ツクツクボウシが鳴き始め

秋雨前線

朝夕の風が秋の気配漂ってきましたね

ようやく体調回復してきたので久しぶ
りに(といっても1週間ぶりかw)

DK縁の下の恩人ウナギ兄さんと秋雨
前線の雨パワーを期待して出撃★
(BOWもいたような)

1日雨予報なのでゆっくり出発して
最初からがっちりとレイン着込んで
いくも…

 

最初はトップ主体で巻きまくっていく
が水面炸裂どころか気配も無く全くの
無。。。

そしてスコールのような雨が降り始め
たタイミングでようやく40UP★

今回ロッドは2本のみ

巻き用のガーゴイル69Hはポリアミド
プラスの20lb(ナイロン)

カバー用にコンシュメイトワークスは
PE4号リーダーエクスレッド 20lb

コンシュメイトに持ち替えウッドカバー
にオームEXのライトTXでのスパイラル
フォールにて食ってきた

んーなんか表層違うのか…

そしてこのスコールが過ぎ去るとまた
もや予報が完全に外れる

おもっきりピーカン☀️ギラギラ太陽が
差してきた

ヤバい。。

琵琶湖オンリーなウナギ兄さんに久々
の野池バスを釣って欲しかったのに

予報もどんどん変わり昼過ぎまでは
降る様子が無い

完全にカバー撃ちへシフトチェンジ

僕は遠隔カバーをコンシュメイトワー
クスでストロングに

ウナギ兄さんには近距離カバーを
ソウルフライでややフィネスに撃って
ランガン★

タイムリミットは昼まで

ヒントは表層皆無ながらフォールで
食ってきた

水面は意識しているはずなんだけど

試行錯誤の末にようやくたどり着いた
のがディレンジのライトTXでヒシ藻の
上をファーストリトリーブ(早巻き)で
スイッチを入れてエッジのフォールで
食わせる

ディレンジフーラEXのライトTX

少しでもスローにフォールさせたく
フーラを選択。カラーは濁りに強い
キャンディーで

テキサスなのは飛距離もあるけど
重要なのはヒシ藻の上をファースト
リトリーブするのにノーシンカーだと
この時期のブ厚いたったヒシ藻には
引っかかりが強すぎるのでシンカー
でかわす役目に

このパターンで連発ボコボコでは
無いけど55クラスのバイトもあった

かなり距離があったのと病み上がり
の体力不足?で主導権を握れずに
藻化けしてしまったけどw

とりあえず45UPは捕獲出来たけど

あとはウナギ兄さん

琵琶湖オンリーのウナギ兄さんは
真っ白のシャツ。。

スレた野池に白はNG

天敵の鳥そのものだからね

なのでなるべく距離を置きプレッシ
ャーを消しながら1人で先行して貰う

タイムリミット寸前

最後の期待スポットヒシ藻が広がり
ほどよく風が当たるえんえんと続く
エッジ

ルアーは少しフィネスにディレンジ
3.5ウィカメのライトTX

祈るように後ろから少し距離を置い
て応援していると

ウナギ兄さんのソウルフライがブチ
曲がった‼️

デカい‼️

そこは琵琶湖のエキスパートである
ウナギ兄さん♫余裕のファイトで
数年ぶりに野池ビッグバスを捕獲★

ゴジュウには少し足りないが最高の
体型の野池ビッグバス★

最後にドラマが♫

ほんま最近は自分が釣るより忍術継承
でゲストの笑顔を見るのが最高っす!

BOWは残念でしたがw

ニンニン

Share This