昼間はまだまだ真夏だけど野外で早朝から活動するアングラーは
皆感じている夏の終わり感。。
ミンミンの合間にツクツクが聞こえ山ユリが萎み…
そして朝のシャローにはブクブク泡とアオコが
確実に秋が近くなってきてますね
これからは台風が過ぎるたびに秋が深まっていく寂しい季節。。
先週末はクーと2人で野池をテストを兼ねて
ランガンしてきましたが、やはりこの日照りと雨の少なさで減水、
そして水質悪化で酸欠状態のBADコンディションが大半
こんな状況では、やはり水の流れが重要
リザーバーや川のような常にカレントがあるフィールドがおすすめ
野池ではヒシモなどベジテーション(水生植物)が多い所が
シェードになり光合成で酸素も供給されるので、
まだ活性が高くパンチングやフロッグゲームがストロング
あとは、そんなに存在しないけどこんな状況でも流れが存在する池
台風前なんかは爆発する要因の一つに強風で一気にカレントが発生する事があるんですよね
今回は発売が間近に迫ったオオツチノコとスローシャイナーの
最終チェックを兼ねていたのでフィネスに攻めれる
超ショボイけどインレットが動いているエリアへ
しかし土曜日さすがに同じ狙いで夜明けから先行者3人。。
もちろん一般のアングラー優先で邪魔しないよう
アウトレット周辺からチェックしていくと
スローシャイナー、オオツチノコともにコバッチ無双突入
4.8インチのスローシャイナーに7インチ
のオオツチノコだけど25〜30cmクラス
が無双状態
しかしプレッシャーは強く強いタックルラインを太くすると食わない感じ
スピニングも使ってみたけど濁りもあるので、
ややベイトフィネスなスパラキュートがベストだった
ちなみにリールはカルカッタコンクエスト
50にラインはエクスレッド11lb
太陽が昇って先行者が移動したので
かなり弱い流れだけど一応動いているインレットをチェック
ベイトもいるしツチガエルも多数
一雨くれば炸裂間違いなしな感じ
まあ唯一カレントがある場所なんで朝イチ
ノンプレッシャーでアプローチさえ決まればデカいのも食いそう
ただドシャローなので既に第一次ターンは始まってる感じ
なのでハードボトム、そして少しでも
シェードが出来る場所へ移動
2人ともスパラキュートで相変わらずコバッチ無双
銀山湖に続いて2人で50匹ぐらい釣ったけどスローシャイナーは壊れないw
1本で20匹釣ってもまだまだ大丈夫♬
しかしサイズアップしないのでタックルバランス的にはあってないけど…
シェードが形成されるエリアでオームEXの毛先甘噛みでド遠投
ボトムをゆっくりズル引きしていると
ズンッ
あきらかに重めのバイト!
ラインは11lbなんでかなり慎重なスイープフッキング
やっとスパキューがバットまでブチ曲がりんぐ♬
ようやく45クラスのグッドコンディション
シェードエリアで細めのライン、そしてロングアプローチ
このパターンでクーもサイズアップで40弱ぐらいを2連発
メインベイトはツチガエル、
そしてロングアプローチなんでクーはディレンジEXをセレクト
そしてそのシェードエリアの岸際カバーで少し水がウネった
何やらデカそうな魚がフィーディングした雰囲気
猫の如く
抜き足差し足忍足で近づき
1発でフッキング決めたかったのでオフセットワッキーから
鱒針のネコリグに変更してオオツチノコをアプローチ
んー食わない
コイだったのか…
次は陸に乗せてバンクキャスト
入水同時に水面をグネグネしてアピールしてからフォール
グワーンと水がウネりラインが走る
デカい❗️
さっきの45よりあきらかにデカい
ラインはエクスレッド11lbで鱒針
慎重に慎重にクラッチワークで跳ねささないよう寄せてくる
ゴッツイ♬ゴジュウUP捕獲に成功★
やはり先行者に叩かれた後でもオオツチノコは喰う!
ただしラインは細めでアプローチも実際
に最近食べた状況を再現しないとダメな感じ
といってもそんな難しい事じゃない
ラインも3lbとかじゃなく濁っているので
12lbぐらいでも大丈夫だしアプローチも
減水してるのでバンクキャストも簡単
多分メインベイトであろうツチガエルも
ドバミミズも陸生動物なんで雨が降って
インレットから流されない限り今の状況
では陸からしか来ないもんね♬
僕が目指しているのは初心者やビギナー
のアングラーがドランクレイジーの
ルアーパワーでビッグバスをキャッチ
してバスフィッシングの魅力を感じて
貰う事だけど
イージーな状況ばかりじゃない
やはりプレッシャーやターンオーバー
など色々な状況に合わせてルアーパワープラス攻め方も重要になってくる
ただ最近のエキスパートアングラーは
SNSなどでも難しく解説する方が多く
ビギナーは最初から俺には私には無理みたいに
感じてる人も多いように思う
でもね実際にはしっかり教われば簡単な事が多いんです!
そこまでの絞り込みが重要なだけで
パターンさえ掴みそのスポットへ
喰うルアーを喰うアプローチで通せば
案外あっけなく喰ってきます★
それを実証するべく永遠の初心者
ヨメのKNKを連れていき後日に再度夜明けから出撃
パターンもエリアも絞り込んだから
絶対45クラス釣らしたるとの言葉に
鼻息フガフガのKNK
最近仕事が多忙でビッグバスと逢えて
いないKNKの気合いは凄まじかったw
ロッドは慣れているインディー610に
エクスレッドの12lbをセットし
ルアーは悩んだが掛かりもよくドシャ
ローでもノーシンカーに近いスモラバに
ツチガエルシルエットのワーム
そしてスローでも動き続けるように
イガラバの16/1ozにディバイン3.5のルートビアシャッドをセレクト
これなら絶対喰うはずだしアプローチ
もしやすくドシャローでステイしても見つけてくれるはず
あとはKNK自己記録も含めてディバイン
3.5では一杯釣ってるのでコンフィデンス
(信頼と自信)もあるしね♬
そして朝イチ
絞り込んだスポットはショボイインレット
前回は先行者がいたので攻め切れていな
いが朝イチのノンプレッシャーなら間違いなく喰ってくるはず
唯一カレントが効いてる場所なので
慎重に猫足で近づいて
一度流れ込みの奥か無理なら近くの陸にアプローチするよう言って
僕は後ろから初心者のビッグバスハントを動画撮影♬
1投目
ポチャン
違う!陸に乗せろー
と小声で怒りw
2投目も…
ポチャン
もうダメかも。。
しかしようやく3投目
流れ込みの横、バンクキャストが成功♬
イガラバ&ディバインは静かに入水
ドシャローをめメラメラ…
ヌラーン
水面が少しウネった
心の中で食ったと叫ぶもKNKは気づいて
いない?
更にグワーンとウネりラインが走る!
KNK渾身のフッキング!
この一連の流れは僕が完璧に撮影した
ので近日YouTubeでUPします
初心者でもビッグバスを狙って獲れる事
を実証した動画となっています★
しかし…
こんなデカいのは想定外…
余裕のゴジュウUPだった
ゴッツイ体型のゴジュウUP★
ワナワナでガクブルのKNK❗️
キャストが時々真上に飛んでルアーが
頭に当たる永遠の初心者KNKでも…
絞り込んだスポットに、しかるべきルアー
そしてアプローチさえ出来れば釣れる
難しいのはそこまで辿り着く事なんで
妄想し考える事が1番重要
辿り着けば1投目、2投目ミスっても
喰うときゃ喰いますw
この後もKNKは調子に乗り40UP追加
を含めディバインとオオツチノコで二桁の大漁乱獲にw
僕もツチガエルの「かわず飛び込む水
の音ノ術」ディレンジフーラグリパンバージョンで45、
そしてゴジュウジャスティスを捕獲♬
2回の午前出撃でゴジュウUP3本と完璧
にビッグバスとリンク出来ました♬
この時期オタマジャクシからカエルに
変形し一気にメインベイトとなるので
グリパン系のディレンジ、ディレンジフーラ、
ディレンジの3.5は必須となります
そして近日発売が開始されるオオツチノコ
テストでは何度も驚愕するほど喰わせ能力は
凄まじいものがあります。
これからの秋シーズン、ターンで食い渋った状況では
必ずお助けアイテムとなるので是非ともゲットして下さいませ♬

ニンニンウインク

Share This