先週末の土曜日は久しぶりの
マザーレイクへ

COO艇にはオンモ

僕はフジモンと

例年ならアフターから回復で
イージーに楽しめるはずだけ
ど…まあまあツンデレだったw

朝は寒く15度

しかし昼間はピーカン猛風で30度
を超える夏日

この気温差がターンを起こし猛風
と放水で南湖全域にいやな濁りが
蔓延してる感じ

最初は例年好調のチャンネルライン
絡みのアフター場から探るもCOO
とオンモのディレンジフーラに
ヒットするも50あるなしのみで
続かず

昨年は3kgサイズが連発したエリア
なのにサイズもバイトもいまいち

ここでCOO艇とは別れ各自巻きま
くって新しいエリア探しへ

昼前ぐらいにやっと2kgサイズ

ガンリューワークスにCOOジグ
ヘッド&ディレンジフーラEX

フジモンにもアフターの45サイズ

反応があったのはメインチャンネル
のカレントから守られているエリア
のみで早春のポイントばかり

結局6本キャッチしてこの2本以外
は40ちょいの1kgクラスのみと
この時期にしては辛い水揚げに
なってしまった。。

COO艇も同じような感じで同じ
くカレントを避けたエビ藻の中
を釣り8匹キャッチするもましな
サイズは昼からは1本追加した
だけだった

アーウィッグのキャロライナリグ

しかしこの日、長野から友人と
来ていたNKMR兄弟のヒロが
セダクト&ディレンジにて48から
53の2kg前後を3連発!

昼まで全くノーバイトで苦しん
だみたいだが猛風の中、唯一の
バイトがあったエリアを何度も
風で流して3連発したらしい

やはりメインチャンネルのカレ
ントを避けたエリアでカラー
もターンの微粒子濁りでもアピ
ーリーなブラッディーコーク
だった

 

そして昨日の日曜日

ショウ&ボコが出撃するという事
でカレントを避けるようアドバイ
スしたところ

まさに岬裏などをランガンして
バイトは少ないながらも55UP
を3本とゆう最高の釣りを満喫
したようっす

ショウちゃんは、DKを裏切りw
いつものミートヘッドで

そしてボコちゃんはアーウィッグ
のグリパンブルーフレークにて

更にギルボックリパターンでも
炸裂!

岬裏の3mにあるエビ藻のトップを
ギルボックリのファーストリトリ
ーブで当てていき連発!

55のハーモニカ♫

やはりまだ濁っていたようでチャー
トの反応が良好だったようです★

奥サンのサオちゃんも得意のノーサ
ーにアーウィッグで50ジャストな
シーバスw

 

やっぱ琵琶湖も何日か釣り込んで
みないと1日じゃ状況把握だけ
で終わっちゃうよね

でも真夏日に1日投げ抜いて来たる
べきサマーシーズンに向けていい
修行は出来ました♫

ニンニン☀️

Share This