久々のゴジュウUPを釣ったKNKは忘れられないようで…
今週も朝だけ出撃してきました
しかし状況は刻一刻と変化します。。
流れ込みは不発
ターンは更に酷くアオコとブクブク泡
ディレンジ3.5のツチガエルパターンで探るとコバッチ無双
ディレンジフーラのグリパンにはガツガツ
食ってくるもサイズアップしない
太陽が昇ってシェードが形成されるタイミング
シェードに入りたてホヤホヤを狙い
大潮突入のタイミングでもあったので
少し怒りの要素も入れてカラーをウィカメチャートにチェンジ
これが的中♬
1発で45UPが食ってくれました
呑気に動画撮ってたら逃げられたんで写真無いけどw
そしてKNKは対岸までランガンするもコバッチ無双
シェードエリアまで呼びラスト10分に賭ける
ラストは
いたら絶対喰うオオツチノコを渡すも
KNKのロッドはインディー
多分KNKの強引さではマス針だと曲がる
なのでまあまあ強いフックのイガラバに
オオツチノコをワッキー掛けのスモラバジグヘッドワッキーに♬
これなら大きめのフックもラバーが隠して
くれるし実はオオツチノコ、ジグヘッドワッキーとの相性も抜群
このパターンでようやくKNKにもグッドサイズがヒット★
このKNKの窮地を救ってくれて前回は僕のゴジュウUPも釣らせてくれた
喰わせの必殺オオツチノコが発売開始しました★
カラーは全部で5色
必要なカラーを絞ってのラインナップ
まずは定番のRCA’SグリパンBF
ダーク系グリパンをベースに極小の青ラメで控えめのアピール
こちらも定番ブラッディーコーク
メインとなるこのカラーは4パターンを
テストしまくりましたが結果どれも釣れまくりw
なのでミミズっぽさの赤みを残しつつ
「血」っぽさのクリア感も入れたダーク系のスカッパノンといった感じです。
次にマッディースペシャルのキャンディー
グリパンベースに派手な色々なラメを
アピールするカラーですが濁った水域では
他を圧倒する反応でした。
昨年の秋はディレンジのキャンディーでも
ベビーウシガエルパターンで何度もいい思いをしたカラーです♬
逆にクリアスペシャルはスモークギル
ここからはツートンのアクションで色彩
変化でアピールするカラーですが通常の
スモークギルよりラメは極小でナチュラルベリーはシャッドライクなグレー
ベイトフィッシュ絡みではストロング!
リザーバーなどクリアな水域ではコレ!
ラストはムラサメミミズ
テスト初期はビワパープルとシオミな
ツートンからこの名前がつきましたが
実は、そのカラーでもめっちゃ釣れたのですが…
試しに作っていたコークとシオミのツートンが
リアルなドバミミズにしか見えない
そして見た目だけじゃなくめっちゃめちゃ釣れた。
他のストレートワームには無い唯一無二のカラーとして誕生しました★
4インチ並みの喰わせ能力と10インチ並みの水を掴むアピール
そんな7インチのドバミミズですw
少しのアクションで頭と尻尾から独特の波動を
起こしビッグバスの側線を刺激しまくります♬
このようにドシャローだとよく分かりますがプリンのような波紋が出ますよね
これがベイトフィッシュの逃げる時に
起こる尾ビレの後方波動と同じ質の
波動で水中でもこの波動でビッグバスの側線を刺激するのです★
その秘密はファットなメインボディーを
軸として高比重の頭と尻尾の先の核が
水を掴み10インチ並みのアピールで独自の波動を起こします。
昨日は、さっそく三重野池ではマッサーがビッグバス!
岐阜の大江川からはトミーもビッグバス
推奨リグはネコリグはもちろん
ダウンショット、ジグヘッドワッキー、
シェイキージグヘッド、ライトTXでの
ライトパンチからオフセットワッキー
ノーシンカーでのカバー攻めまで
ノーシンカーでベイトでもかなり飛距離がでるので
色々なリグに対応出来ます。
ファットなセンターボディーにはオフセットワッキーに対応した
縦スリットが何本も入っているのでイージーに
センターバランスが取れるのも特徴です★
この驚異的な喰わせ能力を是非体感してくださいませ❗️
ニンニンウインク
Share This