先週の3連休は最終日に昼から
野池の様相をチェック行った
けど

何箇所かランガンするもターン
の状況が酷く…

ビッグバスハントを早々にあき
らめて発売したばかりのブロビス
ディレンジBVにてコバッチ乱獲
を楽しんだw

ターンで泡と微粒子の濁りの中でも
コバッチやギルは活性が高い

僕の考えではエラの組織も小さい
ので水中に浮遊する不純物も
詰まらないけどデカいバスの
エラには呼吸不全になるような
感じがする。

そして鯉や鮒もこういった濁りに
強くのは鰓の作りが根本的に違う
し雷魚系は呼吸もするのでこれ
また強い

デカいバスとゆう怖い存在の元気
が無い状況化ではよけいにコバッチ
やギルは自由に行動出来るしね

まあ秋のあるある

マックス35cmぐらいだけどスピニ
ングにディレンジBVのDSヒョンコ
ヒョンコでコバッチとデカギルに
遊んでもらった1週間前

そしてこの週末は出撃出来なかった
が昨日の月曜日、ウオヤさんの展示
会準備に行く前の午前中

チャロの修行も兼ねてKNK、チャロ
と3人で野池へ

1週間前のワンチャンスは夕方、最後
はストロングにカバー絡みを撃って
いた際に一回だけビッグバスらしき
バイトがあったが

ゴンっ!のみですぐに吐いた感じだ
った

ので今回はボードン&PEタックル
からコンシュメイトにフロロ16
のスタンダードなタックルにチェンジ

ラインは、いつものエクスレッド
からコストパフォーマンスに特化
した東レの新しいフロロで

使った感じは安いけど性能は変わら
ない?ぐらい問題無く使えた

定価で1000円切るらしいのでユーザー
に優しいラインですね♫

そしてKNKのタックルには

インディーを使いたいらしいが
インディーは川のビッグバスや野池
ハイシーズンのパワーベイトフィネス
琵琶湖ではライトに攻める強気の
ロッドみたいな位置づけなので

ベストラインは10か12lbって感じ
だけど

今回はヒシ藻がキーワードだった
ので16lb

ただしKNKにはインディーって事
もあり買ったばかりのバンタムには
ナイロンの16を巻いた

バウオ、ポリミドプラス

 

そして1週間振りの野池は

あきらかに水が回復していた

いや場所によっては酷い所もある

水が少し動いている所が何故か?

酷いターン

インレットやアウトレットなど

しかし枯れゆくヒシ藻の中は

悪い水がシャットアウトされて

風の影響も受けず

どんどん浄化されてる感じ

そして朝からパルサーで

そのヒシ藻エリアで55クラスの
モンスターが激しくバイト‼️

最初は突き上げバイトで弾き飛ばし
2回目で完全にバキュームしたのだが…

パルサーをダンゴ状態に噛み潰して
フックがパルサーのボディーに刺さっ
てしまい抜けてしまった。。

そのワンチャンスのみ

しかしこれでヒシ藻に狙いが絞れ
たので残存ヒシ藻のみをランガン

小さいウシガエルやツチガエルを
イメージして表層はパルサー、ポケ
ットやエッジでフォールさせたい
時はディレンジフーラの TXで

そのディレンジフーラの TXにて
ヒシ藻の中に追ってきたような
生命感があったのでポケットに
フォールさせた瞬間!

周りのヒシ藻が大きく動いた!

デカい‼️

久々にコンシュメイトワークスが
ブチ曲がりんぐ♫

 

ごっつい腹♫

完全にターンの低活性からデカいバス
が喰い始めている!

ゴジュウには少し足りないが食べま
くっているグッドコンディション♫

ディレンジフーラ3.5のグリパン
ブルーフレーク5g TXにて

そして口の中には…

ちょうど3.5インチサイズの小さめ
ザリガニが見えている

ツチガエルイメージしていたが今は
コザリガニのようだ

KNKのロッドにはディバインの3.5
スカッパノンギルのライトTXが装着
されていた

「そのルアー、サイズもカラーもばっ
ちりやから藪漕いで奥地行ってこい
やー!あの奥のヒシ藻ザリガニもお
りそうな雰囲気やしー」

とKNKに伝えると

私は藪漕ぎ卒業と言っていたKNKが
凄い勢いで藪を掻き分けて突進して
行ったw

 

そしてすぐさま答えが‼️

 

超グッドコンディションの45クラス
捕獲に成功★

完全にコザリガニ食ってるね♫

しかし本当のドラマは…

最後の最後に…

ニンニン

Share This