とうとうやってきました!

めっちゃメラメラぎんぎんギラギラ

サマー☀️

先週末前にさっそく夏を体感しに海へ
行ってきました♫

の前は

もちろん朝マズメw

サマーパターン最強は朝マズメだからね

しかし夜明けの表層パターンは不発

日が昇りシェードが形成されはじめた
タイミングでパルサーに連発

大きい方は皮一枚のフッキングだた。。

最後にオームEXでスローに誘い追加

全てヒシ藻とシェードが絡むエリア

タックルはコンシュメイトワークスに
PE4号でリーダーをエクスレッドの
20lbで

そんなにヒシ藻は濃くないけどPEの
理由は超ド遠投のシェード撃ちなので
(近距離カバーはスプーキー)

遠くのバイトを掛ける為のPE

フロロでも50m飛ばすとまあまあ伸びる
ので掛かりにくいし伸びてヒシ藻に潜ら
れてしまうので。。

とにかく真夏は朝マズメが最強

太陽昇ってもカバーに入り始めのバスは
口を使いやすい

夕方でも真昼間に比べるとマシだけど

マシなだけw

夕方狙うなら真昼間はシエスタするか
海や川でゆっくりするのがリアクレ流

やっぱ遊びは楽しくないとね♫

まあ僕は半分仕事ですが。。

何度かバイトがありながらもリアルに
ハゲたBOWは少ししょげてましたがw

野郎2人で今年の初海へ🏖

午前中は、まだ梅雨前線の雲が残って
たけど、どんどん太平洋高気圧のギラ
ギラ太陽に溶かされていきました♫

帰りの運転はBOWに任せてwグビグビ
呑んでコパトーンべたべた

顔だけ黒いので全身焼きまくりんぐ

一夏でコパトーン3つは使いますw

やっぱ夏が1番最高っす

バスは釣れにくくなるけどねー

そして日曜日も

KNKに海へ寄ってくれるならと

約束して夜明けから出撃

やはり何故か?夜明けは不調で日が昇っ
てすぐのカバー攻めで

やっぱりオームEX

ハングのシェードのみなら逆付けNS
だけどハングシェード+ヒシ藻なので
ライトTX

KNKは苦戦しながらも得意の超藪漕ぎ
で特攻してw

ディレンジフーラのキャンディーにて
執念の捕獲♫

 

これから1カ月は真昼間ほんま気をつけ
ましょう

超本気印のアングラーは昼間も投げ続け
るだろうけど(僕も45才ぐらいまでは
そうでした)熱中症はまぢでヤバいので
水分補給だけは、しっかりと

あとエリア的にはシェードとカレント
(水が動いている場所インレットや
バックウォーター、ボディーウォーター
絡みの岬など)はもちろんだけど

見つければ宝の山がディープ

ごっそり固まっている事があり!

それとフリーフォールにも反応がよく
なるのと特に川ではフィーディング
スイッチが入ったボイルにしか反応
しないケースも

夕方のシャローとかは放置にしか反応
しない事もある

こういった状況に併せられるお薦めは

ソドム6のノーシンカー

遠距離のボイルにも届いてトゥイッチ
で誘えるしフリーフォールは自発アク
ションで。シェードにはスキップさせ
やすく放置でも食わせられる

水面のトンボにスイッチが入ってる
バスにもそのシルエットが似ている
ので騙しやすいしね♫

では真夏の太陽に負けないよう準備
をしっかりして出撃して下さいませ☀️

ニンニングラサン

先週末は不覚にも夏風邪を引いてしまい

まだ引きずって体調不調っす。。

この夏風邪もらう前に夜明けの刹那だけ
を狙いに出撃してきたが同じ雨でも夜中
の仕事中にヌルい雨と感じ、オンモを
拉致してwそのまま出撃★

絶対45UPが釣れる!って誘ったら

ほいほいついてきてくれて撮影もして
くれたw

夜明けのフィールドですぐに季節の進行
を感じた

ヒグラシが鳴いている

今年初のセミの鳴き声

まだ薄暗い中、すぐさまスローシャイナー
に完全回復の45UP★

 

ロッドはインディー610にスローシャイ
ナー4.8のレモンシャイナー🍋

そして撮影に協力をしてくれたオンモ
にもオームでグッドサイズ★

更にロッドをガーゴイル63に持ち替えて
2日前に入手したボラコンをアプローチ

これにも1発で超回復の45UP★

 

この後は少しバイトが無くなったけど
ラストにもスローシャイナーでまたもや
ポットベリーの回復45UP★

 

30分間の怒涛連発に超快感♫

やはり…

まだ梅雨明けはしていないけどサマー
パターンに移行した日だった

しかし今思うとこのズブ濡れ鼠で夏風邪
ひいたのかもw

しかしこういったビッグバス連発の時は
インディーやガーゴイルがほんと弾かな
いしバラさない

ムチのようにしなるトルキーなツララ
ブランクスが魚を追従してくれる感じ

さあ今週の前線が過ぎたら真夏の到来
っすね!

今年は短い夏になりそうだけれども

ニンニン

先週末はアフター回復のXディ?

土曜日から各地のDKファミリーから
ビッグバス報告が絶えない

1年てま1番釣れるシーズンに突入なの
か?

まだ梅雨入りもしていない記録的な遅さ
らしいが(記録的天候には、もはや珍し
さを感じないけど…)

そんな日曜の昼下がり

最近の側近的な、マサハル的な弟子の
BOWから連絡があり野池で49をツチ
ノコで釣ったと。。

我慢出来ずいそいそと準備w

そしてKNKも慌てて準備を始めた

出撃する場所は

KNKと意見が一致した

先週の日曜日の野池リベンジ★

KNKはどうしても40UPが釣りたかっ
たのにコバッチのみで終わった

拙者は…45UPはギリで獲ったけど

パルサーでゴッツいボスキャラに逃げ
られていた

撮影してくれる余裕綽々のBOWと3人
で昼下がりの日曜日、気合いのリベン
ジ出撃へ!

拙者はリベンジに強い

理由は必死になるから

取材とか撮影とかもそうだけど必死に
なったら必ずドラマを起こす

今回も気合いが入っていたデござるw

先週ボスキャラを逃したパターンは
生え始めたヒシ藻エリアにボードン&
PEで雷魚用にボコちゃんが改造して
くれたピンクパルサー

そーいや昔ピンクパンサーってスロ
があったなぁ。。

先週感じたのは

まだまだヒシ藻は成長遅く

まだ本気のカバータックルは早い

んで

今回準備したのは、もうすぐ発売の
コンシュメイトワークスに

エクスレッド 20lbをアンタレスDCで

勿論スタコンカーボンハンドル搭載

 

アイカバーに細山君もね♫

新しくなったコンシュメイトは

もはや別のロッドといってもいいぐらい
パワーアップしている

ミディアムヘビーから完全なヘビーへと
進化した。

その理由は

基本ロッドは僕が必要なモノを開発して
いくんだけどw

超バーサタイルだった剛と柔の二刀

剛のコンシュメイトは巻きから撃ちまで
こなす超バーサタイルだった

しかしガーゴイル69Hという

飛距離と操作性のバランスで絶対必要な
「69」の巻きスペシャルが完成してし
まった

なので新しいコンシュメイトは

撃ちに特化したモデルとして開発が進
んだモデル

ラバージグ、スピナーベイト、ヘビー
テキサス…

そしてフロッグ

一本針をランカーの上顎にガッチリ貫通
させるストロングシャフト

至近距離でフルフッキングしてしまうと
40ぐらいなら飛んでくるぐらいの筋肉
モリモリ的な剛腕シャフトなのデござる

 

到着すると

1週間で一気に成長しているヒシ藻

そして足元で跳ねるツチガエル

 

これはモリアオガエル渓流に住み
木の上で産卵する珍しいカエル

これはマレーシアTK4邸のプールに
出没する不気味なヒキガエル系の
カエルwノニちゃん撮影♫

そうこれこれ

めっちゃグリパンで小粒なカエル

チャロ撮影💓

狙うはヒシ藻の先のハング下

一度ハング下のオープンにブチ込み
着水音で捕食音スイッチを入れて
(ハング下は日陰なのでヒシ藻は生えて
おらず着水音がでる)

ブッシュをガサガサさせて本当にカエル
が出現したような物語を作る

そこまでイメージするのがリアクレ忍術
の極意

いきなりヒシ藻の上にカエルが落ちて
くるなんて自然界には無いからね

そこまでイメージしたアプローチをし
ないと昨今のランカーは、なかなか
口を使わないぐらい賢いw

KNKやBOWにも言ったが

野池では鋭く低い弾道のキャスト精度
を磨くのが絶対

今回のヒシ藻奥ハングも小枝ブッシュ
が垂れ下がり普通のルアーだとブロック
されてしまうがカバー奥に侵入させる
事に特化した形状のパルサー

シェード奥に捻じ込み狭いハング下で
独自の水を掴むワッキーアクションで
アピールし

垂れ下がった小枝に軽くスタックさせ
ガサガサと波紋を出し

外してハングオフリアクションバイト
を誘発

この一連の流れを「かわず飛び込む
水の音ノ術」とゆう

 

そんな感じで攻めていくと

1番角のスポットのヒシ藻が不自然に
揺れた

何か下にいる!

しかもパルサーの動きに痺れを切らし
てスイッチが入ったような気配‼️

すかさず岸側奥のハング下に

リアクレキャスト(ボウ&アローとバック
サイドの複合キャスト)で今回はハング
奥へサイレントアプローチ…

ハング奥でじっくりアクション

ハングからの出口に垂れ下がる小枝
にスタックしたので外さずシェイク
で焦らす(ロッドは立ててラインの気配
を消しながらね)

そしてハングオフ

外れたパルサーをピョコピョコ飛ばし
ちょっと薄くなったポケットでポーズ

 

グボォ‼️

ヒシ藻とトロロ藻を弾き飛ばす暴力的
なバイトでパルサーが消えた

落ち着いて…

1、2、

フロッグの極意は2.5拍

2.5拍で後ろへ下がりながらスィープ
フッキング‼️

パルサーに本気バイトしたらすぐには
離さない。のでノーシンカーを使う
要領で力強くスィープにフッキング
して喉奥から口元まで滑らし貫く!

ドスンとした重みがコンシュメイト
ワークスのバットに乗った

デカい‼️

一気に抜くか迷ったがパルサーはノー
マルの掛け重視インフィニ3/0なので
弱らせ慎重にラインを手繰る

真っ黒のアフター回復!この池では
ボスキャラの52cm捕獲★

パーフェクトリベンジ成功★

 

パルサーツチガエルは上顎をがっつり
貫通♫

 

あー

 

快感。。

 

夕方前にリベンジを成功したので
あとはKNKを応援

何も無く

夕方のタイミングで移動

タンニンのモスブラウン水系

ここはまだヒシ藻の成長が遅い池

なかなか反応が無いが小雨がパラつき
だした

最高のタイミング!

その絶妙なタイミングでKNKの黄色い
叫びが山にこだました。

モスブラウンの水質に同化したアフター
のブラウニー45cmをディレンジフーラ
のブラッディコーク、ライトTXで捕獲

そのタイミングで僕にももう1発♫

ディバイン6.5のスカッパノンギルで
同じく45のアフターブラウニー捕獲

しかしドラマはこれで終わりじゃ無かっ
た。。

もう一度、釣れたハング奥のワンドに
再度アタックするKNK

ディバインで釣れたのを確認して

コンフィデンスがあるディバイン3.5
のスカッパノンギルにチェンジして
突き進んでいった

(あんなハング奥…KNKかフジモンじゃ
ないと行かないw)

ほどなく

またもや黄色い雄叫びが野池に響く

激しい水の音と拙者を呼ぶ雄叫び

これはデカそう…

致し方なく

ネットを持ってハング奥へと走る

デカい‼️

ネットに無事収まったバスは…

 

あかつい背っぱりのブラウニーランカー

52cmのビッグアフター‼️

歓喜で失神寸前のKNKw

 

夫婦揃って52cmとゆうパーフェクトな
リベンジを達成し最高の日曜日の午後
を満喫したデござった♫

やっぱアフター回復シーズンは最高
に楽しいね★

最後に

かわず飛び込む水の音ノ術で獲った
ランカー捕獲シーンをどうぞ見て下
しいませまちっく!

 

パルサーの季節到来やね!

ニンニン🐸

いやしかしシブい週末だったです
ね。。

僕も土曜日は夜明けから日暮れまで
投げ抜きましたが食わせには全く
反応せず景色も一気に秋が進行して
いました

バッドな要素が3拍子揃った状況

満月の大潮絡み、前線の通過後
そしてターンを更に酷くする風

分かりやすく説明するとまず
満月の大潮絡み

基本的に大潮絡みは食わせにくい

季節を問わず産卵に気持ちがいく
からと考えられる。現に秋でも
普通にスポーニングはあるし
秋に産卵する魚種は多い。
そして満月は、ただでさえ夜長の
秋なのに満月で明るいと夜に
フィーディングして満腹状態と
なるケース。

ただこの大潮後、落ち鮎に代表さ
れるように産卵後の弱ったベイト
を荒喰いするストロングパターン
もある。

ヒグマやグリズリーのサーモン狩
が有名っすねw

そして前線通過後

いわゆる雨の後

これも低気圧でベイトもバスも体
が軽くなりローライト、プレッシ
ャーの低さも重なって活発にフィー
ディングして満月の夜同様に満腹
状態へ

そして最悪なのが風

ターンオーバーは水中が掻き混ぜ
られる事によって起こる水質悪化
だが季節関係無く風によってターン
オーバーは起こる可能性がある。
(特にシャローフラットで)

やっとターンが落ち着いてきた今
の状況で風は、またターンオーバー
を広げてしまうのである。。

 

本来ならこんなバッド3拍子の周期
は釣り道具の整理だがw

本社から打ち合わせに来ていたボコ
ちゃんが鼻息フガフガなので厳しい
状況を覚悟で野池に挑んできた

やっぱこんな状態じゃないと分から
ない発見もいっぱいある

今回もボコちゃんのおかげで新たな
発見もあった

リアクションの代名詞であるスイミー

こういった食わせが効かない周期で
はメインパターン

僕はガンリューにスイミービッグの
ド遠投でサーチしまくったが前半
ワンバイトのみ

そしてボコちゃんは…

タックルバランスが悪くw僕の半分
ほどしか飛距離が出ていないにも
かかわらず

僕のワンバイトの間に10バイト以上
5連発でキャッチ

理由のひとつはブレイク

僕の遠隔ディープ攻めに対してボコ
は飛距離が出せないのでシャロー
からのブレイクを集中して狙って
いた

ディープまでは落ち切っておらず
風で水質悪化したシャローを嫌がり
ブレイクに溜まっていたのかと

それとアクション

僕が色々なリフト&フォールを試して
いたのに対してボコは、タダ巻き

この一定層のタダ巻きにしか反応しな
かった

現に僕の1匹も真似してブレイクへ
タダ巻きにしてキャッチしたのだw

あとはカラー

SW仕様のスイミービッグで新発売
したピンクヘッドチャート

あきらかにこのカラーの反応が
ズバ抜けていた

スイミービッグのSW仕様を販売を
決定した時、1番の実績がある
ブルーシャイナーは決定していたが
もう1カラーはブロビスの宮川さん
のアドバイスで選んだカラー

これがバスにもめっちゃ効いた!

現在サワラやシーバスがめちゃ釣れ
て人気急上昇のスイミービッグSW
だが是非ともバスにも使ってみて
下さいませ♫

 

後半は合流したフジモンがギルボッ
クリ、ディレンジフーラ3.5のクー
ジグヘッドスイミングなどで釣るも
35cmクラス

ボコちゃんもスイミービッグで順調
に数を重ねるもコバッチやギル

そんな中でも先々週までストロング
だったヒシ藻ポケットのディバイン
3.5ライトTXでグッドサイズ!

このヒシ藻も、場所によってまだまだ
元気な場所、ほぼ枯れて水中に芯だけ
残っている場所と

同じ池でも進行具合がマチマチだった

夕方の最後のチャンス

僕が選んだのは進行が早い枯れゆく
ヒシ藻フラット

最近までフロッグやテキサスなど
ワーム系しか見てないエリアなので
なんとか通せるスピナーベイトなど
は新鮮だろう的な例年実績のビッグ
バスパターン

スピナーベイトには反応が無く…

最後は少し早い動きでフラチャット
14gにインダクション4インチの
真茶忍術、印濁茶を投入

ド遠投からの一定スイミング

時折ヒシ藻の芯に当たり…

デケデケデケ フッ

一瞬軽くなり反射フッキング!

これはデカいやろっ‼️

 

と確信するも…たいした事無かったw

 

コンディションはグッドで元気な
バスだったけどね♫

1日ヤリ切るもビッグバスからの
反応はチェイスも姿を見る事も無い
厳しい1日だった

でも秋本番はこれから‼️

本当の秋爆、秋の荒喰いは11月と
12月!

2週間後には青野ダムDKカップ最終
戦もあるのでこれからの秋本番が
楽しみっす

スイミー各種フック交換して準備
だな♫

ニンニン

がっつり活性が落ちた第一次ターン
オーバーも

ようやく回復してきた感じっすね

あちこちでデカいバスが、ぼちぼち
釣れ始めました★

これから水温が落ち着きだしたら
秋の荒喰い本番に入りそうです!

 

昨日は急遽指令がきてカタログ用に
ソドム6で釣って来い!と命令され
たので地元の東播野池へ

昼から出撃してまずは平地の野池で
枯れヒシ藻をガンリュー&ソドムを
ブン投げまくりで無反応。。

ヒシ藻の中には雷魚のベイビー

その下には70cmクラスのママが
いてソドムに激しくアタックし
てきたがグッと我慢してw

次は山中のクリア野池へ

対岸のハング奥奥攻め

ラインが走った♫

いい形の40UP捕獲★

よかったー任務を遂行w

季節的に違うルアーだけど昼間が
天気良かったので何とかなった♫

そして夜は、またもやタケノコ狩り
に出撃するも連日の攻めで超ショー
トバイトにサイズダウン。。

タケノコ6匹釣るも全て15cm以下

20cm UPはガシラだけだった

全て2gジグヘッドの超スローな
スイミング

タフな状態だったけどKNKも超チビ
1匹だけ釣れた

釣るまで帰らんとか言い出すから
チビでも釣れて良かったっすw

ニンニン

前回からの続き。。

 

ウオヤ展示会の準備があるのでそろ
そろ帰らないと…と

僕は車に戻っていたのだが

KNKもチャロも帰ってこない

30分ぐらいしてようやく

しょぼーんとしたチャロが帰って
きて…

と同時にKNKから電話が

「ヌシが喰った!はよ来てー!足が
ガクブルやー‼️」

 

えらい興奮している

水辺に戻ると必死でバスを水に浸けて
いるKNKが

えっ?まぢでっ⁉️

 

 

僕の厳正なる口閉じ尾開きで56cm

KNKの野池自己記録更新だった

体型、顔つき、全てパーフェクト
な野池ランカー。。

マッチザベイトが完璧にハマった
んでしょう。

しかしディバインのパワーは偉大
っす。。

ニンニン