溶けるような猛暑が続く今日この頃

くれぐれも熱中症には注意!

あとちょっとで盆休み突入の方が多い
と思いますが猛暑対策と台風には抜かり
なきように。。

僕も明日まではハードワークが続きます
が、お盆は恒例の三重山奥の酔いどれ
別荘で避暑ってきまっす♫

さて先週末ですが

土曜日はイチバン池田店にてイベントを
開催して頂きました★

19歳に成長したチャロを見て皆様、大人
になって可愛くなったと絶賛して頂きw

謙遜しながらも本人は上機嫌でした♫

でもチャロの本当の良さは生粋の釣り
馬鹿なとこで常にバスのことばかり考え
ているところが僕は1番だと思います。

有名になりたいとか注目されたいとか
じゃなく

僕は真の釣りキチが大好きっす★

今回も色々な釣りキチの方が遊びに
来てくれて楽しいイベントでした

そして次の日は青野ダムにてDKロッド
の試投を兼ねた実釣会へ

定員は5人で池田店より受付たようです
が…なんと応募してくれた人は1人。。

怖そうなオジさんと釣りをするのが
恐怖だったのかw真昼間の青野ダムで
は釣りする気にならなかったのか?

ちょっとシマ君と2人ショックだった
けど、それならそれで唯一の応募し
てくれた人になんとしてでも釣って
貰おう!とリアクレ&シマガイドで
青野ダムへ

来てくれたのはモーニン君

今年の青野ダムDKカップに2回とも
出場してくれていたらしい♫

が…なかなか釣れないようで

気になってくれていたDKロッドを試投
しつつ久しぶりの青野バスとも出逢い
たい一心で前日は一睡も出来なかった
らしいっす

僕もシブコちゃん応援で一睡も出来ま
せんでしたがw

朝イチは、まずリールのラインを巻き
変えて貰った

モーニン君のリールは10lbで普段は
ややベイトフィネスよりの釣りが多い
らしく今回は16lbに巻き替えリアクレ
忍術をマスターして貰うべくガンリュー
ワークスでストロングに展開して貰った

エリア戦略としてはシマ君含め3人で
相談しシェードが少ない青野ダムなの
で、まずは少しでもカレントがある
BWから

日が昇ってからは数少ないシェードと
ディープをランガンという予定で始まっ
た。

エリアにしてもルアー、タックルにして
も考えてその日にアジャストしていく
工程を体感して貰いたかったのです

まずは真夏の定番ソドム6と最近好調の
オームEXのアクションやフックセット
を説明しながら攻めていくと

いきなりビッグバイト!

ソドム6にがっつり食ってきたのは
モンスターサイズのカムルチー‼️

ちょっと魚種は違うけどガンリュー の
飛距離とパワーを体感して貰った

しかし一気に水位回復した青野ダム

ちょっと変わった現象が起きていた

8月のヘラのノッコミ

どうやら減水していた状態では産卵し
にくかったようで水位回復したシャロー
の冠水植物が格好のスポーニングエリア
となって朝はヘラ鮒が盛んに産卵行動
でハタいていた

あともう一つ

今年の青野はマムシが多いと聞いてい
たが半日の釣りで2回もマムシの死体
を発見した

BWなら大丈夫か?と暑さ対策で半ズ
ボンにクロックスと普段じゃしない
スタンスだったが、やっぱダメだね

マムシの危険もあるし今回は、すぐに
着替えたけど朝だけの1時間ほどで
正体不明の虫に足を刺されて4日経った
今でもパンパンに腫れあがっている

9月の青野大会は暑いだろうけど絶対
長ズボンで来て下さいねー!

 

さて朝のカムルチー以来は無の青野
ダムへ…

ディープエリアへ、ハングシェード
エリアへとランガンするも全くの無

残り時間が迫り3人で相談し

最後は1番魚っ気があったBWに戻り
冠水植物のシェードをフィネスに撃つ
という戦略でロッドもスパラキュート
を託しルアーもソドム6インチから
ソドム4インチで

気温は36度の炎天下無風

正直シマ君も僕もバスは半分諦め気味
だったが…

モーニン君は僕の教えを最後まで諦め
ずに、ひたすら遂行してくれた

諦めないノ術

まあ何も起こらない事も多いけど

でも諦めない心が無いとドラマは起こ
らない

最後の最後にモーニン君のスパQが
ブチ曲がった‼️

しかもデカい‼️

炎天下真昼間の青野の奇跡。。

52cmのビッグバス‼️

ソドム4インチのブラッディコークと
モーニン君の諦めないノ術が奇跡を
起こした★

3人でシブコスマイルのハイタッチw

モーニン君は一生の思い出が出来たと
言ってくれたが僕とシマ君も忘れられ
ない思い出となった

次は青野大会でまた再会しましょう★

DKカップ第3戦は9月1日に決定しました

第一次ターンオーバーとサマーパターン
が絡む季節

過去の大会でも60UPが2匹でている9月
大会。

次はどんなドラマが待っているのか?

年間レースも佳境

オームEXでビッグバスを連続ウェイン
して独走状態のチャロパパの動向も
気になるところですしエイト大会と
DKカップをスパQでロクマルにて連覇
したミキさんがまた奇跡を起こすの
か?

レイドからの刺客シマ君もヤル気マン
マンですw

では8月末の一休狭山店、9月の青野
大会で逢いましょう★

ニンニンウインク

とうとうやってきました!

めっちゃメラメラぎんぎんギラギラ

サマー☀️

先週末前にさっそく夏を体感しに海へ
行ってきました♫

の前は

もちろん朝マズメw

サマーパターン最強は朝マズメだからね

しかし夜明けの表層パターンは不発

日が昇りシェードが形成されはじめた
タイミングでパルサーに連発

大きい方は皮一枚のフッキングだた。。

最後にオームEXでスローに誘い追加

全てヒシ藻とシェードが絡むエリア

タックルはコンシュメイトワークスに
PE4号でリーダーをエクスレッドの
20lbで

そんなにヒシ藻は濃くないけどPEの
理由は超ド遠投のシェード撃ちなので
(近距離カバーはスプーキー)

遠くのバイトを掛ける為のPE

フロロでも50m飛ばすとまあまあ伸びる
ので掛かりにくいし伸びてヒシ藻に潜ら
れてしまうので。。

とにかく真夏は朝マズメが最強

太陽昇ってもカバーに入り始めのバスは
口を使いやすい

夕方でも真昼間に比べるとマシだけど

マシなだけw

夕方狙うなら真昼間はシエスタするか
海や川でゆっくりするのがリアクレ流

やっぱ遊びは楽しくないとね♫

まあ僕は半分仕事ですが。。

何度かバイトがありながらもリアルに
ハゲたBOWは少ししょげてましたがw

野郎2人で今年の初海へ🏖

午前中は、まだ梅雨前線の雲が残って
たけど、どんどん太平洋高気圧のギラ
ギラ太陽に溶かされていきました♫

帰りの運転はBOWに任せてwグビグビ
呑んでコパトーンべたべた

顔だけ黒いので全身焼きまくりんぐ

一夏でコパトーン3つは使いますw

やっぱ夏が1番最高っす

バスは釣れにくくなるけどねー

そして日曜日も

KNKに海へ寄ってくれるならと

約束して夜明けから出撃

やはり何故か?夜明けは不調で日が昇っ
てすぐのカバー攻めで

やっぱりオームEX

ハングのシェードのみなら逆付けNS
だけどハングシェード+ヒシ藻なので
ライトTX

KNKは苦戦しながらも得意の超藪漕ぎ
で特攻してw

ディレンジフーラのキャンディーにて
執念の捕獲♫

 

これから1カ月は真昼間ほんま気をつけ
ましょう

超本気印のアングラーは昼間も投げ続け
るだろうけど(僕も45才ぐらいまでは
そうでした)熱中症はまぢでヤバいので
水分補給だけは、しっかりと

あとエリア的にはシェードとカレント
(水が動いている場所インレットや
バックウォーター、ボディーウォーター
絡みの岬など)はもちろんだけど

見つければ宝の山がディープ

ごっそり固まっている事があり!

それとフリーフォールにも反応がよく
なるのと特に川ではフィーディング
スイッチが入ったボイルにしか反応
しないケースも

夕方のシャローとかは放置にしか反応
しない事もある

こういった状況に併せられるお薦めは

ソドム6のノーシンカー

遠距離のボイルにも届いてトゥイッチ
で誘えるしフリーフォールは自発アク
ションで。シェードにはスキップさせ
やすく放置でも食わせられる

水面のトンボにスイッチが入ってる
バスにもそのシルエットが似ている
ので騙しやすいしね♫

では真夏の太陽に負けないよう準備
をしっかりして出撃して下さいませ☀️

ニンニングラサン

予想通り

ようやく梅雨明けしましたね🌈

数日引きずった夏風邪も梅雨明けと
聞いて復活しました♫

さっそく海で泳ぎたいなあ🏖

さて先週末ですが台風からの温帯低気圧
に変わる影響か?風も強かったようで

仲間からの捕獲報告もちょい少なめ

そんななか九州のGは大分の安芸ダム
でのローカルトーナメントにて200g
差で準優勝だったようです

キッカーはコンシュメイトにディレンジ
3.5ライトTXとの事

南大阪のトマラネーゼも

最近ビッグマグナム忍術のバガチャが
ブームのようでw

フラッシュユニオンのチャターに
バーガー3.2で

更にスローシャイナーでも

 

ローカルからはクワマンが強風の中
リーズをパルサー1本勝負で45クラス
を連発🐸

三重のマッサーは回遊ルートに
アーウィッグの放置からビクッと
見つけさせて超ファットな48cm!

日本一ギルボックリとアーウィッグで
釣ってる男w

オオトリは名古屋のノリック★

先月のイシグロさんイベントで知り合
ったノリック

あれから入鹿池オカッパでオームEX
にて45UPを連発してたけど先週末は
何も無いままあきらめモードで

最後にイベントで購入したガーゴイルjr
のネストギルを装着し

イベントのガラポンで奇跡的に当てた
ガンリュー ワークスにて

入鹿池の55UPを捕獲‼️

ガーゴイルjr丸呑みバイトだったそう
です★

ヤベーなーw

今年は梅雨明けが遅れ真夏日が少ない
影響か?ギルネストがダラダラ続いて
たから後半のガーゴイルjrとバガチャの
活躍が目立ちましたね

ニンニンニヤリ

先週末は不覚にも夏風邪を引いてしまい

まだ引きずって体調不調っす。。

この夏風邪もらう前に夜明けの刹那だけ
を狙いに出撃してきたが同じ雨でも夜中
の仕事中にヌルい雨と感じ、オンモを
拉致してwそのまま出撃★

絶対45UPが釣れる!って誘ったら

ほいほいついてきてくれて撮影もして
くれたw

夜明けのフィールドですぐに季節の進行
を感じた

ヒグラシが鳴いている

今年初のセミの鳴き声

まだ薄暗い中、すぐさまスローシャイナー
に完全回復の45UP★

 

ロッドはインディー610にスローシャイ
ナー4.8のレモンシャイナー🍋

そして撮影に協力をしてくれたオンモ
にもオームでグッドサイズ★

更にロッドをガーゴイル63に持ち替えて
2日前に入手したボラコンをアプローチ

これにも1発で超回復の45UP★

 

この後は少しバイトが無くなったけど
ラストにもスローシャイナーでまたもや
ポットベリーの回復45UP★

 

30分間の怒涛連発に超快感♫

やはり…

まだ梅雨明けはしていないけどサマー
パターンに移行した日だった

しかし今思うとこのズブ濡れ鼠で夏風邪
ひいたのかもw

しかしこういったビッグバス連発の時は
インディーやガーゴイルがほんと弾かな
いしバラさない

ムチのようにしなるトルキーなツララ
ブランクスが魚を追従してくれる感じ

さあ今週の前線が過ぎたら真夏の到来
っすね!

今年は短い夏になりそうだけれども

ニンニン

3連休は楽しく釣れた週末だったで
しょうか?

僕が感じたのはハイプレッシャーな
のか?満月が迫ってきたのが原因な
のかは不明ですがバイトが浅くシブい
状況のように感じましたね

本来ならアーリーサマー全開の季節
なのに、まだまだドアフターが多い
ようにも。。

ではRCA’S捕獲報告★

まずは長野のツインズ♊️アキラとヒロ

グラサンもポーズもいっしょかよw

ヒロはディレンジEXヘビテキの早い
リアクション、アキラはディバイン6.5
をウェイテッドフックのめっちゃメラ
メラで♫

やっぱ怒りのバイト誘発な感じ

続いて南大阪からトマラネーゼ

展示会でサンプルからガメっていった
スローシャイナー虎の子1匹でw

同じく南大阪からモンスタークルー
のビッグマグナム

フラッシュジャンパー(チャター)に
バーガーのインダクチャならぬ
バガチャにて♫

チャロもインダクチャでグッドサイズ
釣ってたけどチャターもよく釣れてた
よねー

ショートバイトにも強くそんなに早い
動きでもないのでアフター回復にハマっ
てた感じ

僕はインダクチャといえばノリーズの
チャターばっかだったけどチャロが
使ってたジャックハンマーもいい千鳥
みしてたしフラッシュユニオンや D
スタイルのチャターも気になるので
今日各社のチャター10種類ぐらい買っ
てきましたw色々インダクチャに試し
てみよう♫

続いてもモンスタークルー

奈良のタクヤも同じくインダクチャで
連発★

巻きスペシャルのガーゴイル69Hにて

しかも友人までディレンジでガーゴイ
ル69を入魂してくれてた

DKファミリーが増えて嬉しいっす😆

タクヤのチャターな何やったんやろ?

ガーゴイル69Hといえば巻きのスペシ
ャルなんでチャターとか最高の相性だ
けどマレーシアのケビンも溺愛して
おり真っ黒なトーマンを仕留めていま
した♫

続いて三重のK太

先日の野池ロクマルからガンリュー に
オームEXがフェイバリットのようで

K太はオームEXをウェイテッドフック
で愛用

たしかに少しウェイトがあった方が
キレのあるスパイラルフォールで
誘えるんだよねー

僕はライトテキサスが多いけど

同じく三重のマッサーは琵琶湖の陸ッ
パにてガーゴイル69にギルボックリで
55UPのビッグバス★

更に地元の野池でもボックリ♫

チャターにしろクランクにしろこの
ショートバイターをガーゴイル69の
粘りで絡め獲る

これも先週末のストロングパターン
だったよう

ラストは連休最終日に琵琶湖出撃の
COO

かなり厳しい状況だったみたいだけ
どガーゴイル69にスローシャイナー
にてゴジュウUP★

更に先日同船した時の僕が釣った
オームEXにインスピレーションを
受けてほとんど使っていなかった
オームEXを投入し55UPのビッグバス
を捕獲!

 

しかしバックシートのオンモは同じ
くオームEXでロクマル級に16lbを
ブチ切られたらしい…

今年の夏は琵琶湖でもオームEXが
ブームになりそう

それぐらいオームEXのルアーパワー
は凄い

このアフター回復にびったりハマっ
てる

先日のK太野池ロクマル

これもヤバかったけど

これ以外にもあの入鹿池で2週連続で
ビッグバスが釣れたり

カズッちも青野でロクマル釣った実績
あるけど実は青野大会でのレコード
66cmもオームなんだよねー

僕もここ最近のアフター回復を乱獲
してるのも、ほとんどオームEX

ピンスポットのシェードには逆付け
のバックスライドでも釣っているが

ほとんどが順付けライトテキサスの
「毛先甘噛みノ術」

10年以上前からアフターの必殺忍術
だったがこの忍術の為にオームを
開発したといっても過言じゃない

強烈な飛距離とバックスライドが
オームの代名詞だけど

イコール順付けでも凄いスライド
ダートするしライトテキサスでは
生物感満載のスパイラルフォール
がヤバい‼️

口コミで広がり僕の地元のショップ
では既にオームEXが姿を消してい
るようなのでw早急にゲットして
是非使ってみて下さい。

必ずやドランクレイジーの代名詞で
ある「ルアーパワー」が実感出来る
はずです♫

ニンニン

3連休。。7月とは思えない気温でしたね

今年は短い夏になりそう

真夏大好きな僕は灼熱が待ち遠しいす

3連休は予報通り雨が降ればKNKが
待望のインレットランガン行こうと
伺ってたけど…やっぱり降らず

中日に昼から連休フィールドへ視察♫

釣りたい病のKNK優先で巡ってきまし
たがやはり連休パワー!どの池も先行
アングラーで賑わっていました

プレッシャーもだけど大潮絡みの傾向
もあるのか?パルサーにはバイトある
けど、しっかり咥えこまない威嚇バイト
ばかり

結局、ニュートラルでも怒りのスイッチ
を入れるディバインが強くKNKは
ソウルフライでディバイン3.5のライト
テキサスにて3本捕獲して病気が治って
ましたw

僕は遠慮しながら後ろから様子を伺って
たけどw

さすがにノーフィッシュは辛いのでw

夕暮れ必死でディバイン6.5を投げまくり
なんとかまあまあのアフター捕獲♫

表層で食ってくるバスは回復系の
いかついバスが最近の傾向だったの
で、最初は表層オンリーで攻めてた
けど威嚇系の浅いバイトのみで結局
食ったのはプレッシャー対策で超遠投
のカバー攻めでディバイン6.5のノー
シンカーをヒョンヒョンと早いリフト
で怒らせてメラメラフォールで口を
使わせた感じ。

KNKは一口サイズのディバイン3.5ライ
トTXで近距離のカバーを撃ちつつ
プレッシャー対策で鬼藪漕ぎでw

しかし藪漕ぎは毛虫がいなくなって
安心だけど女郎蜘蛛がデカくなり
とうとうアブも出没しだしました

生き物全般に大好きだけどクモと
ムカデ、ハチ、アブ、マダニは苦手
っす。。

最終日は週明けから始まる怒涛の仕事
に備えてお気に入りの焼肉屋さんまで
ドライブ🚙

神戸から1時間ぐらい

ちょっと早めに出発して夕マズメのみ
久しぶりのフィールドへ

岸際はブッシュに覆われハイシーズン
にはリリーパッドで埋まるヘビーな
ベジテーション野池

机の上のモンスタードライブ久しぶり
にセット♫

コンシュメイトワークスにPE4号の
雷魚も視野に入れたセッティングで

夕方だけだったのでベジテーションの
上をオームEX順付けで手広く探るも
やはり表層には無反応。。

ラストに

まだ生えきっていない超沖にオームEX
を沈め、前日同様に放置からヒョンヒョン
フォール…ちょっと放置してヒョンヒョン

でガツン‼️

雷魚と間違えるぐらい暴力的なファイト
の末に上がってきたのは極太のゴール
デンに輝く健康的なゴジュウUP★

コンシュメイトワークスとオームEX
がいい仕事してくれました♫

あPE4号のアンタレスMDもw

会心のワンバイトワンフィッシュ★

ディナーの焼肉がいつもより美味しかっ
たっす♫

ニンニンてへぺろ

昨日はチャロの忍術修行で出撃★

BOWが撮影に来てくれる予定だったが

仕事が忙しく…

僕が頑張って忍術を伝授しつつも撮影も
こなしてきました♫

 

予報はずっと100%のレインコンディシ
ョンだったので、がっちりレインウェア
を着込んで

梅雨の雨と言えばインレットとドレイン

*ドレインとは雨中限定のインレット
陸棲生物が流されやすくインレット並
に熱くなる

インレット攻略を伝授するべく青野ダム
の流れ込みをランガン予定だったが…

全然、雨降らねえぢゃん。。

各インレットは、しょぼしょぼの流れ
で全く差していない

なので1番大きいインレット

バックウォーターに移動するも、それ
でもカレントは強くなっていない感じ

そのバックウォーターからの逆ワンド
ウッドカバーに最近絶好調のオームEX
毛先甘噛みノ術で表層をスローに探り
モンドリング★

ゴジュウには、ちょっと足りないけど
満足サイズのアフター捕獲♫

やっぱカバーか…

雨どころか太陽まで顔を覗きだした

やっぱ思い通りにはいかないよねー

出発前はパターンを妄想するけど実際
は全然違う事が多い

現場でその日にアジャストしないと

チャロの忍術修行はカバー撃ちに変更w

昼に移動を決断してシェードが少ない
減水の青野をあとにして野池へ

まずはハングのシェードへオームEX
の逆付けバックスライドで

そんな大きさは無いけどコンディション
抜群のアフター回復系

完全にカバー撃ちへシフトチェンジ★

流れの無いインレット出口のヒシ藻

ここはパルサーでしょ♫

ここまでオタマジャクシからカエルに
変態したツチガエルやトノサマガエル
を何度も確認してたしね

チャロはオームからパルサーのトノサマ
にチェンジしてフガフガ攻めw

後ろからあれこれやいやい言いつつ後ろ
から撮影

あんまりスローだと見切られやすいから
もうちょい早く!とアドバイスしチャロ
がピョンピョンとアクション

した刹那!

ヒシ藻が割れた!

チャロ焦らず一呼吸置いて最高のフッキ
ングを決めた★

デカい‼️

ザリガニのように後ろへ下がりながら
必死のパッチでポンピングw

撮影しながらも何とかネットイン

アーリーサマー体系のビッグバス‼️

朝から5時間ノーバイトで苦しみつつ
ようやく昼過ぎに会心の1発で笑顔が
溢れるチャロ♫

47cmの完全回復アーリーサマー★

サマーパターンといえば朝イチのモー
ニングバイトが最強だけど

実は太陽が出始めてカバーに入り始め
のパターンもかなりヤバい

時間が経つとニュートラル化して気難し
くなるけどね

今回は曇天から予報が外れて太陽が顔
をだし、まさに夏の朝のような状況だ
った感じ

シェード&カバーにスローシャイナー
投入で完全回復40UP

今回はスパQでジグヘッドだったので
かなり楽しめた♫

もうサンプルが底を尽きたスローシャ
イナーだけど一杯あれば無限に釣れそ
うな感じ

ノーシンカーオフセットもいいけど
よりシビアな状況やクリアなら軽いジグ
ヘッド(1.8gぐらい)が最強かも?

このカバー撃ちでチャロもディレンジ
フーラEXのキャンディーにて45UPを
食わすも木化け。。

しかし夕方にリベンジ

ちょっとローライトのタイミングで
広く探った方がいいかも?朝使って
たチャートのインダクチャいまでしょ

とアドバイスすると一投目でビッグ
バイト★

ジャックハンマーにインダクション4で
本日2匹目のビッグバス★

僕は着替えてのんびりしてたけどw

このバスに触発されて禁断のオームEX
を投げると1発で♫

インレット奥義を伝授する予定が状況
変化でカバー撃ち奥義伝授に変わった
けどチャロは朝に比べてソウルフライ
をかなり使い熟し覚醒していた。

僕達はストロングな攻めをフィネスに
アプローチするロッドがソウルフライ
だけど女の子や少年にも最高のヘビー
ロッドっす!

僕はスローシャイナーを3投投げたスパ
Q以外はずっとコンシュメイトワークス
で通したけど、やっぱカバー撃ちで飛距
離とアキュラシーを両立させる最高の
バーサタイル系ヘビーロッドに仕上がっ
ています★

琵琶湖のウィード攻略や野池のヘビー
カバー攻めにこの夏、イチ推しのロッド

スパQ、コンシュワークスは来月から
発売開始です★

あと今回のチャロ忍術修行の動画は
キベちゃんが編集しておりますので
ユーチューブのチェックよろしくお願
いしまっす♫

実はチャロに教えつつDKユーザーの
皆様に伝授する気持ちで撮影してい
ます。

ニンニンウインク

先週末、野池に琵琶湖で感じたのは

季節の進行が遅い

例年なら7月中旬もっとウィードも
成長しサマーパターンに突入してい
るのだけれども…

なんかまだアフターを引きずってる
気配でした

あと琵琶湖で感じたのは

ギル食ってる雰囲気

激減した琵琶湖のギルだけどギルネス
トがまだあるのかな?

他の地域はどうだったのか

ではRCA’S捕獲報告★

まずはローカルから

カズっちが青野ダムの横を流れる武庫川
上流域にてオームEXアカムシでグッド
サイズのアフター捕獲

三重からのK太もオームEX!
順付けの毛先甘噛みノ術が絶好調

同じく三重のマッサーは琵琶湖陸ッパ
にてアーウィッグ直DSにてゴジュウ
UP捕獲!

またまた三重から山下さん

何とガーゴイルjrを丸呑みの本気喰い!

回復バリバリのゴジュウUP!

ガーゴイル69HではこんなゴジュウUP
でも余裕尺八だったそうっすw

やっぱ回復してるビッグバスはギルか

奈良からはモンスタークルーの中村君

フラッシュユニオンチャターに何と
バーガー3.2のトレーラーでビッグバス

 

更に完全ギルがメインベイトと確信し

ガーゴイルjrでも!

 

やっぱ回復のビッグバスはギル食べて
るウィークでしたねー

ラストは九州のDKスタッフG

の息子♫

お父さんも苦戦するタフな状況の大分
北川ダムにて

シャローに蠢くエビのインスピレーシ
ョンでアーウィッグのネコリグ

蝦波動ノ術にて!

 

周りの大人がびっくりのビッグアフター
を捕獲!

こんなん最高

こんなんを妄想して僕らは必死でルアー
作ってるんですよね

僕も初めての45UP鮮明に覚えてるけ
ど忘れられないメモリアルバスとな
るかと。。

ニンニンおねがい

先週末は土曜日の夕方は野池に

そのままミッドナイトワークをこなし
て無睡眠で琵琶湖へw

たっぷり湖畔で昼寝したけどまあまあ
ガタガタっす

今年の課題は

みんなと同じ感覚を味わいたいので
なるべく週末のフィールドへと出撃
するように

週末のプレッシャーの中で釣れるルアー
を開発しないとね♫

土曜日は夕方だけ撮影をBOWにお願い
して野池へ

スローシャイナーのバイトシーンを撮影
したく

まあすぐに釣れるっしょwと思い水面を
引きまくったが…

土曜日午後のプレッシャーか?状況が
違うのか甘くなく

ライトTXにしてレンジを下げてみたら
すぐに40UPのアフターが連発★

ガーゴイル69だったのでファイトは
あまり楽しめずw

このロッド、パワーありすぎっす

野池で感じたのは梅雨入りといえ関西
は雨が少なく、まだ水が入れ替わらず
ちょっち水質悪し

そしてアフター回復も、まだサマーパ
ターンには、なりきってない様子

カバーにオームEXを滑り込ませると
あっさりアフターが食ってきた

そして撮影してくれていたBOWが

どうやら先日の撮影パルサーのゴジュウ
バイトを目の当たりにしてパルサーで
釣りたいらしく

覚醒したタイミングで奥地のカバー撃ち

まだ始めて2年も経っていない初心者の
BOWだが撮影直後は覚醒してビシビシ
とキャストが決まるらしいw

ソウルフライ片手にヤブを漕いでいっ
た数分後

対岸にいた僕にも聞こえるぐらいの
激しいバイト音が!

BOW始めてのフロッグ捕獲に成功🐸

先日のゴジュウバイト見てすぐに買っ
たツチガエルで

しかもデカい!ゴジュウには少し足り
ないがアフター回復のビッグバス

BOWもソウルフライでのカバー撃ちに
最近ハマっているがアキュラシーアプ
ローチを極めたいアングラーは是非とも
ソウルフライを握って欲しい

すぐにキャストが上手くなったと実感
出来るショートヘビーロッドです★

 

次の日はCOOと琵琶湖

琵琶湖の猛者といえるCOOだが

最近の琵琶湖は見失ってるらしく

自信無さげw

なのでブルーイールの機動力を生かし
2人で色々と新規開拓エリアをラン
ガンする事にしたのだが…

 

朝イチからトラブル発生

エレキのワイヤーが断線。。

致し方なくランガンしながらドテラ
流ししようとするも無風。。

さらに全くバイト無しで周りのボート
で釣ってるシーンも皆無

噂通りのデスレイクw

ノーバイトのうえピーカンギラギラ

気絶しそうになったので午前中から
昼寝zzz

4時間シエスタして完全復活♫

少し風も出てきて少しでもカレントが
ある最南端の膳所へロングドライブ

ようやくCOOが似合わないツチノコ
で35cmクラスw

それでもタフな時の1匹は裏山鹿

メインベイトは?

ギルネストも終盤だけどギルに味を
しめた回復系に狙いを絞りバーガー
3.2のCOOジグヘッド7gリフト&フォー
ルで巻いていくと55クラスの激しい
チェイスが!

あと一歩だったのに

しかしようやくあったヒントに投げ
まくっていると

またもやビッグバスのチェイス!

しかしあと一歩でまたもや…

動きが早すぎるのか?

スローでギル

それまでコンシュメイトワークスに
装着していたオームEXのフリリグ

エビ藻撃ち用だったが

少しでもスローに誘いたかったので
ノーシンカーに

カラーもギルを意識してウィカメ…

が無く

次にギルっぽいエビカラーをチョイス
して順付NSの「毛先甘噛みノ術」で
表層からズル引きまで投げまくるが

タイムアップ。。

まあまあ荒れた湖面を疾走し最南端
からキャッツまで帰ると

他のボートがランチングしていた

ので♫

ラストアタック!

キャッツ横のシャローエビ藻塊

場所は記憶しているので風にてボート
を流しながらオームEXをロングアプ
ローチ

ほんまの最後のキャスト

ちょっと水面を引いてエビ藻の塊を
越えて

フォール

なんか水面がウネった

気がした

ラインを張ってみると

50m以上先だったので何となくだが
引っ張り感を感じた

一応鬼巻き我無斜羅フッキング!

コンシュメイトワークスがブチ曲がり

デカい‼️

 

最後の最後にゴジュウUP捕獲‼️

3kgにも少し足りないけどこのデス
レイクでwめっちゃ嬉しい♫

 

ロッドはコンシュメイトワークスに
アンタレスDC。エクスレッド の16lb

最後の最後にビッグバスと気持ちが
リンク出来た♫

しかし噂通り…

今年の琵琶湖は厳しいねー

ニンニングラサン

ドランクレイジー創成期から僕の
右腕ともいえる長刀ガンリュー

初期のインフィニティー、デオデート
のデーモス、そして現在のワークス
ガンリュー と3代目

7フィート8インチとゆうロングシャフ
トながらショートグリップで操作性も
追求したオリジナルロッド

初夏から秋に広範囲を探す時に特に
活躍するロッドで野池の対岸や河川
の中洲、ビッグレイクでの広域サーチ
など唯一無二の刀

そのガンリュー が今週は大活躍で

K太の野池ロクマルを始め各地でガン
リューがブチ曲がっていました★

そして今日の日曜日も

RCA’S捕獲報告

琵琶湖を陸っぱりサーチ旅のマッサー

ガーゴイル69にイナズマにて

更にガンリュー で得意のインダクチャ
でサーチして更なるビッグバス!

奈良のモンスタークルー、タクヤは
イナズマバズにて!

千葉のシカさんはパルサーで表層
ラブ❤️

圧巻はマレーシアのケビン

なんとガンリューで6kgのモンスター
トーマン捕獲‼️

軽くて一見、細く感じるガンリュー
ですが実はパワフル★

これぐらいのトーマンになるとバス
なら10kgオーバークラスのパワーが
あるからねー♫

50m先の上顎を貫くには、この78が
必須

アフター回復からサマー、そして
秋まで

食欲旺盛なビッグバスはアドバンテ
ージをとるとびっくりするほど簡単
にバイトしてきます!

ニンニン★

ようやく本格的な梅雨入りのようです

神戸も丑三つ時から雨脚が強まって
きました

各地のフィールドが減水傾向にある
ので平常な水位まで回復して欲しい
っすね

減水は釣るだけならいい思い出来る
事もあるけど将来を考えると多少釣り
にくくなってもバス達が健康的に生息
出来る環境の方が望ましい

このまとまった雨の前に各地でDK
ファミリーから捕獲報告が

RCA’S捕獲報告★

まずはマレーシアのケビンから

スイミーでトーマンやハロワンの綺麗
なスネークヘッドを捕獲

静岡の掛川野池からはヒラノン

ソドム6のジャーク&フォールでビッグ
バス!

長野から中村3兄弟も

アキラはヒラノンと同じくソドム6の
ジャーク&フォールで連発!

ヒロはディレンジEXブラッディコーク

ミッツはディバイン6.5のカラスで

ローカルのカズっちも青野でディバイン
ノーシンカーフォールにて

三重からはマッサーが仕事前のモー
ニング出撃にて朝ボックリ♫

そして三重のK太が‼️

偉業達成

何と野池の62cm捕獲‼️

ヒットルアーはオームEXのウェイテッド
フックで順付の

「毛先甘噛みノ術」

カラーはウィードカメレオン

ロッドはガンリュー ワークスにて
ド遠投パターンにて

いくらロクマルラッシュの日本とは
いえ

野池ロクマルは一生モノの快挙!

とうとうやったなーK太おめでとう

まぢすげーっす

ルアーパワーもあるけどw

やっぱフィールドに出撃し続ける情熱
が無いと奇跡は起こせないよねー

ニンニンおねがい

氷河期を迎えたバスフィッシング

釣り禁は増えショップは次々と閉店

それに反して釣りの技術はニッポンの
バス釣りとして成熟していった

ドロップショットなどのテクニックは
本場アメリカに逆輸入され日本の精巧
なルアーはアメリカで大人気に

そして本場アメリカのトーナメントで
も日本人が大活躍し最初に海を渡った
大森プロが最高峰の大会マスターズ
クラッシックでアジア人初となる優勝
を成し遂げた

しかし国内のトーナメントは低迷

原因として考えられるのはバスフィッ
シング自体の低迷に加えてビッグレイ
クでの開催が琵琶湖、八郎潟とリリ
禁で開催出来なくなり霞ヶ浦のみと
なった

これによって規模の小さいレイクに
50人の超エキスパートがプラから
予選で叩きまくりで…

決勝当日には超絶ハイプレッシャー

ダイナミックなパターンは通用せず
ライトリグで絞り出すウィニング
パターンでは一般アングラーの釣り
にフィードバック出来ない

こういう理由かもしれないが

こういった極限状態で釣り勝つテク
ニックも色々勉強になるのだが…

あれほど走っていたカートップの
アルミボーターも姿を消していった

そんな中で人気を博したのはカナモ
や光太郎君など新しい世代の岸釣り
メディアプロ

ほとんどのアングラーが岸からの
世の中で親近感があり自分の釣りに
フィードバック出来るしね

それとビッグバスブームは引き続き
ビッグベイトオンリーで釣るビッグ
ベイターはトッププラッガーと同様
に一つの分野となっていき

琵琶湖では手軽に楽しめるガイド
でのバスボートフィッシングにも
人気が集中する

楽してといったらあれだけど

手軽に気楽に、でも釣らして欲しい
と願うアングラーが増えたように
思う

特にこの10年で目覚ましい発展を
遂げたSNSの普及が要因かと

情報過多

使うルアー、フィールド全てをSNS
で調べて…

趣味の多様性から数多くの趣味の中
の一つとして時々釣りにも

行くからには釣りたいので情報収集

もしくはガイドで

こういったアングラーが増えている

これはこれで時代の流れかもね

ただ本気でバスフィッシングに取り
組むなら何でこのパターンが良かった
のか?どうゆう状況で釣れたのか?

じっくり考えて欲しい

後付けでいいから

じゃないと次に同じやり方で釣れな
かったら足が遠のくよね

バスフィッシングは状況によって
千差万別に変わる

このSNSによって便利な世の中にな
ったけど基本を覚えないで釣れてし
まい自分の引き出しとならない

本当のバスフィッシングの楽しさを
分からずに、やめてしまう

本来のバスフィッシングは自分で
調べて自分で研究し失敗を繰り返し
ながら正解に辿り着き自分の引き出
しとなってスキルアップしていく

手軽に楽しむのもありだけど本気の
アングラーを目指すならまず基本に
立ち返って欲しい

流行りの最新ロッド、最新ルアーな
がらキャストはロッドにルアーが
乗っていないアングラーが目立つ

せっかくガイドに乗ったのなら、
とにかく釣らせろじゃなしに色々な
事を教わり何で釣れたかを解説し
て貰って自分の引き出しに入れる
べき

SNSでいいねを押して貰う為にバス
を釣る…

これも時代なのかもしれないが

軽いノリで楽しむのもいいんだけど

本気でバスフィッシングを極める志
を持つアングラーが増えて欲しい

 

なんか方向が変わってしまったけどw

この10年のSNS進化を危惧している

てゆうか今こうして伝えてるのも
便利なSNSなんだけどねー

 

こんな時代の10年

僕は波乱万丈だった

脱サラしてこの厳しくなる時代に釣具
屋へチャレンジし

店を休んで釣りに行きまくる店主…

ダメに決まってる

借金残して閉店ガラガラ

ただ僕は周りの人に恵まれており色々
な人達のサポートによってドランクレ
イジーを設立

僕の長年の研究と兄弟のビジネスサポ
ートとピッコロとゆうルアー作りの
鬼才がフュージョンして産まれた会社

しかしこの御時世

常に順風満帆な訳が無い

夜中までガソリンスタンドで働いたり
育ち盛りの息子に学食かけうどんしか
食べらせなかったり家族で晩御飯が
食パンだけだったり波乱万丈な10年
だった

まだまだ順風満帆には、ほど遠いけ
ど何とか設立から8年間やってきた

ただどんなに苦しくてもドランクレ
イジーの目指す所はブレない

バスを愛する仲間を増やす為!

そして本当に釣れるルアーだけを研究
して形にする

しかも圧倒的に釣れるルアーだけを

今まではプレイヤーとして僕が先頭で
やってきたけど今後はプロデューサー
として新しい世代のアングラーを育成
していこうと思います。

バスフィッシングの本当の楽しさを
知って貰う為に

それが僕の使命かと思います。

リアルクレイジーアングラー上田純也

 

新しい世紀へ突入し日本のバスフィッ
シングはかつてない逆境を迎える事
となる。

史上最悪の法律

ノーザンラージマウスバスが外来法
によってフィールドによってはリリー
ス禁止になり駆除の対象に…

バスの飼育も禁止

バスを持って道路をまたぐと犯罪に

正直、自然界の事など何も知らない
オバさんの大臣に一方的に…

 

ブームによって色々なバス専門の雑誌
も増え関西の新聞ではルアーニュース
全国誌ではロッド&リール、バサー
ルアーマガジン、バスワールドなど

各メディア、そしてメーカーの垣根を
超え皆が一致団結してこの悪魔の法案
からバスを守ろうとパブリックコメン
を集めた。その数は10万以上

僕も駅前でメガホンを持ち署名運動に
明け暮れた

全国のアングラーが一致団結した

まるで釣りキチ三平のラストシーン
のような団結だった

にもかかわらず

法案は可決

その昔、実在もしない魔女を罰する
為に無理矢理、魔女を仕立て上げ
処刑した黒い歴史が西洋にはあるが

魔女狩り

こんな本まで出版された

開発や工事などで減少する魚類

それらを全てバスが食べるからバス
のせいだと…

ニュースでもバスは悪者扱いで真実
は闇の中に…

この事件をきっかけにバスフィッシ
ングはアンダーグラウンドな烙印を
押され

全世界で1番人気があり愛されるノー
ザンラージマウスバスが日本だけ
殺戮するように命じられる国となった

 

その頃の僕は

バスを愛する仲間を増やすしかない
と思った

バスを愛し守る仲間を

その為にはバスを釣って貰い、その楽
しさを実感して貰うしかない

これまでシークレットにしていた自分
だけの必殺技を全て公開する事を決意

全てはバスを愛する仲間を増やす為に

黒鱒必釣忍術として慣れないパソコン
でブログを開設

と同時にルアーニュースに原稿を送り
続け全てを赤裸々に公開

この行動をロッド&リールという雑誌
が注目してくれており

岸釣りスター誕生という企画でデビュー

リアルクレイジーアングラーという
名前をつけてもらった

これがリアクレの誕生デござる

サラリーマンだったので土日の取材のみ
だったが一度でもNGをだしたら終わり
初場所でもメジャーエリアでも45UPを
絶対獲る!と決意し必死のパッチで
取材をこなし忍術を伝えていった時代

既に35歳を超えてのデビューだった
けどこの頃が一番釣ってたかも?

残念ながらロッド&リールは昨年、休刊
となったけど15年間お世話になりリアク
レを世に出してくれた。感謝しか無い

この15年間で40回近い取材を与えても
らい昨年の最後の取材までNGは一度
も無く最初に誓った絶対に獲る!とい
う目標は達成し、お陰で多くのアング
ラーのスキルアップに役立てたと自負
している。

今でもドランクレイジーの熱いユーザー
は、このロドリ時代から参考にしてく
れていた仲間が多いからねー

話しが脱線したけど

このバスブームで残した爪痕は荒廃
したフィールドがどんどん釣り禁止に

そして悪夢の外来法によってバスフィ
ッシングから撤退の企業が続出

救いは今なお続くロクマルラッシュと
各地で生態系が落ち着き、数は激減
したけど平均サイズが上がりビッグ
バスを狙うデカバスハンターが増え
る傾向に

なので琵琶湖はリリ禁になっても
現在までアングラーで賑わう状態を
保っている

次回は、ここ10年間の移り変わりで
この話しラストになります。

僕自身の人生でも脱サラ、釣具屋、
メーカー設立と波乱万丈の壮絶な
10年間でしたw

 

世の中ではバブルが弾けた世紀末

しかし第二次バスブームが!

このブームを起こしたのは一気にモンス
ターブランドとして世界的に拡がった

メガバス

平成に変わると同時に、ほぼバスアン
グラー全員の心を掴んだ

特に95年に発表されたPOP-Xは完璧な
フォルムで釣具店には長蛇の列が出来る
社会的ニュースとなった

そうゆう僕もDOG-Xにハマり全盛期は
800本コレクトするぐらいw

と同時にズイールからは見た目も可愛い
しトップの楽しさが分かる(釣れる)
アライ君も爆発的大人気に

抱き合わせは当たり前

レアカラーだとプラグ一個で2万円以上
で取り引きされる人気だった

それ以外でもラッキークラフトやエバー
グリーンもトーナメントで活躍し大人気

ルアーが売れに売れた時代

バブルは崩壊したのにである

このブームで一度青春時代に釣りから
離れたアングラーも再度、戻ってきた

芸能界でも多数の著名人が熱くなり
色々な番組でバスフィッシング特集
が組まれた。

日本のバブルは崩壊したがバスバブル
がやってきた

しかしこのブームによって起こる反動
の氷河期が来るとは知らずに…

 

このブームによって真の釣り人じゃ
ない

ブームだけのアングラー

将来の釣りの環境など考えずに

釣り場は荒廃

釣り禁止のフィールドが増殖

それに追い打ちをかけるように21世紀
となって憎っくき法律が制定され…

波が引くようにブームは去っていった

そんな中で起こったのはロクマルラッ
シュ

96年ぐらいから池原、七色で事件が
起こる

今まで奇跡だと言われていた60cmオー
バーが連発!

そして少し遅れて琵琶湖でも

更に強烈なロクマルラッシュが

フロリダバスとノーザンラージのハーフ
の混血、エフワンが成長し

次々と日本記録が更新

それまでの琵琶湖、真野で釣られた65cm
から池原で68cm、69cmと

どんどん記録を更新!

大活躍したのはゲーリーのセンコー

そして真冬の琵琶湖でとうとう70cmの
大台がフットボールジグで捕獲され

7kg台のモンスターだったが

更に池原でサタン島田さんが8kgオー
バーをオプティマベイツのHDSにて
記録更新

更に琵琶湖でも超ビッグベイトの
マザーでも8kgオーバーが捕獲され
これを釣ったアングラーが次はブルー
ギルのライブベイトで世界記録の
10kgオーバーが出現する事に

どんどん日本記録が更新され最後には
世界記録まで

エフワンの確率が薄くなった影響か?
少し落ち着いたけど現在でもロクマル
では珍しくないビッグバスフィーバー
は続いている

そのロクマルラッシュと同時期に
ビッグベイトブームが

最初はファーストインパクトも重なっ
て各地で釣れまくった

色々なビッグベイトが生まれたが
このビッグベイト創成期に発売され
ながら尚、現在でも人気は陰らない
のがジョインテッドクロー

S字という新しい分野と生々しいアユ
そっくりのフォルムでアングラーの
心を鷲掴みにしたルアー

和歌山が発祥のブランドでこの時期
は池原、七色だけじゃなく七川、合川
など紀伊半島のリザーバーが暑 熱かっ
た。現在では世界的になったチーム
酔いどれが産声を上げたのもこの時代
の伊勢から始まった

 

この時代の僕は…

神戸に帰ってきてサラリーマンの
営業ながら仕事中にも釣りに行きま
くっていた。(最終的にバレてクビに
なるけどねw)

平日は兵庫県各地を巡り、週末は毎週
アルミカートップでキャンプしながら
近畿、中国、四国へ遠征

仲間と常に研究しながら学者のように
未来に向けて極秘ノートを

これがリアクレ流忍術の元となる

川から野池、リザーバーと近畿圏は
ほとんどのフィールドを網羅した

社会人ながら年間300日近く釣りに
明け暮れた10年間だった

独身時代に買い集めたルアーは2万個
を超え、部屋はルアーで埋もれていた

特にメガバスは日本でもトップクラス
のコレクターだったw

この頃はクレイジーな釣り仲間が
たくさんいたが…家庭を持ってとか
仕事が忙しいとか…ブームが去ると
同時に釣りから離れ気がつくとCOO
と僕だけにw

COOは中学の時に弟子入りして以来
35年ぐらいの付き合いデござる。。

次回はブームが去って

憎っくき法律と共にバスフィッシング
の氷河期がやってくる。。

時代は昭和後期

バブル前夜ともいえるこの時代は日本
が最も景気が良かった時代

第一次バスブームで少年だった大多数
は青春時代に景気の良さもあって釣り
から離れ車やバイク、バンドブーム
など低迷の時代となる

しかしどの時代も熱いアングラーは
おりレベルも上がってパターンフィッ
シングも確立されトーナメントが
日本でも各地で開催されるように

バスオブジャパン、JBなどバスプロ
が多数生まれた。

JBでは現在のイマカツ代表今江プロ
やエバーグリーンの菊元プロが琵琶湖
などのトーナメントで名勝負が生まれ
O.S.Pの並木プロやノリーズの田辺
プロは海を渡り本場アメリカのトーナ
メントに参戦

低迷とは裏腹にトーナメントは成熟
して逆に盛り上がりをみせる

ルアーを作る技術も日本人ならでは
の繊細さでどんどん磨かれコピー
ルアーから日本ならではのオリジナル
でリアルなミノーが生まれツィンクル
やブラウニー

そして数々のハンドメイダーが生まれ
ハンクル、リベット、ナベミノー、
クレイジーペンシルなどジャパニーズ
ハンドメイドの名作を残した

この頃

僕はとゆうと東京に移り住み10年間
浅草に住む

バイクやビリヤードにもハマったが
基本はバスフィッシング

しかし東京ではアングラーが少なく
一人でバイクに乗って牛久沼や印旛沼
霞ヶ浦などに毎週出撃していた

この時に覚えた衝撃がファーストイン
パクト

神戸で見つけた必殺ワームが関東では
まだ普及しておらず、どこの釣り場で
も爆釣!

この時代まだ珍しいバスボートが
近づいてきてルアーを尋ねられるぐ
らいに釣れまくった

それがツィンティーズから名前が変わ
った今だにソフトルアーのトップに
君臨するゲーリーのスーパーグラブ
だった

その後も何回となくファーストイン
パクトのルアーを発掘したけど
この爆発力は今だに忘れられない

今でも常にファーストインパクトを
体感できるルアーだけを研究する
きっかけはゲーリーのスーパーグラブ
だった

そしてバブルとゆう絶頂期が日本を
包み当時の東京は贅沢三昧

ジュリアナ東京から霞ヶ浦へとゆう
コースもw

この東京時代はTVと縁がありEXテレ
ビやねるとん紅鯨団にも2回出演し
一歩間違えば芸能界に入るチャンス
だったが釣りに行けなくなったら
いやなのであきらめた

TVといえば今までは釣りごろ釣られ
ごろとか海関係しか無かったが

とうとうルアー主体の番組も飛び出せ
釣り仲間!とゆう番組だったが
そこで釣りのお兄さんとして司会を
していたのが村田基プロだった

その東京の外れ、大井町のアパートの
一室で着々と時代を変える準備をし
ていたのがメガバスの伊東社長。。

メタル系のバンドを解散して大井町
のアパートで趣味のルアーを設計
したりロッドのグリップを削った
りと第二次バスブームの準備が。。

ちなみにTK4総帥も時を同じくして
メタルバンドメジャーデビュー直前
で解散し、赤髪長髪で裸一貫海を
渡りマレーシアにて奮闘していた
ようだ

昭和後期は少し低迷したバスフィッ
ングだったけどトーナメント界や
ルアービルドには成熟していった
時代

この後、残念ながらバブルは弾けた
けどバスフィッシングには第二次
ブームが訪れる事なる。

そして新しい血が日本に上陸する

フロリダラージマウスバス

フロリダを原産とするノーザンの
近縁種で虎柄の模様にノーザンより
デカくなる。

ロクマルになる確率もノーザンより
かなり高いが交配した50:50のハーフ
は記録的サイズに成長し後々の池原
七色、琵琶湖のロクマルラッシュへ
と繋がるのだが

この時代にアメリカ在住のヒロ内藤
さんの手によってバスの聖地、池原
ダムへと放流された

日本のビッグバスはヒロ内藤さんが
生みの親といってもいい

そして第二次バスブームの幕開けが
やってくる‼️

その昔、戦国の武将織田信長が人生
50年と謳ったらしいが

僕がバスフィッシングに出逢って40
年。。あと10年で還暦を迎えれば
昔の人の人生をバスフィッシングと
共に歩んできた事になるねんなぁ

僕が見てきたのは昭和から平成、令和
となった40年間

どんな時代の移り変わりだったのか

現代のバスフィッシャーマンへと
伝える意味で書き綴ってみようと思う

まあ写真も無いし、めっちゃ長いの
で何回かに分けるけど

これから僕のようにずっとバスフィッ
シングを愛し続けていく熱くクレイジ
ーなアングラーには是非知っておいて
欲しいのデござる

 

では本編へ

ノーザンラージマウスバス

原産国は北米

学名マイクロプテラス

日本に渡ってきたのは1925年

赤星鉄馬氏の手によって芦ノ湖へと
放流された

しかし実は芦ノ湖だけじゃなかった
らしい

日本各地の湖数カ所に放流された
ようで富士五湖の山中湖もその一つ
らしいが…

実は野池群にも放流されていた

それが兵庫県!

最初に河川で確認されたのも兵庫県
の加古川だが実は日本の歴史で1番
古い野池は兵庫県の神崎郡だった

そこから生野銀山湖や東条湖、そし
て東播野池へと先人の手によって
広がっていったとされている

現代では犯罪扱いだがw

こういった先人の放流活動によって
僕達はバスフィッシングと出逢えた
といえるだろう。

この創成期である大正時代から時は
昭和へ50年ほど時は流れ日本各地で
バスの生息が確認され第一次バスブー
ム到来★

この火付け役となったのは当時、少年
マガジンで連載されていた
「釣りキチ三平」
アニメも放映されてダイワのキャラク
ターとしてもCMで流れて全国の少年
が三平君に憧れた。(僕は魚紳さんに
憧れたので三平君に少しジェラシー
だったがwハカイダーっぽい最初の
魚紳さんはシブかった♫)

ダイワいーわーってゆうフレーズも
三平君がCMで喋った名ゼリフだ

後を追うようにジャンプでは青空
フィッシング、サンデーでは俺は
ナマズもの、コロコロコミックでも

少年が主人公の釣り漫画が連載され

リョービからはクローズドフェイス
リールとロッドのセットがバッグに
入ったダイナフィッシュもCMから
大人気に

 

その頃の僕は小学校5年生

親父に教わり波止から磯釣り、そ
して渓流からフナ釣りまでマルチな
アングラーだったが三平君の連載
「湖のギャング」でガビーンとなっ
てチヌ釣り用のコロネットを振り出し
竿につけて(タキタロウ編を見て真似
たのだが後にABUの大使だったと知
る事になる)

それから基本安いコピールアーを
買い集め、当時はコーモランが安く
次にダイワのコネリーやバスジャッ
カー、バルサマック。リョービか
らはバスラブなど(シマノは出遅れ
た感があった。リールは自転車の
ギア製造メーカーからバンタムと
ゆう名作を出していたが)

海外製で買えるのは安いスプーン
やスピナーでダーデブルやトビー
といったスプーンやブレットンに
パンサーマーチン、トニー、ミラー
パンサーといったスピナー。

ダイワからもツイスト、ダンサー
ファントムといった国産スプーン
も誕生。

ラパラ、へドン、ストライクキング
レーベルにフレッドアーボガスト、
スィンフィンにボーマーなどは
高嶺の華だったがお年玉や塾に行っ
たふりで月謝を使い込んでメイホー
のタックルボックス、バケットマウス
に収集していった。

憧れはオールドパルやアムコだったが

この第一次バスブームは中学生になる
頃には加速し始発の小野行き電車には
ロッドとタックルボックスを持った
少年で座る場所が無かったぐらいだっ

そして国産メーカーからも海外の
コピーから脱却してオリジナリティー
溢れる高級なルアーブランドも誕生
していった

なかでもバルサ50はファイブオーと
呼ばれ大人気に(後のザウルス)

スミスからもへドンとのコラボであ
るスミスカラーやハトリーズといっ
たハンドメイドの量産バージョン
など国産メーカーの創成期でもあ
った。

僕の地元では小野、加西、神出町
加古川などの野池がパラダイスで
1日100匹釣れる事もザラ

まだ生態系が安定していない入って
間もない爆増期だった

神戸から自転車で3時間

テントを積んでロッド片手に毎週が
冒険だった

野池では飽き足らずランカーを求めて
生野銀山湖や平荘湖にも通った

当時は小野で地元の報知新聞が主催
で釣り大会が行われたり全国規模で
もバスダービーが開催されカードと
専用メジャーを買って毎年日本で
何位かを競っていた

しかしこの時代は一気に増えて一杯
釣れるが、まだサイズは小さく40UP
でランカー。ゴジュウは夢のサイズ

しかし加古川の平荘湖(現在は釣り禁止
だが…)で62cmとゆう純粋なノーザン
ラージマウスではメガトンサイズが
捕獲され長い間、日本記録だった

ちなみに捕獲されたルアーはへドン
のブラッシュホッパーというバズ
ベイト。今となっては、なるほどなー
と思える表層で騙していた。

ちなみにこの後、一度愛媛で日本記録
が更新されたがすぐにまた兵庫県が
日本記録更新。63.8cmだったかなw

生野銀山湖でまたもやへドンのデビ
ルダイバーとゆうクランクベイト。

今となっては5月にレッドヘッドで
白のディープクランクでリップの先
に嚙み潰しオモリって

なるほどなー先人の大人達もめっち
ゃ研究しててんなーって思える

当時は大人のアングラーって少なか
ったからね

 

そして僕は年間で500日釣りに行く
神戸界隈でも名の知れたキチガイと
なり(学校始まる前の朝マズメと
終わってからの夕マズメと1日で
2回出撃していたのでw)

タックルもハイキャストからバンタ
ム、ファントム、中3の頃には行っ
てもいない塾の月謝を貯め込みUFM
のスーパーパルサー2にオカンに泣い
て買ってもらった大使、アンバサダ
ー2500Cをベイトフィネス、ラミー
グラスに5000Cをヘビータックルで
毎週キャンプ旅を繰り返し、その
クレイジー加減から大人のアングラ
ーからも可愛がられていた

シマノ主催のJFCとゆう月刊誌では
ジュニアレポーターとして毎月原稿
とイラストを描いたり地元の有名
アングラーである故毛利さん故力丸
さんに教えを頂いており近畿のバス
釣り場とゆう当時のアングラーが
全員買った本にも写真を載せても
らったり後のNBCとなるJBTAの
集まりにも参加して故西山徹さん
に教えを頂き40クラスのイワナを
釣って釣りサンデーの表紙を飾ら
して貰った事も

とにかく度を超えた釣りキチだった
ので先人の大人に可愛がって貰えた
少年時代だった。

雑誌は釣りサンデー以外には関西の
釣りや釣の友などが昔からあったが
ルアーの記事は少なくこの第一次バス
ブームにアングリング、釣りトップ、
そして高校生になる頃にはタックル
ボックスというルアー専門の雑誌も
誕生した。

県外では琵琶湖や池原ダムでも一気
に広がり琵琶湖の山ノ下湾にて故則
さん(ザウルスの創始者でありブラック
バス釣りの楽しみ方とゆう名作の著者
の1人)がフロッグカラーのビッグラッ
シュでランカーを連発!池原でも
羽鳥さんがブッシュペッカーで40UP
100匹とかを雑誌で見て県外の遠征に
憧れた。

ショップも神戸に天狗とゆうプロショ
ップも誕生し、現在でも親交のある
フィネスの前場君やエイト玉津の店長
ダイちゃんと知り合った

その当時TK4総帥は伊勢連合をまとめ
つつ浜松さんに可愛がられ池原に通っ
ていたらしいw

一気に広がり爆発的に釣れたがサイズ
は伸びず、しかし数多くの少年の心を
掴んだ。そんな第一次バスブーム

しかしブームというだけあって徐々に
皆が釣りから去ってバイクや車へと
変わっていく事となる。。

そんな最初の10年の少年時代だった

先週末は各地で釣れまくりだったよ
うで。。

大潮を過ぎてアフターのバスが回復し
一気にフィーディングしてる感じっ
すね★

これで雨が絡んでくれたら一年で1番
イージーに釣れるシーズン突入かな?

ではRCA’S捕獲報告

まずは海外マレーシアのDKスタッフ
ケビンからガーゴイル69Hをビッグ
トーマンで入魂!

このロッドはビッグバスのみならず
日本三大怪魚から海外のモンスター
まで狩れるストロングシャフトっす

続いて池原からは池神さん

池原もスポーニングは、ほぼ終わって
いるようですが、ようやく本来のクリ
アー水質を取り戻しアフターバスを
サイトで狙えるそうで池神さんも
7mラインの黒い影を見つけディバイン
にて一撃のロクマル捕獲★

地元からは青野のカズっち

オームEX、ディレンジフーラなどで
アフター回復を乱獲!

同じくローカルのフジモンもリザーバー
にてソドム6にて

長野からは3兄弟

アキラがジャマー2連結で

ヒロはディレンジEXで

ミッツはバーガーでビッグスモール!

BOWも野池にてツチノコで

三重からはK太がオームEXで

K太の友達も同じくオームEX

同じく三重の山下さんもガーゴイル69
入魂をソドム4で

ラストは同じく三重のマッサー

琵琶湖陸ッパ新規開拓の旅で

アーウィッグ、ディレンジフーラにて
ゴジュウUPを連発★

自分の足で探して新規開拓

これぞ真の釣り人!

やっぱ自分の足で探さないとね♫

しかしそろそろまとまった雨が欲しい

流れ込みにナチュラルドリフトでガツン
と喰わせたいデござる

ニンニン

先週末はアフター回復のXディ?

土曜日から各地のDKファミリーから
ビッグバス報告が絶えない

1年てま1番釣れるシーズンに突入なの
か?

まだ梅雨入りもしていない記録的な遅さ
らしいが(記録的天候には、もはや珍し
さを感じないけど…)

そんな日曜の昼下がり

最近の側近的な、マサハル的な弟子の
BOWから連絡があり野池で49をツチ
ノコで釣ったと。。

我慢出来ずいそいそと準備w

そしてKNKも慌てて準備を始めた

出撃する場所は

KNKと意見が一致した

先週の日曜日の野池リベンジ★

KNKはどうしても40UPが釣りたかっ
たのにコバッチのみで終わった

拙者は…45UPはギリで獲ったけど

パルサーでゴッツいボスキャラに逃げ
られていた

撮影してくれる余裕綽々のBOWと3人
で昼下がりの日曜日、気合いのリベン
ジ出撃へ!

拙者はリベンジに強い

理由は必死になるから

取材とか撮影とかもそうだけど必死に
なったら必ずドラマを起こす

今回も気合いが入っていたデござるw

先週ボスキャラを逃したパターンは
生え始めたヒシ藻エリアにボードン&
PEで雷魚用にボコちゃんが改造して
くれたピンクパルサー

そーいや昔ピンクパンサーってスロ
があったなぁ。。

先週感じたのは

まだまだヒシ藻は成長遅く

まだ本気のカバータックルは早い

んで

今回準備したのは、もうすぐ発売の
コンシュメイトワークスに

エクスレッド 20lbをアンタレスDCで

勿論スタコンカーボンハンドル搭載

 

アイカバーに細山君もね♫

新しくなったコンシュメイトは

もはや別のロッドといってもいいぐらい
パワーアップしている

ミディアムヘビーから完全なヘビーへと
進化した。

その理由は

基本ロッドは僕が必要なモノを開発して
いくんだけどw

超バーサタイルだった剛と柔の二刀

剛のコンシュメイトは巻きから撃ちまで
こなす超バーサタイルだった

しかしガーゴイル69Hという

飛距離と操作性のバランスで絶対必要な
「69」の巻きスペシャルが完成してし
まった

なので新しいコンシュメイトは

撃ちに特化したモデルとして開発が進
んだモデル

ラバージグ、スピナーベイト、ヘビー
テキサス…

そしてフロッグ

一本針をランカーの上顎にガッチリ貫通
させるストロングシャフト

至近距離でフルフッキングしてしまうと
40ぐらいなら飛んでくるぐらいの筋肉
モリモリ的な剛腕シャフトなのデござる

 

到着すると

1週間で一気に成長しているヒシ藻

そして足元で跳ねるツチガエル

 

これはモリアオガエル渓流に住み
木の上で産卵する珍しいカエル

これはマレーシアTK4邸のプールに
出没する不気味なヒキガエル系の
カエルwノニちゃん撮影♫

そうこれこれ

めっちゃグリパンで小粒なカエル

チャロ撮影💓

狙うはヒシ藻の先のハング下

一度ハング下のオープンにブチ込み
着水音で捕食音スイッチを入れて
(ハング下は日陰なのでヒシ藻は生えて
おらず着水音がでる)

ブッシュをガサガサさせて本当にカエル
が出現したような物語を作る

そこまでイメージするのがリアクレ忍術
の極意

いきなりヒシ藻の上にカエルが落ちて
くるなんて自然界には無いからね

そこまでイメージしたアプローチをし
ないと昨今のランカーは、なかなか
口を使わないぐらい賢いw

KNKやBOWにも言ったが

野池では鋭く低い弾道のキャスト精度
を磨くのが絶対

今回のヒシ藻奥ハングも小枝ブッシュ
が垂れ下がり普通のルアーだとブロック
されてしまうがカバー奥に侵入させる
事に特化した形状のパルサー

シェード奥に捻じ込み狭いハング下で
独自の水を掴むワッキーアクションで
アピールし

垂れ下がった小枝に軽くスタックさせ
ガサガサと波紋を出し

外してハングオフリアクションバイト
を誘発

この一連の流れを「かわず飛び込む
水の音ノ術」とゆう

 

そんな感じで攻めていくと

1番角のスポットのヒシ藻が不自然に
揺れた

何か下にいる!

しかもパルサーの動きに痺れを切らし
てスイッチが入ったような気配‼️

すかさず岸側奥のハング下に

リアクレキャスト(ボウ&アローとバック
サイドの複合キャスト)で今回はハング
奥へサイレントアプローチ…

ハング奥でじっくりアクション

ハングからの出口に垂れ下がる小枝
にスタックしたので外さずシェイク
で焦らす(ロッドは立ててラインの気配
を消しながらね)

そしてハングオフ

外れたパルサーをピョコピョコ飛ばし
ちょっと薄くなったポケットでポーズ

 

グボォ‼️

ヒシ藻とトロロ藻を弾き飛ばす暴力的
なバイトでパルサーが消えた

落ち着いて…

1、2、

フロッグの極意は2.5拍

2.5拍で後ろへ下がりながらスィープ
フッキング‼️

パルサーに本気バイトしたらすぐには
離さない。のでノーシンカーを使う
要領で力強くスィープにフッキング
して喉奥から口元まで滑らし貫く!

ドスンとした重みがコンシュメイト
ワークスのバットに乗った

デカい‼️

一気に抜くか迷ったがパルサーはノー
マルの掛け重視インフィニ3/0なので
弱らせ慎重にラインを手繰る

真っ黒のアフター回復!この池では
ボスキャラの52cm捕獲★

パーフェクトリベンジ成功★

 

パルサーツチガエルは上顎をがっつり
貫通♫

 

あー

 

快感。。

 

夕方前にリベンジを成功したので
あとはKNKを応援

何も無く

夕方のタイミングで移動

タンニンのモスブラウン水系

ここはまだヒシ藻の成長が遅い池

なかなか反応が無いが小雨がパラつき
だした

最高のタイミング!

その絶妙なタイミングでKNKの黄色い
叫びが山にこだました。

モスブラウンの水質に同化したアフター
のブラウニー45cmをディレンジフーラ
のブラッディコーク、ライトTXで捕獲

そのタイミングで僕にももう1発♫

ディバイン6.5のスカッパノンギルで
同じく45のアフターブラウニー捕獲

しかしドラマはこれで終わりじゃ無かっ
た。。

もう一度、釣れたハング奥のワンドに
再度アタックするKNK

ディバインで釣れたのを確認して

コンフィデンスがあるディバイン3.5
のスカッパノンギルにチェンジして
突き進んでいった

(あんなハング奥…KNKかフジモンじゃ
ないと行かないw)

ほどなく

またもや黄色い雄叫びが野池に響く

激しい水の音と拙者を呼ぶ雄叫び

これはデカそう…

致し方なく

ネットを持ってハング奥へと走る

デカい‼️

ネットに無事収まったバスは…

 

あかつい背っぱりのブラウニーランカー

52cmのビッグアフター‼️

歓喜で失神寸前のKNKw

 

夫婦揃って52cmとゆうパーフェクトな
リベンジを達成し最高の日曜日の午後
を満喫したデござった♫

やっぱアフター回復シーズンは最高
に楽しいね★

最後に

かわず飛び込む水の音ノ術で獲った
ランカー捕獲シーンをどうぞ見て下
しいませまちっく!

 

パルサーの季節到来やね!

ニンニン🐸

今週のウオヤさん展示会に来て頂いた
皆様ありがとうございます★

ガーゴイル69Hは既に完売ですが
セカンドロット分の注文もたくさん
頂きました!

問屋さんでの受注も早かったですが
店頭でもすぐに売れたとの報告が
続き感謝の気持ちでいっぱいです。

その買って頂いたユーザー様からも
入魂報告が!弩級のトルクパワーを
感じて頂いております!

トム君は8月予定の一休オリカラEX
でゴジュウUP2連発とファーストイン
パクトを堪能しているようですねw

青野ダムでもカズっち久々に

やはりディレンジEX

青野に強いブラッディーコークで

静岡掛川ではヒラノンがソドム6にて
アフター回復を乱獲中!

写真のバスはオームっすね♫

これからのアフター回復はディレンジ
&ディレンジフーラのEX、オームEX
ディバイン6.5、ソドム6、バーガー4
など…デカくて飛ぶパターンがストロ
ングになっていきます。

三重のマッサーは普及活動でガイドを
頑張っているようでw釣り仲間達にDK
ルアーのルアーパワーを体感して貰って
頂いております★

ローカルのクワマンも長い出張から
帰りさっそくマッチザベイトにて

バーガー3インチでビッグバス★

パルサー一本勝負で出撃したらしい
ですが現場でのギルが追われている
のを見て急遽変更

やはり答えは全て現場にありますね♫

山口のショウ君は広島の白竜&三河湖
への遠征で両湖にてディレンジフーラ
EXが炸裂したようです★

 

僕は仕事漬け…のウィークでしたが

既に無くなったスローシャイナーの
サンプルが。。

あるやん♫

展示会のパッケージサンプルですがw

禁断の展示サンプルに手を出してし
まい…

近所の海へ♫

やはり!答えはすぐに!

ベイトフィッシュも食べているデカい
タケノコメバルは丸呑みでバイトして
きました★

しかしその後は超タフなスローシャイ
ナーでさえもチヌの歯には…

2回連続でチヌに食い千切られテスト
を断念。。

同行のBOWは鉄板パターンである
月下美人3gにディレンジBVのスイ
ミングにてタケノコランカー捕獲

BOWは職業柄、顔出しNGなので
御容赦下さいませw

さてバスの匂いが嗅ぎたくなって
きたぞー

また禁断の展示サンプルに手を出して
行っちゃおうかなーw

ニンニンてへぺろ

本日のウオヤさん展示会を終えて

ようやくハードワークウィーク終了♫

朝から夜中まで仕事漬けの3日間だった

ウオヤさん展示会では

ようやくスローシャイナーの受注が
始まりました♫

サイズは3.8&4.8インチ。4本入りで
3.8インチが600円、4.8インチが650円

スイムベイト史上、もっともスローに
巻いてアクションするデッドリースイ
ミングと何匹釣っても壊れないタフな
ボディー

ウナギ兄さんは1本だけ渡したサンプル
にていきなり今年の初琵琶湖出撃にて
昨日ビッグバスを仕留めてくれていま
した♫

9月より発売予定っす★

それとベイトリールスタンド

こちらは来週には入荷予定★

定価は2個入りで960円

 

それと7月から発売となるのがフラミンゴ
デザインからチャロがコーデした新色★

こちらはWEBショップオンリーから
受注生産となります

今週は、このシャツの撮影で神戸港に

ネイビーブルーカモフラージュのドライ
Tにフロントはライムチャートでオリロゴ
をプリントしたオシャレ系のカモ★

速乾性のドライTは猛暑に必須っすね♫

もうひとつはオガケン画伯に描いても
らった人気のリフト&フォールで夏ら
しくジャマイカカラーのファンキーな
カラー🇯🇲

両方ともフィールドでも街中でもいけ
るデザインでチャロがコーデしました♫

撮影中チャロから師匠も反ってポーズ
しろ!と変な体勢したので何か腰に
違和感が残っているデござる。。

ニンニンチュー

彦根から名古屋、桑名そして伊勢の
3日間の旅が終わり神戸へ帰りました

帰ってすぐに仕事も山積みなんで
ヘトヘトですが、めっちゃ良かった
イベント旅でした♫

初日はイシグロ彦根店にてのイベント

正直アウェイ感のある初めて来た地域
でしたが琵琶湖陸ッパの熱いアングラー
が集まってくれて初めて見るドランク
レイジールアーにめっちゃ興味を持って
くれてほんま最高でした♫

ガーゴイル69Hは持ち込んだ分も完売!

琵琶湖陸から有効なソドム、ディレンジ
フーラEXなど新たなアイテムも新しく
置いて貰える事になり彦根からの捕獲
報告が楽しみっす!

2日目はイシグロ名東引山店へ

中部地区の山下さんも来てたっぷり
買い物からのガラガラでガーゴイルjr
をゲッツ♫

その山下さんの友人で最近DKルアー
を使い中部の入鹿池にて3回連発で
オームEXとディレンジフーラでビッグ
バスを乱獲されている友達も来てく
れて何とっ!ガラガラ特賞のガンリュー
ワークスをゲッツ!!

ガンリューの遠隔忍術で更なるビッグ
バスを捕獲して下さい!

この入鹿池3連発の話を聞いてると
凄くいい言葉が聞けました

周りがノーバイトの中、自分だけが

これは完全なルアーパワーだと

ルアーパワー

めっちゃいい言葉♫

まさしくドランクレイジーのルアー
はルアーパワーが突き抜けている

それに気づいてくれた方々が熱い
ハードユーザーになってくれている
んですよね★

そのルアーパワーに覚醒した長野の
中村3兄弟も手伝いに来てくれました

最初は長兄ミツオだけがDKハード
ユーザーでその歴史は設立した
天狗RCA’S時代から

双子の弟は意地でも使わなかった
らしいですがwミツオが釣りまくる
ルアーパワーに根負けして

今では兄弟3人揃ってDKサポーター

イベント前日も双子は長野でビッグ
バスを連発してから名古屋入りして
くれました★

ディバインのカラスで捕獲したバスは
56cm。長野ではマックスクラス!

やっぱカラスはヌシキラーですね♫

2日間お世話になったイシグロスタッフ
の方々(みんなめっちゃ優しかったっす)

イベントに来てくれた熱いアングラーの
皆様!(彦根のガテン系親方は、今日に
でもガーゴイル69ブチ曲げてくれてそう
名東店のおもしろ夫婦もディレンジで
連発してくれてそう♫)

そして手伝ってくれたキベちゃん、K太
トミー、中村3兄弟、講演会長

まっことありがとうございました★

最終日は後援会長と桑名で打ち上げ

久々の土佐の夜明けに

最終日は伊勢本社に寄り荷下ろし&
ミーティング

チャロがコーディネートしたフラミン
ゴの新色をゲット♫

ジャマイカカラー🇯🇲

新緑の季節、釣りでも溶け込むいい
色合い♫

そして近日とうとうコンシュメイトと
スパラキュートのワークスが入荷す
るらしい!

生粋のDKユーザーが待ちに待った
柔と剛のバーサタイル★

スローシャイナーも来月には入荷する
ようなので来週からの展示会ウィーク
に向けて頑張り鱒‼️

ニンニン

今週末の土曜日はイシグロ彦根店、日曜
はイシグロ名東曳山店にてドランクレイ
ジーのイベントへ行ってきまっす★

BOWに手伝ってもらいようやく荷物を
積み込みましたが一人乗りフルで満載

中京地区のDKユーザーから色々なDK
ルアーを見たいと、ありがたいリクエ
ストを受けて出来る限りのラインナッ
プを準備しました♫

当日DKルアーを2000円以上の買い物
で1回、ハンターズバッグで3回、ロッド
では5回 空クジ無しで外れでもルアーが
当たるグルグルガチャポンを!

特賞にはガンリュー 、それ以外にも
ハンターズバッグやガーゴイルjr、
ギルボックリの限定カラーが当たり
で用意しました★

既に完売御礼のガーゴイル69Hもこの
イベント用に準備しております★

今週から販売が始まったガーゴイル69

既に入手していきなりビッグバスを
捕獲してサイズを間違うくらい余裕で
ランディングと、ありがたい報告を頂い
ております♫

まあバスならワールドレコードサイズ
を想定したパワーなのでロクマルぐら
いなら余裕のファイトが出来ます★

45ぐらいならコバッチ?と間違うくら
いのトルク!

テストでは10kgクラスの野鯉を瞬殺
でランディング、SWでは200gのメタ
ルジグにて70オーバーの青物を3連発
でキャプテンが、ほんまにバスロッド
なのか?と舌を巻くパワーでした

先日の青野ダム65cmも3分足らずの
瞬殺ランディングで正直もたついて
たらカバーに入られて終わるか、もう
一回歯に擦れても終わりぐらいライン
はズタボロでした。

表記は4ozとなっていますが6ozクラス
のバラムなども充分に使えます。

ビッグベイト、ビッグトップ、マグナム
クランクから下は10gぐらいのプラグ
まで

ビッグサイズの巻きスペシャルロッド
ですがビッグワームのテキサスやノー
シンカーにも最適!

その卓越したトルクは日本三大怪魚
をも捩じ伏せるパワーです。

しかし持って貰った感じは普通の
ロッド

ゴツくないw

ガイドやパーツに最新を盛り込んだ
シャフトですが見た目も持った感じも
普通のバスロッド

まさに羊の皮を被った狼っすw

この機会にイシグロイベントにてじっ
くりと触って下さいませ!

それでは週末イベント彦根店、名東引山
店にてお待ちしております★

ディレンジのサンプルも配布しており
ますので貰いに来て下さい♫

さて私物から漢気ジャンケン用のルアー
でも物色しますかねw

ニンニン

無事大会を終えて夜の仕事も終えて

ただいまドロドロに疲れながら真夜中
の車の中でブログ更新中w

 

まずは協賛頂いたフィネス様、スタジ
オコンポジット様、エクストリーム様
BarDeep様、MAKO様

準備から手伝ってくれたDKファミリー
のみんな

そして参加して下さった97名の熱い
アングラーの皆様、誠にありがとう
ございました‼️

開催から6年目20回の節目を迎えた
令和初となる今大会も、やはり色々
とドラマが待っていました★

ここ最近の好調青野ダム

大潮突入でどう変わるか?が不安要素
でしたがその不安を吹き飛ばすビッグ
バスが乱舞する今までで最多の50UP
が6匹ウェインされました‼️

外道賞にはチーム酔いどれの仲間で
タイの長期出張より帰ってきたアン
ちゃんが70近い大ナマズを釣って
外道賞獲得♫

そして10位でなんと42cm
参加賞のディレンジ3.5の5gDSにて
ブレイクを探りキャッチ

9位は綺麗なオネーさんが!
家族がホゲる中、漢らしいパターン
サカマタのジャーキングで45UP

8位は48cm
これがまたドラマがあり釣り自体が
2回目しかもDKカップでしか釣りを
した事が無いこれまた綺麗なオネー
さんのREIちゃんが
朝イチの受付で僕があげた最近好調
のソドム4インチのライトTXにて
開始3投目で捕獲w

しかし48cmで8位って。。

7位はラッキー7賞!インフィニティー
のセリオンをゲットしたのは49.5cm
O.S.Pのドライブシャッドにて

今回も賞品にプラス漢気シャッフル
で吉宗バリの大盤振る舞いっす♫

そしてここから全てゴジュウ‼️

6位は51cmをまたもやO.S.Pのドライ
ブシャッドにてワカサギパターンで

5位は奈良から遠征で参加して下さり
何と!オームEXの順付けライトTX
「毛先甘噛みノ術」で同寸の51cm!
ウェインの着順で同寸ながら5位

そして4位は、またもやO.S.P
ルドラのジャーキングで52cm捕獲!
下顎掛かりでしたと申告がありました
がクランクやジャークベイトではよく
ある事なのでOKです!バイブレーショ
ンでお腹のスレとかはNGですがw
反応させての口周りは全然OK!

さてお立ち台3人のサイズ、そして
パターンは!?

まずその前に今回も皆様の清掃活動
の御協力ありがとうございます。

バスフィーさん主催の清掃活動に
ドランクレイジーも協賛させて頂き
今回からこちらの袋でゴミを集めて
頂きました!

さらにBARディープさんからは

バスキーホルダーに”まめや”のコーヒー
大量のお菓子までありがとうございます

MAKO様からも女性アングラーへ
コスメ的なセットを

ディープのマリちゃん、レイちゃんと
鼻の下伸ばしてますw

 

ファンキーな女の子をお姫様抱っこ
しちゃいました♫

 

さて3位の発表へ!

54cmをイマカツのヘアリーホグで
捕獲‼️

オームEXの毛先甘噛みノ術もですが

今回はワカサギサイズパターン以外
でキーワードだったのが

「毛」

フライを食べる子喰いなのか!?

準優勝も同じパターン!

今回は仕事の都合で参加出来なかった
チャロのパパ!

これまたオームEXの毛先甘噛みノ術
にて56cmを捕獲‼️

2位のハンターズバッグにDKルアー
で釣れた最大魚に送られるリアクレ
賞も受賞★

チャロパパ、第1戦もスイミーでビッグ
バスをウェインしており年間レースの
トップに躍り出ました♫

プライベートでは最近、娘のチャロに
圧倒されているパパですがw

パパが涙目で撮影w

この悔しさをDKカップで発散されて
いますねー♫

そして第20回青野ダムDKカップの優勝
に輝いたのわっ!

何とっ!先日のエイトさんの大会を53
cmで制したミキさんが連続優勝🏆

しかも

でました‼️

60UPのモンスターバス‼️

青野川筋の下流ダムサイトに近いワンド
の入り口にてゲーリーのセンコー4インチ
にて捕獲!

驚くべきはタックル

ドランクレイジーのスパラキュートで!

エイト大会で優勝した53cmも今回の
ロクマルもこのタックルだったそう
です!

ドランクレイジー「柔」の名竿
僕も溺愛する通称スパQですが…

このライトロッドでロクマル。。

お見それいたしました♫

という事で劇的なロクマルで幕を閉じ
た今大会

ミキさんもお子様と一緒の出場で

家族で来られた奥サマが

ファミリー的に来られるアングラー
でもドラマは起こる、それが青野ダム
です♫

次の大会は9月

家族でカップルでチームの仲間でと

奮ってのご参加お待ちしており鱒★

ニンニン

さて今週末は青野ダムにてDKカップ

令和最初の大会っすね♫

ここ10日間で短時間ながら3回ほど
下見に行ってきましたが3回とも
45クラスは釣れていますので正直
今の青野はイージー。

といっても難しいレイクには違いない
ですがwいつもの青野に比べると
1番釣りやすいアフターから回復に
かけてのシーズンで減水により足場
も多い、更に雨による濁りが回復に
向かっているので日曜日は、かなり
釣れる大会になると思います!

10位までが入賞なので35cm以上じゃ
ないと入賞ラインに入らないかも?

当日はボートエリアでは青野OPEN
も開催されているので黒川筋で釣り
をされる方はボートアングラーとの
譲り合う精神でお願いします。。

陸ッパオンリーの青野川筋で充分に
釣れているので、こちらで勝負した
ほうがいいかも?

ちなみに先日の65cmも青野川筋で
2週間前の大潮で土曜日しかも大会
時間内の9時半ぐらいのヒットでし
たので日曜日は、ほぼ同じシチュ
エーションみんなにモンスターの
チャンスは、あります★

僕のお奨めは

とりあえず魚を触るならキャロ
濁りが回復してるならソドム4
まだ濁っているようならディレンジ
フーラのキャンディーやブラッディ
ーコークなど

ノーシンカーでもいいけどブレイク
に投げたり手返しがいいのがキャロ
ライナリグですね

1発優勝狙いならディバイン6.5や
ディレンジフーラEX、ソドム6、
オームEXなどのライトTXで全域の
ウッドカバーをランガンかな?

マスキーラウドやダッヂなどのデカい
ハネモノでTOP勝負も1発ありそう

そのマスキーラウドもフィネスさん
からの協賛で頂いているので賞品
をお楽しみに♫

今回も大赤字の賞品をDKからも
準備しております★

モンスター出現の気配ムンムンw

大会中はゴミの清掃活動も御協力
お願い致します。。

ちなみに2週間前の65cmはディバイン
6.5の1.8gライトTX。ガーゴイル69H
にポリアミドプラス(ナイロン)16lb
でしたがウッドカバーでモンスター
を狙っていくならフロロ20ぐらいが
無難ですね

またみんなとの再会を楽しみにして
いまっす♫

 

さてアフター真っ盛りですが最近
中部地方のメジャーフィールドで
ドランクレイジールアーがファースト
インパクトで釣れまくりのようで

モニターのトミーも相変わらず大江
川にでツチノコ&ディレンジで釣り
まくってますが最近では入鹿池

来々週にイベントさせて頂くイシグロ
さんのスタッフの方からもディレンジ
で入鹿池にてビッグバスが釣れたと
嬉しい報告を頂きましたが先週末も

オームEXでゴジュウUPの捕獲報告

更にヒラノンも入鹿池の陸ッパで

アーウィッグにてビッグバス!

どうやら入鹿池のバスはDKルアーに
ファーストインパクトのようですね♫

九州のGも野村ダム遠征でディレンジ
フーラにて40〜45を無限の入れ食い
したそうなのでDKが浸透していない
フィールドでは一人釣りまくりの
無双モードに入れるかもw

おもっきり浸透している東播野池で
すがTGさんはパルサーでヌシサイズ
の55UPを捕獲してくれてました★

DKルアーの捕獲能力を理解して
頂き使い続けてくれているアングラー
は、ほんとありがたいです。。

感謝!

こういった創設時代から応援して
使い続けてくれているアングラー
の方々には、いつか恩返ししていき
たいっす。

色々厳しい事が続く釣り業界ですが

時々くじけそうになりますが…

こんな報告を頂くとまた頑張ろうと
奮起出来ます♫

全国のDKユーザー皆様に感謝!

ニンニン

先週末の日曜日は久々の琵琶湖OPEN

DKからは勿論COOが参戦♫

土曜日のプラは58cmを筆頭にアーウ
ィッグのライトキャロパターンで
ビッグバスを連発させ6kgは固いと
自信マンマンでした

やはり昨年からプラ番長w

当日は数は釣れるもサイズが落ちた
らしく300人中80位で玉砕…

後半戦に期待しましょうw

その日曜日、キベちゃんもマッサー
と出撃していましたが同じくアーウ
ィッグでは45cmクラスまでだった
ようでスイミーに替えて55cm!

そして日曜日はチャロも陸ッパで
琵琶湖に出撃しており

真昼間の琵琶湖陸ッパで超絶コンデ
ィションの58cmを捕獲‼️

ヒットルアーはCOOジグヘッドにディ
レンジフーラEXのウィカメチャート

アフター回復の必殺パターン!

チャロ会心の笑顔っすね♫

ニンニン

マレーシアのドランクレイジースタッフ
ケビンが10日間のジャパントリップを
終えて本日帰国しました🇲🇾

しかしほとんど観光とかせずw

常に釣りかジャパングルメを堪能して
おりましたw

来日すぐに酔いどれキャンプにて長野
の野尻湖へ

慣れないインサニアにツチノコで
40UPを連発!

その後はボコちゃんと神戸へ

到着してすぐに、まずは青野ダムへ

昼過ぎから夕方前までの短時間の
出撃でしたが雨後の濁りが取れ始め
たBWでソドムの早巻きがハマり

初ラージマウス捕獲

待望のナマズとカムルチーも!

日本が初めてのケビン

とりあえず全てが新鮮

色々な魚を釣りたいし色々な食べ物

マレーシアの弟的な存在のケビン

マレーシアではいつも世話になってい
るので今回は出来る限りやってやり
たかった

運悪くちょうど釣りとは別業務の仕事
が多忙だったけど隙間に睡眠を取りな
がら根性でガイドしました♫

といいつつ釣りもしてるけどねw

青野ダムBWのソドム早巻きパターン
は強烈で10投ぐらいしかしていない
けどバスと、めっちゃカッコいい
カムルチーが釣れました♫

夕方には神戸へ戻り宴

初日は地元板宿の太鼓にてモツ鍋

COOにBOW、KNKにチャロも集まり
酔いどれ

そして次の日は早朝から昼まで野池
をランガン

しかし朝の気温は11度と急激な冷え
込み…予想通り朝は水もターンして
全くの無…

太陽が昇り昼前からようやく活性が
上がり

野池ではケビン引率のボコちゃんが
連発モードへ

ギルボックリとアーウィッグにて野池
バスを連発

僕は基本寝ていましたがwプロトの
オオツチノコにて1匹だけ♫

野池には苦戦したケビンでしたが
なんとかアーウィッグでキャッチ♫

夜はケビンが待ちに待った

オコノミヤキ!

青森でスジカス焼きとリアクレうどん
を食いまくりんぐ

次の日は神戸から滋賀へ

レイクビワ!

その琵琶湖も前日の冷え込みで水温
が4度落ちたらしく

前日まで釣りまくっていたガイドの
ニッシーも苦戦。。

しかし厳しい中でもアジャストして
くれてケビンは琵琶湖のバス、さら
に初めてのブルーギルも♫

最後は伊勢のメンバーと、のんびり
シロギス&BQに癒されて

ずっと釣りしてたねケビンw

彼の中では今回のジャパントリップ

一生の思い出になった事と思い鱒

次はマレーシアで再会やな!

年内には行くからトーマン釣らせて
くれよー!

ニンニン

本業が多忙真っ只中に来日したケビン
とゆう嵐。。

ところどころで寝ながらwなんとか
ガイドをこなし昨日は15時間寝てw

ようやく日常生活に戻りました♫

ケビン!次のマレーシアではトーマン
釣らせろよっ!

てゆうかあいつもワイロンもガイド
でも呼吸したらすぐ自分が投げるか
らなあw

マレーシアの人達は基本我先っす

 

さてフィールドはアフターバス真っ盛り

まだスポーン直後のポストシーズンは
ツチノコなどライトリグが主体でしたが
ここに来てビッグワーム、トップ、ギル
ボックリが強くなってきました♫

ちょっと溜め込んでしまいましたがw

RCA’S捕獲報告★

まずは新しくサポーターの仲間入り
したマキシマムガミ

ポストの55UPをツチノコにて

ノーサーぶち曲がりだったそうです

続いて地元はフジモン同じくポスト
をツチノコで乱獲!

ノーサーにツチノコセットはタフコン
の最終兵器っすね

こないだの酔いどれ野尻湖ツアーの
大量水揚げも、ほぼ全てツチノコだっ
たそうです

大江川のツチノコマスター、トミーも
ツチノコにて大江ゴジュウ!

チャロはポストをスモラバ&ハンブラ
ビにて

アフターをパルサーにて

地元オンモはオームEXでアフター回復

山下さんも

やはりツチノコ強し★

止まらないトム君はアフター回復を
ソドム6とギルボックリで

ここからはアフタービッグバス乱獲
3人衆★

まずは三重のK太

ほぼジグオンリーでアフター乱獲!

セダクトやリアクレジグにディレンジ

まあK太はスピニング全くダメですがw

続いて青野のヌシ

ハ…カズっちw

ポストはツチノコやソドム4

アフターからはオームEX、ソドム6
で青野ビッグバス乱獲‼️

あと1週間になった青野ダムDKカップ
が楽しみになる釣れっぷりですね!

先日の65モンスターもアングラーで
溢れる土曜日でしかも大会時間に重な
る朝の9時ぐらいのヒットだったので
大会でもモンスター出現の期待大です!

 

さてラストは三重のオタク系乱獲男

マッサー!

昨年はGWに7日連続ゴジュウUP捕獲
とゆう快挙を達成したマッサーでし
たが、持病の頭痛も回復してきたよ
うで今年はガーゴイル69Hオンリー
でポストはソドム4、アフター回復
はバーガー、レイジ、ギルボックリ
にてビッグバス超乱獲‼️

強烈にプロトからのガーゴイル69H
を溺愛しており、これ一本でソドム4
ノーシンカーからバーガージグヘッド
ギルボックリからレイジとゆう小粒
なクランクからビッグベイトまで

何でも使ってますw

まあ曲がるトルクフルなシャフトなん
で幅広く使えますが

僕的には…

4ozクラスのビッグベイト巻き

DK的にはレイジやガーゴイルですが

ジョイクロやクラッシュ、ネコソギ
トビキチなど6ozクラスでも振り切れ
るパワーとバラさない粘り

それとデカいトップ

スーパースプークなどのスケーティン
グから流行りの大羽根モノ、クロー
ラー系にも最適

そしてビッグクランク!ギルボックリ
みたいな小粒クランクからマグナム
クランク、でかいディープクランク
でも巻き疲れしないし絡め獲る!

さらにガーゴイル63同様にテキサス
リグやノーシンカーなど

パワフルなスィープフッキングで
ビッグバスの頬をビッグフックで
貫き超絶トルクでカバーから一気に
引きづり出します♫

バス以外でもテストでは10kgサイズ
の鯉や70オーバーの青物を連発で
釣っても余裕だったのでイトウや
琵琶湖大鯰、アカメなど日本三大怪魚
にも充分に立ち向かえる超トルクを
持つストロングシャフトです。

正直バスだとゴジュウちょいぐらいな
ら全く主導権を与えません。

カバーだらけの中で4kgオーバーを
瞬殺ランディング出来たのもこの
超絶トルクのお陰といっても過言で
は無いっす

マッサーに続いて溺愛するアングラー
が6月から増殖する事は間違い無いw

ニンニン

兵庫県青野ダム

ドランクレイジー主催で年間4回の
釣り大会を5年前から開催している

いわば準ホームレイク

その青野ダムは今年、数年ぶりの
大減水で足場が多く広がり早春の
ワカサギパターンで例年以上の
ビッグバス連発に賑わいをみせた

今年1回目の大会は4月初旬に行われ
インダクションにてビッグバスが
連発し、この直後にミッドスポーン
へと

それから1カ月たち現在は大方の
バスはアフタースポーニングへ

特に早い時期でスポーニングを終えた
大型の個体は回復してきているよう
でテスターのカズっちは、ここ数日
アフターのゴジュウUPを連発

ややフィネスなツチノコやソドム4
インチで炸裂させていた

5月後半の満月大潮

次のステージへモンスターが動くXディ

アフタースポーニングのモンスター
は次のステージ、アーリーサマー

いわゆるアフター回復へ向かうと
予想して朝イチから青野ダムへと
向かった

準備したタックルはアフター回復の
ビッグバスに実績のあるディレンジ
、ディレンジフーラのEX
ディレンジディバイン6.5、オームEX
ソドム6など

ロッドは一本勝負!

今月末より出荷が始まるストロング
シャフトのガーゴイル69H

ビッグベイトやマグナムクランク、
ビッグサイズのトップなどハイウェイト
の「巻き」スペシャルなロッドだが…

実はそのトルクフルなブランクスは
ビッグワームのノーシンカーやTXも
非常に扱いやすい一面も持つ

今回はアフター回復のモンスターを
狙いビッグワームをスローに巻くので
コンクエストDCにナイロン16lb(東レ
ポリアミドプラス)をセット

もちろんスタジオコンポジットのカー
ボンハンドルで武装戦線♫

ポリアミドプラスは今年からカラーが
ウォーターメロンに変更してめっちゃ
水中に溶け込みつつ視認性も残す最高
のナイロンラインに仕上がっている

ナイロンはカバーや歯擦れでのブレ
イクの恐怖はあるけどノーシンカー
やライトTXではナチュラルに水中で
柔らかいので存在感を消しやすい

 

早朝から神戸を出発。

青野ダムまでは約1時間

今回は動画撮影にオンモが同行して
くれた

現地にてカズっちと合流

最近アフターバスが好調だったエリア
を案内してくれるとの事

さすがは土曜日の青野ダム

早朝から大勢のアングラーが湖岸に

A級スポットには既に何人ものアングラー
が入っているのでプレッシャーを避け
B級スポットながらアフターが留まり
やすいウッドカバーをランガンして
いく作戦に

忍び足で慎重にアプローチを繰り返す

が…

数箇所ランガンするも全くの無…

頭を捻るカズっちw

昨日までは普通に食ってきていたらし
いが大潮突入で何かが変わっている
よう。。

カズっちいわく、ここ最近の鉄板エリ
アでさえワンバイトがあったのみ

ただそのワンバイトが大きなヒント
になった

カズっちのパターンはソドム4やオーム
をデッドスローのいわゆる「ズル引き」
が良かったらしいが、それに反応が
無かったのでディバイン3.5を少し
リアクションバイト誘発のヒョンコ
ヒョンコでバイトしてきたのだ

しかし既に朝の9時半…

タイムリミットは仕事があるので
10時まで…

ラストのポイントへ入った

期待は薄いがレイダウンのウッドカバー
が水中まで広がる、まさにアフター
の休憩するスポット

 

こういった状況が変化して釣れなくな
った時は経験から

喰えばデカい!

ラストのスポットはルアーを最大限に
デカくカラーも強く攻めたいので
ディバイン6.5の1番強いカラー

カラスBFを選択

ハンターズバッグの中から探し回る
も無かったがカズっちが一本持って
いた

こういった偶然の積み重ねが奇跡を
起こすんだよねw

フックは掛かり重視でリューギの
インフィニを

ただウッドカバーだったので5/0を
チョイス

まずは距離を置いて水中へ広がる
レイダウンのブレイク付近を遠投
で探る

丁重にウッドを感じながらハングオフ
のリアクションバイトを誘発してい
くも無。。

忍び足で近づいてウッドカバーの中まで
アプローチしていく

それでも反応は無い。。

ふとレイダウンの塊の先に

もう一箇所、小規模ながらレイダウン
が目についた

上からはハングで目の前はレイダウン
の枝がありアプローチしづらい状態
だったけどバックサイドで強引に
ワンスキップ入れると水面でバウンド
して跳ねたルアーは奥のレイダウン
へ最高のアプローチが決まった!

この運命的な奥のレイダウンへ

1発で最高のアプローチが決まった

これが奇跡を起こす最後の鍵だった

着水と同時にラインを緩める…

そして静かに

なるべくラインを張らないよう慎重に
レイダウンの枝をハングオフでかわし
ステイ、乗り越えてはステイ

全然釣れていなかったが仲間2人が
撮影に協力してくれている責任感か
らか?神のお告げを感じたのか?

集中力はMAXで奥歯がギリっと鳴る
ぐらいに集中していた

大きめの枝をクリアしたハングオフ
で少し大きくヒョンコアクションを
入れてステイをいれたその時‼️

ラインは緩めていたがラインに触れ
る親指が確実に喰った感触を感じた

小さなバイトだったが直感でデカい

ラインスラックを巻きながらフッキ
ング‼️

しかしドスンとガーゴイル69が止まり
左の沖側へ魚が走ると同時にバット
まで絞り込まれラインは不協和音を
奏でた

デカい‼️

て同時に巨大なバケットマウスがエラ
を洗う

デカいどころじゃないっ‼️

その姿は琵琶湖や池原でしか見る事の
無いスーパーモンスターの巨大な大口

その姿を見た瞬間に体が反応した

バスへ向かって走った

両サイドはウッドカバーのレイダウン

潜られれば一巻の終わり

しかもあのモンスター

ラインはナイロンだったので歯に体重
が乗っても一巻の終わり

瞬殺のランディング以外無い!と体が
反応してくれた

レイダウンへ突っ込むモンスター

ロッドを寝かせながらミシミシ音が
鳴るまで耐える

ガーゴイル69Hの驚異的なトルクが
本領を発揮してくれた

テストでは90クラスの鯉をトルクで
捻り伏せ70オーバーの青物の走りを
受け止めたパワフルさは、ここで
本領を発揮してくれた

レイダウンへ逃げれなかったモンスター
は方向転換して暴れ狂う

ここしか無い!もう1発突っ込まれた
ら歯でヤラれる。。

片足を水中に突っ込みながら強引に
ハンドランディングを試みるも
暴力的なヘッドシェイクで弾き飛ばさ
れてしまう

ヤバい頭は真っ白にスパーク

ダメだ

ここでランディングしないと終わる

もう一度水中へ腕を突っ込み分厚い
モンスターの下顎を掴んだ‼️

 

 

 

青野モンスター君臨‼️

全身が痺れ足腰はガクガクで手は
ワナワナw

ヤバい…

計らずとも確信出来る余裕のロクマル

青野モンスター捕獲成功★

 

 

目は涙目

足はガクガク

手はワナワナ

何度も協力してくれた仲間、カズっち
とオンモと3人硬い握手を交わした

この感動は普通の生活では有り得ない
非日常な超興奮

測定の結果65cm 4070gの青野ダム
ヌシクラスのスーパーモンスター‼️

まさにアフター回復の狙い通りの
個体だったがアフターとゆう事で
テンパウンドには一歩足りなかった

そんなんどうでもいいw

とにかく最高の感動をありがとう青野
ダム!

そして撮影に早朝より付き合ってくれ
た仲間のカズっち、オンモ感謝💓

最後に何度も何度も感動をくれる

ニッポンのノーザンラージマウスバス

本当にありがとう‼️

俺は政府を敵に廻しても絶対にお前達
を守るからなっ!

いやー

やっぱバスフィッシングは最高っすw

ニンニン

先週末の日曜日は久しぶりの琵琶湖

ウナギ兄さんから譲り受けたDKの
新しい相棒ブルーイール号のデビュー

今までは年に数回の琵琶湖でしたが
今年から琵琶湖と濃密に向き合って
いきます★

ウナギ兄さんには感謝です。。

今回の琵琶湖はブルーイール号に慣れ
る事と撮影がメインでCOO、KNKと
3人で湖上へ

朝はブルーイール号の整備などで少し
遅い出発となり、まだモーニングバイ
トが期待出来る時間はCOOの案内で
広く強いパターンで探ってみるも…

 

全くの無w

そして少しでもアフターから回復して
いるバスを求め最南端まで下りると
見慣れたボートが

後援会長のショウちゃん

僕がここ数年お世話になってきた
レンジャー

話を聞いてみると渋いながら朝から
まあまあサイズを3本キャッチして
おり全てアーウィッグとの事

 

そろそろ撮影に入るのでラストに
ノーサーを握りアーウィッグのDS
で3mフラットのエビ藻の新芽を
探しつつアプローチ

ふとカラーをスジエビへ

水が綺麗な時のアフターに強いカラー

ようやくファーストバイト♫

めっちゃ太い50には少し足りないが
1800gのコンディション最高のバス★

するとスピニング持って来ていない
COOがこのセットを強奪w

すぐさま連発バイトにてキャッチ

残るはKNK。。

撮影前にKNKもと、このセットを渡す
も3gのDSをうまくキャスト出来ず…

風が吹いてきたのでドラッギングで
流しようやくキャッチw

あきらかにアーウィッグでしか反応
しなかった

そしてスジエビが完全にストロング

無事3人ともキャッチ出来たので
撮影タイムへ

午後から少し荒れてきたけど荒れた
湖面でのブルーイールの走破性は
素晴らしかった

さらにいつでもステイ出来るエレキ
に感動。。

ちなみに前回までCOOがストロング
だったスイミーパターンはケタバス
が連発にw

夕方から釣り再開

マリーナの近くでエビ藻が例年密集
しているエリアを頼りにアーウィッグ
で探るとCOOにバイト!

やはりアーウィッグのスジエビ

そして最後は空撮でドローン撮影を
始めたその時‼️

僕は夕方スジエビへの反応がいいの
ならアフター回復の必殺ディレンジ
フーラEXで強い攻めだったがCOO
のラストフィッシュを見てまたノー
サーに持ち替えた

マリーナのすぐ横のエビ藻エリア

ドローンが飛び立つと同時に金属的
なバイトがノーサーに伝わった

ドドンドドンと水中で首を振る
ヘッドシェイクが!

デカい‼️

ノーサーに6lbだったので慎重に
ファイト

エクスレッド はザラザラになりなが
らも耐えてくれた♫

ラストに3kgオーバーの55UP‼️

琵琶湖らしい最高のバスと最後に
逢えた

やはりアーウィッグのスジエビだった

このアーウィッグ、細身のボディー
ながらディレンジ並みの波動とエビ
のエスケープアクションで誘う渋い
時の秘密兵器!

更にアフターの必殺カラーである
スジエビがマッチして久しぶりで
GW明けの日曜日という渋い状況
ながら最高のコンディションと
巡り逢わせて貰いました♫

ありがとうマザーレイク

ニンニン★

 

 

 

 

 

 

 

おまけ♫アーウィッグ、スジエビの
水中動画★

 

本日もフィールドスタッフのヒラノン
が単独で琵琶湖にでていたようです
が、やはりアーウィッグのみ

50UPを2匹捕獲したようです

とうとう長い令和GWも終わりましたね

皆様よいGWを過ごされたでしょうか♫

僕は、ここ数年のGWはハイプレッシャー
を避けて近場でのんびり過ごしていまし
たが今年のGWは逆にハイプレッシャー
を楽しんで。。とゆうか釣り人の多さ
を楽しみながら各地でどっぷり釣り込ん
できました♫

まずは兄弟3家族の旅行では朝マズメの
出撃にて

COOジグヘッド&ディレンジフーラEX
のスジエビ。ロッドはソウルフライに
エクスレッド 14lb

旅行の終わりにも弟宅の近所でビッグ
なアフターが

たまたまテツと久しぶりに逢って
ダベりながら怪しい影が見えた辺り
をスローに誘っているとスパQが絞り
込まれました♫

ヒットルアーはディレンジフーラの
キャンディー3.5gライトTX。

ロッドはプロトのスパQワークス
ラインはポリアミドプラス10lb

ソニックとの出撃でもディレンジフーラ
が活躍しました

COOジグヘッド5gにディレンジフーラ
のウィカメチャートにて

ロッドはガーゴイル69にエクスレッド
14lb

中盤は九州から弟子のGが修行に

ガーゴイルjrのカバーテクニックを伝授

ガーゴイルjrはリアクレギル、ロッドは
ガーゴイル63にエクスレッド 16lb

そしてGと弟のジャギの3人で池原修行
へ2日の遠征へ

ジャギは2馬力のレンタルで

Gはイケさんのボートを借りて

久しぶりのGW池原は、引き波の
ハイプレッシャーなどでシャローは
壊滅しサイトは不発でしたがGWの
池原の賑わいを感じ楽しい2日間
でした。なんとか2日ともゴジュウ
UPは捕獲しましたが釣果的には
不完全燃焼だったので6月ぐらいに
リベンジしたいっす。。

インダクションにCOOジグヘッドの
高速巻きが活躍♫

そして神戸へ戻り、家に泊まっていた
KNKの友人ナミが久しぶりにバスが
釣りたいということでガイドへ

ハンブラビのノーシンカーでコバッチ
も釣ってもらい25cmクラスのお化け
ギルも♫

僕はディバイン3.5のライトTXにて
アフター捕獲

最終日はKNK、カズっち、BOWの
4人で昼から青野ダムへ

ナマズ祭りで僕はスイミーにて60
クラスを3連発♫そしてBOWがディレ
ンジにて70オーバーの大ナマズw

バスは。。

2年ブリぐらいにラインブレイクして
しまいました。。ディレンジフーラ
丸呑みの3kgクラス…歯が…

そしてカズっちもディレンジで
ワンチャンをランディング寸前でw

BOWが1人48cmを捕獲。やはり
ディレンジEXのライトTX。

KNKは何とかナマズ1匹w

そんなこんなでどっぷり釣りに漬かる
GWでした♫

状況は一気にポスト〜アフターでした

これからはアフター回復し1番イージー
に釣れるシーズンが到来しますね!

新緑の季節が楽しみです★

ニンニン

春真っ盛り🌸日曜日も各地で春爆
開催されてますねー♫

三重野池からはマッサー、バーガーに
COOジグヘッドで★

同じく三重野池からK太はガーゴイル
jrにて★

奈良野池からはモンスタークルーの
2人!

リアクレジグ&ディレンジにディレンジ
フーラ&COOジグヘッドで★

兵庫野池からはフジモン

ガーゴイルjrとオームEXのライテキ★

長野からは中村ブラザーズのアキラ

ディレンジフーラ&COOジグヘッド★

青野ダムからはBOWがインダクション
6インチのウェイテッドフックにて
55UP★

大混雑の琵琶湖からもガミ夫妻が
揃ってディレンジフーラEXにて★

ランカーハウスのトーナメントに
出ていたクワマン、山下さんは
ハイプレッシャーからのツチノコ投入
で6、7位フィニッシュ★

モニターのネーさんもディレンジフーラ
のウィカメチャートにて★

霞ヶ浦も引き続きディレンジフーラ
が絶好調のようです★

こうして見るとディレンジフーラが
ストロングな日曜日でした♫

ニンニン★

GWまで秒読みの週末

満月大潮も重なって各地でXディが
始まってますね♫

この1週間はフィールドスタッフから
捕獲報告が強烈

今月から決まったばかりの霞水系、
大江&五三水系、琵琶湖のモニター
からいきなりロクマル捕獲動画が
送られてド肝を抜かれたけど。。

その後も琵琶湖からはレディースの
モニターがゴジュウ連発!

とかアーウィッグで乱獲とか

大江川、五三川からもツチノコで乱獲

バーガーでも

更には五三ゴジュウUPをディレンジ
フーラにて‼️

このディレンジフーラは霞ヶ浦でも
ヤバいようで本湖の陸っパで40UPを
連発してくれてる♫

みんなドランクレイジーのポテン
シャルに驚愕してくれているので
新しいファミリーが増えそうっす♫

やっぱ釣りは釣れないとねw

もちろんフィールドスタッフからも

長野の中村ブラザーズ

COOジグヘッド&ディレンジフーラ
にジャマー、そして春の定番リアク
レジグ&ディレンジで

三重からは昨年のGWに7日連続で
ゴジュウUPをDKルアーオンリーで
捕獲する金字塔を達成したマッサー

得意のアーウィッグ、ゼロダンで

ギルボックリ、ディレンジフーラで

同じく三重のK太もヤバい!

ソウルフライ片手に不眠でフィールド
を走り回りセダクト&ディレンジ

リアクレジグ&ディレンジ

COOジグヘッド&ディレンジフーラEX

更にガーゴイルjrでモンスター2連発!

いつも入荷即完売のリアクレギル
で乱獲♫

そういやカズっちも青野バス、リア
クレギルだったなあ。。

僕もリアクレギル探してハンターズ
バッグに入れとこw

ニンニン♫

まずは雨の中、集まってくれた76名の
参加者の皆様

そして協賛頂いたエクストリーム様
スタジオコンポジット様、フィネス様
ディープ様、うなぎ兄さん、村工後輩
夫婦様、そしてカナモ!

誠にありがとうございます★

 

2019平成最後の大会でしたが状況は
数日前のワカサギ産卵による接岸
プリの荒喰いで好調だった状況から
一転して寒の戻りで沈黙しつつも
前日からの暖かさで少し上向いた
タイミングながらスポーンを意識し
始めたタイミングも重なって食い気
は渋く怒りのショートバイト多発な
傾向でした。

 

たくさんの差し入れありがとう😊

そして大会中に受付にはスペシャルな
ゲスト!友人のカナモが遊びに寄って
くれてプチサイン会も♫

更に数日前のワカサギフィーバーで
青野ダム陸っパ3本の記録であろう
脅威の9kgオーバー立役者であるレ
ベルミノーをプレゼントして頂き
漢気シャッフルでは盛り上がりまし
た♫カナモありがとう😊

ウェインは4月大会にしては、やはり
釣れた大会で9人がエントリー

しかも8名が43cm以上でお立ち台は
全員50UP!

それ以上に釣れなかった参加者から
もデカいバスをバラしたとゆう話し
が多く聞かれスポーンへ移行する
ショートバイトが多発した様子でし
た★

3位はBARディープのマリちゃん

今回はお友達とペアルックで出場し
会場近くのシャローにて50ジャスト
のブリブリ2kgオーバー!

近くの参加者がびっくりする女性
アングラーのビッグバイト!

しかしマリちゃんは過去に優勝経験
もあるモッテるレディースなんです
よね♫

ヒットルアーはスモラバにインダク
ション4のキャラメルシャッド

そして準優勝は竹田さん!

52cmのこれまたブリブリのビッグ
バス!

 

ヒットルアーはチャターにこれまた
インダクションでしかも6インチ!

竹田さんは昨年の年間チャンピオン
ホリタザワさんの友人

ホリタザワさんは今回ホゲましたが
2戦目からの巻き返しリベンジの炎
をメラメラ燃やしていました♫

 

そして優勝は

ハ…カズっち‼️

56cmでブッチギリの優勝🏆

ヒットルアーは何とオームEXのライト
TXでカラーは新色のアカムシ‼️

4位には仕事で来れなかったチャロ
のお父さんが47cmをスイミーでウ
ェインしたので9名のウェイン中、
4人しかもTOP4がDKルアーでの
捕獲劇となりました★

大会はもちろん、どんなルアーでも
OKです!

現に参加者の方々は色々なルアーを
使ってくれています♫

ただドランクレイジールアーの圧倒
的捕獲能力に気づいてくれている
熱いユーザーの方も大勢参加してく
れています。

ありがたい話しですがドランクレイジー
のユーザーは一途で熱いですが…

その理由は、とにかく釣れるから

ルアーの捕獲能力に惚れてくれている
んですよね♫

今回応募してくれたモニターの方々も
初めてDKルアーを使ってくれた方が
多数でしたが早くも眼力のあるモニ
ターは圧倒的捕獲能力に気づいてく
れて絶賛の報告を頂いており鱒★

そして昨日も優勝者のカズっちは
青野ダムでガーゴイルjrにてモンス
ターサイズを捕獲していました!

ガーゴイルjrはリアクレギルのスロー
シンキングチューンにガンリュー

そのカズっち

今回から正式にテスターとなりました

ので次回からの大会は参加しますが
入賞しても賞品は参加者の方々へ
漢気シャッフルにてプレゼント致し
ます♫

ニンニン🌅

青野ダム★ドランクレイジーCUP結果速報!お立ち台の3人。3位のディープマリちゃん、スモラバにインダクション4にて。2位の竹田さんチャターにインダクション6にて。優勝は乾さん。オームEXのアカムシにて56cm‼️

 

待ちに待った青野ダムDKカップ!

3日後に迫ってきました★

年間を狙うアングラーには大事な初戦

しかも今回は減水で足場も良くしかも
ワカサギが産卵でシャローに差してき
ており、更に日曜日は雨予報のローラ
イト!

色々といい条件も重なっているので
かなり釣れる大会となりそう🐟

ロクマルの気配もムンムンして鱒w

今大会もスタジオコンポジット様、
エクストリーム様(ツララ)、フィネ
ス様から協賛も頂いておりドラン
クレイジーからも赤字覚悟の賞品
を多数用意してお待ちしており鱒

 

少し下見に行ってきた青野ダムの
状況ですが反応があったルアーは
スイミー、スイミースモール、
インダクション4インチ、イナズマ
などワカサギを意識したタイプに
ディレンジ3.5やオームTXなど

ローカルアングラーは、11cmぐら
いのジャークベイトがストロング
パターンとなっています。

ナマズや雷魚の活性も高く、ワカサギ
吐きまくりw

有望なエリアは二つのバックウォー
ターと風が当たるエリア、そしてワカ
サギの濃いエリアが絶対です。

受付前も水中岬が丸見え

黒川バックウォーターは激浅でチャン
ネルラインまでは少し距離がありま
すが長靴が必要★

尼寺のインレットも水は動いてる
けどワンドは陸地が広がってる感じ

核となるオタビ橋付近

 

当日は雨予報なので釣りにはプラス
材料ですが人間的に濡れると辛いの
で、しっかりとレインウェアに長靴
も履いてた方が釣りやすいと思い鱒

それでは日曜日、青野ダムで逢いま
しょう!

ニンニン★

まずは多数のモニター募集ありがとう
ございました★

今回は応募した地域以外のアングラー
からも一杯きたので、また色々な地域
でモニター応募していきたいと思います

しかし熱いアングラーばかりで全員モ
ニター活動して欲しかったけどね

モニターに選ばれた方は近日、僕が地域
に併せてセレクトしたルアーが送られる
のでよろしくお願いします

 

今週末はP.T.GのサポーターであるFW
さんのボートに乗せて貰い入道君、
KNKと日本海へジギングへ行ってきま
した

P.T.Gから発売開始したシャモエヴォ
フォールが日本海でも釣れる証明と

タックルはバスタックルでw

ガーゴイル69HにアンタレスMDで
挑みました♫

キャプテンFWさんの必殺技はラッパー
での丹後ジャーク

細いシルエットのラッパー200gで高速
リフトのリアクション

流石FWキャプテンは、いきなり乱獲
の大漁水揚げ!50近いアコウにハマチ
からメジロクラスをボコボコ!

入道君もラッパーのタンゴジャークで
メジロ連発!

僕は…

アンタレスのラインキャパがボトム
まで届かず苦戦…

しかし挫けずシャモエヴォフォールの
リフト&フォールに集中して70クラス
のメジロ捕獲に成功♫

 

このシャモエヴォフォール

フォールはもちろん回収でのタダ巻き
でもヒットが連発!

ハマチ〜メジロを6本も捕獲して腕の
乳酸が溜まってガクガクでしたw

更にKNKまでも

この連発劇に入道君もシャモエヴォフォ
ールにチェンジしてボトム付近でタダ
巻きしてた時に(FWキャプテンのアコウ
を見て釣りたかったらしいw)

ガツンとビッグバイト!

この日、最大の90に迫るビッグフィッシュ
の捕獲に成功!

更にKNKも赤金のシャモエヴォフォール
にチェンジしてメジロクラス!

針掛かりのいいハマチサイズは全て
リリースしましたが、それでもこれ
だけの大漁水揚げ★

FWキャプテンありがとうございました

ジギングの楽しさを満喫し、バスタック
でのジギング挑戦という無謀なチャレンジ
にもガーゴイル69のパワーは余裕でした

ただリールのラインキャパが少なく
ディープにジグが到達しないのが今後
の課題でしたね

しかしシャモエヴォフォールは凄かっ
た♫FWキャプテンも今はラッパーの
高速ジャークじゃないと厳しいとの
事でしたがシャモエヴォフォールの
フォールとタダ巻きwはヤバい!と
新しい武器として日本海でも活躍間違
い無しらしいっす♫

ニンニン★

ドランクレイジーの新しいファミリー
(仲間)を募集します!

募集要項は霞ヶ浦水系、大江、五三川
水系、そして琵琶湖に月1以上(出来れば
毎週w)通いこむコアなアングラーから
モニターを選出させて頂きます★

数年前にも全国からモニターを募集
してその中から今でもサポーター、テ
スターとして活躍する仲間は10人以上
いるので、同じように仲間が増える
事を期待しています。

ドランクレイジーのサポーターは。。

サポートもしてるけどサポートをし
て貰っているスタッフとゆうより

仲間!

ドランクレイジーを知らなかった方
でも大丈夫。モニターで一度使って
もらえばその捕獲能力が体感できる
はずです★

ドランクレイジーを新たに広めてい
く宣教師として手を挙げて下さい♫

めっちゃ釣りがうまいとかより

ドランクレイジーは情熱を重視しま
す。リアルにクレイジーなアングラー

超釣りキチが絶対条件

冬は寒いからとか真夏はちょっとと
かじゃ話になりませんw

新しい仲間と出逢える事を楽しみに
しています!

詳細はコチラから

ドランクレイジー代表
上田リアクレ純也

今年のキープキャスト名古屋が終わり
ました。

ブースに遊びに来て頂いた皆様

運営してくれた主催の皆様

ブース設営など手伝ってくれたスタッフ
のみんな

ありがとう❗️

おかげさまで過去最大の方がブースに
寄って頂けました★

限定の金ピカ酔狂も大人気♫

ソルトからもPTG、ブロビスから展示

もうすぐ発売が始まるシャモエヴォ
フォールの展示も

オガケンとの開発秘話セミナー

大好きなKAZZアニキも来てくれま
さ💕

 

このキープキャストでしか逢えない
いっぱいの仲間に再会してめっちゃ
楽しい2日間でした★

やっぱ名古屋最高!第2の故郷っす♫

名古屋から伊勢〜浜松、昨晩ようやく
神戸に帰りマレーシアへの旅準備に
入り鱒🐡

今回は短期間のマレーシア滞在です
がワクワク感がどんどん増してきま
した♫

旅の様子はツィッターで動画UPし
ていきますねー

ニンニン★

完全に春の空気に変わった

こんなタイミング無風だったら表層
をデッドスローに…風が吹いたら
ウィンディーサイドのブッシュへ
ラバジ撃ち込んでいきたいなあ。。

まあそんな暇は無くまだまだハード
ワークが続きますが。。

まあこれもバスフィッシングを伝えて
いく為に選んだ道

キープキャストが終わればマレーシア
でのトーマン狩りが待っているので
頑張ろう★

 

さて先週末はエイト玉津店さんのイベ
ントにお邪魔してきましたが

今回も「繋がり」を実感する有意義な
ひとときとなりました。

久しぶりなローカル釣りバカ達との
再会や

 

未来を担う次世代の釣りキチ少年と
の再会

そして青野大会で出逢った釣りバカ
夫婦がお揃えのDKパーカーで来てく
れて…しかも高校の後輩だったって

なんか運命的っすねwしかもガーゴ
イル69も注文してくれました♫

てか久しぶりにサイン描きましたわw

僕はサイン頼まれるとコッパずかしい
のでバスの顔を描き鱒w

しかしT少年、お父さんにガーゴイル
63を買ってもらい、メーカーの社長と
しては、大変ありがたかったですが…

個人としては、これも時代か

いや僕が貧乏すぎただけか

僕があの年頃の時のエピソードなぞ

近所

といっても板宿から長田

チャリンコで15分ぐらい?

そこにプロショップ毛利という釣具店
があった

店主の毛利さんは僕の師匠的存在

当時、仲間はお年玉でバンタムやファ
ントムからアンバサダー

ブラックの5000Cやシルバーの5500C

ロッドもチャンピオングリップに
スミスのFOー60とかでバルサ50を
投げるっ!てな感じがめっちゃカッコ
いい時代だった

毛利師匠は

体格にあったタックルにしろ!

お年玉で買ったロッドはUFMの

スーパーパルサーだった

そしてリールも

ABUを買う時は1500Cか2500C
にしろ!と教えて頂き

その日から棚の中の2500Cをいつも
眺めていた

とある日

毛利師匠が

上田君!ABUがモデルチェンジする
らしいわ。現行はこれが最後やな
売れてもたらすまんけど、これが最後
の一個やわ

…と

釣り人は

リミテッドとか現行とか最後の一個
とゆう言葉に

非常に弱い習性を持つ

僕は特に酷い

あれからとゆうものの2500Cが頭
から離れない

しかし当時で28000円

お年玉でもとうてい買えない高値の花

欲しすぎて悲しくなってきて

部屋の片隅で体操座りでシクシク泣き
はじめてしまった

パチキいれてチンゲも生えはじめた
少年がw

それを見たオカン

「なんか悩みあるんやったら言うて
みぃっ!」

と言われたが家の貧乏さを分かって
いるので言えない

でも押し問答の末、勇気を出して
正直に話した

するとオカン

タンスの奥から3万だしてきて顔を
真っ赤にしながら

「こうてきー!」

バンっとボロい丸テーブルの上に
置かれた

うちに

3万もあったんや

という驚きと

オカンのへそくり?そんなん使った
らあかんやんっ!

ってゆう気持ちを通り越して

2500Cが手に入るっ!気持ちが強す
ぎてオカンに感謝の気持ちを叫び
ながらタイガース号のチャリンコに
またがり走り出していた

時間は9時前

もうすぐ毛利が閉まる

そんなすぐ売れる事は無いと思うが
一刻も早く手に入れたかった

夜のロッケン道商店街を今までで
最速にて走っていた

すると…

前に急に

おじいさんが飛び出して来た!

フルブレーキング❗️

タイガース号はフロントブレーキ
しかなかった

いやフロントブレーキしか効かな
かったとゆうのが正解か

ド派手なフロントフリップ

おじいさんには当たらず
(フロントフリップでおじいさんを
越えたのかっ?)

ガチャガチャに転げまくり

タイガース号は、ひん曲がりあちこち
から流血

おじいさんは大丈夫かー!と見に来て
くれるも

僕には命懸けの急用があるんやーっ!

と曲がったタイガース号で走り去った

血みどろで3万握りしめた僕を見て
毛利さんは、どう思ったのだろう

今となっては、もう聞けないが

三途の河で釣りをしている毛利さんへ

少年が欲しい釣具を手に入れる瞬間
は自分の事のように嬉しいもんです
ねっ!

ニンニン

名古屋からドランクレイジースタッフ
のキベちゃんが神戸に遊びに来た週末

前々からキベちゃんが釣りたかった
タケノコメバルを狙いに出撃★

まずは最近好調のエリアへ

クージグヘッド7gにディレンジ3.5の
スーパーピンクがやはり絶好調!

20〜25cmが3連発!

しかしポイントが遠くでしか喰わず
遠投してブレイク、更にガキガキの
ロックエリアだったのでノーガード
では、かなり慣れてないとすぐに
根掛かりするエリア。。

キベちゃんにはテキサスやDSで
攻めてもらうも初挑戦では遠くの
バイトを掴むのは難しい上に今回
はショートバイトが続く

数日前はテキサスでもがっつり喰っ
てきたんだけど。。

潮の状態が1番いい時間が迫ってき
たのでこのポイントを見切って
移動し釣りやすい比較的ボトムが
激しくないポイントへ

それまではノーサーにディレンジ3.5
スーパーピンクでストロングに攻め
ていたキベちゃんだが、まず1匹

いやまずワンバイトを感じて貰うに
はインサニアの3lbタックルでルアー
もジグヘッドにディレンジBVにて

到着して早々にドラマが!

ようやくキベちゃんのインサニアが
ブチ曲がりんぐ♫

何と初挑戦の初タケノコが29cmの
ビッグサイズ!

20cmオーバーが釣れれば御の字だ
と思ってたけどまさかこのサイズが

しかし本当のドラマはラストに…

バイトも遠くなり帰る直前

いつもよりクリアアップしてるので
ライトラインじゃないと喰わない

という僕らの情報にキベちゃんは
閃きでディレンジを CCのソリッド
ホワイトにチェンジしてたらしい

喰った!というキベちゃんの声に
ライトを照らすと

インサニアがありえないブチ曲がり!

すかさずネットを準備

ドラグも鳴りまくり!

暗闇に浮上してきた魚体は年に2、3
本しか見れない余裕の30cmオーバー

 

32cmのモンスターサイズ!

30cmを超えてくるとタケノコメバル
とゆうよりもう一つの名前

ベッコウゾイとゆう名前が似合う

顔つきがハタ系のイカツさが滲み出
てくる♫

 

しかし初挑戦で29と32とは…

この日、15cm1匹だったボウは居残り
で粘り27cmを捕獲したようですw

 

安定のディレンジBV桃ガニにて

やっぱ春の訪れを感じてタケノコも
サイズがデカくなってきたのもある
けどディレンジの効きかたはヤバい
ね♫

ニンニン★

今週はSWでキープキャスト限定の
ディレンジ3.5スーパーピンクを使い
込んできました🍑

週初めはブロビス宮川夫妻、KNK
JAGIと5人で大阪湾へ

シーパラダイスさんでお世話になり
チャーターしてもらいました。

狙いは沖のテトラ帯でガシラ(カサゴ)
をメインターゲット

春になればアコウ(キジハタ)も狙える
ポイントらしい

僕はソウルフライに14lbのベイトタッ
クルでディレンジ3.5スーパーピンク
のHDS一本勝負★

基本はガシラにディレンジ3.5だと
少し大きいので他のみんなはディレ
ンジBVのライトTXやジグヘッドで
スピニングタックル

僕はディレンジ3.5スーパーピンク
の威力を実感してるのでカサゴで
も充分に頬張って食ってくるだろ
うと確信していたが

いきなり30cm近い沖の赤茶色タケノコ
がヒット★

ここからはガシラが無限ヒットw

さすがディレンジBVは、怒涛の入れ食い
だったけど3.5スーパーピンクも常に
20cm以上で負けないぐらい釣れ続いた

20cm以下はリリースしていったけど
夕方からの半夜釣りでライブウェル
は水族館状態w

 

やはりガシラもディレンジへの反応
はキャプテンも驚愕の大漁だった

 

そして週半ばのスーパームーン絡み
でも夜中の仕事帰りに汽水エリア
へ寄り道して今まで届かなかった
ストラクチャーへベイトタックル
のHDS3.5スーパーピンクをブチ
込み、またもや25UPのビッグサ
イズが丸呑み★

プリスポーンの腹パンパンタケノコ

さらにこの次の日もCOOが3.5で
タケノコのビッグサイズがコンス
タントって見らんと信じられない
らしく

この日は引き潮だったのでノーサー
に9g TXでブレイクのミオ筋へ遠投
して論より証拠の30cmに迫る巨大
タケノコを水揚げ♫

このビッグサイズは口からベイト
フィッシュを吐き出したがハゼ系
の魚でディレンジ3.5とマッチザ
サイズだった

このディレンジ3.5スーパーピンク
間違い無く「デカい」サイズだけを
選んで釣れる!

東北や北陸、北海道のロックゲーム
でめっちゃ使いたい!

サンプル尽きてきたのでキープキャスト
では僕も10パック買おう♫

ドランクレイジーは社長でも買わなけ
ればならない厳しい会社なのですw

春一番が当たるカバーに打ち込んだら
ごっついプリスポーナーも食ってき
そうやしね♫

ニンニン🍑

3月2日(土)エイト玉津店にてイベント
が決定★

名古屋キープキャストの一週間前

神戸とゆうローカルの熱いユーザー
みんなのお陰で歩んできたドラン
クレイジー

名古屋までは来れない地元ユーザー
のみんなに2019新製品を見て欲しい

まずはドランクレイジーとツララ
コラボ第3弾、渾身の力作シャフト

ガーゴイル69H

名作ガーゴイル63と同じくブラウン
モンスターブランクス、エルホリゾ
ンテをベースに6フィート9インチの
ロングアプローチ対応モデル★

最新のガイドシステムTOP3トルザ
イト&LRVガイドを搭載し脅威の
飛距離とパワーアップを実現!

フレームにはチタンで軽量化しつつ
ビッグルアーをタフに使っても安心
のストロング仕様

2ozから4ozクラスの使い心地が秀逸
でガーゴイルからジョイクロ178、ネ
コソギ、クラッシュ、トビキチから
上はバラムまで可能な頑強かつ曲がる
タフブランクス

なので巻くビッグルアーのスペシャル

マグナムクランクやビッグディープ
クランクも引き抵抗に負けない
楽に巻き続けれる超トルクとトップ
の操作感も抜群なのでビッグペンシル
からダッヂ、アベンタなどの羽根モノ
まで

飛んで、楽に巻けて、タフな使用に
耐えうるストロングシャフト★

そのパワーは10kgオーバーの巨大魚
でも真っ向勝負出来るバスロッド
の枠から外れた超パワーでありなが
ら10gぐらいのアプローチも繊細に
こなすバーサタイル性も兼ね備え
ております。

当日は、じっくりと手に取ってその
パワーを感じて下さいませ!

なお当日予約頂いた方にはDK2019
非売品のステッカー3種をプレゼント

 

そしてもう一つ

3年間、極秘開発されてきたDKオリ
ジナルの新機軸搭載スイムベイト

実物を初公開★

スイムベイト初となる新しいギミック
により、こんな細いバランスの悪い
形状が!超超デッドスローでヘッド
バンキングしながら艶めかしく泳ぎ
続けます!

そのスイム動画がこちら

 

動画のリグは普通にノーシンカーで
オフセットフックのみ

ネイルシンカーも使っていません

目指したのは実際のベイトと同じ
細いシルエットで弱った死にかけの
デッドスローで頭を振る事

更に!めっちゃ丈夫でテストでは
一本で13匹のバスを釣りました。

エコで財布に優しいワームでもあ
ります♫

この2つの新製品を力説しに僕も
エイト玉津店へお邪魔しまっす

久しぶりにローカルの釣り仲間達
と逢えるのが今から楽しみ♫

当日は3時から8時までいますので
名古屋キープキャストに来れない
アングラーは是非とも遊びに来て
下さいませ!

ニンニン

キープキャストで限定カラーとして
販売されるソリッドピンクのディレ
ンジ3.5

何本か仲間に渡したのだが。。

20オーバーのガシラ入れ食いとか
タケノコ30UPが2連発とか

ヤバいぐらい釣れまくり♫

そして静岡の友基もDチャターの
トレーラーでプリスポーナー★

名古屋や神戸のソルトでこんな釣れ
まくってるのに…

ロックフィッシュの本場である北国
で使ったらどんな事になるんだろう

そしてプリスポーンの白濁りでも♫

ちなみに渡した人達は10パック買占
めると鼻息フガフガですw

ニンニン🍑

極寒の3連休、楽しく過ごせたでし
ょうか?

寒かったけど気圧が低いせいか?

魚達は動いた感じが見受けられた
ように感じる週末でした★

仲間うちでは静岡のDKサポーター
である中華料理人友基がキベちゃ
んのバックシートで初の琵琶湖に
て何とっ!
いきなりロクマルを捕獲!!

1番厳しい2月の琵琶湖で初出撃の最初
のバスがロクマルって。。

モッてるねー♫

ルアーはスイミースモールのヒウオ

タックルは何とノーサーにPE0.8と
リーダーはフロロ8lbだったそうです

昨年の秋も芦ノ湖でイナズマにて
ロクマル捕獲した友基、ノッてま
すなー♫

僕もこの週末は少しフィールドの
空気を吸う事が出来ました★

ただ自由に釣りさせてもらえず…

スーパーピンク縛りw

そのスーパーピンクとはコレ

ディレンジ3.5ソリッドピンク🍑

廃盤になったディレンジCCでは
(ディレンジBVの桃ガニが生まれた
ので強制的に廃盤w)

通称オキアミピンクという名前が
ついて色々な魚種が喰ってくる変な
伝説が各地で生まれたカラー

フナ系やトラウト系もガンガン喰っ
てくるしバスも勿論、ソルトの魚は
数え切れないぐらいの種類が釣れて
いる。ざっと20種以上

さらに海外の遠征組も休憩の時に
これを投げれば何かしら喰ってく
るのでどんな魚が生息してるか観察
になるらしく忍ばせていく仲間が多数

その伝説のカラーを僕自身が欲しい
ので今年のキープキャスト限定カラー
でディレンジ3.5にて作る事に♫

自分の分は20パック確保w

そのピンクで縛り出かけた近所の
海でいきなりBOWがモンスターサ
イズにブチ切られ…

僕は普段15cmクラスがメインで
時々20クラスが混じるタケノコメバ
ルのポイントにて20〜25が4連発と
ゆう伝説の幕開け★

3.5じゃタケノコにはデカいかな?と
思いきやガンガン丸呑みで喰ってく
る!

やっぱこのカラーやべーw

そして昨日の祭日はウナギ兄さんが
遊びに来てくれたので2時間だけ野池
へ行って

ウナギ兄さんはCOOジグヘッドとの
コンビで冬バス捕獲

んで僕もこのCOOジグヘッドとのコン
ビをガーゴイル69にセットしてシャ
ローのウッドカバーをスイミングさ
せたところ。。

巨大な影が現れギラッと反転バイト❗️

ブチ曲がるガーゴイル69❗️

 

推定80cm余裕の10kgオーバーの野鯉
でしたw

しかしこの鯉の喰いかたはヤバい

完全に餌として反転し吸い込んできた

やっぱこのスーパーピンクやべーw

そしてそのぶっとい野鯉を瞬殺で弱ら
せるガーゴイル69のトルクにも改めて
溺愛♫

ビッグプラグの1本掛かりでも安心し
てランディング出来る粘り腰★

ちなみにランディングはKNKに入水
してもらいましたw

まーまー足場高かったけどKNKにし
てみると余裕だそうですw

このガーゴイル69

キープキャストにて御披露目となりま
すが名古屋に来れないローカルの方は
エイト玉津店さんにて3月2日のイベン
の際に展示致しますので触りに来て
下さいねー♫

ニンニン

日曜日は昼過ぎからだけどインテッ
クスへ大阪FSへ

ここ数年、業者日の金曜に来る事が
多かったけど昨年から一般DAYの
熱気を肌で感じたかったので今回も
日曜日に見てきたのでござった

まあ2時間が限界だったけどw

釣り全体のお祭りとしてまだまだ
凄い熱気に押されて2時間で酸欠
になったけど駆け足で全て周り感じ
たのは…

やはりルアーとしての分野だけの
祭典はキープキャストが日本で今
1番の祭典じゃないかと改めて感じ
た。

キープキャストだけに照準を絞って
いるメーカーも多いだろうし今回
大阪で展示せずキープキャストで
出してくるメーカーもあるのでは?

それぐらい新しいルアーには目新し
い気になる新作は皆無だった

そんな中でも僕が興味を惹かれた
ブース&ブツを紹介すると

まずはすぐに向かったのがシマノ

長年溺愛していたカルコンDCの
サードバージョン

初代は15年ぐらい何台も酷使して
溺愛していたリールだが正直セカ
ンドは残念で…メインリールは
メタニウム6.3に移っていった

しかし本当のローギアとしては
カルコンDCを復活させたかった
ので新作にはめっちゃ期待して
いる。

雰囲気、見た目、触った感じは最高

あとは実戦で酷使してみてファース
トの時と同じフィーリングなら
巻き系のロッド全てに配備したい

そして「巻き」といえばナイロン

昨年はPEを使う頻度が多かったが
もともと僕はナイロンフェチw

東レから理想的なナイロンライン
が完成したのでこの使用感もめっ
ちゃ楽しみ♫

ウォーターメロンになったポリア
ミドプラス。究極最高のナイロン!

それとバスではないが雷魚ゲーム
でフィネスに展示されていたフロッ
グのチューンキットも釣り師の心
をくすぐるカッコいいアイテムだっ
た。

へドンのスミスカラーも塗装が良か
った頃の時代を彷彿させる仕上がり
でコレクター魂が揺さぶられた♫

1番長居したのがフジブース

すげー詳しいお姉さんに色々と教わっ
たが、やはりガーゴイル69のガイド
セッティングは完璧だったと確信!

ブランクスの次に大事なパーツだ
からね。僕が作るロッドはこういっ
た重要なパーツに費用を惜しみなく
注ぎます。LRVにチタン、トルザイト

確かにびっくりするぐらい高くな
るけどそれだけの見返りがある
重要なパーツです★

ラストはツララブース🐿

完全にオガケンの趣味!

実用性には最新のリールに比べる
と雲泥の差があるが

そんな事を超越してモノとして
カッコいい。そしてそれを商品化
してしまうオガケンの勇気もカッ
コいいね♫

 

とまあ駆け足のインテックスでした♫

久しぶりに龍介とも逢えました★

龍介が手掛けるBABY FACEの今後
にも期待が膨らみます!

しかしこの10日ぐらいずっと大阪
にいるなあ。。

年明けと同時に体調絶不調でしたが
ようやく全快♫

もうすぐ50だし今年は人間ドックに
初挑戦せんと。。

老化に怯える今日この頃っすw

さて今週末は大阪FS!

ドランクレイジーはキープキャスト
だけの出展ですが、この大阪FSの
前週は問屋さんの展示会が連発

その明日からの展示会でとうとう
受注開始する

ガーゴイル69H

オガケンと僕のコラボレーション
第3弾は渾身の力作として完成し
ました!

前作ガーゴイル63はビッグベイトを
近距離からテクニカルにフィネスに
攻めるスペシャルロッドだったが
実際にはまあまあバーサタイルな
ロッドに仕上がりミディアムクラス
のビッグベイトはもちろん、クラン
クベイトからトップ、テキサスや
ノーシンカーにまで対応するタフ
なバーサタイル的ショートロッド
だったが

今回のガーゴイル69Hは、もちろん
長くなっただけじゃない!

ベースは63と同じく僕が溺愛する
タフで曲がる超トルキーなブラウン
モンスター、エルホリゾンテの
ブランクス

そしてグリップは63のショートグリップ
からセミロンググリップとなり、より
タフな使い方にも耐えうるニューグリッ
プへと進化

ギリで脇に挟める長さなので超ビッグ
フィッシュとの長いファイトにも
安心でダブルハンドで振り切れる
ロングキャスト対応に

そのロングキャストを伸ばす為に
インディーやガンリュー にも採用し
ているDK得意のトップ3トルザイト
システムでキャストの伸びは勿論
ファイト中の方向転換にもスムーズ
に対応してくれます。

そして全く新しい改革は新製品の

LRVガイド!

シングルフットガイドはトップから
4つのみで他は全てLRVガイドの
ダブルフットで武装★

このガイドの利点は、まず従来の
Wフットに比べ軽量化

更にブランクスの本来のテーパー
をWフットにしても損なわない画期的
なシステムガイド!

よりタフネスに使えるようにダブル
フットを少しでも多く使いたいが
足を2個で支える分、ブランクスの
テーパーが硬くなってしまい逆に
シャフト自体は強度が落ちる危険性
もある。

強度を上げてエルホリゾンテ独特の
「曲がり」を維持出来る最高のガイ
ドに飛びついた、とゆうかこのガイ
ドがデビューしたのでガーゴイル69
開発に着手したとゆうのが正解かも

一見、反対につけたように見えるけど
この形状にする事で支える足が短く
なり軽量化とブランクスを固定する
足が短い事でテーパーを損なわなく
なったのです!

もちろんツララ独特の太巻き太塗り
のタフネス仕様♫

6フィート9インチモデルのロッド
では最強のタフネスロッドとして
完成しました。

記載には4ozまでとありますがあく
まで気持ち良く使えるウェイトと
ゆう事で2ozから4ozクラスのビッ
グルアーが最高に使いやすい。

いわゆるジョイクロ178やネコソギ
、クラッシュ、トビキチからバラム
までキャストフィールは勿論、独特
のブランクスはビッグプラグのトリ
プルフックを絡めて掛けて逃さない
「獲れる」漁具です。

この曲がるブランクスはトップルア
ーとの相性も最高でデカいペンシル
や羽根モノ(アベンタ、ダッジ)にも
抜群の使い心地で

秀逸なのは引き抵抗が強いクランク

タフでトルキーなブランクスに脇で
挟めるセミロンググリップはマグナ
ムクランクやビッグディープクラン
クがスムーズに飛び、巻き続けれ
るマグナムクランクスペシャル的な
一面も!

ガチガチな棍棒的なロッドじゃなく
曲がる超ストロングロッドなので
3/8ozクラスまでなら問題無くつか
えるので陸ッパのバーサタイル的
にもストロング主体のハンターに
はお薦めです★

しかし基本はビッグプラグをブッ
飛ばしタフな使用に耐え抜く巻き
のスペシャルロッド!

それがガーゴイル69Hです

ニンニン

2019幕開け★喪中につき挨拶遅れま
したが皆様、今年もよろしくお願い
致し鱒‼️

久しぶりに書初めで筆を握りましたw

中学生以来か?

今はドランクレイジーが定着してる
けど僕はこの酔狂って言葉がやっぱ
好きだなあ

新年早々は久々に大吉ひいてよっし
ゃーって感じでしたが…

その直後にギックリ腰でw

常にソロリソロリと歩く正月でした

そして恒例のエベッさん祭りで谷山
さんの売り出しからサラ&チャロの
両手に華?でエベッさんへ

右肩、右手首にギックリ腰とw

まあまあガタガタですが今年も
老体に鞭打ち頑張っていきます
のでドランクレイジー共々

よろしくお願いします★

ニンニン🌅

日曜日に今年最後の琵琶湖へ出撃
してきました★

琵琶湖は平成最後?だけど釣り自体
にはまだまだ忘年会の合間を縫って
出撃しますけどね♫

さてその琵琶湖

全然釣れていないらしい…

今を釣るガイドのアングラー達で
さえ苦戦しているらしい

皆が口を揃えて言うのはウィードが
全く残っていない

これが例年とは激変してる状況

夏の終わりの連発大型台風と執拗な
藻狩り船団が原因との事。。

こうなるとピンポイントと地形変化
が重要になってくるが情報過多とな
った現在、南湖の漁礁や沈船などの
ピンはシークレットなど存在しない
といっていい

特に週末は常に有名ピンスポット
には入れ替わり立ち替わりボート
が浮く状況なので超ハイプレ化し
ている

なので日曜日はCOOと2人、地形
変化とベイトを追いかけタイミング
次第ではシャローもチェックし
今が旬のスイミーで釣る動画を撮影
する事を目標として久々に琵琶湖
で1日過ごした

早朝はボートシーンも凍りつく激寒

南湖を早いチェックでランガンす
るが噂通りの厳しい琵琶湖で…

エキスパートのバスボートオーナー
アングラーでさえ初めての5回連続
ノーフィッシュを食らっていると
の事。。

全く無反応ながら南湖をランガン
した結果、水温が1番高い南湖の
北部、本湖からのカレントが効く
ボディーウォーター絡みで粘る
事に

その1番北に位置する堅田沖の
4〜5mでベイト反応がでた直後
ようやくファーストバイト!

幸先良く1kgオーバーのグッドサイズ

ロッドはプロトのスパラキュートワー
クスにエクスレッド 10lb
ルアーはオリジナルのスイミー、モロ
コカラーに細軸のトリプルフックチュ
ーンでの琵琶湖ではかなりフィネス
なタックル

残念ながら動画は撮れなかった

その直後

いったんベイト反応は無くなったが
ヒットしたエリアへ戻るとまたベイ
ト反応が

後ろのCOOに反応でだしたんで
もしかしたら連発でくるかもしれ
んから動画回してーと後ろを見る
と、流石COOその空気を感じ既に
回し始めていたw

50m先の5mディープ

スローにスイミーをリフトさせて
はラインをダルにしたカーブフォ
ール

イメージはボトムで気配を消した
スイミーがリフトでベイトフィッ
シュを散らしてスイッチを入れて
フォールでボトム追い込みバイト
を誘発する感じ

そのフォールで弛んだラインに
違和感が

反射的にリフトを兼ねたフッキング

ズズズン

スパQがブチ曲がり♫

あきらかにさっきの1kgサイズより
重いトルクのあるファイト‼️

細軸フックなので一本掛かりだと
危険なので慎重にファイト

エラ洗いも回避して常にクラッチを
切りながらゆっくり浮上させる

※後ほど動画を見て欲しいがエラ洗
いをしようと浮上するバスでも
スパラキュートのソフトティップ
だけを曲げてクラッチを切りバス
に対して引っ張り感を最小限にす
るとエラ洗いは回避出来ます♫

フックは2本かかってる!これで
安心♫てゆうか水中越しに見ても
太い!

最後のツッコミもかわして慎重に
ランディング

(重過ぎて体を持ったランディング
で一回ずっこけたけどw)

太い!最高の形の琵琶湖2kgオーバー
を捕獲成功★

やっぱ琵琶湖のバスは美しい♫

何とかミッションは成功したがこの
後は雨が強くなる夕方まで粘った
がバイトは、この2回のみ

COOはシャローで同じく2回バイト
をスイミーであったが両方とも
ファイト中にバレてしまった

同じスイミーのトリプルフック仕様
だが違うところは僕は野池仕様で
スパQに細軸フック

COOはコンシュメイトに通常の
トリプルフックでラインも14lbの
掛け仕様だった

この小さな違いが今の琵琶湖では
虎の子の1匹を釣るかノーフィッシュ
で終わるかに分かれるシビアな状況
のように感じた

ただエリアはシャローでもディープ
でも反応はあったのでどちらとも
いえないけどボディーウォーター
絡みだけは水温が12度前後と高い
ので今後はもっと良くなってくる
ように思います。

 

疲れ果てた帰り道

弟子達のライン部屋に2kgオーバー
獲ったどー!と自慢するもフル無視

今の琵琶湖でどれだけ苦労したか
分かってないんちゃうんかー

と思ったが…それもそのはず

青野ダムでハゲ…いやカズっちが
快挙を達成していた!

今年2本目となるロクマルの捕獲に
成功していた

おろしたてのガンリュー ワークス
をブチ曲げて♫なんとこの季節に
20lbでディレンジEXのテキサス!

カズっち溺愛のブラッディコーク
にて

こだわり計測の上顎からで62cmの
青野モンスター君臨★

自身5本目の青野ロクマル

今年は夏にオームEXで

今回はディレンジEXで

それ以外のロクマルもディバイン
6.5とアーウィッグで捕獲している

これでディレンジ、オーム、バーガー
ディバイン、アーウィッグ、イナズマ
ソドム、インダクションとドラン
クレイジーのほとんどのルアーで
青野ロクマルが捕獲されている!

そしてそのヒットカラーでひときわ
目立つのがブラッディーコーク

大会記録の66cmもオームのブラッデ
ィーコークだったしヨシさんのテン
パウンドもバーガーのブラッディギル

そして今年カズっちが獲ったロクマル
のオームEXもディレンジEXもブラッ
ディコークだった

やっぱカラーっちゅうのは大事っす
ねー

カズっち、やったなーおめでとう㊗️

今年のサポーターMVP芦ノ湖でイナ
ズマにてロクマル釣った中華料理人
の予定だったが土壇場で2本獲りの
逆転MVPやなーw

ニンニン

 

先週末は、ようやく木枯らし1号が
吹いたようで

やっと12月らしい寒さが来ました

このランカーが狙えるタイミング
に出撃したかったですが先週末は
鳥羽へ酔いどれの忘年会でプチ旅行
してました

今年は話題のフレディーや、ヒョッ
コリハンをボコちゃんが熱演して
くれました♫

日本酒呑みすぎてまだづつないっす

先週は気温差が激しく寒波直前は
クランキングが熱かったようで
ギルボックリにてランカーラッシュ

 

何故か皆ザリボックリw

そしてスイミー、バーガーCOOジグ
ヘッドでも

そして木枯らし1号のタイミングにて

フジモンがスイミーでのシャロー
攻めにてゴッツイ形のランカーラッ
シュ‼️

やっぱ寒波初日のシャローで釣れる
バスのコンディションはゴッツイ!

何故?木枯らし1号など寒波初日は
ゴッツイバスが狙えるのか

ひとつはタイムラグ

気温低下に比べて水温はワンクッ
ション遅れるので、まだ水温が落ち
きってない状況の初日は低気圧や
ローライトなど釣りやすくなる

それともうひとつは昔からある
ストロングパターン

シャッドキルウェザー

急に下がったシャローではコバッ
チが動けなくなり体力のある強い
ビッグバスだけを狙って獲れる

しかもコバッチだけじゃなく小さ
いベイトも動きが鈍りビッグバス
の格好の捕食対象となる

なので最初の寒波である木枯らし
1号が1番熱い

まだシャローに魚が残ってるから

真冬は暖かい陽気が続いた後の
寒波初日や

早春の三寒四温、四温後の初寒
なども熱い!

特に早春は底の方が冷たく魚が
浮くので表層でのデッドスティキ
ングやスロー引きが炸裂する事

この寒波の後は、やはりディープ
に集結し始めるのでディープに
入ったばかりのスポットを見つけ
れば春に負けない連発劇も

スイミーで手広く探し熱いスポット
を見つければリアクレジグ&ディレ
ンジやCOOジグヘッド&ディレンジ
フーラ、ライトリグならツチノコ
DSのメルトダウンシェイク、ディ
レンジBVやCCのDSでのヒョンコ
ヒョンコ、ハンブラビやバーガー
2.4のスプリットショットなどが
オススメ★

 

最後にドランクレイジーからの
年末新製品の宣伝なぞw

恒例の福袋は一律5000円にて
リアクレセレクト
ビッグバスセレクト
フィネスセレクト
琵琶湖セレクトの4パターン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/fukubukuro-riakure2019.html
⬆️DRANCKRAZY 福袋 2019

全てに10000円以上の僕が選んだ
詰め合わせにプラスして今年は

ラッキーZERO大吉チャンス★

受注番号の最後が0の袋には大吉
でロッドやハンターズバッグ、
ガーゴイルjrのいずれかがプラス
して発送します‼️

数に限りがあるのでお早めに♫

 

それと冬のアパレル

今年は来年のモチーフであるデザ
イン

オレ達はバスを守るぜっ!
を背中で語り鱒♫

雨風に強い素材のブラックカモパー
カーと

これはブラックカモに背中には
ブラックでプリントしたステルス
デザイン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-02.html
⬆️SAVE OUR BASSフィールドパーカー

 

それと暖かい裏起毛
のパーカーは3カラー

背中がゴールドのキンクロ

実戦で溶け込むアーミーグリーン

来年のイメージカラーであるライム
チャートを背中にも入れた初號機
パープル

街中でもオシャレにバスアングラー
をアピールするデザインとなって
います★

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-01.html
⬆️SAVE OUR BASSシティーパーカー

 

よろしくお願いします♫

ニンニン

 

SAVE OUR BASSフィールドパーカー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-02.html

SAVE OUR BASSシティーパーカー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2018-01.html

DRANCKRAZY 福袋 2019
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/fukubukuro-riakure2019.html

毎年年末に発表される長野のカリスマ
店長、BOOオリカラ

毎年スイミーでしたが

平成最後のBOOオリカラはギルボッ
クリに決定しました★

見かけは可愛いピンクマットとパー
プルマットのカモフラで

信州リンゴと信州ブドウ🍎🍇

しかし流石はBOO店長

可愛いだけじゃない

このマット(ツヤ消し)2色は凄く実戦
的なカラー!

マットピンクはタンニン系のブラック
系、濁りで外せないカラーですし
マットパープルはマズメ、朝や夕方
の空に溶け込むマズメスペシャルな
シークレットカラー㊙️

コアなDKユーザーはマズメ、ビワ
パープルから入りますw

僕も速攻で注文しました♫

これでマット系は既存カラーのチャ
ート系マットタイガーとピンク、パ
ープルでパーフェクトっす!

ニンニン