先週末は僕の所属する酔いどれの
忘年会へKNK、COO、宮川師匠
の4人で鳥羽へ

今年で20周年の酔いどれ🍶

今年もはちゃめちゃな忘年会でw

余興では腹が捻れましたw

今年も楽しませて頂きました★

今年は60人を超える大忘年会だっ
たけど年々増えていくなー

さて今週末は神戸DK忘年会!

師走は時の流れが早いっす

にんにん

開発開始から2年。。

何度も何度もマイナーチェンジを
繰り返し

ようやく最終モデルが完成した!

陸ッパリ専用!理想を追求した
ハンティングバッグ★

38年間、数えきれないぐらい
釣り用のバッグを渡り歩いて
きたけれど

今まで納得出来るバッグに出会
えなかった。

何より重視したのはフィット感

一日中背負っていても疲れない

それとどんな体勢でもズレが無い

本気の陸ッパリは激しく突き進む

アルピニスト並みに

なので本来ならリュックタイプが
ベストなんだけど

取り出す時に、いちいち降ろさな
いとダメなんだよね

なので両肩に負担を分けて軽減
しつつ取り出しはスライドして
背負ったままでリグチェンジ
が出来る変形ショルダータイプ

背中には夏でもムレずにフィット
感を重視したメッシュ

ウェーディングでも簡単に背負っ
たままルアーを変えれる

そして大きさにも拘った

初期はいっぱいルアー、BOXを
詰めれるようにビッグサイズも
テストしたけど色々なサイズ
をテストした結果、デカすぎる
とフットワークが悪い

ビッグベイトでも収納可能な
キャパを残しつつベストの
大きさ、黄金バランスに落ち
着いた

そして余計なパーツは全て
削ぎ落として必要なパーツ
のみを厳選★

フロントの2つのポケットは
限界まで大きくし

 

片方はフックの色んなサイズ
がパッケージまま収納出来る
ようにハードボトムでたっぷ
り収納可能。

ぺったりしていると、あまり入らな
い上に取り出しにくいんだよねー

そして右側は僕が1番欲しかった
機能

フック剥き出しのルアーを収納
出来るハードの内生地

プラスチック素材なのでフックが
刺さらない。

陸ッパリは、なるべくロッドを
少なく釣りしたい

ベストは一本

でもシチュエーションによって
スピナーベイトからクランク

そしてジグからまたクランクに
戻したり

ボートからなら何本もロッドを
積めるのでシチュエーションに
よって持ち替えるだけだけど

なのでメインルアーでローテー
ションするルアーは、この
ポケットに収納すると、いちいち
ボックスにしまわず簡単に
手早くチェンジ出来る

 

そして本体のボトムもハードボトム

これだけで中のワームパッケージ
なども圧縮されず

いっぱい入るし取り出しやすい

勿論ボガグリップなどが固定出来る
パーツもボトムに

ボガがブラブラしてると色々と
ウザいし藪漕ぎではブッシュに
絡むしねw

内部は小物を入れるメッシュの
ジッパーが二箇所と

反対面にはハードポケット1つ

その横には完全防水の折りたたみ
ポケット

防水機能の無い電子機器や

お札など

土砂降りやバッグを水の中に
誤って落としても守ってくれ
る完全防水ポケット

柄は拘りのリアルカモフラージュ
のみw

ジッパーのみ蛍光グリーンで
さりなげなくアピールし
チャックは夜でもスライド
しやすい便利なハードパーツ
も搭載

地面に置いた時に同化して消え
るのでさりなげなくアピール
が必要なんですw

餅は餅屋

開発は最初から市販のバッグを
ロゴだけ貼るのでは無く

本職のバッグ職人にイチから
設計して貰い

なおかつ開発のテストでは何度
も何度も作り直して貰いこの
2年間、現場でテストを繰り返し
ようやく最終モデルとなりま
した。

いっぱいサンプルを作って貰い
ご迷惑を掛けましたがお陰で
一生使える最高のバッグに
仕上がりました★

夏服でも冬服でも

女性からファットな男性まで

調整出来るように設計してます

勿論ネットやプライヤーを
ぶら下げれる様に所々U字
パーツも装置済み

僕がショアからのハンティング
で理想を追求したバッグ★

発売は来年の春

これからのイベントなどで
お披露目していきますので
是非とも実際に装着してこの
フィット感と便利機能を実感
して下さいませ♫

ニンニン!

またもやズンと寒くなりましたね

ハードワークウィークに入り仕事
漬けですが水辺の妄想ばかりし
ちゃいますw

先週末は小春日和の満月で僕は
見失いましたが、やはり

バスは秋の動きに戻っていたよ
うな雰囲気です

ビッグバスを捕獲していたのは

「ディレンジ」

しかもショートバイト対応の

3.5でした

僕も昼過ぎからそんな気がして
こればかり投げまくっててんけ
どなあ。。

でわRCA’S捕獲報告★

まずは青野の主カズっち

ディレンジ3.5のブラッディコーク
にて青野ダムの45UP!

 

続いてクワマンは野池にて

スイミースモールとハンブラビで
コバッチ乱獲から夕方はシャロー
にディレンジ3.5の直ダンにて

カラーは初冬の定番レモンフロッグ
だったようです。

同行のK4が夕方釣ったのもリアクレ
ジグにディレンジ3.5でしたもんね

反省はゴールデンタイムに撮影やら
ガススタに給油やらしてしまった
事っす。。

冬のジアイは刹那

2〜3時には場所を絞って投げ抜か
ないとね

そして伊勢からも

PTGテスターのNO7船長はディン
プルシリーズのタチウオカラーで
ワラサ(メジロ)を大量水揚げして
いたようです★

これからの時期は脂乗って美味しい
らしいですね♫

僕は魚類食べませぬが。。

ニンニン

熱いDKユーザーのクレイジー
アングラーの皆様★

今年の力作デザインボーンバス

このボーンバスをモチーフにした
ボーンバスパーカーの発売が開始
しました★

素材はナイロンでタイトに着こな
せるスポーティーな仕上がりと
なりました。

ジャージ感覚のパーカーですので
釣り以外でもタウンユースにも
スポーツにも場所を選ばない
新感覚のパーカーです。

これからの季節はインナーとして
屋内ではアウターを脱いでバス
フィッシャーをオシャレにアピー
ル♫

春になればアウターでスポーティー
に軽くて動きやすいです。

バスフィッシングは想像以上に
過酷なハンティング

何日も投げ続ける遠征では、もは
やアスリート

なので色々な状況で「動ける」
パーカーとして完成しました。

価格は税込で¥5940

カラーは4カラー

ベーシックなブラック

ホワイトは濃紺と併せた清楚かつ
いつ以外とイカツイ♫

バーガンディーはオシャレなアン
グラーの着こなしで♫

ブラックトロピカルピンクはフード
の中も派手なトロピカルピンクで
ガールや派手好きなあなたへw

サイズもXSからXXLまで

僕は、あまりにも着心地がいいので
パジャマ分も注文しましたw

ドランクレイジーは厳しい会社な
ので社長も買いますw

僕自身が買いたい!と思えるアパ
レルに仕上げてます♫

ご注文は、こちらから

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-dranckrazy/dk2017-06.html

よろしくお願いいたし鱒☠️

ニンニン!

昨日はポカポカ陽気で行楽日和
でしたねー☀️

今年最後の満月で無風の陽気

渋い事は予想したけどKNK、
フジモン、そして夕方から
K4と合流して昼前から野池
をランガンしてきました★

前日にフジモンがディープの
ストラクチャー絡みで45UP
を捕獲していたので

まずはディープをスイミーでラン
ガンしていくも…

コバッチばかり

てゆうかコバッチの中のコバッち
でスイミーと変わらないw

そんか中、僕の見つけたディープ
スポットにKNKが突入してきてw

こましなサイズ捕獲★

BOOオリカラ信州ワカサギの
トリプルフックチューンにて

ブレイク側なのか?と最近の
最終兵器ハンブラビで探るも
コバッチばかり

そしてあっとゆうまに西日が

ここでプロカメラマンのK4が
合流★

今週から発売が始まるボーンバス
パーカーのイメージ撮影をして
貰いましたが

やっぱプロが撮るとここまで
違うのかっ!て感じ

バリいい写真を撮って頂きました

ゴジュウ前のおっさんモデルが
カッコよく見えるw

夕方は、この陽気で水温が上がり
やすい小規模野池を目指して
大移動しシャロー狙い★

ここではK4の忍術「我先ノ術」

リアクレジグ&ディレンジの
1投目にコマシなサイズw

僕とフジモンはコバッチばかり
で丸出ダメ男でしたw

1番引いたのはブレイクをディレ
ンジCCのオキアミピンクで
DSのリアクションで釣れた
タイみたいな20cmオーバーの
越冬ギルw

 

かなりのナイスファイトでしたw

綺麗な太いブルーギルだったなー

 

帰りは悔しかったので海に寄って
ガシラを軽く苛めてきましたw

このディレンジCCのオキアミピンク

ロックシーズン間近で一気に姿を
消したようで本社在庫ゼロ。。

ロックフィッシュの最終兵器が
撃レアに。。

まぢ卍?

僕も2パックちゃかないから大事
に使おう。。

ニンニン

会心の釣りって

年に何回も無い

昨日は、まさしく会心の釣り

いや会心のハンティングだった

 

師走

一年で1番早い季節

まぢ一瞬でクリスマスそして
ミソカる

今年も来週からのハードワーク
に週末は忘年会ラッシュで
クリスマスには連発のイベント

多分、フィールドに出撃する
タイミングはクリスマス後ぐらい
まで無さげ

なのでこの数日は行ける限り
野池に出撃しまくった

先週末の寒波の中ではスイミー
の暴走列車で野池怪獣捕獲

そして暖かくなった週明けの夕方
は変わっていると分かっていなが
らもディープ攻めでコバッチのみ

次の日は、やや減水している
シャロー攻めに徹してコバッチ
ながら20匹オーバーの大量水揚げw

エリアは水辺にせりだしたハング
の、ちょっとした深み

こんなハングはNGで

ハングのトップが浅すぎる

減水して寄り添うストラクチャー
が無くなり寒波ではド真ん中の
深みに集まるが暖かくなって
シャローに差すも見える範囲
までじゃなくディープに近い
シャローの中のちょっとした
窪み、これに安心出来るハング
が重なるエリアが溜まり場
だった。

ハンブラビのDSでバズるも
マックス30cm。。

これぐらい張り出したハングが
良かった

そして対岸にもあった同じ
シチュエーションのハングを
忍び足でチェックしに行くと

うっすらデカい影が見えた!

あれこれ攻めるも無

ハンブラビを投入するとコバッチ
が先に食ってくる

しかし夕方にドラマが

このハングに当たるぐらいギリで
フィネスのマスキーラウドジャック
リアクレチューンを通した時に

水面炸裂!

推定、太い48〜50

足場が高く…抜く瞬間にバレて
しまった悔しい日が3日前

そして昨日

怖い夢を見たのでいい事がある
だろうとw

鼻息フガフガでリベンジへ

変な時間からプレッシャーを与え
ないように1番水温の上がるゴー
ルデンタイム2時から4時に絞り

選んだルアーはガーゴイルjr

こいつをジャストサスペンドに
チューンしてあのハングへ
リベンジに突入★

景色と併せた完全武装の迷彩で

まずはカモを猫の鳴き声で立ち
退かせて

ハングまで距離を置き息を潜める

事10分

完全ノンプレッシャー状態を作り

ハングの向こうへアプローチ

ゆっくりと

ゆっくりと

ハングの近くへ

ハングに差し掛かる辺りで

放置(ジュニアのサスペンドは
放置でも動き続ける)

そしてワンアクションでまた放置

ギンっ!

と魚信がスタコンカーボンハンドル
に伝わった!

反射的にフッキング!!

ブチ曲がるコンシュメイト!!

デカい

あいつやろー♫

パーフェクトリベンジ成功★

冷え込みからか?最高のタイミング
でフッキングしたにもかかわらず
ギリのフッキング

ゴジュウには1cm届かなかったが
極太の美しいランカー

寒くなったがまだシャローにいて
くれた♫

パターンにハメる会心の釣りも
あるが、こいつは会心のリベンジ
ハンティングだった

 

この後は一応、前回のハンブラビ
入れ食いパターンも試すが

想像通りコバッチはシャローから
姿を消していた

やはり小さな個体は水面低下に
敏感に反応する

スイミースモールでブレイクを
広範囲に探るも超絶ショート
バイトが数回のみ

フッキング出来るレベルじゃ
ない「ク」のみ

日没寸前

選んだルアーは

フッキングを考えてCOOジグヘッド

デカいバスなら喰ってくれるだろ
うとディレンジフーラ

マズメに強いビワパープルをチョイス

 

超忍び足であのハングに戻り

更に奥にもう一つのハングを
発見する

まあまあ水深があるし根元が
えぐれている

あのえぐれに潜んでるかも

そーっとノーガードのCOO
ジグヘッドを無理矢理フリップ

小枝に掛けて落としていく

ドゥン

と強い魚信を感じ反射フッキング

ありえないトルクが伝わる

ラインは12lb…

エクスレッドを信じてリフト

運良く頭をこっちに向けるとレイ
ダウンから出てきてくれた!

まぢデカい!!

54cmの野池怪獣捕獲★

絞りに絞ったスポットで絞り出し
に成功♫

最高のファイトだった。。

 

この日はこね2匹以外コバッチ1匹
さえ釣れなかったが、こんな寒く
なった日こそランカーハンティング
が狙えるタイミング★

まさに会心のハンティングだった

ニンニン

先週までの寒さが和らぎました
ねー。これが平年並みとの事

先週の寒さはパッチはいたり
灯油買いに行かされたりまぢ
で冬やったもんなー

で暖かくなった今週

夕方1時間だけ野池チェックに

暖かくなった初日だったので
迷った。安定してたディープ
主体の池かシャローで狙える
池か?

短い時間だったのでつい最近
安定のディープ攻めへ

想像通り…

変わっていた

スイミーで超コバッチのみ

変わっている

いや動いているといった方が
いいかな

んで昨日は昼からシャローに上がる
ルートが読める野池へ

一応ディープから攻めるが全くの
無…

ロッドをインサニアに持ち替え

ディープに近いシャローで安心
するストラクチャーがある

溜まりやすいスポットで

ハンブラビを投入すると

5キャスト5フィッシュ♫

マックス30cmとコバッチばかりだが
無限に釣れそうな勢い♫

すると凄い勢いでKNKが来て

ロッドもエリアも強奪されて…

KNKでも余裕で二桁釣れる無限
パターンだった

ディープに隣接したシャローの
中のレイダウン前に少し深みが
あるピンスポット

ハンブラビを軽いDSでスパイ
ラルフォールさせて

放置からちょっと跳ね上げて
アピールしたらまた放置

フックは赤虫をイメージして
レッドの細軸オフセットで

 

このスポットはKNKに占領され
(コバッチばかりなので興味が
無くなっただけだけどw)

対岸の似たスポットをサイズ
アップを狙いスパQにリアクレ
ジグ5gでハンブラビトレーラー
に探っていくと

レイダウンの先にビッグバス
発見!

やっぱサイトで見えるぐらい
シャローに差してきていた

速攻でコツンと来たが…

別のバスが喰ってきたw

でも本日のマックスサイズだった

このエリアでもハンブラビDSでは
入れ食いになるが、やはりこの
パターンではサイズアップしない

色々と試行錯誤で攻めるも…

夕暮れ直前、最後はマスキーラウド
ジャックでレイダウン横をトレース
すると

水面炸裂!

デカい!

ゴジュウジャストサイズだったが
足場が高く

ネットはあったが一気に抜きを
選択するも…

愕然。。

ボチョンと落ちたー

ちょっとま矢吹ジョーの如く
灰人間になった。。

 

しかしバスの動きは早い

まだまだシャローに戻ると予想
してたけど想像以上に移動が
早いねー

この次の寒波が来るまで例年
通りの初冬パターンへ戻りそう
な気配の野池でした

ニンニン

先週末は琵琶湖オープン最終戦

今年も一年、全トーナメントに
参加したCOOはプラでゴジュウ
UP揃えれそうなスイミーでの
パターンを掴みながらも本番
当日はプレッシャーからか?
サイズアップとショートバイト
に苦しみながらも最後にトリ
プル✖️トリプルの暴走列車で
2匹持ち込み何とか入賞した
そうです♫

COOの年間順位は17位で終了

まあまあかなw

来年はシングル奪取を固く誓っ
ていました。

COOいわく現在の琵琶湖は25
cm以下のいわゆる「ノンキー」
はイージーに釣れるが1kg以上
のナイスキーパーは極端に難し
く、かなりのショートバイトに
悩んだそうです。

エリアさえ掴めば暴走列車で
確実に掛けれるそうです♫

 

やはり野池も琵琶湖も共通する
状況っすねー

週末は野池も出撃している仲間
の報告ではスイミーで数は釣れ
るもコバッチばかり…

そんな中でも三重の2人はビッグ
バスを捕獲★

山下さんはスイミーのベビー
ギルにてナイス体系の40UP!

 

そしてK太は初冬の快挙★

三重野池にてスイミービッグの
ハスカラー、トリプルフック
✖️2チューンで

ごっついゴジュウUPを

 

更に…

リアクレジグ7gの土蛙にディレンジ
3.5グリパンにて野池怪獣の55up!

野池単日ゴジュウ2匹の快挙★

これからの季節、コバッチさえも
越冬に入り厳しくなりますが

逆に動けているデカいバスだけを
狙って獲れる時期でもあります。

年末、忘年会など忙しい時期で
すが二日酔い冷ましにwしっかり
防寒してスイミー投げまくれば
思い出のドラマが待っている
かも♫

ニンニン

皆様、連休を楽しんでおられて
ますでしょうか?

今日からようやくやで

という方もいれば

4連休真っ只中の方もおられる
かと

僕もこの木枯らしが吹き荒れる
中、木曜と金曜連チャンで
野池出撃してきました★

木曜はCOO、KNK、フジモンの
4人でワイワイガヤガヤw

めっちゃ寒い猛風の中でしたが
先週よりは反応がマシ

ええ状況では無かったですが
先週のスイミーフォールのみに
しか。しかも超絶ショートバイ
トとゆう状況に比べると

マシw

数は8匹ほど釣れたけどサイズ
UPせずコバッチばっかり

コバッチは完全に冬の体色に

ディープのスイミーではマックス
で35cmぐらい

ディレンジCCのリアクション
ジグヘッドでは越冬模様のデカ
ギルが連発w

リアクレジグ&ディレンジの黄金
コンビでブレイクを探るも…

ほんまデカいバスを見失ってる

COOもディレンジEXを強気に
シャローカバー撃ちまくるも
やはりマックス35cmぐらい

しかしまたもやフジモンが

先週はエリア、ルアー全てが
僕の例年追いかけてるパターン
で攫われた感じだったけど

今回は

秋から使い始めたスパQに課題
のリアクレジグ7gにディレンジ
3.5の黄金コンビをぶら下げ
フジモンは鬼の藪漕ぎ

はっきりいってあのポイント
に入るのはフジモンの若さと
向こう見ずイケイケのKNKしか
無理

そんな対岸でフジモンのスパQ
がブチ曲がった!

フジモン会心の45cm★

リアクレジグ泥蝦の7gにディレンジ
はキャラメルのツチガエルパターン

ブレイクのヒョンコヒョンコで
ガツンときたらしい

まさしくフジモンじゃないと獲れ
ないバス

僕は取材中じゃないと突入する
気力が沸かないw

アグレッシブな若さが裏山鹿

そしてKNKは…

COOもフジモンも3〜4匹僕も
8匹と数は、まあまあ釣れる日
だったがそれでもディープから
ブレイクでショートバイトだっ
たのでKNKはボーズw

更に夕刻直前に酷いバックラ
ッシュで座り込んでいる

もう時間無いから俺のスパQ
使えやー!

と声をかけるも反応無し

そして夕刻直前、日没まであと
10分で僕のスパQを握りやって
きた

ラスト5分

奇跡的にKNKのフッキングが

いやスパQの繊細なティップと
スイミースモールのトリプルフッ
クが自動的に掛けてくれたw

たいしたサイズでは無いけど
大はしゃぎのKNK♫

やっぱ諦めずに最後まで投げ抜い
ら何かあるよねーw

しかし夕刻まで冷たい猛風が止む
事は無かった

 

しかしデカいのが釣れない

ランカーとリンク出来てない

悔しくて次の日、夜中の仕事も
あってほとんど寝て無いが

根性で朝から起きて

後輩に撮影を頼みボーンバス
パーカーの撮影という名目でw

連日の野池へ

久々の東播北部へ

この日も凍てつく木枯らし。。

池のド真ん中でのみ微かな超絶
ショートバイトを感じた

朝からそれのみ

2時過ぎ

一番水温が上がるマシなタイミング

車に戻りスイミーをチューン

トリプルフックチューンでさえ
掛けれそうもないバイトだった
ので8番✖️2から10番✖️3に
チューンナップ

カラーは越冬系のヒウオ

濁りが強ければエットウだが
ステインだったのでヒウオの
アバロン、アワビチューンを
チョイス

ラインもエクスレッド12lb新品
に巻き替え

準備万端でゴールデンタイムに
挑んだ

吹き荒れる風が少しマシになり
日が差した刹那

カウンターでコンシュメイトが
ブチ曲がった!

左右に走る強烈なファイトに
エクスレッドが不協和音を
奏でる

鯉なのか?

と間違えるぐらいのトルク

正体は野池怪獣★ヌシクラスの
54cm捕獲!!

久々にガクブルw

痺れる会心の1匹★

一日中、寝不足で木枯らしの中
スイミーを投げまくりようやく
めぐり逢えた歓喜のランカー!

 

 

いや〜

やっぱ

バスフィッシングって

最高っすねー♫

ニンニン

昨日は朝だけ単独野池出撃★

放射冷却か?気温2度の凍える朝

最近行って無い野池をチェック
しながらディープにスイミー
オンリーで探るも。。

スイミービッグのキンクロで
コバッチが連発w

このサイズもディープに落ちてる
ようで

今年はディープに移行するタイミ
ングが早いっすね

まあ天候次第でまたシャローに
上がるような雰囲気ですが

なんとかサイズアップをと

ラストは、あえてオリジナルの
スイミーに変えて小刻みな
リフト&フォールの

フォールにキンッ!

ようやくロッドが曲がったw

40ちょいのまあまあサイズ♫

カラーはエットウ★

今回は真冬に備えてラインを12lb
まで落としたけど本格的に真冬
になると10lbまで落とします。

バスに見えないように細くする
のではありません。

飛距離とディープでの操作性を
重視した戦略です。

昨年のウィンターシーズンは
野池に限ってですがスイミー
を10lbで通しましたがライン
ブレイクはゼロ

色々なラインを使ってきました
が近年は世界の東レ♫

やっぱ繊維業界でトップのメー
カーは安心出来ますね

ラインブレイクのほとんどが
バスの歯やカバーでの接触が
原因ですがエクスレッドは
特殊な表面加工によって
かなり!擦れに強いばかりか

こういった加工を施すとライン
が硬くなり操作性に影響が
でますがエクスレッドは
しなやかさも兼ね備えている
ラインです。

フィールドの状況によって
微妙にlb値を変えていきたい
僕には13lbとか15lbそして
ハイシーズンに大活躍した
18lbとかも嬉しいですね

カバーも撃ちつつ巻きたい時
の一本に絞る時は13lbを多用
しますが先のロドリ取材でも
青野ダム、シャローの54も
ディープの47もコンシュメイト
にて13lbでした。

エクスレッド

僕の信頼の手綱です★

ニンニン

本日は冬将軍到来で木枯らしが
吹き荒れる1日でしたね

今年は早い初冬突入っす

昨日は雨の中、弟子2人の修行
で野池をランガンしてきまし
たが…

木枯らしが吹く前日や吹き始め
はいい日が多いけど

今回は大潮が絡み冷たい雨で
水温もガクッと落ちかなり渋い
状況でした。

雨の定石インレットは何箇所
か廻るも全く生命感無し

ディープに近いシャローカバー
を撃ちまくるも完全無反応

こうなるとディープの越冬場
とそこへ向かうルート

喰い気は全く感じられ無かっ
たので真冬の最終兵器

スイミーの波動無波動攻め

毎年、冬へ移行するポジション
を廻りながらフジモンとチャロ
にスイミー奥義を伝授★

僕はスイミービッグにカバーも
撃てるようにコンシュメイトで
ランバトル13lbで

フジモンとチャロはスパラキュー
トにランバトル8lb

コバッチも混じりながらポロポロ
釣れるもまだ本格的には入って
きていないし、まだ冬っぽい
体色にもなっていない動いて
いるコンディション

また暖かい日が続けはシャロー
に戻る個体な感じ

チャロは昨年からスイミーの
使い方を教えてきたからコン
フィデンスもあるけど

フジモンは初秋に一度教えた
だけでその時は全く感触が
掴めず僕が連発する中ノーバ
イトだったが、かなり使いこん
だようで今回はかなりいい
感じに

フジモンは22才やっぱ若いと
憶えるのが早い

今年の5月ぐらいから弟子入り
したフジモンは、めっちゃ
スキルアップしてる

そのフジモン

一番期待の冬スポットで僕が
狙っていたアーリーウィンター
のスイミーバスを獲られたw

僕のキンクロで一度ショート
バイトがあったがそのスポット
にオイカワカラーで一発!

いい形の45UP★

デカいのんは、この1匹だった
けど状況が状況だけに会心の
1匹っす

今回のバイトは全てリフトから
カーブフォールでのバイト

リアクションでしか反応しない
時のバイトです

真冬でもいい時は、ただ巻きや
リフトでの追い食いしてくるけ
ど昨日は想像以上に活性が
低くフォールかカウンターじゃ
ないと掛けれない

まあ真冬に向けていい修行だっ
たかと

次世代を担う若いアングラー
を育てるのは大事!

だけど

そろそろ自由に釣りしたいっす

師匠は辛いよ。。

ニンニン

僕の力作ボーンバスがデザイナー
チュウサンの協力で完成★

今年のDKウィンターアパレルは
タイトに着こなすライトな
パーカーです★

真冬はインナーに屋内でジャンバー
脱いだらバスフィッシャーを
アピールしつつスマートに見えて
いかつくオシャレなデザインです♫

パイレーツのフラッグ的なデザイン
で背中で語りますw

フードは大きめのギャング風に
被っても似合いますw

フロントは胸にDKロゴ

袖には派手なオリロゴを厚めの
プリントで

カラーは4カラーラインナップ予定

ジャージ感覚でも着れるのでスポーツ
や春のアウターにも最適♫

 

しかしグッと寒くなり初冬の雰囲気

そして年末を意識する季節になって
きました

今日も南大阪のトム君がスパQに
スイミースモール

完全真冬仕様でビッグバス

さてスイミーのトリプルフック
チューンに励みますかw

ニンニン

日曜日は急遽、琵琶湖に出撃
したが…

一年ぶりぐらいのノーバイト
ノーフィッシュ…

完全無欠の完全試合を食らって
しまった

寒い一日だったけどターン真っ
盛りらしい琵琶湖はマグナム
クランクで釣れているとの話は
聞いていたのでシャローの
ビッグスピナーベイト、イナズ
マの1ozと4/3シンコロで一発
でるだろうとボートが少ない
シャローをランガンしたのだが

 

昼飯に合流したクー艇も全くの
ノーバイト

しかしクー艇ゲストのガミさん
がシャローにてディレンジ
フーラのヘビダンで値千金の
ゴジュウUPを捕獲していた

これによってシャローと心中を
決定してしまった。。

後で分かった事だが、この日
渋い一日ながらも釣るガイドは
ゴジュウUPを複数匹の水揚げ
があり、エリアは沖のディープ
に隣接したシャローだったよう
だった

岸側のシャローを走り回った
僕にはショートバイトの一回
さえ無い状況。。

エリアを間違えるとこんな辛い
状況に陥るのも秋っすね

しかしクーは昼からディープに
シフトチェンジして、いち早く
冬のエリアに入ったバスを追い
かけスイミーにて見事に58cm
のビッグバスを捕獲★

アーリーのウィンターパターンで
会心の一発★

今回は久々にめっちゃ悔しい1日
だったがこれもバスフィッシング

こんな日があるからまた必死に
なれるし更に考える

最近は新たな時代を担ってくれ
る弟子達に伝えていく日が多かっ
たけど

こんな糞悔しい1日を味わったら
ちょっとま自分が納得するまで
自分の世界に籠るでござる。。

そしてこの日曜日は、各地で
アーリーウィンターパターンが
炸裂していた

弟子のフジモンは野池にて
スイミーのディープパターンで

これまた弟子のソニックも東播野池
にて先日の54cmに続きまたもや
スイミーの暴走機関車ディープ攻め
にてゴジュウUP★

そして長野のテスターTA9からも

禁漁期間に入る最後の野尻湖にて
12〜13mのディープにて

ハンブラビのキャロが炸裂!

ライズリングダートとスプーンの
ようなヒラヒラフォールでビッグ
スモールを連発★

今年最後の野尻湖を満喫したよう
です。

まあ

また秋パターンに戻ったりする
だろうけどスイミーの出番が多く
なるのは間違い無い。。

忍忍

本日1111はOBOFの日★

あの偉大なワールドクレイジー
モンスターハンター誕生の日♫

その影響か?なんかめちゃ釣れ
まくり報告が続々と。。

喰う潮廻りと濁りが取れて水質
水温にも落ち着いてきたタイミ
ングかもねー

 

RCA’S捕獲報告★

フジモンはアナコンダ改の
チャターにインダクションの
印濁茶にて

更にイナズマのシャローカバー攻め
でもビッグバス⚡️

三重からはK太

インダクション6のノーシンカー
早巻きにてゴジュウUP★

更に東播野池から

オンモはディレンジEXのヘビー
テキサス早い攻めでゴジュウUP
に45クラスと連発★

どのバスもショートバイトのよう
で掛かりは浅かったみたい

ディレンジってギリギリのデカい
フック使うとショートバイトに
強いんです★

メーカーによって違いはあるけど
3.5は2/0、EXは3/0から4/0が
ベストサイズっす

ラストはソニック

東播野池にてオームで沖の残存
ウィードから35cmクラスが
入れ食いになったようだけど
途中から超ショートバイトに
変わり食い込まなくなったの
でショートバイトの切り札

暴走機関車ノ術🚂

この早巻きでビッグバイト!

ごっついゴジュウUP★

ちなみに暴走機関車とは

スイミーにトリプルフックを3本
装着した鬼掛け仕様!

オリジナルには10番、ビッグに
は8番と通常よりワンサイズ
落として装着して下さいませ♫

超ショートバイトの必殺です!

ニンニン

久々のルアー自慢♫

僕の宝物バケットマウスの中から
今回は

 

ストライクキング社のオールド
クランク★

最初に見たのは伝説のバイブル

ダイワのルアー&フライフィッシ
グという本で

アメリカのバスアングラーの
レジェンド、ビル・ダンスが
自身の手掛けたクランクだった

そのバスカラープリントに
衝撃が走り探し廻るも中々
出逢えなかったレアルアー
(バスシェイプではメガバスの
ポップXも衝撃だったなあ)

そのクランクは2パターンあり

SR

いわゆるシャローランナーは
誰もが知るピーナッツ

今ではピーナッツといえば
ダイワだがピーナッツの初号機
は実はストライクキングから
だったのでござる★

ダイワからのピーナッツの初号機
でさえレアだが、これは激レア♫

しかしこのピーナッツさえ

ビッグOの影響を受けており

いや形状はほぼビッグOかw

ビッグOは最初ハンドメイドの
ウッドクランクからスタート
したがコットンコーデル社から
インジェクション
プラ製の量産タイプが発売され

後に伝説となる

初めてのラトル

狙って機能させたのではなく
内部のウェイトが外れて中で音
が出るエラー品がめちゃ釣れる!
とその昔、取り合いになった
伝説のクランクである。

これがピーナッツ

ほぼ同じw

でも今でもこの形状は変わってい
ない。遥か昔に完成されていた
シェイプ

 

そしてもう一つはDR

ディープランナーモデルが

ダンスキング

超激レアすぎてオールドのショップ
でも見た事が無い

ダンスキングもピーナッツもバス
カラーのみで6カラーだったはず
だが、これは一生かけてもコン
プリートは無理かも?

でもダンスキングは他にも2つ
所在地を確認してるんだよねー

幼馴染のハンギョとロドリの
やまモンさんが所有している

どうにかトレードで奪いたいの
だが2人とも棺桶まで連れていく
感じなんで無理っぽいなあ。。

ニンニン

今週、いや青野大会が終わった夜
から超ウルトラハードワークが
続きようやく一息。。

廃人寸前っす

体力回復したら釣りで癒されて
きまっす♫

 

さて先週末の青野ダムDKカップ
の最終戦ですが今回は93名の
熱いアングラーが集まってくれ
ました★

秋晴れのいい1日でしたが

朝イチは放射冷却で気温3度

満月で冷え込むバッドコンディ
ションでのスタート

 

ただ台風による濁りが徐々に
取れてきたのが好材料

とはいえ全域白濁なステイン
なのでアピールしつつも冷え
込みと大潮でショートバイト
が予想される中

結果は、まあまあ釣れた大会
でした

93名中15名がウェイン

10位が29cmで30cmオーバー
じゃないと入賞出来ないと
ゆう青野ダムにしては釣れた
最終戦でした★

優勝は大会常連で準優勝経験
もある岡山のカリスマ美容師
ホリタザワさんが念願の優勝
を今大会唯一のゴジュウUP
捕獲で頂点に!

黒川筋の本湖でライトキャロにて

そして今大会はこのビッグバスも
そうですが、ほとんどが青野川筋
じゃなく黒川筋の本湖で釣られて
いました。

どうやら黒川筋の方が水温も高く
濁りの回復も早かったようです。

表彰台の勇者達

準優勝の入道さんは風が吹いた
タイミングでのスピナーベイト
にて48cm

3位の方はディレンジ3.5のビワ
パープルにて45.5cmを捕獲され
リアクレ賞もゲット♫

そして年間優勝は

4月大会でディバインにて51cm
6月大会でもディバインで47cm
9月大会ではNFでピンチでしたが
この最終戦でも45cmを釣り4位
に入賞したイチバン梅田店の
スタッフである志摩君が見事に
ブッチギリで年間優勝🏆

黒川筋の本湖水中島周りを白濁
に併せたディレンジEXのシオミ
カラーでサイズでアピール、
カラーは溶け込むナチュラル
リグはディープで早い動きと
ノーシンカー状態のメリハリを
作れるフリリグにて何匹も釣り
ながらサイズアップとゆうスト
ロングなパターンでした★

このエリアではマキシマムガミ
さんがスイムアナコンダにディ
レンジにてモンスターサイズを
足元でラインブレイク。。

志摩君も横で見ていたらしいで
すがロクマル近いランカーだっ
たようで。。

僕の先日の取材もそうでしたが
現在の青野ダムはディレンジが
ストロングなようです★

今大会はミポリンも受け付けの
手伝いに来てくれました♫

クーはヨメさんを騙して買ったw
自慢のドローンで空撮

 

表彰式の後は漢気ジャンケンや
リアクレジグ&ディレンジの
シークレット忍術セミナーで
盛り上がりました♫

 

最後に手伝ってくれたスタッフの
みんな、協賛して頂いたフィネス様
スタジオコンポジット様、うなぎ兄
さん、パルサー池さん

遠方から駆け付けてくれたサポータ
ーのみんな

そして参加してくれた熱いアングラー
の大勢の皆様!

誠にありがとうございました★

勿論、来年もやります!

青野ダムをクリーンにする事を
モットーに熱いアングラー達との
親睦とランカーハント

今年同様に4月、6月、9月、11月
の第1日曜日の開催となります。

では来年の4月に!

ニンニン

とうとう最終戦

今年はどんなドラマが待っている
のでしょうか?

 

台風の濁りも取れ始めたタイミング
でフルムーン🌕

しかも気温は上昇傾向♫

めっちゃモンスターが動く気配
ムンムンっす♫

昨年は66、62と2匹のテンパウン
ダーがウェインされた奇跡が起こ
る最終戦

最高の秋晴れ予報です

熱いアングラーみんなで楽しい
1日となりそうですねっ!

でわ日曜日に逢いましょう♫

ニンニン

明日は朝から九州へ旅立ち鱒★

九州でドランクレイジー知ってる
人は少ないかもしれませんがw

九州の熱いアングラーと逢える事
が今から楽しみっす♫

見かけは悪オヤジ風ですが中身は
優しいオッチャンなのでいっぱい
話しかけて下さいねー

試投用のロッドを準備ちう

ガーゴイルjrやバーガー、スイミー
の限定カラーや廃盤のアウトレット
など販売もしてますので♫

ドランクレイジーブースでお待ち
しており鱒★

ニンニン

先日の。。

嵐の青野ダム取材で頑張った記事

本日発売のロッド&リールで特集
にて掲載されており鱒★

気まぐれでどこにいるか見失いがち
な秋のバスをドSな青野ダムにて
嵐の中、必死のパッチで探しました

やはり仕留めたのは伝家の宝刀

あの必殺技でした♫

秋バスの探すリアクレ流極意に

11月5日に開催されるDKカップ
に参加されるアングラーは
かなり青野ダム陸攻略のキモも
詳しく解説しております。

プラを含めて久しぶりに青野
ダムと超真剣に向かい合いま
した

青野ダムのヌシであるカズっち
が度肝を抜かす捕獲劇を展開
していまっす♫

さて青野ダムDKカップ最終戦

 

昨年は発売したばかりのオームで
66cmが捕獲され優勝🏆

更に準優勝はNBCのトーナメン
ターであるヨシさんがバーガー
にてテンパウンドの62cmを
捕獲して準優勝!

そしてこの大会後にはカズっちが
アーウィッグにて63cmと

秋の青野ダムは、とてつもない
ドラマが待っています!

DKカップは全て当日参加にて
受付していますので、お気軽に
参加してドラマを起こして下さ
いませ♫

全員にプレゼント出来る豪華
賞品を多数揃えてお待ちして
おります★

今大会終了後は
リアクレ忍術奥義
伝家の宝刀を使った
ヒョンコヒョンコノ術の
セミナーも予定しており鱒★

名前はなめたネーミングですがw

マスターすれば来シーズンの
ゴジュウUP倍増の究極忍術です
ので是非とも伝授して下さいね

ニンニン

色々あった嵐の週末でしたね

神戸でも僕が体感する中で2番目
の猛風でした。

昨日の夜も仕事でしたが巨大な
看板が空を飛んでいたり、巨木
が折れる瞬間見たり、自分自身
の車も横転ギリだったりと

命の危険を感じる嵐でした

そして偉大な3人のボクサーの
勝利にも感動。。

選挙には…

あまり興味がありませんがw

僕達の愛するノーザンラージを
窮地に追い込んだオバさんが
惨敗と聞いてニヤついてしまい
ましたw

自民圧勝との事てますが

今の体制に期待するとゆうより
も今や自民の、いや政治家の
期待の星ともいえる小泉jrに
期待しての投票した国民の方
も大勢いたのでは?

アベコベな総理よりも
小泉さんをシンジロウ!

みたいなw

 

さてRCA’S捕獲報告★

やはり台風前の土曜日は釣れる
日だったようですね

ただ

やはり声を揃えてショートバイ
トと

これにアジャストしたアングラー
が雨の中ビッグバスを捕獲して
いました

まずは九州から

ヒデGが芹川ダムにてディレンジ
EXの直ダンにて

40クラスは増水した冠水ブッシュ
にてイナズマでボコボコ釣れた
そうです★

こちらの野池も台風の濁りが落ち
着いたら冠水ブッシュのイナズマ
パターンは熱つそうっす♬

続いて長野のTA9

野尻湖にてプロトのハンブラビ
にてビッグスモール連発!

スプーンのようにフラフラ沈み
小さいアクションでもするどい
ダートでリアクションバイトに
持ち込める最終兵器

スモールでもあきらかにバイト
の質が違うかったようです

ハンブラビは近日発売となる
ので今冬の秘密兵器として
使ってみて下さいませ★

ラストは三重から

絶好調のマッサー

印濁茶でビッグバス連発!

今回のフラチャットは14gでスピ
ーディーに
インダクションはキャラメルにて

更に

イナズマ3/4ozをビッグシングル
コロラドに改造したブルーチャ
ートにて

野池モンスター捕獲⚡️

尾ビレの感じから察するに

秋スポのビッグママですなー!

超波動バイブレーションで怒り
喰わせたマッサー見事デござるw

この台風の濁り

シンコロイナズマも活躍しそう
です★

ニンニン

接近する超大型台風

とうとう神戸にも警報が発令され
ました。。

流石に…

特攻野郎のクレージーな僕も
この大型台風直前の警報発令は
控えるべくw

その前日にCOOと2人で野池出撃

 

まあまあ激しい雨

新月

水温低下

増水

数日前の状況から察して
新月の大潮も重なりショートバイト
は必須

そして早いスピードにしか反応しな
さそうと予想

ただ雨パワーがどう影響するのか?

活性低い状況ながらデカいバスは
アグレッシブ?みたいな期待を
抱きwCOOも僕もストロングタックル
のみを準備★

COOは琵琶湖そのまま?

ボードンにPEとガンリューにラン
バトル18lb

僕はワークスガンリューにランバ
トル16lbの一本勝負!

と言いたいとこだけど

抑えにリアクレジグ&印濁茶用に
掛け重視のセリオンも準備♬

車の中でフラチャットのスカート
をカット

僕はリアクレジグでもイナズマでも
フックが隠れる長さを残して少し
短く、「斜め」にカットしまっす

斜めの切り口だとスカートの動き
にキレがあるんだよねー実わ

こういった細かい作業の積み重ね
が重要★

僕は結構、雑だけど「獲る為」
にはマメオっすw

 

フィールドは、やや減水傾向だ
ったのがこの数日降り続く雨で
ほぼ満水に回復

そして反応があったエリアは
残存ヒシ藻の内部と

そのエッジのマッドライン

ヒシ藻内部はステインだけど
外はマッディー

そのエッジのパラパラヒシ藻
エリアが好反応

期待のインレットはイマイチ

最近まで陸だった冠水ブッシュ
にも期待したが…

ワンバイトのみ

ただ確実に1番デカいバスだった

 

結果からゆうとモンスターサイズ
は皆無だったがショートバイト
ながらバイトは多く

「釣れる日」

ただしバイトがあって一呼吸置くと
吐かれる

相変わらずバイトは浅い

まずはCOO

ガンリューにディレンジEXの12g
テキサスの早い動きで40UP★

 

続いて僕もガンリューワークスで
ヒシ藻上をビッグオームの順付け

毛先甘噛みノ術にて40UP★

ひとしきり攻めバイトが浅くなり
印濁茶をトレースして40UP追加

 

マッサーが最近、三重野池でゴジュウ
釣りまくっているこの印濁茶

やっぱ釣れる

この日コバッチも入れると5匹ぐらい
釣れた1番の当たりルアーだった

この印濁茶のバイトシーンをCOO
に撮影してもらいコバッチだった
ので

そのセリオンを置いてガンリュー
で対岸を攻めていると…

COOのロッドがブチ曲がり!

それ

俺のセリオンやんけーw

COOも印濁茶ノ術で45UP★

ちなみに印濁茶とは

チャターのトレーラーをインダク
ションの4インチを使ったパターン

今回のチャターはノリーズの
フラチャット10g

そして出発がCOOの寝坊で遅かっ
たので

あっとゆうまに夕刻が近づいて
きた

数は僕が圧倒的に釣っていたが
COOが釣った2匹は、どちらも
45UP

僕は40ジャストぐらいと40ちょ
いがマシなサイズで他は35クラ
スばかり。。

ラストは45UP狙いでガンリュー
にディレンジフーラEXの10g
テキサスでウィード内部に
フリップしていくも

形は、いいがやっぱり40あるか
無いかクラス。。

この時に発見したのは

ウィード内部に小さいギルが隠れ
ていた

そのギルサイズにマッチザサイズ
でバーガー3.2のウィカメチャート
をセレクト

10gTXでウィードポケットに
フリップして着底後

スピーディーに浮上させると

水面直下でコーリングビッグ
バイト!!

一瞬ウィード内部に突っ込まれた
がヒシ藻も柔らかくなってきて
おりガンリューワークスと
ランバトル16lbのパワーで一気
に引きづり出しんぐ★

そのパワーからゴジュウいった
のか?と間違う筋肉モリモリの
45UP捕獲!

最後に美しい魚体の満足サイズを
手にする事が出来た♬

背っぱりの筋肉が美しい太い美形
バスだったデござる★

コバッチも入れると二桁と数も
釣れサイズも45UP3匹を含め
40UP5本と釣れる雨の日だった

親指は嬉しい痛みでザクザク♬

この台風で更にフル満水になるので
今後、落ち着いてきたら冠水ブッシ
ュに差してくるタイミングが熱い
かと

そうなったらイナズマ炸裂だな♬

ベリーサンキストレモンのイナズマ
はこれからの季節、めっちゃ効き
ますよー⚡️

ニンニン

なんか好評な宝物ルアーシリーズw

今回は、あの有名なアングラー
から頂いた宝物ルアー♬

まずはドランクレイジーマレー
シア工場の神業ピッコロ工場長
から貰ったハンドメイダー時代
の代表作スズメバチ

15年以上前のルアーとは思えない
凄いクォリティー★

うちの工場長の彫刻は神業なの
です。顔はピッコロ大魔王にそ
っくりでコーラばっかり飲む
変人だけどねw

次は東京のスエナガさんから
頂いたバルサ50のクランク
ジュニアの希少な50リップ!

 

このリップに50の浮彫りタイプは
僕が子供の頃に販売していた古い
レアモノ★

再販もしたけど浮彫りの感じが
全然違う。

次はデプス時代の千堂アニキから
貰ったローファイ

千堂アニキが実際釣りまくった歯型
だらけのプロトを頂いた。

今でも釣れるルアーだけど使えず
宝蔵院入りw

ラストはレイドジャパンのカナモ
と初めて逢った時に貰った超レア
のラスターカラーポップX

まだメガバス時代のカナモに初めて
逢って息子と3人で釣りに行った
思い出のルアー★

あの時は龍馬が小学2年生ぐらい
だったから10年以上前か。。

もう龍馬もハタチの大学生だから
ねー

岡君からもレイドルアーいっぱい
ガメったけどそれは現役BOXに
収納されて鱒w

ニンニン

僕の秘蔵バケットマウスからの
ルアー自慢シリーズw

 

今回はバグリーのスモールフライ
シャッド★

バグリーといえばキラーBなど
バルサクランクが有名だが

僕もクランクシリーズも古い
真鍮アイモデルのみコレクト
していますが

スモールフライシャッドには
深い思い出が。。

時は昭和58年中学2年生の頃

当時の最高記録は45cm

ゴジュウは見た事も無い幻のサイズ
だったのだが

オヤジに兄弟揃って東播野池へ
連れていってもらった4月

シャローにはノッコミの鮒が
差してきており、この小鮒に
併せたのがスモールフライシャ
ッドだった。(当時は鮒カラー
のルアーは存在しない)

シャローの表層で浮かせたまま

時折ギラッとヒラを打たせる
だけで38〜40cmが面白いよう
に釣れまくった

師匠の力丸さんに憧れて上から
下までタラスブルバで♬

三平君気取りのハーフウェーダー
を履き1人で釣りまくった

しかし親父に怒られた

弟にも釣らせたらんかいっ!と

真ん中の弟やイトコは当時の
最終兵器であるミニファット
ラップでコバッチは釣っていた
が1番下の弟はホゲていた

親父命令でその日のヒットルアー
である大事な大事な

スモールフライシャッドを弟に
貸す事に。。

昼が来て皆で水門の横でランチ

オカンが作ってくれたオニギリ
を食べている時も1番下の弟は
ひたすらスモールフライシャッド
を土手から投げ続けていた

大事なスモールフライシャッド
を無くさないかと心配でチラ
チラ見ていると

ロッドがブチ曲がっている!

根掛かりしやがったと思い
駆け寄ると

小学3年生の弟は、しゃがみこみ
ながらも水辺に引きづられて
いる

え?どうゆう事?と思った瞬間

見た事も無い巨大バスがエラを
洗った。。

この光景は33年経った今でも
忘れない

ロッド貸せー!と取り上げよう
とすると

親父の激が。。

アカン!マサオオに1人で釣ら
せろ!と…

ワナワナしながら見ていると
今にも切られそう

いてもたってもおられず僕は
水に飛び込んだ

胸元まで入りながら巨大バス
の下顎を掴んだ

スモールフライシャッドは
口の奥にフッキングしており
喉の奥には鮒の尻尾が見えて
いた

これが僕が初めて見たゴジュウ
オーバー

忘れられないバケットマウスで
ポットベリーのランカー

その後も鮒のマッチザベイトで
数々の活躍をしてきたのがこの
スモールフライシャッド

 

初期型の真鍮アイに拘りがある

当時販売していたウッドパッケ
ージのNIPも所有♬

 

高校生になるとワームの釣りを
覚えて色々幅が広がっていった

中学生の頃はプラグとスプーンと
スピナーだけだった

スモールフライシャッドは僕が
初めてゴジュウと出逢った思い出
のルアー

初めてのゴジュウは僕のパターン
で弟が釣ったほろ苦い思い出っす

ニンニン

今週は秋雨前線が弱いタイミング
に昼から野池状況をチェックに

 

雨は降ってないけど寒いw

ウィンドブレイカー着てても
肌寒いコンディション。。

ただ久しぶりに雨が降ってない
のでアングラーは多く移動する
先には常に先行者

ただ…釣れてない…

話を聞くも朝から全くノーバイト
との事

確かにシャローは魚影皆無

ギルやコバッチさえ見えない

シャローでの生命感はザリガニ
のみ

かなり成長した赤いヤツばかり

色々やるが全く無反応

夕方が近づき最後は奥義投入ー

リアクレジグ&ディレンジでの
ヒョンコヒョンコノ術★

シャローに魚影が無くブレイク
を探りたいのと喰い気が全く
感じられないのでリアクション
狙いに14gのヘビーウェイトを
セレクト

トレーラーも間違いなくザリガ
二を食べているだろうと成長
したザリガニにマッチザサイズ
でディレンジEXのクリアー
レイクレッドを装着

渋いイコール、ルアーを小さく
も勿論あるが

今回はどこにいるかも分からない
ので広く探りたかったのと

どうしてもシャローの所々で
見かけた「成長したザリガニ」

ディレンジEXで早いアクション

早くヒョンコヒョンコさせる
には14gが必要だった

答えに辿り着けば連発★

35〜40ぐらいとビッグサイズでは
無いが渋い状況でパターンを掴む
と達成感があるデござるw

35ぐらいでとデカいリアクレジグ
とディレンジEXを丸呑み

ルアーがあっている証拠★

これからの季節

秋はどんどん状況が日替わり

厳しいタフコンディションに
遭遇した時

ライトリグにシフトするのも
一手だけど

重くして早いアクションにする
のも反応が激変します★

エリアを絞れているならライト
リグもありだけど場所が絞れて
いないなら早く広く

そしてマッチザベイトが秋の
基本なのです!

ニンニン

/ リアクレ

僕の宝物★

×

贈り物には宝海苔みたいな入り
ですがw

僕のバスフィッシング人生で
学んだ楽しみ方

まず釣るw

1番楽しいね〜いつまで経っても

そしてフィールドでの自然を感じ
る楽しみ

バス&キャンプなんかがいい例だ
よね。中学生の頃からテント
張ってずっと野池に篭ったり
してました★

バスちっこw

この頃は40UPでランカーでした

ちなみにこの頃に最初の弟子入り
したのがクー

隣の中学のヤンキー小僧でしたw

35年以上の付き合いって長いなあ

話は飛びましたがw

楽しみ方としてもう一つ

コレクション♬

まあ変わってないよね小学生時代
から
ザリガニやクワガタ捕りがバスに
変わってウルトラマンカードが
釣り具の収集に変わった感じ

子供の頃から周辺の中学校でも
知っている度を超えた釣りキチ
だったけど最近までは兵庫県
でもトップクラスのコレクター
でもあった

部屋中ルアーに囲まれ2万個
以上、保有していたw

知っている人も多いと思うが
ドランクレイジーの設立する
前に脱サラした後、ショップ
を開業した

バスとルアーが好き過ぎてw

しかし処女オープンの3日後
に店閉めて池原篭ったり…

まあ釣りに行き過ぎてw
3年で閉店ガラガラとなり
ましたが

最後の方は生活も困窮し
自慢のコレクションも店で
販売していき…

それでも絶対手放せなかった
のがこのバケットマウス

バケットマウスってのはメイホー
がその昔、最初にだした観音開き
のタックルボックス

僕の宝物♬

時々この宝物自慢しよう♬

まず最初の自慢は

特別仕様のIK-180

ジャバロンでロクマル釣れた記念
に今江大生から頂いた宝物

 

棺桶まで持って行くルアーの一つ

そしてこのジャバロンで釣れた
ロクマルも思い出のバスで

ヒョンコヒョンコノ術を開眼
した次の年に池原で実践したら
一発でロクマルが釣れた

10年以上前だけど

 

最近アメリカで流行してるらし
いジグスト?

僕は13年前に気づいていた

そして2年間研究しヒョンコヒ
ョンコの術を開眼

TX、NSでも可能だけど1番
ベストなのはラバージグ

この術にベストでオンリーワン
なジグが欲しくて完成したの
が「目我吉ジグ」
現在は名前が変わったけど

リアクレジグ

更にこの術は研究、進化して
DK設立後はベストなトレーラー
ワームも創った

それがディレンジ

ヒョンコヒョンコノ術は色々な
リグやルアーを使うけど基本は
この

リアクレジグ&ディレンジ

この術はなるべく封印している

こればかりに頼ってしまうから

常に新しいパターン、ルアーを
模索したいからね

今まで何度かルアーニュースや
ロッド&リール、そしてブログ
でも紹介してきたが

百聞は一見にしかず

実際にフィールドで伝授した
弟子達は全員その釣れっぷり
に叫喚している

やっぱ現場で伝授しないと
伝わらない事がある

そこで来月頭の青野ダムで開催
されるDKカップ最終戦が終わっ
た後、青野ダムの水辺でこの
術の伝授セミナーをやります。

この術を会得すれば間違いなく
来年のゴジュウUP捕獲数が倍

いやそれ以上になるはず!

本気のアングラーは是非とも
聞いて下さいませ★

ニンニン

予報通り秋雨前線真っ只中っすね

これだけ冷たい雨が続けばそろそ
ろ水温に慣れてきたかな?

 

今月末は初の九州イベント

そして11月の最初の日曜には
青野ダムDKカップ最終戦が控え
ておりますが

年間レース3位につけているハ、
カズっちが最近の青野ダムで
グッドサイズを連発している
模様。

先日の青野取材で一日中付き合
って貰い奥義での捕獲劇をずっ
と目の当たりにしていたので
何かを掴んだのかもw

ではRCA’S捕獲報告★

そのカズっち

雨が降る前はブラッディーコーク
で振り始めてからはビワパープル

初心に戻りディレンジEXで青野
グッドサイズを乱獲!

完全にワカサギにつくコンディシ
ョンのバスですなー♬

何故?ワカサギにつくバスをディ
レンジなのか?

今月末のロッド&リールで全て
明かします♬

 

続いて三重県から

山下さんは得意のノーサーに
ツチノコの乱獲スタイルで野池
ビッグバスを捕獲★

 

最初はベイトでバーガー3.2で探り
反応があったスポットに時間を
置いてツチノコ投入で一発だった
そうです。

そして同じく三重からは真砂ー

秋に入り絶好調のマッサーです
が最近はノリーズのフラチャット
10gにインダクション4インチ!

印濁茶ノ術にて野池ビッグバス
を連発!!

この冷たい雨の降り始めたタフ
コンディションで凄い快挙!

この新しい忍法がめっちゃ効いて
いるとの事。。

秋に強いインダクションだがこん
な使い方があったとはねー

さてフラチャット買いに行こw

ニンニン

 

ズンっと寒くなりましたね。。

10月ずっと秋雨前線って。。

ほんまかいなw

この雨が降る前の最後の夏日に

久しぶりの琵琶湖へクーと出撃★

今年の琵琶湖は相性が良く毎回
55UPを捕獲出来てるし
クーが琵琶湖OPEN終了後の
インダクション炸裂パターンも
聞いているので巻きまくりボコ
ボコ釣れるイメージだったけど

秋晴れ無風の琵琶湖は甘く無かっ
たっす。。

朝イチにバーガー3.2のTXスイミ
ングで50クラスをバラしてから

ずーっとノーバイト。。

ひたすらガンリューを振り続け

ようやくレギュラーサイズ

インダクション6インチの水面直下
高速巻きにて

野池なら嬉しいサイズだけど琵琶湖
ではレギュラーサイズかな

毎週、浮いているクーでさえノーバ
イトが続き、ここ最近で一番厳しい
らしい。。

そしてクーは巻きをあきらめ沖の
エビ藻の中へフリップ作戦に

クーは愛竿ボードンで1ozTXにて
こんな塊を見つけフリップして
いくがそれも無。。

ふとギルの姿を見つけ

クーがバーガー3.2でフリップし
だした直後!

ボードンがブチ曲がりんぐ♬

クー会心の58cm!!

バーガー3.2はキンブナだった

 

しかしその後は、このパターンも
一度だけフッキングミスがあった
だけでクーもツーバイトワンフィ
ッシュ

その1匹がこのビッグバス★

しかし琵琶湖は見失うとほんま
に厳しいっす

久しぶりに琵琶湖の洗礼を浴び
ました

人間的には気持ちいい秋晴れ
だったけど「釣る」となると
ちょっと悪天候で低気圧の方が
やっぱりいいっすね

それでもなんかパターンあった
はずだけどアジャストできひん
かったなあ。。

ニンニン。。

行楽日和な3連休でしたね★

雨上がりの晴天、釣りには厳しそ
うなタイミングでしたが。。

 

3連休の初日は、ようやく取材の
疲れがようやく癒えて右肩が動き
だしたのでw
フジモンとチャロの修行に野池
へ出撃してきました♬

雨が残る朝

いきなりチャロの「ツチガエル」
パターンにてディレンジのライト
TXにてビッグバス★

水辺にはツチガエルとウシガエル
の子供がいっぱい

 

雨は水辺の境界線があいまいに
なるのか?たくさんのカエルが
確認出来たけど雨が止むと一気
に姿が無くなり…

それと同時にタフタイムへ

濁りのマシなカバーへイナズマ
を撃ちまくり何とか40UPを
絞り出しましたが

フジモンもアナコンダチャター改
にプロトのコバンザメでマシな
サイズ

 

しかし太陽が昇り前線通過と
大潮、そして3連休のプレッシ
ャーもあり無の時間帯へ

何をやっても反応が無い中

救世主はバーガー3.2★

飛距離が出るうえ小ぶりなの
で強烈な反応!

1.8gのライトTXで枯れつつある
ヒシモなどカバー撃ちスイミング
で無限バイト突入

サイズはMAXで35cmクラス
だったけどどの池に移動して
もボコボコに♬

一日中やったら50匹ぐらいの
乱獲になるかも?

このNEWサイズ3.2インチは
今までの3と4のちょうど間
ぐらいでフックサイズは
インフィニの4/0がジャスト

巻くだけでガンガン喰ってく
るので初心者の方に楽しんで
貰うにはライトTXがお薦め★

ここぞ!なポイントではNSで
じっくり誘うのがビッグバス
攻略っす

三重のマッサーもさっそく
ノーシンカーでビッグバスを
捕獲していました♬

秋の定番バイブレーションの
柔らかいタイプって感じですw

バーガーシリーズで一番バーサ
タイルに使える3.2インチ

既に店頭に並び始めていますの
で是非とも今秋のカバー柔バイ
ブレーションとして巻きまくっ
てみて下さいませ♬

恐ろしい乱獲が楽しめますw

ニンニン

朝夕がめっきり涼しくなりまし
たね★

この雨で更に秋が深まりそうな
気配っす

仲間からの報告でも秋パターン
で炸裂しているようですね

先週末の琵琶湖OPENに出場
していたCOOも…

9月に炸裂していたジャマーの
フリップパターンが強力すぎ
て。。

当日も追いかけてしまい…

途中からディレンジでスイミングを
織り交ぜ何とか43、46、50と揃え
るもコンディションがイマイチで
4350gで22位と何とか切り抜けた
ようです。。

夕方、居残りで完全秋パターンの
インダクションを巻きまくった
ところグッドコンディションの
50前後が3連発だったようで…

やっぱ

NOW

今の状況にアジャストする事が
重要っすね!

ではRCA’S捕獲報告★

料理人KWHR

真昼間の琵琶湖ウェーディング
ガンリューにディバイン

カラスBFにて♬

 

西播のクワマンはパルサーにて

 

秋田のバナナマンはレモンの
猫バーガーでw

 

そしてフジモンもイナズマにて!

 

圧巻は三重のマッサー!

ハマギルの猫バーガーで

 

ハンブラビのプロトをズル引いて

そして秋から冬の必殺!
(年中必殺だがw)

伝家の宝刀リアクレジグ&ディレンジ
も炸裂★

マッサー絶好調ですなー

これからの季節

リアクレジグ&ディレンジ

野池最強っす!

春もヤバいけど

秋から冬もヤバいんですw

基本は7gでスピナーベイトと思っ
て巻きまくってみて下さい★

めっちゃイージーに釣れるパターン
です。

ただし堰堤などコンクリートに
ヒットすると中空の目玉が潰れ
るのでキャストは慎重によろしく
お願いしまっす

ニンニン!

 

長らくの放置かたじけない。。

青野ダムの取材が決定してからは
修羅に入っておりましたw

ドランクレイジーCUPを年に
4回開催している青野ダムですが
主催者として釣りが出来ず

変貌した青野ダムと真剣に向き
合う一週間でした★

3回プラクティスに入りましたが

噂通りのドSw

ワカサギが生息するようになっ
て全く昔の青野ダムとは違う

違う湖に

プラクティスでは伝家の宝刀
で何とかグッドサイズを捕獲

今回のロドリさんの取材は、あえて
自分へのハンデキャップ

てゆうか青野大会に参加してくれる
アングラーへのリスペクトとして
大会ルールと同じウェーダーを使わ
ず陸からのみでチャレンジしまし
た★

プラクティスでのキーワードは

ディープの巻き!

そのディープへ到達させるには
ウェーダーを履いてシャロー
フラットをブレイク手前まで
行く事が有効でしたが

ガンリュー二本にラインを少し
でも細くしてド遠投パターンで

ランバトルをガンリュー16から
15へ。コンシュも14から13へ

そして予報は初日朝は雨が残り
昼から晴れ。2日目は秋晴れ

獲るなら初日!とフガフガで
挑んだ初日は…

雨上がりというより嵐。。。

そんな雨が残る初日に迷わず
向かった場所はプラクティス
で全く機能しなかったあの
場所へ

10月26日発売のロッド&リール
を楽しみに♬

特に青野大会へ参加してくれる
アングラーは必読っす!

イッチー2日目ありがとう★

夕方はイッチーの買い物へヒカリ
さんに♬

限定カラーのスイミーを見つけエグ
るイッチーw

そして待望の青森はまだ閉まって
いたので変わりモダンへ

イッチーのナチュラルな面白い
顔はツボやわーw

ニンニン♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風一過

最後の夏が一瞬あったけど

すぐに秋の気配に戻りましたね

フィールドは水温低下に増水
でかなりタフコンディション
な状況が予想されますが…

 

それではRCA’S捕獲報告★

まずは静岡の中華料理人

最近は掛川野池にてソドム6で
ビッグバスをラッシュしていた
ようですが

ここにきてインダクション6
の波動無波動で連発★

 

秋にストロングなインダクション

僕の地元、東播野池でもヨシさん

インダクション6のホワイトシャ
イナーでビッグバス★

そして三重のマッサーも

チャターにインダクション4にて
がっつりビッグバス★

 

更にマッサーはバーガーの
ハマギルでの猫バーガーにて

更に昨日のタフコンディション
な中でもソウルフライに伝家の
宝刀リアクレジグ&ディレンジ
をレイダウンのハングオフで
ワザアリのビッグバス★

そんな季節になってきましたねー

ちなみにインダクション6は
ウェイテッドフックの5/0が
バジング攻めにベストマッチ
です。

インダクション4はジグヘッド
が扱いやすいかも

 

最後にお知らせ

来月の末に開催される九州は
遠賀川でのイベントにドラン
クレイジーも出展が決定★

初めての九州イベント

九州の熱いアングラーに逢える
のが今から楽しみっす★

ドキがムネムネするデござるw

ニンニン

嵐の三連休。。

まずはこの台風で被害にあった
地域の皆様、被災された皆様

復興に向けて頑張って下さい!

 

神戸は土曜日、台風前の大雨

日曜日は上陸して大荒れ

月曜日は台風一過で夏日

 

この台風前の土曜日にチャロ
を連れ雨中の修行で野池へ

しかし前日の金曜日の夜中

弟から連絡が…

海でアコウ釣れたで!
CCのテキサス炸裂やで!

てゆうか血みどろでバス持ちw

いや明日は野池やからと

ふと横を見ると目をキラキラ
させているチャロが。。

どうやらガシラでいいから釣り
たいらしい。。

仕方なく前日の真夜中から出撃

ミーティングに来てたクー

そしてKNKと

到着すぐにチャロは待望の
ガッシー水揚げ

アコウのバイトは無かったが
ディレンジCCのオキアミピンク
が炸裂して僕もクーも良型の
ガシラを数匹、水揚げするも

KNKだけトラブル続きで
ノーバイト

KNK
1人でタクシーで帰るから先に
帰っててっ!

と激情している。

しかし最後に奇跡が

ディレンジCCのテキサスに

なんとグッドサイズのキビレ
がKNKのノーサーをブチ曲げ
りんぐ♬

 

とまあ三連休前夜から
てんやわんやあってw

土曜日は、ゆっくりスタートで
チャロと2人野池へ

まだ本降りになる前に

いきなりグッドサイズがイナズマ
でヒット★

定番のベリーサンキストレモン🍋

売り切れ中のイナズマSHのレモン
とウィカメ
秋のスピナーベイトシーズンに
向けて新しく入荷したそうっす

 

しかしここから苦戦

雨は本降り

しかし雨パワーは全く機能せず

かなり水温低下しているようで

子バッチさえ反応が無い

昼ぐらいに、ようやくディバイン
のカラスでレギュラーサイズを
追加

シュートバイトをなんとか
フッキングに成功した感じ

チャロもびしょ濡れになりなが
らも根性でイナズマフィッシュ

見ての通り皮一枚

強いバスは動いているが…

バイトは超絶ショートバイト

そして夕方前から台風前の猛風
が吹き始めた

チャロを連れている以上、無理は
出来ない

しかしこの猛風が吹き始めた
タイミングでチャロのイナズマ
にビッグバイト⚡️

ブチ曲がるソウルフライ!

しかしながら…

手前のヒシ藻ジャングルに
突っ込まれて

モバゲーw

かなりデカそうだった

嵐の中、半泣きのチャロ

 

そしてその直後!

僕のイナズマにビッグバイト⚡️

デカい!!

掛かりも浅そうなので一気にヒシモ
上へリフティングし

ゴボー抜き★

太い!

黄金色のファットな48cm捕獲★

めっちゃ重い♬

 

この後は強い風に雨も横殴り☔️

師匠としては安全第一に

あと30分を宣告

この30分はヒシモの中から抜け
るようにチャロへガンリュー
ワークスのプロトを渡し

ちょっとチャロにはオーバー
スペックだが30分ぐらいなら
投げ切れるかと

 

そして僕は旧ガンリューを握り

 

今回の狙いを絞れたスポットは
40m先の対岸にあるヒシ藻の
塊と、そのエッジに点在する
パラパラのヒシ藻

そして足場の手前にもヒシ藻の
塊が続きランディングには
一気にヒシモ上をリフティング
しなければならない

ゴジュウ以上だとガンリュー
じゃないと難しい

点在するヒシモで喰わせるなら
圧倒的にイナズマだったが

対岸のヒシモ上を誘うには
ディバインのライトTXに分が
あり

現にそのパターンでビッグ
バイトが一度炸裂していた

あのヒシモの弾け方は多分
ゴジュウUPだった

しかしあきらかにイナズマの
スカートへの反応がいい

迷ったあげく最後の30分は
ヒシモの上を引けて

ド遠投出来て

スカート感がある

ビッグオーム★

これを順付けで1.8gの超ライト
テキサスをガンリューにセット

対岸のヒシモへド遠投

嵐の中、アピールしながら
ヒシ藻の上をジャークして
スプラッシュ

エッジでフォール

ゆっくり浮上させ

パラパラヒシ藻に掛けて
シェイクし

ハングオフ

また掛けてシェイク

ハングオフ

 

んー喰わないかー

と回収に浮上させ手前のヒシ藻
エッジまで来た刹那

 

水面が弾けた★

嵐の中で20m先のチャロが
びっくりする爆音のビッグバイト!

送ると吐く日だったので

一呼吸だけ置いておもっくそ
フッキング!

ブチ曲がるガンリュー!!

ヒシ藻を蹴散らし首を振る
バケットマウスは

強烈なデカさ!

そのエラ洗いを利用して一気に
ヒシ藻上へポンピング

まだまだ暴れ狂う太い下顎を
一気に掴む

 

獲ったどー♬

 

嵐の中の野池55モンスター★

ビッグオームのブラッディーコーク
はサンプルが最後の二個だったが

めっちゃいい仕事してくれた♬

やっぱり紙一重のフッキング
だった

信頼の316R5/0が皮一枚を貫いて
くれたでござるw

そして今回から使用している
東レのランバトル

今回は細めの16lbだったが55の
リフティングにも耐えてくれる
期待通りの強度だった

新品に巻き直して良かったー♬

ニンニン

あまりに忙しい日が続き…

病気になりそううだったので
無睡眠単独野池へ

定期的にバスの匂いを嗅がない
と調子が悪くなる病気にかか
って30年。。

この病気の人、けっこういる
よねw

そのうち正式な病名がつくかも

 

んで昨日は雨パワーをかりて

ちゃっちゃっと嗅ぎにいった
のだが…

雨は降らずまあまあ渋い。。

相変わらずコバッチの活性
は高いが

どうしても太くて黄色いバス
の匂いが嗅ぎたく

開発中のテストを早々に切り
上げてw

握ったロッドはガンリューの
ワークスに

ディバインのカラス★

一発ビッグサイズ狙いでド遠投
を繰り返し

根性でファットイエローバスの
捕獲に成功♬

めっちゃカッコいいバス★

先週ソニックが釣った写真見て
どうしてもこの系統のバスが
釣りたかったんだよねーw

やっぱ太いバス最高♬

ニンニン

先週末の野池。。

どうやら状況は変わってきている
ようでビッグバス報告が連発!

第一次ターンの水質に慣れてき
たのか?

シャローカバーのストロングな
攻めで炸裂しているようです

キーワードは「カエル」🐸

 

まずは弟子のフジモン

最近はガンリュー片手にディバ
インのウェイテッドフック仕様
でド遠投攻めにてビッグバス
を狩り捲っていましたが

 

先週末はうって変わってイナズマが
炸裂★

ターンに強いイナズマ

シャローカバー攻めにて野池の
ビッグバスが連発!

 

イナズマは秋の必須アイテム

テキサスリグのつもりでカバー
奥へ

そして枯れ始めのウィード攻め
もフロッグかノーシンカーしか
見てないバスはイナズマにフレ
ッシュな反応を魅せてくれ鱒

 

続いては幼馴染のダイちゃん

赤パルことパルサーのブラッ
ディークローにてゴジュウUP
を連発★

 

パルサーのブラッディークローは
ザリガニ喰いは勿論だけど

透過する赤は「血」をイメージ

食欲の無いバスでも怒りバイト
を誘発するカラーなのです★

続いてショップ時代からの仲間
から

テツはガンリューにディバイン
のシオミにてビッグバス

 

 

 

シオミやビワパーは秋に強い
カラー。僕のイメージはステイン
の水質で白濁りのシオミ、マズ
メのビワパー。

そしてソニックもガンリューに
ディレンジEXフーラのテキサス
でシャローカバー攻めでビッグ
バスを連発★

 

ディレンジEXフーラのウィカメ
をフロッグのイメージでシャロー
カバーをタイトな攻めで太い
ラインの存在を隠す攻め

そしてガンリューにフロロ20
なら超カバーからビッグバスを
安心して引きづり出せます★

この釣りが僕の提唱するスト
ロングなタックルでフィネス
の攻め

僕の弟子であるソニック、テツ
フジモンがガンリュー使いに
なって嬉しい限りっす♬

そのガンリュー

残念ながら完売。。

来年にはワークスモデルで新しい
ガンリューがデビューしますの
でよろしくお願いします★

ニンニン!

本日は長野のバンバン上田店
イベントに来てくれたユーザー
の皆様ありがとうございました★

そして長野初のイベントを盛り上
げてくれたスタッフ、バンバン上
田店の皆様、ありがとうござい
ました★

今回は多忙につき僕は行けなかっ
たけど次回は是非とも行きたい
っす!

 

さて先週末ですが

ブロビスの宮川さん夫妻とKNK
の4人でのんびり1日出撃♬

まずはシーバス狙いで夜明けか
ら出撃するも荒れ荒れの為

野池へ変更♬

宮川さん夫妻にバスと遊んで
貰い昼からはチヌのディゲーム
にチャレンジ★

分かりにくくてすいませんが

僕もちゃんと腰巻ライジャケ
しておりますw

ポイントは超遠浅のどシャロー

これをトップで狙うらしい

これって浜名湖で有名なチヌ
のディトップゲームじゃない
ですか!

そのどシャローにはデカい
チヌがちらほら

初めての釣りに鼻息フガフガ
で攻めるも無反応。。

宮川師匠の提案で少し時間を
変えて入り直す方がいいかも
との事で

ランチに昼寝してw

太陽が西日になってから

再チャレンジ★

スカラベのフナムシパターン
で釣りたかったがフグの猛攻
で囓られまくりんぐ。。

定石通りのポッパーやペンシル
で攻めるもやはり無反応。。

そして宮川師匠のBOXから
一風変わったテストモデルを
拝借♬

野生の勘でこの波動がもしかし
てと試したのだが…

1投目からチェイス!

それを見たKNKは速攻で同じ
タイプのビッグサイズを拝借
して投げ始めたw

その大きさと派手な動きに
それは無いやろーと思いつつ
も気になって眺めていると

 

巨大な水柱と共にビッグバイト!

アレウスがブチ曲がっている!

デカい!!!

焦りまくりのKNKはまだ弱り
きっていないのに強引な寄せ
で…

背中丸出しで暴れまくる巨チヌ

後ろへひっくり返るKNK

ルアーは宙に舞う。。

その瞬間KNKは立ち上がり水
の中へ突っ込み巨チヌを鷲掴み

背ビレで手が血みどろになり
ながら歓喜の雄叫びw

51cmの年無しモンスター!

めっちゃ裏山鹿ー

ここが時アイなのかも?

宮川師匠が撮影してくれていた
ので僕は必死のパッチでキャス
トを繰り返していると

水面が炸裂した!

ブチ曲がるノーサー!!

KNKとは違いスマートに弱らせw

師匠に余裕のネットインして
貰う♬

僕チンも45UPのビッグチヌ!

KNKのモンスターには及ばな
いも立派な45UPのビッグサイズ

ディチヌTOPゲーム

めっちゃエキサイト♬

まあ釣り方にエリア

全て宮川師匠のおかげですがw

師匠あざーっす!

ニンニン★

度重なるハードワークはまだまだ
続きますが。。

昨日は1日空いたのでソルトの
師匠である宮川さんと出撃して
きました♬

念願のディトップチヌゲーム

チヌの超エキスパート宮川師匠
のおかげで貴重な体験をさせて
頂きました★

 

さて青野ダムDKカップが終わ
ってはや1週間

遅くなりましたが今大会を
振り返ってみます

今大会も74名の熱いアングラー達に
集まって貰い初秋の晴天の中、色々
なドラマが生まれました★

状況は野池で感じた第一次ターン
が始まっており

コバッチはイージーながらビッグ
バスは?どこ?

結果を見てもウェインは高い
14名でしたが大半はサイズUP
に苦しんだ状況

そして年間レースのブッチギリ
でトップだったシマ君
そして虎視眈々と追いかけて
いたカズっちが揃ってノー
フィッシュとゆう波乱に

そんな中、年間に絡んできた
のがフジモン

厳しい状況ながら前日の野池
で唯一ビッグバスが喰った
ディバインをガンリュー一本
で走り回り青野川上流のど
シャローカバーにて38cmを
捕獲して4位に!

カラーは秋に強いビワパープル

普段はディバインのキャラメル
とカラス、ルートビアばかり
のフジモンですが今回はしっか
りビワパーにアジャストして
ましたね

これで最終戦が面白くw

それでもトップのシマ君

追いかけるカズっちに新たな
刺客のフジモン♬

そしてラッキー7の7位には
記念すべき第一回大会で
ベストドレッサー賞以来の
入賞となるカワハラさんが
ディレンジにて26.5cmで
アルシオーネをゲット♬

今回もフィネス、スタジオコン
ポジットさんからも協賛頂き
豪華な賞品★

そしてお立ち台はこの3人

全員しっかり40UPをウェイン

3位のタケダさんは40.5cm

プロップベイトにて表層の
攻めで仕留めました★

そして準優勝のイマムラさん
は滋賀県より参加で全体会
からで青野ダムは2回目

普段、琵琶湖にてコンフィ
デンスのあるディレンジEX
で強い攻めにて青野ダム初
バスが45cm!

見事に準優勝に★

ラストは優勝のオクニシ君

なんと17歳!

昨年の9月大会は小3の少年
でしたが、またしても少年
アングラーのドラマが!

エリアは黒川最上流のやはり
どシャロー!

時折現れる黒いビッグバスに
色々なアプローチを繰り返し
ラストはラバージグにトレー
ラーで選んだのはディバイン
のビワパープル!

偶然なのか?野生の勘なの
か?一発で口を使ったそう

やっぱり優勝する時ってなんか
神懸かり的な閃きがあるよね

今回のキーはディバインの
ビワパープルだった事は間違いな
い★

原付に必死で優勝の賞品を積み
込む姿が微笑ましいw

さて最終戦は11月の5日

毎年、最終戦にはびっくりする
モンスターがウェインされま
すが昨年は驚愕のテンパウンド
が2匹とゆう琵琶湖、池原以外
では史上初の奇跡が起こった
大会でした。

ちなみに準優勝の62cmは
発売間も無いバーガー4インチ

優勝の66cmは発売されたばか
りのオーム

ともにブラッディーコーク

今年の最終戦も年間レースも含めて
めっちゃ楽しみっす!

ニンニン★

青野大会以降

ぶりばり忙しくハードワークに
追い込まれてますた

遅くなりかたじけない

第13回の今大会も色々ドラマが
ありました★

協賛頂いたフィネス様、スタジオ
コンポジット様、うなぎ兄さん
ディープさん、個人からも池神
さんに大谷さん

そして今回参加してくれた74名
の熱いアングラーの皆様

ありがとうございました!

この青野大会の様子は参加者
のみんなに色々と状況は聞いた
ので11月の最終戦に役立つよ
うに解説します。

次回ねw

今回は青野大会の前日

日本各地から集まった熱い弟子
の修行をつけに野池へ

僕とローカル弟子のフジモンで
この3人をガイド

三重からマッサー、長野から
ミッツ、大分からはヒデG

やはりターンで厳しい状況の
野池でしたがこの時期特有の
子バッチはコンスタントに♬

僕は後ろからガミガミ言いながらw

ラストは師匠の威厳を見せる為に
この日の最大を見せときましたw

やはりビッグバスはディバイン

ターンで活性落ちつつも回復が
早いどシャローで喰うバスが
いるイメージ

このイメージをヒントにフジモ
ンは青野大会でも4位に入賞♬

ストロングだけどフィネス

今回はこの奥義を伝授したの
で3人とも地元に帰って修行
して下さい★

ドランクレイジーサポーター
にはエンジョイありません
からw

炎天下の真夏も

極寒の真冬も

サポーター、テスターは常に
修行っすw

今回はリアクレから入って
きた直参の弟子達ばかり
だったので

より厳しく修行しました★

これで一皮も二皮も剥けて
くれるでしょう♬

ニンニン!

東京から戻りほっと一息。。

するのもつかのまw

明日からまた怒濤の2週間

オッさんな僕の体力は続くの
だろうか

ちょっち不安でござる

 

それではRCA’S捕獲報告★

まずは琵琶湖から

ウッシー
アーウィッグのパンチショット
にて59cm!

ピエンファーのネコリグでも

そして同船の中村bro

風が吹いたタイミングでCOOジグ
&ディレンジEXで

 

季節の変わり目で厳しい噂の
琵琶湖にてしっかり水揚げ
してますね〜

次は三重から

ノーサーにインダクション4インチ
にてナイス野池バス★

南大阪からはTOM君w

ラビンにて野池グッドサイズ!

九州からは芹川ダムにて

コンシュメイトにディレンジEX
のスプリットにてゴジュウ★

ラストは地元から3連発

YO2クワマン
ビッグツチガエルパターン🐸

パルサーのツチガエルにて
野池ビッグバス★

ターンが入りながらもアグレッ
シブな威嚇バイトに

ショートバイトスペシャルな
パルサーが活躍中★

11月中旬ぐらいまではパルサー
の出番まだまだあります♬

幼馴染の店長Dも

パルサーで水面炸裂!

ラストはオンモ

この日曜日に開催されるDKカップ
のプラにて青野ダムにて

 

ハンマーフォールにディレンジEX
にて

青野ダムは真夏のタフな状態
から上向きな状況のようっす

さあ明後日の日曜日は久しぶり
に青野ダムDKカップ!

また熱いドラマが待っていそう

参加は当日参加のみですので
ガンガン参加してね!

ドランクレイジーからは勿論

スタジオコンポジットやフィネス
さんからも豪華な協賛賞品を
頂いており鱒★

年間ブッチギリのシマ君が待望
の年間優勝決めてしまうのか?

追いかけるハ、カズっちが一矢
報いるのか?

今年、絶好調の50’s勢の活躍
も気になるし

 

昨年は小学3年生だった中山君
が55UPでドラマな最年少の
優勝を決めてくれました

色々なドラマが起こる9月大会

ワクワクしまっす♬

ニンニン!

昨晩から展示会の為、単独
東京入りんぐ★

1人ぼっちで懐かしの浅草を
徘徊w

そして本日展示会だけど…

まだまだ関東はアウェイなの
か全然売れないっす

関東、そしてハイプレッシャー
の為に創ったミニバーガー
とハンブラビなのになー

関西の展示会ではビビるぐら
い受注頂きましたがw

まだまだ頑張っていかんと
ねー

これからは関東のアングラー
にも広めていくように努力
しまっす★

チビバーガーにハンブラビ

関東でもめちゃめちゃ釣れ
るのになー。。。

忍忍。。。

昨日の日曜はKNK、フジモンと
3人で野池出撃★

仕事が重なり10日ぶりの釣り
だったけど一気に季節は進んで
ました。

朝は、どこの野池もゲキ渋

第一次ターンオーバー

最高水温に達して30度オーバー
からここ最近は夜が涼しく

朝の状況は泡と粘りの膜が
水面に。。

一応、前回炸裂したストロング
なビッグワームのスイミング
から始めるも予想通りの無反応

日が昇り夏の雰囲気に戻ると
シェードのシャローが回復し
てそう

ただパルサーのヒシモ上で
何回か激しいバイトがある
ものの一瞬しか噛んで無かった
感じだったので即掛け出来る
スピナーベイトをセレクト⚡️

シェードのカバーをタイトに
撃ってようやく♬

長いw

ROD
インフィニティーワークス
ソウルフライ
REEL
メタニウムDCスタコンチューン
LINE
東レ エクスレッド16lb
LURE
イナズマ1/2ozウィードカメレオン

 

続いてKNKも

ROD
インフィニティーワークス ガンリュー
REEL
メタニウムDCスタコンチューン
LINE
東レ エクスレッド18lb
LURE
ソドム6 グリーンパンプキンNS
リューギ インフィニ6/0

しかし子バッチは活性が高い

これもターンオーバーな状況が
顕著に。。

プロトのチビバーガーをDSで
子バッチは連発

そしてフジモンも子バッチを避ける
為にバーガーをサイズUPして

ようやく40UP♬

HAMAオリカラ★

僕も超ベイトフィネスロッドの
ハースにてプロトのハンブラビ
でカバーを撃つも子バッチの
嵐。。

隣のKNKが巻いてきたバーガー
の後ろに

怪しい黒い影が

見えたような気がしたw

ハンブラビをオフセットNSから
マス針に変えてワッキーセット

黒い影が消えていった方向へ

水面でビクビク波動で誘って
いると無数のギルの下に黒い
影が来た

ような気がしたので

フラフラフォール
(ハンブラビのマス針フォール
はスプーンみたいにイレギュラー
なフォールをします)

黒い影の頬っぺたが光った!

反射的にフッキングすると

ブチ曲がるハース♬

ようやくマシな体型の45UP★

ハースでこのサイズは超楽しい♬

かなり慎重に上げないとライン
ブレイクが怖いけどね

この後は海辺でシエスタの後

新しいバーガー

チビバーガーこと2.4インチの
最終プロトで猫バーガーを
試したが

無限。。

最大でも35cmぐらいで子バッチ
ばかりだけど10キャスト10フィ
ッシュとか

恐ろしいぐらいの反応。。

半日で200匹ぐらい釣れそうw

バーガー2.4とハンブラビはハイ
プレなフィールド

特に関東で大活躍しそうっす★

明日から単独で東京

ツネミさんの展示会ですが
今秋発売のバーガー2.4と
ハンブラビの受注を開始します

それとスイミーのリミテッド
カラーであるタイダルフィールド
の必殺イナッコカラーも30個
だけですがツネミ展示会限定
で販売★

 

それでは第二の故郷である東京へ
旅立ってきまっす★

来週末は青野ダムDKカップで
逢いましょう♬

ニンニン!

熱闘が繰り広げられていた

甲子園にて

明日から谷山商事展示会★

 

今回の新商品は

バーガー2.4
1/0フック対応のシリーズ最小
サイズが登場!

それともう一つは

僕のフィネス最終兵器である

ハンブラビ

25年間シークレットにしてきた
ファイナルウェポンが発売★

製品版のテストでも真昼間の
池原で1時間で30匹釣れたり
デカいのんも釣れました♬

タフコンディションな時ほど
ビビるぐらい釣れる秘密兵器

ドランクレイジーブースでは
カワイコちゃん2人と
チンピラ風オッさん(僕ねw)
の3人でお待ちしていまっす♬

 

 

ニンニン

二回連続で堅苦しい話題で

かたじけない

こうゆうのん苦手なんで連発で
書いて終わりにしますw

今日の堅苦しい話は

アングラーの力量

あの人は釣りがうまいとか

僕は釣りがうまいんです

とかよく聞くけど

何が基準なのか?

キャスティングのアキュラシー?

卓越した技術?

僕は、そんなの二の次だと思って
いる。

確かに技術も必要だが

それより大事なのは、魚がいる
場所に行く行動力

どのエリアに一杯いるか見極める
眼力

そしてそのエリアにいる魚が何
なら騙せるのか?ルアーをセレ
クトする判断力

それを見極めたら多少、雑な
アプローチでも釣れるからね

ただハイプレッシャーや低活性
な時には卓越したアプローチ
や技術じゃないと釣れない事
もある

でも1番重要なのは釣り場へ
行く、釣り場を探す行動力
という情熱と魚を探す眼力

これが最も重要かと

正直キャスティングの技術
なんて練習すればそれだけ
上手くなる

でもその時、その状況で釣れる
ルアーを選ぶ事や現在の魚の
状況を見極めるにはセンスが
いる

基本のシーズナルを読み解く
だけじゃなく第六感

シックスセンス

このセンスは自然、動植物が
大好きな人ほど持ち合わせて
いるように思う

 

それとアングラーの力量として
大事なのが環境

ヨメが…
子供が…
仕事が…
お金が…

僕もサラリーマンだったし子育て
してきたから分かる

当時は自由に行けるアングラー
を妬んでいたw

でもそれもアングラーの力量

あの人は琵琶湖に行けてるから
池原に篭れてるから
平日行けてるから

そう思うなら自由に釣りへ行け
る環境を作れるように努力す
べき!

行ける環境を作る事もアングラー
の力量

僕もその環境を作る為に努力して
きてようやく平日にも泊まりで
も多少は出撃出来る環境を作っ
てきたけどまだまだ満足して
いない

もっと釣りに行けるように

もっと長く

もっと遠くへ

最終目標はOBOFのカズさん
や酔総帥みたいに海外の色々
なモンスターフィッシュを
狙って旅をしたいし

まだ行っていない国内の
フィールドも全て網羅したい

まだまだ夢は果てしない

 

アングラーの力量って技術
だけじゃ無い

そんな尊敬するカズさんや
TK4に追いつけるように
努力はずっと続くと思う

なので今は、なかなか釣りに
行けない環境のアングラーも
情熱を強く持ってイメージし
具現化する努力をすれば
必ずアングラーとして成長
していくはず

僕の最終目標は日本では

魚紳さん♬

関西一円のフィールドは、ほぼ
網羅したけど東北や九州は
皆無なのでリアルに魚紳さん
の背中にある

日本縦断釣行脚をやりたい

そして海外では

故 開高健さんのように

夢のアメリカ大陸

北米から南米まで縦断釣行脚

夢じゃなく本気でイメージ
妄想してるからねw

 

話が逸れたけど

釣りが上手くなりたいなら
小手先の技術なんかよりも
ガンガン釣りに行く
行けないなら行ける環境を
作るように努力!

フィールドに出れば出る数
だけ経験値も上がりアングラー
としての力量も上がり気が
つけばあの人は釣りが上手い
って言われるよ♬

最近

どうやったら釣りが上手く
なれますか?って質問が多か
ったのでこれが僕なりの答え
っす

だから僕なんてまだまだ

ヒヨッコでござる

釣りが上手くなりたいなら
フィールドに行きまくろう!

ニンニン

僕の考えだと

アングラーとフィッシャーマン
は違う

フィッシャーマンは漁師

何が何でも狩る

生活の為に狩る

故に手段は選ばない

延縄だろうが網だろうが狩る

 

アングラーは?

僕は日本語に変えると

釣り人

だと解釈している

アングル

確固たる自分を持つ

僕は4年前から釣りを仕事に
している身ではあるが

一生アングラーである

ルアーを作るのはバスを守る
アングルを持つ同志を増やす
事が目的であって

断じてお金儲けのツールじゃ
ない

まあいつかは自由にテストで
釣りばかりしていられる環境
に身を置きたいけどねw

 

このアングルにも色々あると
思う

僕の尊敬する先輩アングラー
でゆうとコバさんはトップ
ウォーターのみ

ゲッシー先輩は魚種関係なく
バーブレス

など自ら自分のアングルを
持って魚に接している

他にも

雷魚にはフロッグオンリーの
アングルや

ひたすらバカでかい記録魚
だけを狙うアングル

人と技を競いビッグサイズを
5匹揃えるアングル

釣りの面白い所は、こういっ
た多種多様のアングルを持っ
て、それぞれ価値観が違う

でもアングラーは全員、尊敬
出来るし同志だとも思う

でもアングルの無い漁師は
ちと違うかな

ブランドでもアングルの無い
売り上げ至上主義の

釣りもしないで仕事として
割り切っているブランドは
苦手だ

僕は一生アングラーでいたい

そんな僕のアングルはバスを
愛しバスに優しく狩る

がモットーだけど

まあまあその枷が緩いw

ゲッシーさんからは純也も
バーブレスにしろよって
怒られるが

逃げられる事が非常に嫌な
ので、もう少し大人のアン
グルが持てるまで待って
下さいw

 

まず絶対的にルアーでしか
バスは釣らない。

そしてファイトするバスの
姿を見る事に感動するので
基本、日の出から日没まで
しか釣りをしない

スポーニング期はライブ
ウェルを使わない。
そしてベッドサイトは
デカいメス以外は狙わない
間違ってオスが釣れても
瞬時にリリースする

あとは出来る限り釣れた
魚に優しく接する。
バスに限らず。

少し枷が緩いがこれが僕の
アングル

年と共にもっと枷を厳しく
していきたいけどねw

 

最近、炎天下の陸上にバスを
置いて撮影し炎上している
らしいが

バスに優しくというアングル
だけは全てのアングラーに
持って欲しい

ちょっとメジャーを濡らす

湿った所を探す

せめて草むらでとか

僕達アングラーに感動をくれ
るバスに虐めながらも愛情
を持って接して欲しいっす

バスを殺せなんて馬鹿げた事
をいう国、情けないニッポン
だけど日本人のアングラーで
ある僕達だけでも虐めながら
も優しくしようぜー♬

ニンニン

 

 

とうとう盆休みも終わりっすね

まだまだ残暑は続くけど

真夏ってのは過ぎゆく雰囲気

やっぱ僕は夏が1番好きやわ

 

それはそうと

こないだの野池出撃

仮眠した後に寝ぼけて水辺
に立ち、堰堤でおもっきり
コケましたが

まだ腰が痛む。。

なんか回復が遅いゴジュウ前

そんなオッさん化を感じる
僕は若いってほんま裏山鹿

つくづく思います

まだまだドランクレイジーは
僕が中心で頑張らなあかんと
思うけど2年前ぐらいから
未来のドランクレイジーを
引っ張っていってくれる
人材を探し、みんな成長が
凄い。

営業力が全く無いドランクレ
イジーの為に自らショップに
営業行ってくれたり、フィー
ルドで出逢うアングラーに
薦めてくれたり

RCA’S

リアルにクレイジーなアング
ルを持つ次世代

皆、バスへの愛情と情熱

そして何よりドランクレイジー
のルアーの捕獲能力に気づいて
くれて信じきってくれている

僕の38年間、研究してきた事
を理解して実践し

更に次の世代へ伝授してくれ
ている

そんなRCA’Sのお盆捕獲報告★

まずは九州のRCA’S最年少♬

お父さんのバスボートから
ディバイン3.5にて
笑顔が眩しすぎるやろーw

続いて三重からはK太

タイダルリバーのボラ幼魚

イナッコにフィーディング
する個体をスイミーと
ソドム4インチでハメて
ビッグバス連発!

限定カラーのイナッコがハマり
まくりだそうっす♬

このスイミー、リミテッドカラー
のイナッコ

霞水系で間違いなくハマる

なので少量ですが今度のツネミ
さん展示会で限定販売予定

 

南大阪からは

TOM LA NEEZE

この怪人
最初、僕の目に止まったのが
ディバインでのビッグバス
連発劇だったけど今では色々
なDKルアーを使いこなし釣り
まくってくれてるよね

今回はルーツであるディバイン
にてビッグバス

地元からは

ドランクレイジー創設からの
RCA’Sであるオンモ

プレッシャーのかかる盆の
フィールドにて最古であり
最信のリアクレジグ&ディレ
ンジにて45UP連発!

 

同じく創設からのメンバーで
最近はチャリに夢中なテツも
盆休み久しぶりのフィールド
でガンリューにバーガーにて
ゴジュウUP捕獲★

 

ラストは22歳になった野生児の

フジモン

弟子入りしてから急激に成長

最近、ビッグバスを乱獲しまく
ってますが盆休みも

琵琶湖ディレンジフーラにて

野池コバンザメのプロトにて

野池ラビンにて

野池ガンリューにディバインで

そして先日の誕生日にも

ガーゴイルjrリアクレギルにて
野池ゴジュウ★

やっぱ若いと憶えるのも早い

そしてよく働くw

フジモンは展示会やイベント
の準備にいつも家まで来て
くれて…

釣りを教える分、こきつかって
ますw

来週からの展示会、青野大会
の準備も頼むでー♬

ニンニン

 

 

 

お盆の最後にCOO、KNKと

3人で野池午前中出撃★

10日ブリにようやく出撃出来た
っすー♬

最近バチバチ働いてたからなー

今回もミッドナイトワークを
終え無睡眠で出撃んぐ

もちろん夜明けと共に

夜明けのフィールドは

秋が来たなーって感じ

毎年、盆ぐらいに感じるけど

今年は最後の最後に感じた

夜明けの空気、白いユリみた
いな花、そしてツクツク法師

まあ昼間は、まだまだ夏だけ
ど黄昏時を外で過ごす僕達
アングラーは季節の変わり目
を早く感じるよね

今回の出撃は最初、色々テス
トしながら他のアングラー
と交流しつつ盆休みプレッシ
ャーをライトリグのプロト
タイプで打破っ!

てな感じだったけど

予報は雨☔️

急遽ガンリューのみでランカー
ハントに変更★

COOも同じ考えだったようで

ガンリューのみを握っていたw

 

夜明けの一箇所目は全くの無

そして雨は降らないが

朝から心地よい風が吹いて
いる

二箇所目

ウィンディーサイドへ

水質は、かなり濁っている

イナズマか…

と思いつつウィンディーサイド
に点在するヒシモとアオミドロ
に絡ませたく

ディバインの必殺カラーの

カラスBFをセット

ガンリューワークスにはライト
TXでカバーハッキング仕様

ガンリューにはネイルを挿入
したノーシンカーでフォール
主体仕様

共にディバインのカラス

ほどなくCOOのオームに
45クラスがヒット★

ウィンディーサイドのヒシモで
順付けノーシンカーのトップ
に炸裂★

そして僕も

風当たりのヒシモ、岸ギリに
カラスを遠投し、ゆっくりと
トレース

先ほど気配を感じたエリアを
通過しようとした瞬間!

ヒシモを蹴散らすように水面
が爆発💣

落ち着いて気持ちを抑え

一呼吸おいて

パワースイープフッキング!

ガンリューワークスのパワー
で一気に引きずり出す

デカい!!

少しスリムだけど背中の筋肉
はガッチリした54cmのランカー
サイズ捕獲に成功★

いきなりのヌシクラス!

やっぱカラスヤバいぜー♬

するとCOOは人のバッグを
勝手に漁りカラスを強奪。。

そのカラスにまたもや水面炸裂!

しかし遠すぎてヒシモに潜ら
れたみたい

そこはガンリュー♬

COOはガンリューの長さで
木を交わしながら土手に上がり
ヒットポイントまで近づき

必死のポンピングでヒシモの
中から引きずりだした

またもやデカい!!

なんと連発のゴジュウUP★

あきらかにディバインのカラスに
反応している

しかもデカいバスばかり

ラストは対岸のヒシモへロッド
を旧ガンリューに持ち替え
ノーシンカーをド遠投

ヒシモの上をトレースし

エッジでスローフォールを
入れた瞬間にラインが走る

鬼マキマキフッキングを
入れるもヒシモへ突っ込む
ビッグバス!

ヒシモの塊ごと必死のポン
ピング★

酸欠なるわーw

またもやゴジュウ。。

しかも次は太い

驚愕のカラス★ゴジュウUP3連打
のモーニング!

ここは琵琶湖ちゃいますぜw

野池でゴジュウ3連打って

なかなか記憶に無い偉業っす

40年近い経験でも3回目ぐら
いか?

思い直すと凄いランカー
ハントのデビューが重なっ
た時に起こる奇跡

ブラッシュホグを最初に
使った時。そして最近では
ディレンジEXプロトのテスト
の時など

ディバインはデビューして2年
近く経つが数々のランカー
を仕留めてきた

1番の鮮烈はプロトテストで
小さな野池にて56cmの3kg
オーバーが最初に釣れた

最初のラインナップにはこの
カラーは外された

なぜなら売れないカラーだから

正直、売れるルアーと釣れる
ルアーは必ずしもイコールと
ならない。

この新色カラスBFもテストで
の威力から僕の思い入れが
強く今年の新色にラインナップ
されたが…

やはり売れないw

ソリッドブラックに小さな
ブルーフレーク

濁った時は勿論、オールマイティ
にランカーハントカラーなん
だけどねー

特にディバインは、このカラー
がヤバい

 

この奇跡のモーニングで力が
尽きて僕は車で気絶したがw

この後も異動先でCOOは
45UPを

そしてKNKも秋の必殺

レモンフロッグのディレンジ
で連発★

COOは更にレモンパルサーでも

 

さて秋が来ると横の動きに

しかもターンで濁ると…

必ずカラスが炸裂する日が来ます!

春の展示会では見向きもされな
かったカラスBFですが

月末の展示会ラッシュでは
もう一度、頑張って力説して
きまっす♬

ニンニン

夜は浴びるぐらい呑んでいた
酔いどれメンバーは…

昼間も呑んでいましたw

 

総帥はバリカン片手に徘徊

みんな面白い髪型に変身して
ましたw

 

僕は清流遊びへ

ワイルドのアマゴも生息する
綺麗な渓流

心筋梗塞の危険を感じる
冷たい水温。。

そして今年は「虫」が全体的
に小さく

アブも小さいので刺されまく
りましたー

デカいと、刺された瞬間に
分かるけどね

そしてチャロは沢ガニが美味し
そうに見えて1人でこっそり
食していたようですw

ボディーは苦かったようでw

ラストは秘境池のスモールハント

チャロも初の40UPをディレンジ
CCにて♬

ロッドはインサニア

KNKも同じくディレンジCCを
ハースにて

僕はプロトのハンブラビとツチ
ノコにて♬

インサニアでのスモールハント
は楽しいっす★

しかしハンブラビはプレッシ
ャーかかってからも反応が
ヤバい!

10月ぐらいには発売予定です
ので今年の冬は野池でも大活躍
間違い無し♬

ニンニン

お盆は恒例の酔いどれキャンプ

伊賀の山奥

酔いどれ秘密基地へ★

豪華食材と溢れるぐらいの
お酒にへべれけになりま
した🍻

昼間は川遊びに秘境野池で
スモールも狙いましたが

夜の森でのハンティング
にも

 

今年は夏の進行が遅いのか
まだ秋の雰囲気はゼロ

カブトも小さく、まだクワガタ
もいました★

今年はチャロも参加★

狙いのビッグスモールは釣れた
のでしょうか?

ニンニン

今年初の台風直撃んぐ

直前のタイミングで出撃したか
ったけど

お盆前は昔からハードワーク

なかなか出撃出来ずストレス
溜まりまくりんぐ

 

ではRCA’S捕獲報告★

先週も各地で釣りまくって
くれてますねー♬

まずは長野の中村bro長兄の
ミッチー

リザーバーBWの朝マズメに
ツチノコで連発★

カラーはシオミ

人気無いカラーだけどw

僕には絶対必要なカラー

バスに発見させやすく

尚且つナチュラル

水質が白っぽい時は絶対的っす

ロッドはストロングスピニング
のノーサー

なんかノーサーが活躍してた
先週末

 

次に三重連合w

先週末は三重の3人が好調

まずはK太

またもやスイミーでビッグバス!

スイミーって秋から冬のイメージ
だけど夏にも強い

ボイル撃ちには飛距離も出るので
最適だし

もう一つはディープの宝探し

サマーパターンといえば

まず朝マズメ!

そしてカレント。いわゆる流れ
野池ならインレット、ダム湖なら
バックウォーター、川なら流心
や堰の落ち込み

台風前の強風なんかも全体的に
カレントできるからこれに
当てはまるかもね

そしてシェード

オーバーハングやウィード内部
なんかもそうだけど

光の届きにくいディープもこれ
に当てはまる

特にディープがストロングに
なるのは僕の経験上、夏の
甲子園が始まって夏休みが
終わるまでのタイミング

一発当てると10連発なんての
も珍しくない

湧き水なのか何なのか?

別に何も無いのに、そのピン
ポイントで連発する事が!

そんか宝探しにもスイミーは
有効っす★

 

長なっちったw

次の三重連合は山下さん

ノーサーにチャートのスカラベ
をシェードのバンクショット
からカエルのイメージでパク

プレッシャーの掛かったシェード
にストロングフィネスなノーサー
が大活躍★

ラストの三重連合はマッサー!

マッサーのノーサーで

先行者の後のA級スポットに

真っ赤なジャマーを連結させ
た10インチオーバーの

ジャマジャマーw

通称JJのジグヘッドワッキーにて

54cmの野池ヌシクラス捕獲!

僕もジャマジャマーは秘密兵器
ですが僕は大体ノーシンカー

ジャマーって実は高比重の
ソルトたっぷりなのに

浮くんですねー♬

そしてシェイクすると沈む

そうゆう構造なんです

COOはヘビーシンカーのパンチ
で愛用してるけど

色々使えるジャマーなんっす

ラストは、そのCOO

僕が伊勢に行ってる時にKNKと
琵琶湖出撃で

セダクト&オームで

伝家の宝刀COOジグ&ディレンジ
でも

そしてKNKが

僕の愛刀ガンリューを持ち出し
(先週の藻化けにパワーが欲し
かったみたい)

自己記録更新の57cm 3kgUP

ROD
インフィニティーガンリュー
REEL
メタニウムDCスタコンチューン
LINE
東レ エクスレッド18lb
LURE
COOジグ8/3ozグリパン
ディレンジEXブラッディーコーク

ガクブルの自己記録更新!

おめでとう㊗️

ニンニン

週末は噂の?

謎のビジョに逢いに伊勢まで♬

噂通り綺麗なオネーチャンでしたw

久しぶりに酔いどれましたー

鼻の下伸び太君w

すげー松坂牛もご馳走になりやした

んで次の日は伊勢といえば

モリスパ♬

ランチ喰ってトンボ帰りんぐ

 

とゆう事で釣りは行けてませんが

相変わらず琵琶湖は好調のようで

COOがボコボコ乱獲しかもKNK
まで自己記録更新したみたい★

野池の方は

やはり夏といえば朝マズメ!

のTOPゲームが熱いようっす

南大阪のTOMARANEEZEは
なんとオームをトップで誘い
野池ビッグバスを連発してる
ようっす

この怪人、最近気配消してきてる
なあ♬

自分の味を出しつつw

やっぱこれだけ暑いと水温が1番
低い朝マズメが熱い

こんな時はヤル気マンマンの
ビッグバスを探すのにTOPゲーム
の効率がいいっすね!

 

話しは変わりますがTOPゲーム
のランカーハンターとして僕の
オススメは幻のハンドメイド
ルアーであるラビン

僕がマレーシアの工場に住み込ん
でいた時に

神の彫刻師であるピッコロ工場長
に教えて貰いながら初めて彫った
モック

一度だけイベント限定でしか販売
しておらず世の中には、ほとんど
出回っていないルアーですが

ブッ飛びと強烈な捕食音

の後のギラめくダイビング

まさにコバッチが捕食している

ヤル気にさせるルアーなのです

ニュートラル状態のバスに

スイッチを入れる★

 

このラビンの正式な発売は未定
ですがマレーシアの工場から数個
だけでてきたのでWEBのヤフー
ショップで限定販売らしいっす

かなり少数らしいので完売して
いたらカタジケナイ

気になるクレイジーアングラー
はチェックしてみてね♬

ニンニン

連日、猛暑が続きますね🌞

そいや夏休みで九州修行に行って
いたチャロも帰ってきました★

初日はパルサーでコバッチが遊んで
くれたようですが…

九州は現在、記録的な猛暑のよう
でリザーバーのバックウォーター
でさえ水温30度を超えるタフコン
に苦しめられながらも
最終日にディバインで九州ビッグ
バスと出逢えたようで♬

 

そんな九州は酔いどれカムルチー
ハンティングツアーも今年は
超絶に厳しかったらしく

甘噛み雷魚にパルサーを極太W
フックに改造しボコちゃんが
絞り出したそうっす

 

猛暑の野池は、ぬるま湯コンディ
ションらしく

そんな中に少しでもカレントが
効くスポットで三重のK太

ソウルフライでソドム4のカヴァー
攻めにてビッグバス★

更にスイミーのボイル撃ちでも!

 

スイミーは冬だけのルアーじゃ
ありませぬ

実はアフターからサマーパターン
のボイル撃ちには必殺なんです
よねー

 

そして最近、僕の側近で色々と
手伝ってくれてる弟子のフジモン

サマーパターンといえば朝マズメ
のTOP★

成長してきたフライを襲う沖合い
のビッグバスをラビンで2連発!

更に改良につぐ改良を繰り返す
仮名コバンザメのプロトでも

 

ラストは、とうとう最終系となった
ギルボックリの無塗装プロトでも
ビッグバス★

 

最近、琵琶湖に夢中な僕の代わりに
野池テストを任してますw

このタフな真夏野池で45UPを4連発
は、やりおるなー♬

チャロにしてもフジモンにしても
真夏の炎天下で投げ続ける体力
は若さっすねw

僕は右肩の肩甲骨がかなりキシ
んでおり鱒。。

病院でも右と左のバランスが
悪すぎると指摘されますた

左でもキャストする練習しよっ
かな。。

ニンニン