がまだそんなに濃くない感じ

しかしここ数年のロクマルラッ
シュは確実にフロリダの血が
入ってきてます

続いてオンモ

リザーバーのバックウォーター
にてまず土曜日にイナズマで
フロリダのビッグバス捕獲

前週に琵琶湖で59を捕獲した
ままのハンマーフォールに
フロロ20の漢気タックルだっ
たので余裕のよっちゃんイカ
だったようでw

そして雨の日曜日

ディバインやスイミーで45
クラスを連発しつつ

バーガー4のパープルライム
にてロクマルに迫るモンスター
の捕獲に成功!

ハンマーフォール&フロロ20じゃ
なかったらヤバい暴力的な
ファイトだったようです!

 

そして琵琶湖では

土曜日にCOOが前週と同じく

COOジグ&ディレンジEXにて
57を頭にゴジュウUP4連発!

 

そしてドラマは雨の日曜日に

前週はスモボCUPで5位ながら
優勝したサミィさんのパターン

COOジグ&ディレンジEXで
大会後にゴジュウUPを捕獲
したフクちゃん

今週末も自分の信じるエリア
南湖南部でCOOジグ&ディレ
ンジEXをコンシュメイトに
フロロ20で投げ倒し

強烈なビッグバイト★

なんと66cmのフロリダモン
スターを捕獲!

自己記録更新おめでとう㊗️

しかし今の琵琶湖

COOジグ&ディレンジEXが
ヤバい事になってますね★

これからの2週間ぐらいは
フロリダモンスターが炸裂
しそうっすね!

ニンニン

待望の雨が降ってようやく
梅雨らしい週末でしたね☔️

この新月明けの雨でフロリダ
種の濃いモンスターが一気に
動いたようで色々なドラマが
報告されてきております★

デカいフロリダの動きは一番
最後が定説ですが僕の経験
からも間違いないように感じ
ます。

先週の池原での最大もフロリダ
の血が濃い模様でした。

 

さて週末

疲れを癒す予定でしたが

狂暴なヨメのKNKが

忙しすぎてストレス溜まっと
んねん!こっちは1カ月バス
な顔、見てへんねん!なんと
か1匹釣らせろー!

と怖かったので
日曜日はフジモンと2人で
KNKの野池案内へ

雨だったのでゆっくり出発

最初はまあまあ降っており
バスの反応も鈍い

期待のインレットも日曜日の
プレッシャーで壊滅と予想

僕はのんびりする予定だった
けどニューガンリューとコン
ボウのプロトが届いていた
ので鉛のような右肩に鞭を
打ってwテスト♬

選んだ野池はプレッシャーの
関係無いガンリューでしか
届かないカバーを狙う作戦に

対岸の50m先へガンリューで
ブッ込みのタク作戦★

まずはフジモンがディバイン
6.5のキャラメルで45UP

そして僕もソドム6のウィカメで
対岸チョウチンでたっぷりジラ
して(この雨上がり何故かトップ
に無反応だった)
ハングオフでポロっと外し
ソドムのグネリングフォール
でやっとラインが走った♬

これも45UPのグッドサイズ★

対岸のハングにルアーがスタック
した時、ロッドを強く煽ると
ラインが枝を巻き取り返しの
つかない事になるばかりか
取れてもストライクゾーンから
離れて着水してしまいます。

慌てずに枝を一本一本

丁重に最小限の力でハング
オフする事が野池の陸攻めでは
重要っす!

 

しかしこのガンリューパターン

KNKでは届かず…

 

あちこち廻るも雨上がりの前線
通過でまあまあタフ。。

アフターのサイトでハンブラビ
にて一本絞り出したがKNKには
テクニカルすぎるんで無理。。

しかしハンブラビはめちゃスレ
のバスでも丸呑み

タイみたいなギルもw

 

ラストに選んだのは雨で一番
マッディー化した野池

カバータイトにKNKがコンフィ
デンスが強いディレンジフーラ
3.5のテキサスで攻めて貰い
僕とフジモンは祈るように
静観。。

カラーは濁りに強く雨でザリガニ
が動いていそうなんでブラッディ
ーコークを選択

ダメダメのカバー撃ちながらw
ようやくいいアプローチが決まっ
たので、それ喰うかも?慎重
にいけー!って叫んだ瞬間

KNKのアレウスがブチ曲がった

必死のパッチのKNKタコ踊り

なんとかランディング成功★

ホワイティなアフタービッグバス
を最後の最後に捕獲♬

胸を撫で下ろす僕とフジモンw

 

ストレスが一気に抜けたそう
っす♬

諦めずに必死でやればなんとか
なるもんやねーw

会心の笑顔w

ガクブルしたそうですwww

雨上がりにヒマワリも咲き始め
ていました🌻

あと何回か雨が降ったら。。

大好きな夏が来ますね!

ただもうちょっと梅雨らしく
まとまった雨が欲しいなあ

ニンニン★

 

今週前半はウオヤさんの展示会

この三日間は夜のお仕事もある
ので毎日3時間ぐらいしか寝れ
ない日が続き

最終日が終わり夜の仕事も
終えて速攻準備して

無睡眠で単身、池原ダムへ

この強硬遠征

ゴジュウに迫ってきた自分の
体を過信し過ぎていた

超人と呼ばれた30代の頃は
無茶苦茶なスケジュールで
も耐えれるタフさが自慢
だったが…

今回は流石にヤバかった

お立ち台の上で何回もティ
ンバーにラリアット食らう
わ、きなりの湯で全身が
攣って溺れそうになるわ
帰りの道中は足の力が
入らずアクセルを踏める
ように足をパンチしながら
這々の体で帰ってきた

まぢいつ心筋梗塞とかに
なっても不思議じゃない
状況に怯えながらの運転
だったのでこれからは
少し歳をとった自分の体
を自覚したスケジュール
で出撃しようと心に誓っ
た池原だった

 

さて今年最後の池原ダム

雨が少し降った影響で
2週間前より2mの増水と
各筋の上流は濁りが

初日は風が無い一日で
終始、記録狙いのサイト
に徹するつもりだったが

午前中に坂本、備後筋を廻る
も…ほぼスポーニングは
終わっていた

そして力が尽きてデッキの
上で気絶w

夕方に復活して白川筋へ

基本、濁りに悩まされる
白川だが岩盤地質のストレ
ッチは、まあまあ見える

次の日はテスト中の最終兵器
ハンブラビなどのテストの
予定だったので夕方は鬼の
ガン見でサイトに徹した

やはり白川はポツポツと
ベッドを確認出来るが…

小さい。

池原でのスポーニング
サイトは僕のルールで

オスは絶対、釣らない

間違って掛かっても外すか
すぐさまリリース

そしてメスも55cm以下の
サイズは生温かく見守るw

スポーニングのサイトフィ
シングは賛否両論あるが

本場のアメリカでは一つの
分野として大人気のパター
ンでありバスの保護に関し
てゆうと卵を守るオスを
釣らない釣り方でメスだけ
を狙い釣ったメスも元の
場所にリリースを心掛け
ればいいのでは無いかと
思う。

正直、ビッグバスを目の前に
すると道徳とゆうネジは僕の
場合、吹っ飛んでしまう

一番のNGはブラインドだろ
うがサイトだろうが

オスをライブウェルに入れて
移動してしまう事

ネストはすぐにギルなどの
エッグイーターの餌食となる

今回もゴジュウそこそこなら
生温かい目で見守ってきたが

 

お立ち台からの景色

このレイダウン横の岩の上に
ベッドがあるのが分かるだろ
うか?

ゴジュウあるかないかだった
ので手は出さなかったが

度入りなので少し見えにくい
が偏光を通して見ると

バスの姿がしっかり見えるよね

こんな景色をバランスの悪い
お立ち台の上から13時間とか
ガン見し続けると無睡眠なら
幻覚を見るw

僕が池原ダムのサイトにこだ
わる理由は通うアングラー
のレベルの高さもある

トボトスロープてば松浦さん
や大倉さん、ゴッドなど

池原全体でもサタンさんや
中村さんなど日本を代表す
るサイトフィッシャーが
ゴロゴロいて、そのレベル
はおおげさじゃなく世界
レベルのサイトフィッシング
が展開されている

僕もサイトフィッシングは
苦手の分野だったが20年
近く池原に毎年、一度は
訪れているので今では得意
分野の一つとなったデご
ざったw

さて初日の夕方

岬の先端の深みにデカい
魚影をようやく発見♬

水深がありオスの姿は確認
出来ないが大体の位置は予測
出来るので、オスが攻撃出来
ないコースをサイト奥義
「ヒョンコヒョンコノ術」
にてディバイン6.5を通す

水深があったのでパール
ホワイトを選択

すぐ逃げる個体だったが

完全に気配を消してビビらな
所から徐々に詰めていくと
反応しだした

春のモンスターサイトは
この段階がもっとも重要

この「あっためる」段階が
全てと言ってもいい

ギラッとかダッシュで見に来る
とか

反応しだしたら時間の問題

後はしっかりラインチェックし

ランディングまでのコースどり
のイメージをして

渾身の一刀を撃つ★

スピーディーなスパイラル
フォールからのボトム自発
ダートにモンスターの頬が
光った!

フッキングと同時にブチ
曲がるプロトのニューガンリ
リュー!

追いアワセを入れつつティン
バーを交わしてイメージを
具現化しエレキで沖へ誘導

 

6/0フックは堅い上顎を貫通!

ビッグワームはオスを交わせる
し安心の6/0フックを使える事
に意味がある

ビッグフックはラインブレイク
の原因である「歯」を避けれる
のです★

スロープで計測の結果ロクマル
にはまた少し足りなかったが
3kgを超えるフロリダバス!

残念?全然w

あんまり僕はロクマルとゆう
数字にこだわらないので
この3kgを超えるビッグバスは
めっちゃ嬉しいっす♬

ちなみに撮影の時は必要以上に
バスを傷つけたくないので
フックは上顎に乗せるだけに
しています。

実際には無情にも上顎貫通の
鬼フッキングだったがw

 

今年最後の春サイトモンスター

ありがとう★

次の日はハンブラビのテストに
専念

一日中、風の吹くコンディション

しかしハンブラビは餌だ

このサイズなら一日中やれば
100匹は釣れる

 

そして沖のティンバーにサスペンド
するアフターサイトでハンブラビ
にて一発!のゴジュウジャストも

ハンブラビのウィカメ丸呑みw

リーダーは8ポンドで組んでる
けどそれでもスピニングは
ヒヤヒヤする

やっぱり基本、僕はベイトだな

対池原モンスターのメインタック
ルは最低でもフロロ20
全てスタジオコンポジットの
パワーロングハンドルに交換

このスタジオコンポジットの
ノブは一度使えばこれ無しでは
生きていけないw

既に僕の右手と同化してます

池原や琵琶湖のビッグバスだけ
じゃなく野池でもカバーから
ゴジュウUPを引き剥がすには
この掴みやすさは想像以上に
巻きパワーが出ます★

シマノの性能には満足してる
ので基本ノーマルだけど

ハンドルとノブだけは全て
スタジオコンポジット!

一応スタジオコンポジットに
サポートして貰ってるけど

好きすぎて自分で買って鱒w

ただで貰えるから使うの間柄
じゃない

本当に好きで安心出来るギア
だから使う。

これって大事な事です★

最近サポートやテスターを熱望
してる若いアングラーが多い
けども

やっぱ自分が本当に信頼できて
好きなアイテム、ギアじゃない
と他のアングラーにも伝わらな
と最近ヒシヒシと感じます

ドランクレイジーのサポーター
は全員、心の底から信頼して
くれてるアングラーはばかり
だからね♬

まだまだインディーズブランド
なのでなにもしてあげれない
けど…

熱きサポーター

そして全国各地の熱きユーザー
には感謝しっぱなしっす

ニンニン★

ウオヤさんの展示会3DAYSを
終えて。。

ミッドナイトワークへ直行し

自宅には1時間w

準備だけして池原へ♬

しかしハードワーク続き後の
無睡眠でのお立ち台は過酷
過ぎたw

何度もティンバーにラリアット
を喰らって落水しそうになり
身体中が攣るのできなりの湯
でベホイミ中〜

明日も午前中だけガンミして
きまっすw

ニンニン👀

先週から絶好調の三重のマッサー

手を変え品を変え色々なパターン
でアフター回復を乱獲してます
でござるw

パルサーピンクアマガエル丸呑み

 

ディバイン6.5カラスBF丸呑みw

ヤギ仙人ペンシル、マガドッグで

スイミーのベビーバスカラーで
フライ喰いも

またもやパルサーピンクアマガエル
でも

更にパルサー!

ベビーブルフロッグで上顎貫通
フッキング!

しきりにパルサーのフッキング
ヤベェーと連呼してます♬

コバッチからビッグバスまで
ほんま掛けまくる間違い無く
世界最強の鬼フッキングフロ
ッグっす★

ニンニン🐸

昨日、今日とウオヤさんのアーリー
サマーセールに出展させて頂いて
おります★

チャロも学校終わってから手伝い
に来てくれました❤️

今回もたくさん注文頂きありがと
うござい鱒★

やはり人気は在庫も残り少なく
なってきた大人気フロッグ

パルサー🐸

今日も西播野池にてクワマンが
パルサーのアカガエルで炸裂
させていましたね♬

初めてフロッグで釣りました!
とゆうメッセージがいっぱいで
僕の目指していた事が具現化
出来てめっちゃ嬉しいっす

30cm以下でも余裕でフッキング
するノーシンカーワーム並みの
掛力ですので♬

そして今回から受注が始まった
のが8月販売予定の

バーガー3.2★

ちょうど4と3の間ぐらいっす

4/0フックがベストマッチ

カバー撃ちでもスイミングでも
一番使いやすいサイズ感っす

 

そしてチャロが気になってた
ブースへ

ボンバダのトビキチ

ピンクのトビキチに食らいつい
た瞬間にホームレスアングラー
が出てきて襲われそうにw

 

でも家は無いけど優しいテルおぢ
さんw
チャロの可愛いさについつい大事
なトビキチをプレゼントしてくれ
ました♬

ゲッツw

今日から待望の雨が続きますね☔️

この展示会が終わったら流れ込み
のランガンにでも行こっと♬

ニンニン

僕の所属しているチーム酔いどれ
からシャツとパーカーを頂きまし
た♬20周年アニバーサリー★

釣りにも来ていけそうなカラー
リングでチョイスして貰いw

総帥様ありがとー★

 

さて先週の野池状況ですが

やはり夏日続きからの例年気温
いや例年より低かったか

あちこちの野池で季節外れの
ターンオーバーで少しタフな
感じだったようです。

ではRCA’S捕獲報告★

クワマン、パルサーで連発
するもサイズアップに苦しみ
選んだルアーはジャマーの
ノーシンカー!

ジャマーはソルトたっぷりの
高比重ながら浮かぶ特殊構造
なのです。

野生児フジモンからは

ソドムのレモンシャイナーで

ガーゴイルjrはリアクレギルで

オームのバックスライドで

休みは全て釣りしてますなw

幼馴染のダイちゃんもパルサー
にてグッドサイズ♬

 

野池じゃないがチャロも日吉ダム
にてソドムで

 

さて明日からウオヤさんの展示会
が始まります★

バーガー3.2が受注開始!

4/0フックがベストマッチのほど
よいサイズ感♬

発売開始は8月予定です

大人気のパルサーも在庫が残り
各カラー100をきっているよう
なのでこちらもよろしくお願い
します🐸

パルサーの入荷予定は来年まで
ありませんので

昼過ぎにはチャロも手伝いに
来るので頑張って貰おうw

ニンニン

ドランクレイジー立ち上げから

最初にリリースしたソフトルア
ー、ディレンジシリーズ

僕の長年の研究の結晶ともい
えるDKを代表するルアー

7年前のテストから数え切れ
ないドラマがあったけど

忘れられないのはディレンジ
の5インチ、EXの最初の
テスト出撃

ガンリューのプロトに20lb
タックルで近所の野池にて
テスト

いきなり45UPの信じられ
ないぐらいの連打。。

50UP2匹を頭に45UPを
7連発で乱獲した

これはヤバい!

その足で当時、開業していた
ショップ、リアルクレイジー
アングラーズを臨時休業しw

三日間琵琶湖に籠った

場所はカネカ前のみ

ボートは12フィートのアルミ
ボート

ガンリュープロトにディレンジ
EXのプロトを風羅ノ術オンリー
で三日間釣り続けたが今でも
夢に見る快楽の三日間。。

ちょうどアフターシーズン

カネカ周辺のみで数え切れない
ゴジュウUPを乱獲しまくり

三日間共、頭から3本で10kg
オーバーとゆう夢のような
三日間だった。。

あれから5年経つが…

ディレンジ伝説は色褪せず

琵琶湖では南湖モンスターの
67cmや

7月の池原5kgUPのロクマル二本
獲りなど

数え切れないぐらいの伝説

数え切れないぐらいのロクマル
が色々なアングラーによって
捕獲されてきた

スモールマウスやソルトでも
驚愕の捕獲能力で魚種は問わ
ない乱獲ワーム

そして先週末の琵琶湖にてまた
新しいディレンジ伝説が。。

 

土曜日に琵琶湖出撃したCOO

COOジグにディレンジEXの
スイミングが炸裂して無数の
45UPに59cm頭なんと50UP
を9匹!

 

これは伝説の序章だった

あくる日曜日

まずサミィさん主催のスモボCUP
にてサミィさん自身が57cmを
頭に50UP連発のウェインで
ブッチ切りの優勝🏆

全てCOOジグにディレンジEX

アーヴィックのライトキャロ
で5位に食い込んだフクちゃん
も。。

大会終了後にCOOジグ&ディレンジ
EXを試すと…

すぐさまビッグバスが

そして極めつけは

同日の日曜日

10年振りの琵琶湖へ出撃した
マキシマムガミさん

アレウスにディレンジフーラEX
を投げ倒し

10年振りの自己記録更新となる
モンスター捕獲に成功!

64cmの4.5kg

立派なアフターのテンパウダー!

ディレンジフーラEXはウィカメ

涙のランディングwおめでとう㊗️

てゆうか伝説を作ってくれた
日曜日のアングラーのみんな

ドランクレイジーの捕獲能力
に気づいてくれてありがとう!

まだまだインディーズで

無名なドランクレイジーです
がこれだけは言えます

世界で一番釣れるルアーを
作っている自信

自画自賛に思われるかもし
れませんがw

この自信が無ければどんどん
下火になっているバス業界
で全てを注ぎ込みブランド
設立なんて出来ないっす

その圧倒的捕獲能力に気づい
てくれている全国のDKユー
ザー全ての方々へ感謝★

宣伝力も皆無なDKに気づいて
くれてるアングラー全員

流行りに流されない本物の
眼力があるアングラーばかり
です!

改めてありがとう😊

ニンニン

昨日の土曜日は夕方にチャロ
がひょっこり泊まりに来た

ので

夕方のみ東播野池へ

地元とはいえ一番近い野池で
も1時間。。到着したら既に
6時を過ぎていたのでパルサー
で勝負★

久しぶりの地元野池は、やは
り減水。そして雨が降らず
水質は悪化

タフな雰囲気だったけど

パラパラ生えるヒシ藻のほぼ
オープンエリアでパルサーが
激しく吸い込まれた!

 

 

 

回復系の45UP★

カラーはベビーブルフロッグ

激しく丸呑みw

その後は、もう一発40ジャスト
ぐらいのん追加で終了

この子も丸呑みでした

状況は厳しそうな雰囲気だけど
マズメパワーでパルサーが
ぴったりハマった感じっす

チャロはスモラバにハンブラビ
でコバッチのみw

ハンブラビがバリでかく見える
やんw

悔しそうだったので明日も朝イチ
のみ別の野池へ出撃してきまっす

野池も雨で水入れ替わって欲しい
感じっすね

ニンニン

僕は最近テストでビッグオーム
ばかり使ってますが

やはりオールマイティなのは
オリジナルサイズのオーム★

カバー攻めでは逆セットの
バックスライドフォールから
の放置プレイで

ショートバイト対策やフライ
喰いには順セットでのズル
引きで

アフターの最強パターンの
一つです♬

そのオームで大阪の料理人
が真昼間の琵琶湖で自己記録
更新のモンスター捕獲!

カラーはウィカメでガラスラトル
挿入のネイルリグで仕留めたそ
うです★

ディにショアの琵琶湖で価値ある
ビッグバス!

長野からもお馴染み中村兄弟も

こちらもネイルリグで

ネイルはバックスライドなら
フラと反対の頭に小粒サイズ

順セットのズル引きならベリー
のセンターに縦で薄皮一枚に
刺しこんで下さいませ♬

リザーバーや琵琶湖なら基本
ウィカメやビワパーが

野池はグリパン、グリパン
ブルーフレーク

ザリ喰ってそうならブラッ
ディーコーク

濁り対策にはダッピジュン
バグ

クリアーからステインに強い
グリーンラメのエビ

青野ダムでは昨年66cmも捕獲
されているビッグバスハンター
です★

フックは3/0で

時々ボディーの中空ホールド
から水を抜いてあげて下さい

ボトムで泡を出しながら勝手
に蠢めいてくれる自発アクシ
ョンがヤバいのです♬

ニンニン!

先週末、伊勢から商談に来てく
れたバーマン、セコと念願の
DEEPでのワンシーン🍻

 

僕は毎晩、夜中まで仕事なので
なかなか来れなかった神戸須磨
のBAR、DEEPさんへようやく
行く事が出来ました♬

BARで呑むのはジムズ、ディオ
以来かも?

そのDEEPのマスター
まっちょタカさんw

その筋肉を活かした驚愕パター
ンで凄い水揚げ!

瀬戸内にカタクチやサヨリと
共にブリが入って来ている
情報は聞いてましたが

なんとショアから

スィンドルの110gをド遠投
からの高速表層巻きで!

90cmのブリ捕獲★

本人はデカいメジロやとゆうて
ますがw

キュウマルはブリですよ♬

目標はメーター超えだそう

しかし110gド遠投に高速巻き
はマッチョでないと無理な
パターンっすねw

 

カラーはパープル、ピンクで

現在、神戸のソルトは熱そう★

ニンニン

日曜日は野池にいたのに

気がつくと月曜日の朝は池原
に到着してましたw

 

一ヶ月経って。。

あれから更に5mは減っている

この時期にこんな少ないのは
20年間毎年来ている僕でも
記憶に無い減水っす。。

ただ濁りはマシになり水質は
良好に!

白川筋を除いてですがw

あと泡が消えないんで池原も
夏日からの水温低下でやや
ターンしてるエリアもある
感じ。。

そして情報通りスポーニング
は終了

白川筋の濁りの中はまだ見え
ないネストがあるようですが

ただフロリダの血が濃い個体
は遅いので次の新月に産むの
かも?

そんな例年とは少し違う池原
ですがこのマイナスイオンは
毎回、癒されるっす

今回はテスト主体

開発中のサンプルで池原の
賢いアフターに聞いてみま
したが圧巻だったのは

ハンブラビ

実は25年前の霞ヶ浦で完成

それからずっと僕の秘密兵器
でしたがw

めっちゃ単純な形状ゆえに
素材とバランスが難しく
ようやく最終プロトが完成
したので池原には今まで
必要無かったスピニング

ノーサーを持ち込みテスト

ちなみにラインはPE0.8に
リーダーF8lbとやや太め

今回このセットが大活躍!

ヨシノボリやドンコがいそ
うな岩盤系シャローでは
無限バイト!

1日やれば余裕で100匹釣れ
そうな反応

ただサイズはマックスで
35cmですがw

ティンバーや垂直岩盤には
ビッグオームのド遠投で

これもポロポロ釣れるも
40cmクラス

2日目は坂本、備後をバッサリ
切り捨て(朝は行ったがw)

風が吹く前に白川筋へ

その白川筋手前で気になった
岩盤の岬に

土系のストレッチは風や引き
波ですぐ濁りが入るので
狙いは濁りが入りにくい岩盤
系で水通しがいいエリア

その岬で驚愕のボイルが!

岸際でのボイルは池原では
珍しくないが40cmクラス
までが通称ネオンテトラと
呼んでいる小さいベイトを
追い込んでいるが

あきらかに捕食音がデカい

遠目から観察するとロクマル
近いバスの5〜6匹のスクール
がうっすら見えた!

すぐにノーサーを持ち岸際
を凝視していると

アフターらしきデカいバスが
岸際と並行してゆっくり泳い
でる!

すかさずテストしてたハンブ
ラビ

何個あっても足りないので
スモラバのトレーラーに
装着していたがそのまま
ビッグバスの進行方向へ
キャスト

苦手なスピニングだがw

奇跡的にバンクキャストが
遠投で決まりビッグバスが
近づくタイミングでポロ
っと水中に

ぐわーっと見に行くビッグ
バス!

一瞬迷ったが軽くヒョンコ
ヒョンコでエスケープアク
ションを入れると加速して
バイト!!

両サイドにティンバーだった
ので祈るように沖へ誘導

運良く犬のお散歩の如く沖へ
連れだせたw

あとはドラグを緩めゆっくり
ファイト♬

ちょっと沖に出たら水深20m
以上あるからね

 

池原ではスピニング初のアフ
ターモンスター捕獲に成功★

 

ロクマルには届かなかった
けどアフターらしからぬ
太くてゴツいビッグバス!

ハンブラビの捕食能力は
驚愕だった。。

 

これからの池原

スポーニングは終盤ですが
アフターから回復系が普通
に釣れる楽しい周期に突入
です★

特に今年は減水でボート持ち
込みが出来ずアングラーが
少ないイコール、プレッシャー
も薄くチャンス♬

トボトスロープでは色々な
ニーズにあったレンタルボート
が完璧な整備で完備されて
いますのでお薦めっす!

船舶免許が無くても2馬力の
ジョンとかで充分楽しめる
かと

現に今回釣れたのもトボト
スロープにほど近い岬でした

フロリダバスの聖地池原

一度は挑戦して欲しい最高の
フィールドでござるw

ニンニン★

久しぶりに虎ノ巻

最近マニアックな話しって

セミナーや逢った熱い人にしか
してないなーって思って

虎ノ巻ってほどじゃないかも
しれんがw

これから夏に向けて主体となる
カヴァーフィッシングについて

 

まずカヴァー撃ちってカヴァー
の中に潜む魚を狙うのか?

半分正解

しかしそればかりじゃない

カヴァーってのはフィーディング
エリアでもある

他での代表では

水面

ボトム

垂直岩盤などもいい例

いわゆる追い込みやすい場所

だからカヴァーに潜む魚を狙う
イメージ以外にも近くにスクー
ルしたり、その近くの深みに
ステイしたりするバスを追い
込める!って思わして騙すっ
てゆうイメージは重要★

カヴァークランクなんかが
こういったパターンの代表だ
よね。

もともとクランクって濁りと
ウッドカヴァーに強いルアー

最近では池原で全くノー感じ
な昼間にオームで連発したけ
ど、それも追い込ますスイッ
チを利用した。

プリがサスペンドしてそうな
垂直岩盤にオームの逆付け
バックスライドで岩盤にこづ
きながらフォールで

バックスライドってハングの下に
滑り込ませるだけのパターンじゃ
ない

勿論それが王道だけど

その状況に併せた閃きで考えて
使うべき

だからカヴァーフィッシングっ
て単にカヴァーの中に撃つだ
けの釣りじゃない

アメリカでは数年前からアジャ
スティックって言葉があるが

今、その時、その日の状況を
考えてハメる

そんな方法は数え切れないぐ
らいにあるけど

経験値を重ねて色々な引き出し
を持つ事により、その日の
状況にアジャストできる

バスが積極的にフィーディング
してるマズメとかならカヴァー
付近だけでバイトしてくるだろ
うし

ショアからのカエルを待って
いる状況ならフロッグやディ
レンジNSをバンクアプローチ

スキップで入らないシェード
ならオームのバックスライド

虫を待っているなら落ちてき
そうなハングの外側なんて事
もあり奥に入れるばかりじゃ
ない

ラバジのハングオフでないと
喰わない事

カヴァークランクじゃないと
掛けれない

スピナーベイトのフラッシ
ングとカヴァーヒットのヒラ
うちにしか反応しない事も
あるだろう

ようはカヴァーフィッシング
ってテキサスやラバジ撃つだけ
じゃなく無限なパターンがある
って事

そしてカヴァーにもウッド系の
ティンバーやレイダウン
ウィード系ならリーズ、グラス
リリーパッドにブッシュ

マンメイドストラクチャーも
カヴァーっちゃあカヴァー

アプローチにもよるが

奥にブチ込むならそれなりの
タックルが必要!

時に陸からは少しオーバース
トロングぐらいで丁度いい

ナイロンはNG

PEは表層カヴァーのみ
(テクニカルにアプローチしに
くいので)

基本はフロロ

ハードな攻めだと最低16

20lbが基本となる

僕がライトタックルでカヴァー
を撃つ時は魚をコントロール
出来るアプローチしかしない

しかしそれも20年以上釣りま
くってきたエキスパートじゃ
ないとお薦め出来ない

バスに優しいのは100%に近い
ランディング!

掛けた魚は獲る!!

その為には初心者ほどヘビー
タックルにストロングライン
でカヴァーに挑んで欲しい

そして今からの季節

カヴァーといえば真昼間

のイメージがあるけど

真昼間のカヴァー撃ちって
意外とシビア

反応するルアーを選択して
絶妙のアプローチが必要

イージーに喰って来る時

それはまずノンプレッシャー

誰も来ない秘境なポイント?

いやいやw

そんなとこ今の日本にほぼ
無いっしょw

ノンプレッシャーカヴァー

それは誰も投げてない

いや投げれてないといった
方が正解か?

ストロングタックルで奥の
奥の奥

圧倒的なド遠投でギリ届く
カヴァー

根性の藪漕ぎで辿り着く
カヴァーなどなど

あともう一つ

朝、太陽が差してきて間もな
いタイミングでのカヴァー

カヴァーに入りたてのバスは
以外とアホなんだよねーw

あとはそのカヴァーにどんな
ベイトがいるのか?

メインベイトにカラーやシル
エットを併す事も喰い気が
あるなら重要になる

まあ喰い気だけじゃないが

そんなこんなでこの夏

色んな視点で

その日の状況にアジャスト
する

考えたカヴァーフィッシング
を展開してみて下さいませ

ニンニン★

今回の青野大会もド根性で
10時間オンリードライブで
やって来た九州のG

まだまだアウェイな九州
でDKの釣れっぷりを広め
てくれる熱い大男っすw

そんなGと2人真昼の野池
へ忍術修行★

真昼間のみの出撃だった
のでカバーとシェード
のみに狙いを絞りランガン

ヒシ藻生育が早い野池にて
パルサー早巻きに反応する
も突き上げ系バイトで口に
入れない。。

先週は、あんな連発で釣れた
のに状況は変わってる

あと先週と変わったのは
水面にトンボが飛びだした

 

先週は不発だったハングの
シェードにてガンリュー
でソドム6にてようやく
2連発★

ただシェード奥の陸にアプロ
ーチしないと口を使わない
シビアな感じ。。

Gも後ろからガミガミ言われ
ながらwソドム4のカバー撃ち
でコバッチ♬

そしてハングカバーへのフリップ
にてグッドサイズ★

どちらもコンシュに16でソドム4

カラーはウィカメ♬

なんか野池はアーリーサマー
な雰囲気になってきてる感じ

しかし今年はウィードの成長
が遅過ぎるっす。。

ニンニン★

とうとう青野ダムDKカップの
第2戦が本日、開催っす!

 

受付は当日参加のみ

今回の優勝はソウルフライ!

ラッキー賞の7位はアレウス!

参加賞は廃盤のTJクロー
最後の在庫なので手に入れる
最後のチャンスっす♬

もちろん漢気ジャンケンでも
豪華賞品が目白押し★

 

しかも今回はDKの親交がある
メーカーから豪華協賛が♬

僕がサポートして頂いている
スタジオコンポジットからは

ハンドルチューン最強のXL20に
多数のハンドルノブが!

レイドジャパンさんからは

超レアなレイドのスポーツタオル
にマグカップが!

フィネスさんからは

羽根モノの隠れた名作!
マスキーラウドジャックのレア
カラー、グローにリアクレチュー
ンを施したスペシャルが!

エクストリームさんからは

伝説のルアー!ツボリグにシン
ゾーベイトなど★

かなりレアなアイテムをいっぱい
頂いております!

今回は一番釣れる6月

例年、間違いなく10位までウェイ
ンされる第2戦

熱い火蓋が切られますね!

ニンニン

長野の中村ブラザーズがまたまた
琵琶湖で爆釣!

時々しか琵琶湖出撃出来ないの
に毎回の大量水揚げ。。

琵琶湖を知るウッシーの経験値
に忍術マスターであるブラザー
ズの技がびったりハマってる
感じっすね★

最近野池でも好調のソドムと
アーヴィックがストロング
だったようです。

兄弟3人揃ってゴジュウUP
の大量水揚げ。。

 

野池では相変わらずソドム
そしてバーガー3インチの
ネコバーガーが絶好調みた
いですが回復系バスには
発売が始まったパルサー
が熱い!

フジモンは東播にて

三重からもマッサーが!

そして子喰いの裏パターン

子喰いといえばソドム
そしてイナズマバズですが

実はスイミーもストロング

伊勢からは山下さんが

バスカラーのスイミーが熱い季節
突入っす♬

さて週末は青野大会

明日から準備に入ります★

日曜日は青野ダムで逢いましょう

ニンニン!

発売開始したパルサー

各地のショップから瞬殺完売の
報告が相次いでおります★

買ってくれたアングラーの皆様
ありがとうございます😊

今日も野池で大活躍したので
皆様の釣りに必ずやお役に立つ
かと♬

さて6月4日(日)は青野ダムにて

ドランクレイジーCUP第2戦!

今回はスタジオコンポジットに
レイドジャパン、フィネスに
ツララからと色んなメーカー様
から協賛して頂いており更に
賞品も豪華★

勿論ドランクレイジーは赤字OK
の豪華賞品で優勝はソウルフライ
7位はアレウス!

参加賞にも廃盤のTJクローの最後
の在庫を全て輩出♬

更に漢気ジャンケンでもテンタ
君の最後の在庫を大勢にプレゼ
ント!

数日前には65cmが!
かなり釣れ釣れな第2戦となりそ
うな気配っす★

日曜日、沖堤に渡った鍼灸師の
マサOがディレンジCCのDSで
ビッグサイズのアコウ!

むぐぅ裏山鹿。。

僕は船であれだけ苦労したのに
近所でこんな立派なサイズ

やっぱディレンジCCのオキアミ
ピンクはヤバいなー

続いてクワマン
フローターにてパルサーで連発!

最大は49cm★
カラーはツチガエル!

長野からは中村bro

フィーディングスイッチャー
のラビンにてハイプレダムの
バックウォーターにて

そしてフジモンは本日も仕事帰り
にオームにて背っぱりのグッド
サイズを捕獲★

土日、一日中釣りしてまだ行くかw

若さやなあ

とゆう僕も明日、久しぶりのシーバ
ス狙いで師匠に連れて行って貰い
ますw

さて録画してるテルの爆笑サンマ
さんとの絡みでも見てから出発
しまっす♬

ニンニン!

昨日のサンディは前日から大会準備
で来ていたチャロと一日野池出撃★

大潮明けの晴天で休日プレッシャー
も重なりタフな雰囲気。。。

プロトのルアーをテストしつつラン
ガンしていくも。。。

3カ所目の池は季節が早く進行
しているのか?ウィードの生育が
早く既にマット状部も形成されて
おりロッドをハンマーフォールに
持ち替えてパルサーで探ってい
くと30cmクラスのコバッチながら
連発モードに♪

ようやく40クラスを捕獲
(写真取り込みに失敗w)

全てベビーブル

しかしこのサイズのコバッチでも全てフック
アップするマサに鬼掛けフロッグ♪

このスイートスポットにチャロも呼ぶと
速攻でコバッチ捕獲★

ん~サイズが伸びない。。。

先週は回復傾向にあると感じていたが
この三日前にも近所の野池への単独
出撃でもパルサーで一発ゴジュウ弱
を捕獲したが完全なドアフターだった

太陽も昇りシェードのみを撃つランガンへ

チャロがディレンジフ―ラのTXカヴァー
撃ちでようやく40クラス捕獲

お昼が迫り太陽が真上に。。。

既に季節は初夏なのかw

30度を超す陽気だったけど今回この
新緑に併せて速乾素材のドライメッシュT
明るいグリーン系を着てきたけど

想像以上に快適♪
今年の真夏はドライメッシュにハマりそうw

昼休憩前の最後の池

岸際にはかなり成長したフライ

それを狙う一年魚のコバッチ

このコバッチに併せたマッチザベイトに
選んだのはソドム4インチのコバッチカラー

状況の渋さにロッドもスパQに持ち替えて
このフライエリアの近くにあるハング下へ
ソド4を滑り込ませると。。。

いい勢いでラインが走った♪

デかい★

久しぶりのスパQでのビッグバスとの
ファイト!

やっぱこのサオ最高♪

ようやく45UPのビッグバス捕獲♪

やや回復のフライ喰いやね~

そしてシエスタzzz

チャロの昼寝顔はドンチャックにクリソツ
だったw

一年で一番日が長い周期

途中でシエスタ入れないと夕マズメに
集中出来ないからね♪

特にこの日みたいなタフな日は夕マズメ
の恩得が強くなるケースが多い

逆に日中からいい日は夕マズメの恩得
に有りつけない時が多いデござる。。。

そしてシェードが広がり始めた夕マズメ

フジモンが合流

選んだ野池は万年マッディーな野池

まずは拙者のガンリューがブチ曲がり
んぐ!

プロトのビッグオームをバックスライド
でシェードに送り込んでの一発★

濁り対策でカラーはダッピジュンバグ!

濁りにストロングな強いカラー

45クラスのホワイトバス♪

続いてチャロのソウルフライもブチ曲がり
んぐ

僕のバスよりちっこい43クラスなのにチャロが
持つとデカく見えるやんw

ヒットルアーはディレンジフ―ラ3.5のライト
TX。カラーはブラッディーコーク

そして順番通りwフジモンのガンリューも♪

ヒットルアーはオームのダッピジュンバグ

ラストは昨年パルサーのテストで好調
だったフィールドへ

しかし今年はウィードの育成が遅くパルサー
っぽく無い

そしてフライが喰われている雰囲気

こんな時は、やっぱりあのパターン!

チャロのソドム4インチに

夕マズメを〆るナイスバス♪

やっぱ子喰いはソドムが強すぎる。。

ちゃっかり僕もソドムに変えてw

最後に頂きました♪

保険にスパQ持ってきて良かった~

今回はパルサーのラッシュもあったけど

やっぱソドムの強さが目立った日だった

これからの時期、確実にバスの顔を見る
ならソドム4のコバッチ、スモークギルが
硬いパターンかと思います★

もうちょい回復したらソドム6インチの方が
デかいのん狙って獲れるけどね

青野大会もソドム4は忘れずにw

ニンニン!

週末と同時に捕獲報告が続々と

まずは三重のマッサー

レイジのバスカラーにて共喰い回復
系のゴジュウ!

同じく三重の山下さん

こちらもガーゴイルjrにて回復系
の45UP★

九州のHGは芹川ダムにてジャマー
のブラッディーコークのネコリグ
にて

長野の中村兄弟はソドム4インチ
でビッグスモール二桁の乱獲!

しかし長兄のミッチーだけは
パルサーを投げ続けwなんと
パルサーのテキサスでww

関西からは一休さんミヤw

こないだ強奪していったビッグオーム
のダッピジュンバグでビッグバス!

地元の東播からもヨシさんが
バーガー3のネコバーガーで
ビッグバス★

そして地元の後輩ノーサーオンリー
の初心者カッパもディレンジEXで
ゴジュウUP★

ノーサーでディレンジEXってw

まあチヌ狙いのセッティングだっ
たらしいのでw

しかしネコバーガー

あの東京ド真ん中の弁慶堀でも
40UPが釣れたらしい

僕も10年以上、東京住んでたから
分かるけど弁慶の40UPは琵琶湖
でロクマルぐらいの確率っす

いやもっとレアかもw

さてとうとう乱獲フロッグの
パルサー出荷が終わったよう
です!

来週には各ショップにパルサー
が並びますので是非ともゲッツ
して回復系ビッグバスを仕留め
て下さいね〜

ニンニン🐸

既に夏到来?ってな晴天が続き
ますねー

この夏日で一気にアフター回復
バスが各地で炸裂してまっす★

三重からはパルサーが炸裂!

K太は水路でゴジュウUP★
ハンマーフォールにトノサマ
フロッグで

マッサーはベビーギルにて

直伝通り2.5拍フッキングが
決まったようっす♬

伊勢からもハマギル3インチにて

九州は芹川ダムからもアーウィ
ッグでロッドはアルシオーネ

長野からはバーガー、アーウィッグ
アプランタでビッグスモール

フジモンはディレンジフーラと
ディバインの新色カラスで40UP
を7連発!

ラストはCOO

琵琶湖にてアーウィッグのライト
キャロで59cm!

 

いよいよパルサーの出荷が始まり
ます★フロッグで釣った事が無い
人でもイージーにフッキングが
決まる魔法のカエルです🐸

 

ニンニン★

本日は青野ダムへ

イチバン池田店さん主催の青野ダム
釣り大会へ

 

今年初のセミが鳴く夏日☀️

水質も悪化したようで…

かなり厳しい様子

青野ダムといえばカズっち♬

の案内で新しい弟子のフジモン
も参加して僕も久しぶりの青野
ダムでロッドを振ってきました

まあ参加している2人の応援
がてらですがw

カズっちイチ押しのエリアに
巨大なモンスターの影

柄は蛇柄だけどw

カズっちいわく、あいつは
ルアーに反応しない雷魚らしい

確かに色々なアプローチで
試みるも、すぐ逃げる。。

しかしめちゃ太いので近くで
見てみたい

ひつこく追いかけレイダウンの
中で安心したのか?ステイした

最後に試したのは近くにデカい
ギルが目に付いたのでガーゴイ
ルjr

ややこしいウッドカバーだった
のでソウルフライにセットして
強引にアプローチ★

ガボォ!

いきなりガーゴイルjrの顔に噛み
ついてきたー!!

めっちゃ太い!

極太80UPの青野モンスター捕獲♬

5kgはありそうなパンパンボディ

その後はバスの反応皆無で

前日の野池ではサマーパターン

全てシェード絡みだったので

カレントが少しでも効くシェード
エリアをカズっちにリクエスト
して移動ー

次はティンバーに黒い影、これは
バス!

スパQで無理矢理ツチノコをNSで
アプローチすると喰った★

が…

次のヘッドシェイクでバレた。。

55はあったのに。。

しかしこのエリア

時々アフターのバスが見える!

しかしみんなベイト
(スピニングはKNKが全て野尻湖
に持って行っていた)

ラインを嫌いなかなか口を使わな
いナーバスなアフターバスだった
がフジモンがソドム4インチで
バイトに持ち込んだ★

フジモン青野ダム初バス捕獲に
成功★

結果、想像以上に厳しい状況で
フジモンは2位に入賞!

優勝は40UPを2匹釣り、やはり
アフターバスのサイト

4位の中山さんも同じくアフター
サイトでツチノコで食わした
らしい。

案内人のハ、カズっちはノーバイト

悔しかったようで大会後も6月の
ドランクレイジーCUPのプラも
兼ねて居残り授業で

ガンリューからロッドをスパQ
に持ち替え、ディレンジEXの
ネイルリグ、めっちゃメラメラの
術にて

 

ビッグバイト!

54cmの捕獲に成功したらしい!

最後にドラマが待っていたね♬

青野ダムはアフター真っ盛り

2週間後のドランクレイジーCUP
には回復してかなり釣れそうな
大会になりそう。

第二戦が楽しみっすね♬

ニンニン

ここ最近は琵琶湖〜池原と

野池がご無沙汰だったので新しい
弟子のフジモンと午前中出撃★

アフター回復のみに狙いを絞り
ベビータックルにパルサーと
ビッグオーム、ディバインの
新色カラスのみで

久しぶりの野池は稚魚もかなり
成長しておりアフター回復の
雰囲気ムンムン♬

少し出遅れ太陽が昇っていた
のと夏日の日差しからシャロー
カバーのシェードのみに絞り
あちこちの野池をランガン★

 

僕のボックスからピンクの
パルサーを強奪したフジモン
いきなり回復のグッドサイズ
捕獲に成功!

ハングとアオミドロマットの
複合カバーにて

ロッドはKNKのアレウスw

そして更に…

ピンクパルサーが水面炸裂!

狙い通りのアフター回復ゴジュウ!

2バイト中、しっかり両方フック
アップに成功★

そして僕はガンリューにディバイン
の新色カラスにてグッドサイズ♬

更にビッグオームのグリパンブルー
フレークを順付けでツチガエルを
イメージしたバンクキャストから
のアオミドロマットで!

アフター回復のゴジュウUP★

ガンリューぶち曲がりんぐ♬

そしてこのバスの撮影中

一度、水に浸けたってーとフジモン
に頼むと

水辺で回復バスが暴れ

逃しそうになりシャローでおもっ
きりこけてw

頭からアオミドロを被っていたw

フジモン笑かしてくれます♬

しかしフジモンのオカン。。

僕よりかなり年下だったとは

ちょっとショックでこざる。

ニンニン

パルサーのカラーラインナップ
全8色デござる★

ツチガエル
関西ではバスの主食カエルといって
もいい基本のマッチザベイト
グリパンベースながらベリーは
実物のツチガエルと同じくやや
薄く少し透けた感をだしています。

ベビーブルフロッグ
これも基本のカラーであるマッチ
ザベイトであるウシガエルの子供
本物同様にグリーンヘッドと
コーチドッグ柄にオレンジベリー
ツヤ消しのマット調に仕上げま
した。

トノサマフロッグ
トノサマガエル自体は、そんなに
バスは出会う事は無いですが
昔からの釣れ線カラー。
ツチガエルの透け感、ウシガエル
のマット感に比べてトノサマは
生々しいグロスで仕上げました。
ヒシモなどで溶け込んでしまう
のでバイトマーカーにチャート
ラインを背中に入れました。

ベビーギル
こだわりのウォーターメロンベース
にクリアーボディー。鱗をイメージ
したラメはブルーとシルバーで
ヘッドはブルー、ベリーの前は
オレンジでブラックのギルスポット
までブルーギルを完全に模写した
リアルカラーです。

アカガエル
関東では主食になるレイクが多い
アカガエルもラインナップ。
ベビーブルとこのカラーだけは
ツヤ消しのマット仕上げ。
色んなアカガエル系を試しまし
たがこのカラーでの反応が一番
でした。

 

ブラッディクロー
実はザリガニって水面でウィード
食べたりしてるんですよねー
このザリガニカラーは「血」の
スイッチも入れれるようにグロス
でクリアーなブラッディー感も
だしています。テキサスでボトム
に落としても釣れるカラーです。

チャートアマガエル
アマガエルってあんまりバスに
食べられるケースは少ないので
すが発色系で視認性のいい2色
にアマガエルパターンを採用
しました。ただのチャートじゃ
なくグロスでベリーにはクリア
でラメも入り内部の赤いラトル
が見えるカラーリングになって
います。

ピンクアマガエル
僕の大好きなピンクフロッグにも
アマガエルパターンを採用。
チャート同様にグロスでクリアー
なピンクとゆうよりコットンキャ
ンディー。今までのフロッグに
ない雰囲気のカラーです。

どのカラーでも釣りまくりまし
たが最低限に必要なカラー8色
に絞ったカラーリングです。

 

昨年1年で今までに無かったフロッグ
での外掛りが5回もありました。

ほとんどが丸呑みですが、スカート
だけを甘噛むナイーブなバスでさえ
リューギのインフィニは貫きます★

ニンニン🐸

ケンミンショー見て下さった皆様

ありがとうございます😊

神戸長田のソバメシの認知度が
上がって良かった♬

ちょっとま青森は大混雑だろう
ねー。。

ソバメシも美味しいけど僕の
お薦めはスジカス焼きと
裏メニューのリアクレウドンw

 

僕が池原に行ってるうちに
どうやら野池はアフターから
回復してきてる感じ

とゆうのも表層に反応してき
てるようで

パルサーが炸裂中ー🐸

パルサーの本領発揮は6月から
だけど既に炸裂中★

来週ぐらいには入荷予定なので
5月下旬には出荷が始まるかと

ビビるぐらいのフッキング力
なのでフロッグ初心者でも
簡単にフッキングしてくれる
新機軸の小粒フロッグです🐸

さてそろそろ野池の様子を
見に行くかー♬

ニンニン★

今週は気がつくと池原に

先週の最後に見た巨大な黒い影が
忘れられず…

今回はサイトオンリーで記録更新
のモンスターを探し続けたけど

50〜55クラスは無数にいるものの
モンスターには出逢えず

ボイルに反射で投げたリアクレ
ジグで喰った50ジャストと

ディバインのYSKブルーの1oz
ヘビダンで53

今回もモンスターサイズには
出逢えなかったけどディバイン
のヘビダンとゆう新たな武器
を見つけた★

スピーディーにスパイラルしな
がらフォールしてボトムで身を
翻すようなダート

このアクションはまぢヤバっす

備後にいるミギー似の立ち木w

昼間、備後で逢ったトボトスロープ
のモンスターハンターにこの動き
を見せると絶賛してくれて

夕方にすぐさま

ややモンスターを仕留めてくれた

さすがっす★

あートボトに住みたいわー

 

今週の日曜日は今回のバスに
巡り合わしてくれたディバイン
のオリカラ、YSKブルーを
作ってくれたイチバン池田さん
主催の青野ダム釣り大会に
参加して来まっす♬

 

さてそろそろ秘密のケンミンショー
見ますかw

ニンニン