年明けと同時に体調絶不調でしたが
ようやく全快♫

もうすぐ50だし今年は人間ドックに
初挑戦せんと。。

老化に怯える今日この頃っすw

さて今週末は大阪FS!

ドランクレイジーはキープキャスト
だけの出展ですが、この大阪FSの
前週は問屋さんの展示会が連発

その明日からの展示会でとうとう
受注開始する

ガーゴイル69H

オガケンと僕のコラボレーション
第3弾は渾身の力作として完成し
ました!

前作ガーゴイル63はビッグベイトを
近距離からテクニカルにフィネスに
攻めるスペシャルロッドだったが
実際にはまあまあバーサタイルな
ロッドに仕上がりミディアムクラス
のビッグベイトはもちろん、クラン
クベイトからトップ、テキサスや
ノーシンカーにまで対応するタフ
なバーサタイル的ショートロッド
だったが

今回のガーゴイル69Hは、もちろん
長くなっただけじゃない!

ベースは63と同じく僕が溺愛する
タフで曲がる超トルキーなブラウン
モンスター、エルホリゾンテの
ブランクス

そしてグリップは63のショートグリップ
からセミロンググリップとなり、より
タフな使い方にも耐えうるニューグリッ
プへと進化

ギリで脇に挟める長さなので超ビッグ
フィッシュとの長いファイトにも
安心でダブルハンドで振り切れる
ロングキャスト対応に

そのロングキャストを伸ばす為に
インディーやガンリュー にも採用し
ているDK得意のトップ3トルザイト
システムでキャストの伸びは勿論
ファイト中の方向転換にもスムーズ
に対応してくれます。

そして全く新しい改革は新製品の

LRVガイド!

シングルフットガイドはトップから
4つのみで他は全てLRVガイドの
ダブルフットで武装★

このガイドの利点は、まず従来の
Wフットに比べ軽量化

更にブランクスの本来のテーパー
をWフットにしても損なわない画期的
なシステムガイド!

よりタフネスに使えるようにダブル
フットを少しでも多く使いたいが
足を2個で支える分、ブランクスの
テーパーが硬くなってしまい逆に
シャフト自体は強度が落ちる危険性
もある。

強度を上げてエルホリゾンテ独特の
「曲がり」を維持出来る最高のガイ
ドに飛びついた、とゆうかこのガイ
ドがデビューしたのでガーゴイル69
開発に着手したとゆうのが正解かも

一見、反対につけたように見えるけど
この形状にする事で支える足が短く
なり軽量化とブランクスを固定する
足が短い事でテーパーを損なわなく
なったのです!

もちろんツララ独特の太巻き太塗り
のタフネス仕様♫

6フィート9インチモデルのロッド
では最強のタフネスロッドとして
完成しました。

記載には4ozまでとありますがあく
まで気持ち良く使えるウェイトと
ゆう事で2ozから4ozクラスのビッ
グルアーが最高に使いやすい。

いわゆるジョイクロ178やネコソギ
、クラッシュ、トビキチからバラム
までキャストフィールは勿論、独特
のブランクスはビッグプラグのトリ
プルフックを絡めて掛けて逃さない
「獲れる」漁具です。

この曲がるブランクスはトップルア
ーとの相性も最高でデカいペンシル
や羽根モノ(アベンタ、ダッジ)にも
抜群の使い心地で

秀逸なのは引き抵抗が強いクランク

タフでトルキーなブランクスに脇で
挟めるセミロンググリップはマグナ
ムクランクやビッグディープクラン
クがスムーズに飛び、巻き続けれ
るマグナムクランクスペシャル的な
一面も!

ガチガチな棍棒的なロッドじゃなく
曲がる超ストロングロッドなので
3/8ozクラスまでなら問題無くつか
えるので陸ッパのバーサタイル的
にもストロング主体のハンターに
はお薦めです★

しかし基本はビッグプラグをブッ
飛ばしタフな使用に耐え抜く巻き
のスペシャルロッド!

それがガーゴイル69Hです

ニンニン

Share This