昨日の日曜日は青野大会を無事終えま
した。協賛頂いたスタジオコンポジット
様、フィネス様、一休狭山店様、うな
ぎ兄さん、Bar Deep様、高校の後輩様

そして参加してくれた85名のアングラー
の皆様ありがとう

今回も清掃活動にも協力して頂き
ありがとうございました★

釣り人がいれば水辺は綺麗になる。。

ほんといい言葉ですね!

さて青野ダムですが…

時折小雨舞う無風のローライトコンディ
ションと一見良さそうですが

第一次ターンオーバー真っ盛りw

ほぽ全域の水が澱んでいる厳しい状況
でした。

増水で沈んだ冠水植物がキーになる
のか?ターンのマシなエリアを探す
のか?はたまたブレイクへの遠投か?

僕は前日からのイベント、ミッドナイト
ワークも重なり大会中は受付でずっと
落ちてましたがw

結果的にターンオーバー真っ盛りの
コバッチ祭り♫

とはいえそのコバッチを釣るのも
難しくキーは3インチクラスの小さい
小魚。

多分、今年の春は記録的大減水で
シャローに産卵するエリアが無かった
鯉や鮒が梅雨明けで水位回復した
初夏に産卵するといった状況だった
のでその稚魚がコバッチのメイン
ベイトだったのかも?

3インチクラスのシャッドシェイプ
にアジャストしたアングラーは
コンスタントに20〜25cmを釣って
いたようでリアクレ賞のアングラー
もスモラバにツチノコといった
フィネスパターンでした

そんな中でも乱獲していたパターン
は琵琶湖からの刺客、湖上に300
日浮かぶ漢マツさんは初挑戦の
青野で全域ターンでエリアをあきらめ
レンジでターンのマシなエリアを探し
稚魚パターンで何匹も釣って30cmを
絞り出し3位入賞♫

なんと2位も31cmという

ほとんどがお立ち台は50UPだった
今までの大会に比べて厳しいローサイズ
で争われたターンオーバーを象徴する
1日でした。

外道賞はチビっ子の朱雀ちゃん♫

なんと70cmの雷魚を捕獲!

そして優勝は…

青野ダム初挑戦で知る人ぞ知るキムケン
な釣りガール!

サオちゃんが今大会唯一のビッグバス

53.5cmを捕獲して優勝

パターンは他と全く違う高比重ワーム
のノーシンカーど遠投からの放置

本人談
ブレイクまでド遠投して、ちょいバック
らったので直してリール巻きはじめる
とラインが動きだしました♫興奮しす
ぎてコーヒーお腹にこぼしましたw

このヒットルアーがカバースキャット

サオちゃんいわく飛距離が凄いのと
フリーフォールで震えながら自発
アクションするとの事

まさしくソドム的なパターンでした

そして噂ではこの日ボートからの
アングラーが厳しいながらワンバイト
ワンフィッシュでヘビースピナー
ベイトにてロクマルを捕獲していた
らしい

ターンオーバーを象徴する1日でした

ともあれサオちゃんおめでとう㊗️

今回も協賛の協力もありドランクレイ
ジーも赤字の出血大サービスで豪華
賞品を争奪して頂きました♫

しかし年間レースは混沌としてきました

ブッちぎりトップだったチャロパパが
まさかのノーフィッシュ。。

一戦と二戦の貯金でまだ首位ですが
タケダさんやハゲっちがコバッチな
がら2回目のウェインで猛追

さらに一回だけのウェインながらミキ
さんや今回優勝のサオちゃんにも
年間を獲るチャンスが出てきました

この年間争いも最終決戦が楽しみ♫

次回は最終戦11月3日に開催され鱒

毎年ランカーラッシュなタイミング
なのでワクワクしますね★

ニンニン

Share This